ゴルフ練習場の集客・売上アップのポイント

近年、ゴルフ人口は減少傾向にあるといわれています。ゴルフ練習場も毎年100施設前後が減っており、集客や売上アップの方法に悩んでいるオーナーも多いことでしょう。

一般的に、ゴルファーとしてのメインターゲットは中高年の男性客といわれますが、それだけでは先細りが見えています。早急に、若者や女性をターゲットとした集客戦略を立てていく必要があります。

では、ゴルフをやってみたいという若者や女性を集客するために、ゴルフ練習場はどんな情報を発信していけば良いのでしょうか。

やはり、利用者が練習場に求めていることや、不安感を払拭するような情報を発信していくことが重要です。

「初心者だと歓迎されないかもしれない」というイメージであったり、「練習するのに必要なものは何?」「ゴルフクラブは、施設で貸してくれるの?」といった疑問にきちんと応えるサービスをそろえてあげてください。そのうえで、ゴルフ練習場は気楽に楽しめるところだというイメージを打ち出していくことが重要でしょう。

売り上げ上昇に役立つ3種類の集客方法を
比較したい人はコチラから!

ゴルフ練習場の集客・売上をアップさせるには

看板を出す

すでにゴルフを楽しんでいる人たちをターゲットにするなら、看板を目印にすると良いでしょう。道路沿いにゴルフ練習場の看板を出して、誘導するようにします。

また、ゴルフショップでチラシやポスターなどを置いてもらったり、ゴルフ雑誌へ広告を出稿したりという手法も、一定の効果が見込めます。

人員 広告会社とのやり取り担当者1名
メリット
  • 店舗へスムーズに誘導できる
  • 広告を出すことで、ゴルフに興味持ち始めた新規顧客を集客できる
デメリット
  • 看板や雑誌の出稿にコストがかかる(看板作成・設置料金、広告出稿料)

新規顧客はホームページが情報収集源

ゴルフに馴染みのない若い方や女性にとって、ホームページは重要な情報収集源です。ターゲット層の悩みや疑問を解決するような情報をホームページに掲載し、発信していくツールとして使いましょう。

例えば、施設の概要や設備、インストラクターの紹介、利用者の声(口コミ)などが主流です。ブログやSNS(フェイスブック、ツイッター)でも、最新情報をタイムリーに発信していくことも集客につながります。

人員 SNS記事投稿担当者1名
メリット
  • ブログやSNSはコストをかけずに集客できる
  • 施設の「ウリ」を知ってもらえることで、別のゴルフ練習場からの流入顧客が見込める
デメリット
  • 記事更新する手間がかかる

 

SNSでの集客方法

現在はどの業態でもSNSでの集客を行っております。

ゴルフ練習場も例外ではなく、SNSでの集客も行うことができます。

ゴルフ練習場のTwitterアカウントを作成し登録してもらうことでリピーターにもつながります。

ツイートの内容に関して

ツイートの内容はお店のキャンペーンやお得情報の他に、ワンポイントレッスン動画などを上げることで需要が高まります。

実際にTwitterで検索すると多くの店舗が実施していることがわかりますので、導入していない店舗は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

人員 アカウント管理者1名
メリット
  • 興味がある人に素早く情報を提供できる
  • Twitterをみていってみようと思わせることができればリピーター獲得につながる
デメリット
  • Twitterの更新など人件費がかかる
  • 不適切なツイートをすると炎上する可能性がある

差別化を図る設備・サービス

他のゴルフ練習場にはないような設備を設けるのも、集客には有効な手段です。

ゴルフシュミレーターを設置したり、若い女性向けに、練習後はコーヒーとケーキのデザートセットをつけたりと、利用者の満足度がアップするようなサービスを提供することも差別化を図れるポイントになります。

人員 設備投資責任者1名
メリット
  • 女性や若年層の顧客を集客できる
デメリット
  • ゴルフシュミレーターの設置には初期費用がかかる

ゴルフ場の集客方法は?

ゴルフの打ちっぱなしのような練習場ではなくゴルフ場に関しての集客方法です。

基本的にはゴルフ場を同じような集客方法にはなりますが、ゴルフ場ならではのアプローチもありますので紹介します!

ゴルフ雑誌広告

ゴルフ雑誌にコースの広告を打つことができます。

雑誌を買うユーザーですので、親和性が高い人しかみないため認知は広まります。

しかし、実際にどのくらいの効果があるかは未知数で、工数(期間)がかなりかかります。

また、企業審査がありますので必ずしも掲載できるとは限りません。

人員 担当者4~5名
メリット
  • 親和性の高いユーザーに広告ができる
デメリット
  • 広告の掲載料がかなりかかる
  • 期間がかかる

 

ゴルフ系のポータルサイトでの露出

ゴルフ関連のポータルサイトで取り上げてもらう方法です。

ゴルフを専門的に扱っているWEBサイトはいくつもあります。

その中でコース場の紹介をしたり、口コミを集めていたりしていますので、こういったサイトに載せるのも集客方法の一つです。

女性ゴルファーを集めたいのであれば女性ゴルファーのためのサイトに掲載など、ニーズに合わせてサイトを選定してください。

人員 1名
メリット
  • 親和性の高いユーザーに広告ができる
  • 掲載料など無料~のサイトがある
デメリット
  • 必ずしも成果が出るものではない
  • サイトによっては掲載料がかかる

差別化を図るための施策

ゴルフ練習場でもゴルフ場でも他にはないサービスを提供することによって利用しようという心理が働きます。

「○○と比較してあのサービスがあるから行こう」と来場動機になるサービスを紹介します。

  • 日焼け止め
  • 氷や凍っているドリンク
  • ゴルコンの開催
  • ワインフェスのようなイベント
  • アイトレのような導入機材

日焼け止めや凍っているドリンク

これらは夏に必要になるものです。日焼け止めはリピーターやゴルフ歴の長い人は気にしなかったり、あらかじめ持参していたりします。

これからリピーターになりうる新規顧客などはこういった細かなサービスに感動するでしょう。

ゴルフ場にきた特別感を演出することで口コミが広がる可能性があります。

ゴルコンの開催やイベント開催

最近はやっているゴルフ合コンです。普段ゴルフに行くことがあまりない女性ゴルファーなどに認知してもらうのに効果的です。

コースが主催してのゴルコンは増えていますので、あなたのゴルフ場でもやってみてはいかがでしょうか。

またワインフェスや子供にウケるイベントなども面白いでしょう。

最近はゴルフ人口が減少傾向ですが、足が遠のいたプレイヤーを呼び戻すには、そのユーザーに刺さるオプションが必要です。

他にもまだまだある!【目的別にチェック!】店舗の売上をアップさせる方法

このページを見た人はこちらもチェックしています