経営でお悩みのオーナーさんを救済!店舗集客力・売上アップナビ

マツエク・アイラッシュサロンのオーナーさんの事例①

経営をしていて、どんなことに悩んでいたのでしょうか?

あるまつげエクステサロンの経営者は、自分のサロンの顧客の中にほとんどまつげエクステの初心者がいないことに気づきました。開業して2年目のことでした。
まつげエクステの経験がない人にとって来店しにくいようになってしまっているのではないかと思い、悩みました。

その悩みを解決してくれたのは何だったのでしょうか?

まつげエクステの初心者の方たちにとって、安心してサロンに来れるようにするには、どのようなことが必要なのかということを検討しました。

その解決策のひとつとして、自分のサロンのホームページに、はじめてまつげエクステのサロンに来られた方向けの来店ガイドというものを設置することにしました。 そのホームページのガイドページでは、サロンに来られるときのアイメイクはどうしたらよいかなどを明記。来店する前の気持ちの準備の部分からの段階をステップごとに流れを細かく丁寧に解説するようにしました。

そして、どのようにカウンセリングが行われているのか、エクステ施術中はどのような雰囲気なのかというのを見て理解することができるようにしました。具体的にはサロンの様子をカウンセリング中やエクステ施術中も含めて画像に収めて掲載したのです。
さらに、アフターケアについて説明するページも設け、心配を軽減するように努めました。 LINEでも質問・相談を受けることができるように、ホームページに連絡先を掲載して、質問を受け付ける体制も準備し、初心者の方でも安心して来店できるように万全に整えました。

ホームページ集客施策で、集客率や売上はどう変わりましたか?

ホームページに初心者向けガイドを設置してから、ホームページへのアクセスが急激に増えました。なぜなら、まつげエクステに行くのが不安であるという旨の検索や、まつげエクステに行くのがはじめてであるという旨の検索からの流入を爆発的に増やすことができたからです。

それで、ホームページリニューアルからたった3カ月で、サイトのアクセスが以前の約5倍になりました。 また、問い合わせフォームや、予約申し込みなどへのアクションもこれまでと比較して120%にまで増やすことができました。
アフターケアの相談にも丁寧に対応することを心がけた結果、新しく来店いただいた初心者層の顧客をリピーターの顧客とすることにも成功しました。

お客さんを増やすならコレ!店舗集客法を完全比較
TOPへ戻る