経営でお悩みのオーナーさんを救済!店舗集客力・売上アップナビ

工務店の集客方法

工務店の集客や売上アップをするには、工務店の技術力をアピールすると良いでしょう。

その際に使用するツールは、ブログやSNSなどがおすすめです。

お客様は「どんな工務店がどういった作業をしているのかな?」と考えており、中には不安を感じている方もいます。

そのため、HPやブログ、SNSなどには、そういったお客様の思いに応えるような内容にするのがポイントです。

ブログやSNSを使って技術力のアピール、お客様の不安を解消してあげることで、集客・売上アップに繋がります。

工務店の集客・売上をアップさせるには

ピンポイントにポスティング

集客方法の、ひとつの手段としてポスティングがありますが、若者の新聞離れやインターネット、スマホの普及により、チラシの反応率が下がってきています。

そのため、チラシをポスティングする場合には、スマホユーザーのことも考慮してQRコードも記載すると効果的です。

また、ポスティングは、闇雲にポストに投函したら良いと言うわけではありません。

例えば、築年数古めの木造住宅にフォーカスして、ピンポイントにポスティングしたり、地域によって効果のありそうなデザインやキャッチコピーを考えたりするなど、ポスティングをした反応をみながら、少しずつ地道に結果を見出していくことが大切です。

ホームページ・ブログ・SNSで施工技術をアウトプット

ホームページやブログ、SNSにユーザーが流入できれば、自社のサービスや技術力を宣伝することが可能です。

ですが、流入に成功してもサイトのデザイン・クオリティが低いと、お客様も不安になりページ離脱率が高くなる恐れがあります。そうならないためにも、クオリティの高いサイトを構築することが必要です。

プロのカメラマンに写真撮影を、そして専門業者にHP作成を依頼して、ある程度のクオリティを担保するのもひとつの手段です。

さらに、ブログやSNSは頻繁に更新することが大切です。更新が滞っていると、「この工務店は依頼が少ないのかな?」と判断されやすくなります。

工務店側は、日頃行っている作業をすぐさまブログやSNSにアップできる、アウトプット力も鍛えなければなりません。

一度HPやブログに訪問してくれたお客様をリピート化させるために、更新は毎日行うようにしましょう。

このようにチラシやブログ、HPやSNSを駆使して、地道にアウトプットを行えばユーザー数を増やし売上に繋げることができます。

イベントを開催する

定期的にイベントを開催することで、知名度や工務店のブランド力を向上させることができます。そのためにも、内容はプレゼンの要素が含まれていることが望ましいです。

家づくりに興味がある人をターゲットにして、家を建てるフローや建材、最新設備の解説といった、参加者にとって有益な情報が得られるイベントにします。

むやみやたらに、自社サービスをすすめるのではなく、アドバイザー的なポジションで接することによって参加者との距離は一気に縮まります。

「近くにいる、家づくりの専門家」という地域密着型のイメージを与えることによって、工務店を利用しやすい環境を作っていくのです。

また、イベントを組む際は、設備機器や資材の展示や子供向けのワークショップ、軽食の出店・提供があると参加者の確保がしやすくなります。

挨拶も立派なPR活動!

普段の建築業務にも、自社をPRできる要素が数多く含まれています。毎朝の挨拶も、立派なPR活動の一環です。

世間的にみて、建築業者はあまり良い印象をもたれません。建築現場の近隣住民にとっては、工事により大きな音が出ると懸念され、悪いイメージすら与えかねないのです。そのため、着工前の挨拶周りは必要不可欠です。

菓子折りでも持って挨拶に行くだけでも、自社に対する印象は大きく変わります。通行人への挨拶も徹底しておけば、そこからコミュニケーションが生まれやすくなるでしょう。

世間話のついでに自社の業務について説明すれば、何かあった時に頼ってもらえる可能性が高くなるのです。

お客さんを増やすならコレ!店舗集客法を完全比較
TOPへ戻る