経営でお悩みのオーナーさんを救済!店舗集客力・売上アップナビ

整骨院・接骨院

整骨院・接骨院の集客・売上アップのポイント

整骨院、接骨院の運営において、効果的な集客方法がわからずに悩んでいる経営者が多いと言われています。

チラシや、ポスターを使って集客する方法もありますが、最近では、インターネット上での「口コミ」がもっとも集客効果が高いようです。

新規患者にとって、外から中が覗えない整骨院・接骨院は、何の情報もなしに足を踏み入れるのはためらわれるもの。

「あの整骨院は効果がある」「○○接骨院で施術してもらったが、安心して身体を預けられる」といった口コミ情報があれば、新規患者にも安心感を与えられます。

さらに、口コミ情報のなかには、院長やスタッフの対応も多く挙げられています。

「説明が足りない」「スタッフが不愛想」など、マイナスイメージがある整骨院・接骨院なら、サービス面で改善する必要があるでしょう。

また、院内の雰囲気も整骨院・接骨院選びのポイントとしている方は多いです。院内の清潔感がある雰囲気を画像で紹介することで、集客・売上アップにつながります。

整骨院・接骨院の集客・売上をアップさせるには

ターゲット層にあった広告づくり

接骨院や整体院に来院する顧客の多くは、よほど有名な医院ではない限り近隣に住んでいる方々です。

そのため、近隣にどんな方が多く住んでいるのかリサーチしておきましょう。学生が多い街であればホームページやSNSなどで身近な存在に感じてもらえるよう、イラストや画像などを用いてアピールをすることが大切です。

高齢者の多い街なら、チラシに院長先生の写真を掲載するなど、信頼してもらえそうな内容のチラシやホームページを作成したり、フリーペーパーなどに掲載したりするのもおすすめです。

ターゲット層に適した方法で医院をアピールしていきましょう。

人員
  • SNS記事投稿1名、制作会社とのやり取り1名
メリット
  • 来院してほしい顧客を絞ることができる
デメリット
  • ホームページやチラシの作成はコストがかかる

リピート率をあげるための適切な来院指導

ポスティングやインターネットを使って集客ができても、リピーターになってもらわなければ売上アップにはつながりません。

例えば、「何かあったら、また来てくださいね」と伝える医師がいますが、患者さんの中には「何かあったらって、どんなとき?」と疑問に感じます。どんなときに来院すればよいかを医師が具体的に指示しないと、患者さんは困惑してしまうのです。

「お仕事中に腰がだるくなったら症状が悪くなる前兆ですから、そんなときは予約してくださいね」のように、より適切な言葉で来院指導することで、患者さんが取るべき行動がわかり、定着化してもらえる可能性が高くなります。

人員
  • 1名
メリット
  • 患者に信頼してもらえるうえに、定着化が期待できる
デメリット
  • ホームページやチラシ作成はコストがかかる
  • 目に見える結果がわかりにくい

他院と差別化を図るために最新機器を導入する

集客力を上げるためには、他院との差別化を図ることが重要です。

おすすめは少額資金で始められる最新機器の導入すること。

少額資金で始められれば経営上負担になりにくく、新しいサービスとして軌道にのれば顧客単価が高くなり売上を伸ばすことが可能です。

整骨院や接骨院に通う人の割合として、スポーツをしている方もしくは年配の方が多いと思われます。例えば、最近注目されている「目を鍛える機器」などを取り入れれば、スタッフが紹介するだけで、多くの方が興味を持ってくれるでしょう。

近隣の接骨院・整体院では導入していないような機器・メニューであれば、他店との差別化にもつながりますし、集客・売上アップが期待できます。

人員
  • 1名
メリット
  • 院のウリを増やすことができ、集客に活用できる
デメリット
  • 導入コストが必要になる
お客さんを増やすならコレ!店舗集客法を完全比較
TOPへ戻る