経営でお悩みのオーナーさんを救済!店舗集客力・売上アップナビ

【新規・リピーター増加】集客専用機材を紹介

新規・リピーター増加】集客専用機材を紹介ヘッダーイメージ

ここでは、付加サービスを導入することにより、競合他社との差別化を図る方法についてご紹介していきます。

アイトレやハイドロゲンH2ジャックなどの業務委託商材であれば、初期投資やランニングコストも少なく済むので、これから何か付加サービスを取り入れたいと考えている方にはもってこいです。

目次

【注目!】最近話題の付加サービス

さまざまな美容商材・健康商材がありますが、そのなかでも特におすすめなのがアイトレという業務委託商材。

アイトレは、目の健康や美容面のサポート、眼のトレーニングに適した健康・美容機器です。

ヘッドホンのような形をした機械で、眼のトレーニングならこめかみ部分、フェイスラインをリフトアップしたいなら頬骨の下あたりに当てれば、特殊な低周波が筋肉をマッサージしてくれます。

アイトレの特徴

(1)少額資金で始められる

月額費用が30,000円~。高い広告費や印刷料などを支払う必要がありません。

スタッフやアルバイト問わず誰でも使用できるので、教育費用なども不要。気軽に始めやすい業務委託商材です。

(2)利益率が99%!

自宅サロンといった個人事業主の方でも使えます。たとえば、主婦の方が副業として事業を始めたところ、1日8名の方が利用するまでに成長。売上は最大月150万円という事例もあります。

(3)ターゲットも業界も幅広く導入できる

年齢や性別は関係なく、近視に悩む子どもから老眼で悩む高齢者まで、さまざまな方をターゲットにできます。導入されているのは、美容サロンや接骨院、整体院、鍼灸医療系、フィットネスジム、調剤薬局、学習塾など。特に「競合サロン・クリニックと差別化を図りたい」「経営が苦しいので改善したい」「何か新しいビジネスを取り入れたい」という企業から多く採用され、契約者数は1年で約400社を超えています。

費用 月額30,000円~
必要人員 1名~(スタッフ・アルバイト問わず、誰でも可能)
契約後の手間 なし
メリット
  • 長期リピーターの確保
  • 広告費、人件費、採用費、教育費、残業代の費用が不要
デメリット
  • 説明会への参加が必要

アイトレ公式サイト
アイトレの詳細を見てみる

業務委託商材の導入で競合と差別化を図る

競合他店との差別化を図り、集客アップを目指したいのであれば、もっとも手軽にできるのが付加サービスを取り入れることです。

水素水での具体例

例えば、同エリアにヨガ教室が2つあるとします。どちらも同じようなメニューや価格で一見差はありません。

ここでポイントなるのが付加サービスです。

どちらか一方のお店に、“水素水が飲める”という付加サービスがあるとなると、お客さんは水素水が飲めるほうのお店を選ぶ可能性が高くなります。

もちろん無料でなくても構いません。 サービスが同じならば水素水に興味がある顧客はあるほうを選びます。そこで集客力が上がり、客単価も上げられます。

商材導入をすることでのメリット

  • 差別化が図れ、選ばれる可能性が上がる
  • 客単価が上がる
  • リピーターになりやすい

複数の同業店が並んだ場合、付加サービスの有無でお客さんを獲得できるかできないかが決まることがあります。

実際に、付加サービスを取り入れたことにより新たな顧客の取り込みに成功した事例は沢山あるのです。

潜在顧客にマッチした商材であればリピーターにつながる可能性も高いですし、客単価アップにもつながります。

また、全く別分野の商材であったとしても話題性があり、新たな顧客の取り込みが見込める可能性が出てきます。

このように、付加サービスを取り入れることは集客や売り上げアップに大変有効な手段となります。

あなたも実践できる!成功事例を紹介

付加サービスを導入したことで成功した事例には、下記のようなものがあります。

  • 美容サロンに最新の美容商材を導入してお試しできるようにし、リピーターの獲得につながった
  • フィットネスジムにダイエット効果があるとされる健康商材を導入し、新規顧客獲得につながった

などなど。

上記は本サービスに関連のある付加サービスの導入ですが、まったく関係のないサービスを導入して成功した例もあります。

バッティングセンターでマッサージ!?

