経営でお悩みのオーナーさんを救済!店舗集客力・売上アップナビ

美容整形外科・美容皮膚科クリニック

美容整形外科・美容皮膚科クリニックの集客を握るWEB集客

美容整形外科・皮膚科市場は医療広告がある程度は許されている分野です。とはいえ、毎年ガイドラインも変わってきているので、必ずチェックをしていく必要があります。

湘南美容外科や品川美容外科を始めとした大手クリニックはWEBにかなり力を入れています。WEB上にはそれだけ、悩みを抱えている患者さんがいる為です。但し、一般的なクリニックの場合は正面から集客勝負をしても勝てる見込みはありません。

つまり、自分たちの診療圏に合ったユーザーをしっかり囲い込む仕組みを作っておくことで、安定経営をしていく必要があります。

美容医療ポータルサイトへ登録

美容医療口コミ広場に登録をしたり、クーポンサイトに登録をしておくことで、ポータルサイトに回遊をしているユーザーに対してアプローチをすることが出来ます。

患者の目に触れさせるという視点では非常に早く効果が出る為、登録をしておくことは売上を上げる際には必要でしょう。

但し、ほとんどの優先枠は大手の美容整形外科・美容皮膚科クリニックが抑えていることが多い為、せっかく他院調査をして勝てるサービス内容にしていたとしても露出がしにくいというデメリットがあります。

また見ているユーザーも様々な地域から検索していることがある為、いいクリニックだと思ってもらえても交通面で通えない等親和性の高い患者さんを取ることが難しいのもあります。

地域SEO対策

意外と見落としがちなところで、特に何回か通う施術を多く取り扱うクリニックには取り入れるべき戦略です。

患者が美容整形外科や美容皮膚科を決める際には通いやすさも決め手になるからです。そして通いやすい美容クリニックを探すときは

  • 「●●市 美容外科」
  • 「美容皮膚科 ○○駅」
  • 「●●区 美容整形 評判」

といった形で検索をするユーザーが多いためです。つまりそういった検索をしたときに上位表示をしていなければ、その地域で通いたい顕在性の高い患者さんにアピールできないという貴重な営業機会の損失を招くことになります。

施術名も同時対策

これも見落としがちで、医療脱毛、二重整形、シミ治療といったKW対策をすることで、その地域内でその治療がしたいというさらに通院してくれる可能性の高い患者さんを捕まえられる検索キーワードです。

どうしても「○○市 二重整形」「△△駅 医療脱毛」で検索をすると検索数は少なくなる傾向がありますが、その分意欲の高い患者が取れる為、対策をする価値がある分野です。

実際にも医療脱毛に強いアリシアクリニックやリゼクリニックは医院がある地域には対策をしています。

googleマイビジネスに登録

googleマイビジネスに登録をすると自院名を検索したとに自院情報が検索枠とは別にローカル検索枠(地図表示)に営業時間や評判について記載された欄を表示させることが出来ます。

さらに、「地域名 美容皮膚科」と検索をしたときにローカル検索枠(地図表示)に自院名が表示されることが出来る為、競合が少ない時には特に有効です。

口コミを投稿してもらう

googleマイビジネスには患者が口コミを投稿できる欄があり、有効活用することで自院について知ってもらえます。特に患者が通院前に気にするのが、「口コミ」といわれています。

「美容クリニックを選ぶ際に重視するポイントとは?」というアンケートに対して、約半数の44%が「口コミ」と回答したそうです。

チラシやホームページなどで知っている美容クリニックであっても、初めて行くところなら、評判は気になるところ。事前リサーチとして口コミサイトを閲覧し、クリニックの雰囲気や効果、スタッフの対応などをチェックしている方が多いのです。

「カウンセリングが簡易すぎて、こちらの希望を聞いてくれない」「他の方法をお願いしたが断られた」というような、お客様への接客対応や自身ができることだけを押し付けるような対応では、2回目の来院につながりません。

院長をはじめとする医師の実力や、施術メニューの充実も必要不可欠ですが、顧客のニーズを満たし、リアリティのある良い口コミを拡散してもらえる体制を整えましょう。

地域特化した情報サイト導入による差別化

地域に特化した美容医療を受ける為の情報サイトを作成することで、患者に有益な情報提供をするだけでなく、サイト上で自院の強み、他院と違うところについて訴求を行うことで効率的な集客、ブランディングを図ることが出来ます 。

また、一般的なポータルサイトとは違って満遍なくクリニックを並べるというものではないので、ポータルサイトでは出来なかった差別化戦略を図ることが可能です。

情報サイト導入で集客成功した美容整形外科クリニック様の声

全研本社の地域集客戦略を導入し、情報サイトを経由して月間200件のお問合せを頂いています。他のポータルサイトでは上位表示を出来ない検索ワードでも上位表示が出来ている為、このサイトがなければ病院経営が成り立ちません。

地域名と施術名の掛け合わせでも上位表示をしているので、順位に伴ってその施術ジャンルの問い合わせが増えていくことが実感できます。

また、近隣地域でも分院がいくつかあるのですが、そちらにも流れている患者様がいらっしゃるようなので少なからず分院にもいい効果が出ていると考えています。

情報サイト導入で集客成功した美容皮膚科クリニック様の声

以前はポータルサイトやSEO、リスティングなども行っていましたが、集客に関しては情報サイト1本でやっています。理由は他広告よりも単純に効率がいいため、一本化しました。

月に200件もお問い合わせを頂けるようになりまして、院長の私一人で対応しているからというのもありますが、キャパいっぱいまで集患が出来ています。

また、集患施術対象も原価率が低くかつ技術的に難しくないものなので、効率的に高利益率が担保しやすい戦略を提案頂けたという点も満足しています。

美容整形外科・美容皮膚科クリニックの集客はWEBから始める

これからはスマホでどんどん情報収集をしていく時代になってきています。つまりスマホ上で情報収集から美容クリニックの比較検討、お問合せや申し込みまで。商品を買うときも店頭まで足を運ばずに意思決定することも多くなったはずです。

また、地域特性がどうしても反映されるジャンルになるので、如何に地域内でNo.1を効率的に取れるかが重要になってきます。

全研本社では美容クリニックや自費診療をメインとしたクリニック様へもWEBマーケティング支援をさせて頂いており、5500サイトの運用より培ってきた膨大なノウハウより数多くのお喜びの声を頂いております。

また医療広告ガイドラインも変わってきていることから常に新しい情報取り入れて、対応をしておりますので、クリニック様からそちらのご相談を頂くこともございます。

今後地域や施術ジャンルでのNo.1を目指していくという方針であれば、資本力勝負でない差別化戦略は必須です。

地域性や自院の強み、得意な施術や、他院の戦略状況によって有効なマーケティング戦略が変わってきますので、具体的なNo.1集客戦略に興味があれば一度ご相談下さい。

私たちにしか出来ない、貴院が最も成功するマーケティングソリューションをご案内させて頂きます。

集客方法についての問い合わせはこちら

お客さんを増やすならコレ!店舗集客法を完全比較
TOPへ戻る