青森の集客で使える広告媒体・マーケティング施策

青森の集客で使える広告媒体・マーケティング施策
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

青森県・青森市での集客・マーケティングに活用できる広告媒体を調査。
Web・オンライン、オフライン(新聞・雑誌など)のどちらの媒体もまとめて紹介していきます。

また、地域に特化した媒体はあるものの、自社業界にマッチした広告媒体が見つからない…という場合には、

  • 例年定員割れだったのが、続々願書が届き入学可能人数を2倍にしても追いつかない
  • 年間100件以上の会員登録が増え、そこから大体月2棟が契約
  • 商材の強みや特徴を理解した上で反響に至るため、価格競争から脱却し受注単価が2.5倍になった

という見込み顧客の品質を重視したWebメディアによる集客施策ポジショニングメディア」という施策もあります。

詳しくは記事にて後述しています。

青森県の集客で使えるオンライン広告

青森県の集客で使えるオンライン広告媒体をご紹介。
オフライン広告ではアプローチしきれないユーザーにも、オンライン広告であればアプローチすることが可能です。

今回は青森県・青森市に関するオンライン広告を見ていきましょう。

青森市役所ページのバナー広告

青森市公式サイトキャプチャ画像
引用元:青森市公式サイト(https://www.city.aomori.aomori.jp/koho-kocho/sangyo-koyou/jigyousya/keisai-koukoku.html)

青森市のホームページでは、有料で広告の掲載が可能です。
多くの青森市民がアクセスするため、青森市内では世代を問わず見られている媒体と言えます。

掲載方法

青森市が管理しているのではなく、業務提携をしている株式会社ホープ社が2021年3月までは広告管理を担当しています。4月以降の業者は2021年2月現在選定中のため、4月以降の広告掲載は追って問い合わせましょう。

アクセス件数は月間93,000件を誇るものの、掲載枠は10枠と限定的のため、早めに問い合わせをしておくことが大切です。また、料金は掲載されていないため、詳細は問い合わせが必要になります。

青森県庁のバナー広告

青森県公式サイトキャプチャ画像
引用元:青森県公式サイト(https://www.pref.aomori.lg.jp/koukoku/index.html)

青森県庁のホームページにもバナー広告を掲載することが可能です。
料金は無料であるものの、掲載条件が厳しいため、しっかり要綱を読み応募しましょう。

青森内で自社にマッチした広告媒体として活用できるポジショニングメディア

ポジショニングメディア事例ポジショニングメディア事例 詳細はお問い合わせください
ポジショニングメディアは、自社の商圏や業界、特性に合わせてWebメディアを立ち上げ、集客していく戦略です。

一般的な広告媒体だとアクセス数は多くあるものの、すべてのユーザーが自社に興味があるそうだとは限りません。
また、広告媒体側はたくさんの企業を掲載すればするほどマネタイズができるため、同時に掲載される競合数も多くなり埋もれてしまい、クリックされる確率はさらに減少します。

仮にその広告媒体からアクセスが取れたとしても、反響には至らなかったり、とりあえずの問い合わせをされたりと、成約に結び付けるまでに苦労と工夫をする必要があります。

ポジショニングメディアはサービス選びで迷うユーザーをナビゲートする役割を果たしており、
知識がないユーザーでも自分はどのサービスを選べばよいのかわかるようになります。
掲載側も自社の強みを理解した親和性の高いユーザーを集客することができるため、
成約までの質を担保した集客が可能になります。
もし、

  • 成約率の高いユーザーを効率的に集客したい
  • 無駄な反響を減らし、営業効率を引き上げたい
  • 自社だけの強力な集客経路を構築し、安定的な集客を実現したい

とお考えでしたら、お役立ちできます。詳しくはこちらからご覧ください。
ポジショニングメディアについて
詳しく知る

青森県内での集客で使えるオフライン広告

県民だよりあおもり

県民だよりあおもりは、青森県が発刊している毎戸配布紙です。こちらに掲載されれば、青森県内全域の世帯が確認できると言えるでしょう。

FacebookやTwitterも運営されているため、オフラインはもちろんオンラインで宣伝してもらうことも可能です。こちらも掲載要綱が細かく設定されているため、詳細を確認の上、情報を提出しましょう。

東奥日報

東奥日報キャプチャ画像
引用元:東奥日報公式サイト(https://www.toonippo.co.jp/common/dp/denshiban/)

