経営でお悩みのオーナーさんを救済!店舗集客力・売上アップナビ

HOME/ 【目的別にチェック!】店舗の売上をアップさせる方法

【目的別にチェック!】店舗の売上をアップさせる方法

店舗の売上&集客アップにもっとも貢献するツールとは

サロン店舗やクリニック、塾などの売上・集客アップには、さまざまな方法があります。

例えば、新規集客を期待するなら「新たな付加サービスを設ける」「ポータルサイトに登録する」「フリーペーパーやチラシに掲載する」といった方法があるでしょう。

既存客への満足度アップやリピーター集客には「メルマガ・DM(ダイレクトメール)」が有効といわれます。

さらに、継続的な集客と認知度アップには、店舗ホームページなどWebを活用した方法もあります。

これらのうち、もっともメリットが大きいのはどれなのか。費用や手間などの項目ごとに比較してみました。

費用を比較

まずは費用について。付加サービスとはある業務委託商材を導入した際の、月額利用料を参考に提示しています。

※付加サービスは、いま注目されている美容機器「アイトレ」の場合。ポータルサイトやフリーペーパーは、首都圏の主な媒体の平均値を参考にしています。

集客方法 費用 備考
付加サービス 30,000円~ 別途、権利取得金が必要
ポータルサイト 171,666円 雑誌1/4スペース相当プランの場合
フリーペーパー
チラシ
150,000円 1/4スペース相当プランの場合
メルマガ
DM
メルマガ:無料
DM:155,000円+郵送料
メルマガは代行サービス利用の場合1通10,000円
DMはコンサルティングサービスや発送代行、圧着はがきパックなどの場合
Webサイトの作成
SNSの利用
Webサイトの作成:無料~1,000,000円以上
SNSの利用:無料

必要人員を比較

必要人員は、それぞれのサービスを利用する際に必要となる人材を表記しています。

その人材が社内・店舗内にいれば不要になりますが、専門的なものほど外部委託が必要になってきます。

集客方法 必要人員 備考
付加サービス 1名~ スタッフ・アルバイト問わず、誰でも可能
ポータルサイト 2名~ 文章のクオリティの担保ができる人、予約の確認やネット顧客の対応ができる人
フリーペーパー
チラシ
1名~ 文章のクオリティの担保ができる人
メルマガ
DM
1名~ デザインや文章のクオリティの担保ができる人
Webサイトの作成
SNSの利用
1名~ ホームページは、デザインや文章のクオリティの担保、予約までの導線を確認できる人。SNSは文章を書け、お客様に刺さるような写真が撮れ、情報を発信するのが好きで得意な人

契約後の手間を比較

契約した後、社内・店舗スタッフなどが行うこと。主に媒体営業などとの打ち合わせがあります。

集客方法 主な作業
付加サービス
  • 打ち合わせなくとも契約可能
ポータルサイト
  • 約5回の打ち合わせ(サポーターや担当とのやり取り)
  • ネット顧客の予約・対応管理スタッフにシステムの操作方法や管理・運用方法を理解させること
フリーペーパー
チラシ
  • 約5回の打ち合わせ(サポーターや担当とのやり取り)

メルマガ
DM

  • DMは、サポーターや担当とのやり取り(約4回の打ち合わせ)
Webサイトの作成
SNSの利用
  • 無料サイトであれば0回、ホームページを制作会社に依頼する場合、最低でも5回の打ち合わせ(コンセプト決め、デザイン決めなど)
  • システムの操作方法や管理・運用方法を理解させること
  • メールや電話による予約・問い合わせの対応
  • 定期的に更新すること(週1以上更新しないと効果が低い)

メリット・デメリットを比較

最後に、それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

集客方法 メリット デメリット
付加サービス
  • 長期リピーターの確保
  • 広告費、人件費、採用費、教育費、残業代などの費用は不要
  • 商材によっては、取扱い説明の教育が必要なものもある
ポータルサイト
  • 新規顧客獲得が期待できる
  • WEB予約システムを使え、予約の取りこぼし防止に効果的
  • 電話予約による対応時間の削減
  • ネット掲載されている安心感を顧客に与えられる
  • 広告宣伝費用がかかる(途中キャンセル・プランダウンの変更ができない媒体も)
  • お店のオリジナリティや限定感が感じにくい
  • クーポン導入で客単価が下がるうえ、リピート率は低い
  • 年齢層が下がり、高齢層の上客定着率が落ちる
フリーペーパー
チラシ
  • お店の特徴や強みを伝えやすい
  • 地域レベルでターゲットが絞りやすい
  • 多くの人に目に止まりやすい
  • 掲載期間が短く、情報量が限られる
  • お店のオリジナリティや限定感を見つけ出しにくい
  • 飛躍的な売上向上に直接結びつきにくい
  • チラシは、自分でポスティングする場合、時間と労力が必要
メルマガ
DM
  • 多くの人の目に止まりやすい
  • お店の特徴、強みを伝えやすい
  • 開封率が上がるような件名にする必要や、発行頻度の調整が難しい
  • 代行サービスに頼っても、スタッフの確認が必要
  • DMはターゲットを限定しにくく、新規顧客の獲得に繋がりにくい
Webサイトの作成
SNSの利用
  • 若年層の新規顧客獲得には有効
  • 店舗の強みや特徴などの情報を無制限で伝えられる
  • バイラルが起きれば効果的
  • SEO(検索エンジン対策)を定期的に行わないとヒットされない
  • ホームページやSNSからネット予約へつなげる導線工夫が必要
  • 地域を限定できず、新規顧客の獲得につながりにくい

いずれの方法にもメリット、デメリットがあります。それは、業種・業界やターゲットなどの違いによっても変わってきます

具体的にどんな業界でどの方法に大きなメリットがあるのか、各ページで検証していきましょう。

お客さんを増やすならコレ!店舗集客法を完全比較
TOPへ戻る