脱毛サロンの集客・売上アップのポイント

脱毛サロンに通うのは、いまや女性だけではありません。少数派ではありますが、メンズ脱毛や子ども脱毛などの需要も増えているようです。

こうした変化の中で、サロンを利用する人たちは何に注目しているのでしょうか。

それは、ずばり「カウンセリングでの対応」です。どんなことで悩んでいるのか親身になってヒアリングし、顧客に的確なアドバイスができるサロンが多くの人に選ばれています。

また、ネットで口コミで評判が広がると、集客・売上アップにつながっていきます。ですから、口コミも積極的に公表していきましょう。顧客の悩み、カウンセリングや施術法、喜びの声といった三段論法をより多く伝えることで、ニーズの拡大も期待できます。

また、予約状況や割引情報は、ブログを活用して利用者に伝えるようにしましょう。ブログで伝えることで、親近感が生まれ集客につながりやすくなります。

ただし、予約状況に関しては、空きが多いような伝え方をすると「人気のないサロン」と思われ、かえって客足が遠いてしまいます。その点は注意しましょう。

脱毛サロンの集客・売上をアップさせるには

脱毛の市場は、大手3社が90%以上のシェアを持っているといわれています。そこに他の脱毛サロンが参入するには、大手3社とは違う方法でPRしていく必要があります。

SNSを活用する

ここで活用したいのが、ホームページやブログ、インスタグラムなどのSNS。お店の雰囲気やビフォーアフターなどの画像、顧客の声を掲載しましょう。

コツコツと継続して、SNSを活用すれば、どんどん口コミで評判が広がっていき、集客・売上アップが期待できます。

人員 記事更新1名
メリット
  • 初期投資、ランディングコストがかからない
  • 顧客に親近感を抱かせやすい
デメリット
  • 毎日記事を更新する必要がある
  • SNSを活用している脱毛サロンは多く、差別化が図りにくい

カウンセリングで悩みや不安を解消

「初めてだけど、脱毛って痛くないの?」「何回通えばツルツルになるの?」「どれくらいの期間通うことになるの?」など、不安をもっている顧客は多いです。それらの答えを、カウンセリング時にあらかじめ提示してあげることが大切です。

悩みや不安を少しでも取り除くことができると、顧客は「ここなら信頼できる」と考えてくれるようになります。

人員 施術前カウンセリング1名
メリット
  • 脱毛したいと考えている人が施術を決意しやすい
デメリット
  • 多くの脱毛サロンで行われているため、差別化が図りにくい

他店にはないサービスの導入

多くの脱毛サロンでは、値引きキャンペーンやお得なオプションサービスなどを展開しています。こうしたサービスで、他の脱毛サロンにはないサービスを提供し準備すれば、集客・売上アップにつながるでしょう。

脱毛に関する最新機器だけでなく、来店するターゲットに適したサービスができれば、効果は絶大です。

人員 1名
メリット
  • 物珍しさから口コミで広がり、集客・売上のアップが期待できる
デメリット
  • サービスのアイディアを見つけ出すのに時間がかかる

施術に近いユーザーを獲得する脱毛サロン集客戦略

自社ホームページのSEOを強化することも大切ですが、競合脱毛サロンと何が違うのかを訴求しておくことが大切です。

SEOによる集客強化

地域名×脱毛サロンで上位表示をすることも大切ですが、様々なキーワードで対策をすることをお勧めします。例えば、

  • 「○○駅 脱毛サロン」
  • 「○○駅 光脱毛」
  • 「○○駅 脱毛 料金」
  • 「○○駅 脇 脱毛」

といったキーワードで対策をするとよいでしょう。また上位表示をした際には例えば光脱毛で上位表示をした場合、競合の光脱毛と何が違うのかというコンテンツを仕込んでおくことで自社への優位なイメージを植え付けることが出来るので有効です。考え方としては上位表示をした後にその検索者にどんな情報を見せることが出来たら自社脱毛サロンで施術をしてみたいと思わせられるか、ということを考えましょう。

情報サイトによる競合との差別化

ユーザーは脱毛サロンを決める時には候補を絞り込んだ後に料金や脱毛効果や口コミで情報を整理しながら決めていきます。そこで競合と対比しながら選べる地域に特化した脱毛サロン情報サイトを展開することです。

もちろんこれは自社に強みがないと難しい部分はありますが、マーケティング調査時に他社サービスに勝てるようにサービス設計をし直したり、あくまでもほしいユーザーだけにアプローチできるギミックを仕込んでおくことで効率的な集客をすることが出来ます。

情報サイト戦略導入の声

実数値はとっていないが、すごく効果を感じています。今までなかった、地方からの問い合わせも増えて、そのまま地方から通われる人も出ており大変満足しています。

毎月新規40~50人の方が店舗にきてもらってます。価格競争になっているこの市場ですが、私たちの商材はやや高額にもかかわらず、集客ができています。また、リスティング広告やホームページSEOもしていますが、連携効果を感じています。

また、一番欲しかったヒゲ脱毛がコンスタントにとれているところが非常によく、集客ノウハウがたまってきたから別事業も展開し始めました。将来的には商圏を広げる為に別地域での店舗展開をしたいところです。

脱毛サロン集客には様々なWEB戦略と組み合わせる

自社サロンが選ばれていくには自社SEOやポータルサイト、SNSなどでお客様との接点を多く保っていく戦略だけでなくて、意思決定を助ける差別化戦略を行うことで集客の効率化、最大化を図ることが出来ます。

全研本社ではメンズ、ウィメンズに限らず、多くの脱毛サロン様や脱毛クリニック様を始め、地域戦略が重要な市場での地域WEBマーケティングを得意としており、集客戦略に悩むエステサロン様へ地域NO.1戦略を提供し続けて参りました。

地域内、施術ジャンルでNo.1になれる、具体的なWEB戦略にご興味がある方はぜひ弊社のWEB戦略をご案内させて頂きます。