東奥日報は県内占有率54.6%を誇り、20万部を超える発行部数を誇る地域新聞です。青森市に限定すると占有率は82%にも上り、県民・市民の多くが購読している新聞と言えるでしょう。
※2021年2月現在

また、連動するWeb新聞も完備しているほか、Webコンテンツも非常に充実しています。地方紙だからと言って全国紙には全く劣っておらず、非常に充実したコンテンツがあります。

東奥日報の広告掲載料金

  • 記事下広告:基本11,000円
  • 1段以上:265,100円
  • 10段以上:222,200円
  • 30段以上:193,600円

※料金は総額(税込)

この広告掲載料金は紙面の料金一例になります。
料金詳細やWebバナーの料金などは公式サイトを確認、またはお問い合わせが必要です。

clipper(クリッパー)

clipperキャプチャ画像
引用元:clipper公式サイト(https://www.Webclipper.net/)

青森県内に住む人にとって、役立つ情報を掲載しているタウン誌のクリッパー。

グルメやビューティーなど、地域密着型で若者をターゲットとした情報を多数掲載。イベント情報なども掲載しており、自社の強みや伝えたいことに合わせて出稿できます。

clipperの広告掲載料金

  • 1/6枠:77,000円
  • 1/4枠:110,000円
  • 1/2枠:220,000円
  • 中面1ページ:440,000円
  • 表2・3:495,000円
  • 表4(終面):605,000円

※継続して掲載することで、料金の割引が可能です。
※料金は一例。すべて税込金額になります。

プリュス

プリュスキャプチャ画像
引用元:プリュス公式サイト(http://plus-plus.info/about)

新聞離れが進む人にも、紙媒体を手に取って欲しいという思いから生まれたのがフリーマガジン「ブリュス」です。八戸市を中心にポスティングされているため、青森県内全域とは言えませんが、ターゲットを限定できる場合には効果的でしょう。

プリュスの広告掲載料金

  • 中面1ページ:396,000円
  • 中面1/2ページ:253,000円
  • 中面1/4ページ:165,000円
  • 中面1/8ページ:88,000円
  • 中面1/16ページ:55,000円
  • 中面1/32ページ:33,000円
  • 表紙3段:418,000円
  • 表紙突出し:77,000円
  • 裏表紙1ページ:462,000円

※上記は掲載料金(税込)。製作費が別途必要(金額は記載なし)

青森の広告代理店

青森県内・青森市内の代表的な広告代理店を紹介します。

岩田広告社

会社名 有限会社岩田広告社
住所 青森県青森市港町2丁目15-19
URL http://www.iwaco.jp/

東奥アドシステム

会社名 株式会社東奥アドシステム
住所 青森県青森市古川1丁目21-12 (セントラルビューあおもり2F)
URL http://tooads.co.jp/

デルタエージェンシー

会社名 株式会社デルタエージェンシー
住所 青森県東大野1丁目13-3
URL http://delta-agency.com/

フューチャー

会社名 株式会社フューチャー
住所 青森県青森市岡造道2-9-1 センチュリー21 1F
URL http://future-ns.com/

夢・デザイン

会社名 有限会社夢・デザイン
住所 青森県青森市大字石江字江渡52-168
URL https://www.yumedesign.jpn.com/

ワイエス

会社名 ワイエス株式会社
住所 青森県青森市大字新城字福田57
URL http://www.ys-mid.jp/

青森県内で集客に使える広告媒体・マーケティング施策まとめ

青森県内で使えるオンライン広告媒体、オフライン広告媒体を紹介してきました。

青森県内には、県・市共に役所周りの媒体が充実しているほか、独自の紙媒体やオンライン広告も多数あります。地元密着型のメディアが多く、世代を問わず広くアプローチできるでしょう。

集客において一般的なポータルサイトや広告媒体を使うことも手ですが、地域に特化した広告施策は、大手企業はなかなか実施していません。

大手ではない分、広告出稿のハードルが低いと言えますが、それは競合他社にも同様のため、差別化が難しくなってしまう可能性があります。

効果的な広告出稿を行いたい場合、自社商品を買ってくれるユーザーに認知させ、自社商品がなぜよいのかを理解してもらうマーケティング戦略を検討する必要があります。

もし自社の商圏や特徴に適した広告戦略に迷っている場合や、最も効果的な広告戦略を探している場合には、ぜひ一度全研本社へご相談ください。

集客のご相談はこちら

ページトップへ