モデルハウスは、見込みユーザーに住みたいと思う家のイメージを原寸大のデザインで実際に体感させることの出来る場所です。

せっかく建てた「見せる商材」に足を踏み入れてもらわなくては何のメリットもありません。

どうすればモデルハウスの集客力を高めることができるのでしょうか。

マーケットに特化した効果的な広告戦略を立てることは大きな課題です。モデルハウス集客のポイントを解説していきます。

モデルハウス集客【アナログ編】

モデルハウスの告知方法は、一般的にはアナログな集客が行われています。リアル市場において、新しい見込みユーザーの目に留まるための告知方法としては、

  • 新聞や情報誌の折り込みチラシ・または広告掲載
  • 住宅・不動産関係のチラシに広告掲載
  • チラシのポスティング

などがあります。イベントのお知らせにも有効です。

しかし最近では若年層の新聞購読率が低いなど、無作為に配ったところで集客に繋がるわけではありません。エリアの地域性・世帯を考慮した上で、新しい見込みユーザーが普段どういった媒体を見ているのかを調査する必要があります。

自社で行う場合にはエリアマーケティングツールを使ってより緻密なポスティング戦略や顧客分析を行ったり、実際にその地域に足を運び調査するなど地域分析を行わなくてはなりません。その点では配布エリアを絞れるポスティングは効果的と言えるでしょう。

また、誌面の作りにも目を引く工夫が必要です。

特徴のない文章は読み流されて終わってしまうでしょうし、目を引かないデザインであればそもそも目に留まることなく終わってしまいます。と言って、派手にし過ぎてモデルハウスと不釣り合いな誌面は逆効果です。

効果的な集客を狙うためにもターゲットとするエリア特性を十分考慮して、作成する必要があります。

モデルハウスへの集客をwebで行う

① 自社webサイトを立ち上げる

今や世代に関係なくインターネットでの情報検索は当たり前になっています。

モデルハウスの特徴やイベントなど自社の情報を随時届けることができるwebサイトは、ユーザーに情報を届けることができるので便利です。

その分webサイトは情報の鮮度や質が問われます。情報が古い、更新されていないWEBサイトは悪い印象を与えてしまいます。

では、どういったWEBサイトが良い印象を与えるかというと、

② チラシと連動されている

配布されたモデルハウスのチラシに興味を持ち、WEBサイトを訪れたユーザーは、情報の更新がされていないと、チラシの内容に疑問を持つ可能性があります。せっかくのアナログ広告活動が無駄にならないよう、チラシとWEBサイトの内容は連動させておく必要があります。

③ 必要なコンテンツが用意されている

  • モデルハウスの外観
  • ライフスタイルの提案に結び付く内観。目を引くフォトギャラリーを数多く用意
  • 設計の提案、モデルハウスの図面開示など情報面でも安心安全をアピール
  • モデルハウスの訪問予約や予約状況、イベントスケジュールなどがわかるカレンダーの掲示
  • スタッフ紹介。写真付きなどで親しみを持ってもらう
  • ブログなどで親しみを持ってもらう
  • 家づくりのための、ハウスメーカー・工務店ならではの豆知識

コンテンツはユーザーが求めている情報を提供するためのものです。ユーザーに選ばれる大きなポイントとなります。特に訪問予約が取れればユーザー獲得に近くなりますし、ユーザーにとっても独占して内覧することができるなど特別感を与えられるというメリットがあります。

④ スマートフォンと連動されている

最近では初期の情報検索はパソコンに限らずスマートフォンで行うユーザーが増えています。

そのため、スマホでも見やすい・問い合わせしやすい表示、読みやすいコンテンツなど、使いやすいスマホの対応が必要です。

自社SEOによるweb集客手段

自社webサイトを立ち上げたら、次は見込みユーザーを獲得する努力をしなければなりません。

例えば配布されたチラシを見て喚起されたユーザー、または近くにモデルハウスがある所がないかと探しているユーザーは、以下のようなインターネット検索をすることが多いので、SEO対策は行っておくべきです。

① 「○○市 モデルハウス」等といった漠然とした検索
上位表示をしていることで、まずモデルハウスがみたいと考えている顕在的なユーザーにアプローチが可能です。

② 「○○市 狭小住宅 モデルハウス」等といったユーザーニーズが含まれている検索
SEOが強い市場ではないので上位表示がしやすく、また自社の強みとマッチしているのであれば積極的にSEO対策をしておくべきキーワードでしょう。

モデルハウス集客の成功のコツはリアルとwebの両軸が必要

チラシを目にしておまけやイベント狙いで、なんとなくモデルハウスに訪れるユーザーより、WEBサイトで情報検索を経て実物を見る目的でモデルハウスに訪れたユーザーの方が、成約率が高いというのが現状です。

やはりwebサイトを訪れたユーザーは購買意欲が高いので、事前に資料請求や訪問の予約などをしっかりしてからモデルハウスに足を運ぶ、ということが多いためでしょう。

もちろんチラシを見てから立ち寄ったユーザーでも、モデルハウスを実際目にして購買意欲が高まり、成約に至ることはあります。しかし、検索ユーザーの特徴である興味があってその検索をしたというのとは違い、たまたま目に留まったからということしか接点が取れないため、ユーザーの取りこぼしをなくすためにも、リアルとアナログの集客戦略を用いることが売上拡大への近道です。

モデルハウス集客成功の鍵はブランディング

チラシ広告、自社SEOでの上位表示といった集客戦略は重要です。但し、決まりやすいお客様を獲得する為には、web上で自社の強みを訴求、競合との差別化を図りブランディングをすることが非常に重要です。

全研本社ではブランドメディア戦略・オウンドメディア戦略より、住宅業界のwebマーケティング支援実績があり、5500サイトの運用より培ってきた膨大なノウハウより、数多くのお喜びの声を頂いております。

地域性や自社の強み、競合状況によって有効なマーケティング戦略が変わってきますので、具体的な地域No.1集客戦略に興味があれば一度ご相談下さい。