経営でお悩みのオーナーさんを救済!店舗集客力・売上アップナビ

産婦人科

産婦人科の集客・売上アップのポイント

産婦人科は、妊娠している方や出産する人を支える産科のほか、女性特有の子宮や卵巣といった病気の診療を行う婦人科から成っています。いずれも心に不安を感じやすい状態で来院する方が多いため、そういったことをしっかりサポートしていかなければなりません。

集客について考える際には、ただ単にどのようにして人を集めるか?ということだけでなく、安心して通える産婦人科かどうか?ということについても考えなければならないでしょう。そこで、押さえておきたい集客のポイントについてまとめました。

医院のある環境によっても左右される

近年、ショッピングモール内に産婦人科を構えるところも増えてきました。こういったテナント内医院は買い物に行った際などにも足を運びやすく、集客もしやすい環境にあるといえます。やはり足を運びやすいかどうか?といったことについて考えた場合、とても魅力的だといえるでしょう。

ただ、テナント内医院だったとしても集客のポイントが押さえられていなければ思うように売り上げはアップしませんし、反対にテナント内に入っていなかったとしても効果的な方法で宣伝に取り組めば集客アップに繋がります。

産婦人科の集客・売上をアップさせるには

産婦人科の集客・売上をアップさせるために必要なことをみていきましょう。

プライバシーに徹底的に配慮した医院作り

産婦人科には様々な理由で女性が訪れます。中には、自分が産婦人科に通っていることを周りに知られたくないと感じている方もいるでしょう。それなのに、医院の前を通っただけで外から待合室が見えて、中にいる人が確認できるような環境だと患者さんは遠のいてしまいます。

もちろん、外から全く中が見えないような産婦人科だと中の雰囲気もわからずに不安に感じる方もいるのでこのあたりは注意しなければなりませんが、あまりにもオープン過ぎるのは考えものです。プライバシーに関する対策は、外から見える院内に関することだけではありません。

例えば、

  • 個人名で呼ぶのではなく、番号札を活用する
  • 診察時はカーテンで区切ったり、個室を利用する

などの対策もおすすめです。

人員 プライバシー向上を目指すためのアイディアを出すための1名
メリット 患者さんに安心感を与えることができる
デメリット 施設の都合上、理想的なレイアウト変更などができないこともある

リラクゼーションサロンなどとの提携

近年、出産のために入院する施設選びをする際に、どのようなサービスを用意してくれているのかを重視する方も増えてきました。そのサービスの一つとしておすすめしたいのがリラクゼーションサロンとの提携です。

例えば、産後入院中の方にトリートメントを行ったり、アロママッサージが提供できるように提携先を探してみてはどうでしょうか。そうすれば、「当院では出産後に○○が受けられます」といったよう新しい宣伝をすることもできます。

人員 提携先サロンとやりとりをするための1名
メリット 新しい宣伝ができる
デメリット 施術を受けるための新たな部屋を用意しなければならない場合もある
提携先に支払うコストについて考えなければならない

駐車場スペースの確保

産婦人科へは車で訪れる方が多いです。そのため、駐車場のスペースはしっかりと確保しておきたいところ。駐車場が足りていないとそれだけでお客さんを逃がす大きな原因になってしまいます。

それから、お腹が大きくなった妊婦さんなどは駐車場から産婦人科の入口が遠いと大変なので、できれば駐車場と産婦人科の入口は近くに設置しましょう。

人員 工事業者とやりとりをするための1名
メリット より多くのお客さんが車をとめやすくなる
デメリット 駐車場改修の費用がかかる

受付は待合中の妊婦さんの視線から見えない角度に

産婦人科によっては待合室の椅子がすべて受付の方を向いているところがありますが、このような状況だと受付をしている患者さんに視線が集中しやすくなるものです。これを不満に感じる方もいるので、できることならば調整しましょう。

受付の位置を変えるよりも、待合室の椅子の角度を変えたほうがコストが抑えられるケースも多いです。

人員 工改修やレイアウトについて検討するための1名
メリット 安心して患者さんが受付を済ませられる
デメリット 待合室を改修しなければならない場合は費用がかかる

情報サイト戦略による集客

産婦人科の集客においては設備やサービス面も非常に大切ですが、実際に産婦人科にお世話になった実話、口コミなどもかなり重要です。つまりどれだけ自院が他院と違ってよいのか、をニーズの合った患者さんに伝える戦略が必要です。

情報サイトでは地域に特化した産婦人科情報をまとめたサイトを作り、それぞれのクリニックの特徴を分かりやすいように並べていきます。

その中で比較をしてもらい、完全個室や最新設備で選ぶ、料金で選ばせる、分娩方法が豊富である、料金等といった内容で訴求を行い、実際に通った方の口コミなども紹介をしていきます。その中でも提携する産婦人科様の特徴を光らせて、産婦人科を探しているユーザーとマッチングをさせることで、齟齬のないユーザーを集めることが出来ます。また、アプローチしたいジャンル、例えば無痛分娩のユーザーを取りたいというのであれば、無痛分娩に特化をした情報サイトで効率的にアプローチをすることも可能です。

情報サイト集客事例

立地が悪く、妊婦さんからするとちょっと通院しづらいのですが、それでも地域内で分娩をするならうちだというブランディングが出来ました。また、様々なキーワードでも上がっているので、無痛分娩ユーザーが以前の2倍以上取れています。

また、設備面での勝負をしているため、料金で比較すると他院とは負けてしまいますが、それでもうちに来てもらえるということで、意識が高く、出産に費用を掛けられるユーザーが取れています。

集客方法についての問い合わせはこちら

お客さんを増やすならコレ!店舗集客法を完全比較
TOPへ戻る