京都のバッティングセンターで足裏リフレクソロジーを導入した事例があります。

昼間の利用客が増えなくて導入した結果、これまでバッティングセンターには興味のなかったママさん層にヒット。

結果、女性の利用客が増えたそうです。

どのような付加サービスを取り入れるのかの選択は難しいですが、お客さんはどのようなことで喜んでくれるのか?を考ましょう。

そのほかオススメの業務委託商材

もう一つオススメなのが水素に関する商材。水素水の飲料はコンビニやTVショッピングでも見かけるようになりましたし、水素水サーバーが置かれているスポーツジムやクリニックが増えてきました。

その市場規模は、2015年で250億円台に突入。水素の商材はまさに注目すべき商材なのです。

なかでもオススメな商材は「HydrogenH2Jack(ハイドロゲンH2ジャック)」

消化器官よりも吸収が早い鼻の粘膜の吸収性・吸収スピードに注目し、水素歴30年の研究者と共同開発された、鼻から水素を吸入していく機械です。

冷え性の人、血糖値が高い人、気怠さや過食をしてしまう人から「身体が暖かくなって、軽くなった」「身体だけでなく気持ちもスッキリ!」と高い評判を受けています。

HydrogenH2Jack(ハイドロゲンH2ジャック)の特徴

(1)ランニングコストと人件費が安い

消耗品が精製水(約100円)とカニューラ(約300円)、必要な人員が1名のみ。精製水は数カ月に1回のみの購入なので、月にかかるランニングコストは低めです。

手間も既存のサービスにこの機材を導入するのみなので、メニューとして簡単に取り入れやすいのも魅力的ですね。

(2)1~2ヶ月以降利益がで続ける

ハイドロゲンH2ジャックは約1~2ヶ月の売上で、導入費用(800,000円)が回収できます

たとえば1日10時間営業で、30分の吸入を2,000円とした場合、「2,000円(単価)✕16人(お客様)✕25日(1ヶ月の営業数)=800,000円(売上)」となり1ヶ月で導入費用が回収可能。その後の売上は利益となります。

仮に単価を1,000円としても、2ヶ月で導入費用が回収できます。

費用 導入費用800,000円、精製水+カニューラ代
必要人員 1名~(スタッフ・アルバイト問わず、誰でも可能)
契約後の手間 なし
メリット
  • 長期リピーターの確保
  • 広告費、人件費、採用費、教育費、残業代の費用が不要
デメリット
  • 特になし

ハイドロゲンH2ジャック公式サイト
水素吸入器「ハイドロゲンH2ジャック」について問合せてみる

その他の美容商材・健康商材について

上記で紹介した業務委託商材以外にも、業界ごとにさまざまな商材が売上・集客アップに貢献しています。

美容サロン向けの物販

エステサロンやリラクゼーションサロンなどの美容サロンでは、そのエステ店で使用しているプロ専用の化粧品やクリームの販売。ヘアサロンでは、お客様の髪質に適したトリートメントシャンプーの販売などの物販で、売上アップにつなげられます。

おすすめの化粧品「クリアビーLBミルクエッセンス(店販品50ml)」

クリアビー
引用元:CBSコスメティックス公式サイト
(https://www.cbs-inc.co.jp/originalbrand/clearbee_2015.html)

プラセンタの中でも高品質と言われる馬プラセンタが高濃度配合された美容液。

美白効果が高い自然由来の成分プルーンエキスや、ターンオーバーを促すシャルドネエキスといった美容成分がぎゅっと詰まっています。

ほのかに香るダムスクローズがリラックス効果を発揮。この香りを好む人が多いので、お客様にも喜ばれるでしょう。

待合室のモニターで自由診療を啓蒙

眼科や歯医者では待合室にあるモニターで、待ち時間の案内や自由診療を啓蒙するシステムを提供しているところもあります。利用者のストレスを解消できるほか、自由診療の増加によって売上アップも期待できます。

自由診療で言えば、接骨院や整骨院などでサプリメント販売することも、売上アップに貢献できるでしょう。

スポーツクラブやジムではダイエット効果ある機器を導入して、お客様にお試しで利用してもらい、そのまま正規メニューとして取り入れ集客アップに繋げたケースもあります。

子どもの安心を与えるスマホアプリで集客増!

学習塾などでスマートフォンに入隊塾を報告するアプリ・システムを採用し、保護者の口コミによって集客アップを実現したところもあります。

このように、さまざまな商材を導入することも、売上・集客アップにとても効果があるのです。

他にもまだまだある!【目的別にチェック!】店舗の売上をアップさせる方法

お客さんを増やすならコレ!店舗集客法を完全比較
TOPへ戻る