福岡でコンテンツマーケティングを得意とする制作会社をリサーチ

福岡でコンテンツマーケティングを得意とする制作会社をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

この記事では、福岡にあるコンテンツマーケティングが依頼できるWeb制作会社を紹介しています。Webサイトは作ることがゴールではありません。長期的な視点で「育てる」ことが大切で、訪問するユーザーに価値あるコンテンツを提供し続けることに他なりません。

しかし、コンテンツを作っても、「流入が増えない」「欲しいお客さまからの問い合わせが増えない」と困っているサイト運用者も少なくありません。難しいならプロにお任せするのも一つの手です。

キャククルでは、7,500以上のサイト運用のノウハウが活かした「コンテンツマーケティング支援サービス」も提供しています。資料にて詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

資料をダウンロードする

福岡の集客にコンテンツマーケティングは有効?

コンテンツマーケティングは福岡のみならず、特定したエリア内で集客したい際に有効な施策です。インターネットでの情報収集が当たり前になってきた現代では、「〇〇 福岡」といったキーワードなどで自社のコンテンツを検索結果に上位表示することで大きな集客効果が見込めます。

コンテンツマーケティングはターゲットや対応するキーワードの選定から実際のコンテンツ作成、そして作成後の改善など、多岐にわたる対応が必要です。自社だけにリソースやノウハウがない場合は、失敗を防ぐために制作会社に依頼したほうが良いでしょう。

特定のエリアをターゲットとしたコンテンツマーケティングは、そのエリアの特色を反映していればいるほど成果に繋がりやすくなります。福岡で集客したいのであれば、福岡で集客実績のある制作会社を選んだほうがベストです。

下記には福岡エリアの集客・コンテンツマーケティングに強い会社をいくつかご紹介し、ローカル集客の基本的な考え方についても解説していきます。

株式会社西日本新聞メディアラボ

株式会社西日本新聞メディアラボ

画像引用元:西日本新聞メディアラボ公式サイト(https://www.medialab.co.jp/)

西日本新聞メディアラボは、西日本新聞社のデジタル事業を受け持つ会社です。新聞社が保有しているコンテンツのデジタル化、Webライティングによる文章作成、動画プロモーションなど、あらゆるマーケティング活動に加えイベントプロモーションまでワンストップで運営しています。

運営しているコンテンツの中には、飲酒運転をゼロに使用とするチームゼロフクオカのサイトや、クラウドソーシング大手の「ランサーズ」と共同運営している地域特化型のクラウドソーシングサイトもあります。

国内最大級のランサーズのプラットフォームを活用したサービスで、ランサーズの中で募集されている九州の案件がピックアップされています。クラウドソーシングの力を効果的に使い、各方面のプロの力を借りてコンテンツマーケティングを成功させるという方法も有用です。

株式会社グラシズ

株式会社グラシズ

画像引用元:株式会社グラシズ公式サイト(https://glasses-jp.com/)

法人の集客課題を明確にし売り上げアップに貢献するWebマーケティング会社です。

データ分析を専門としており、「マーケティング✕アクセス解析✕リスティング広告」をテーマにマーケティング支援を行っています。課題はわかっているのに、「何をどうすれば良いかわからない」という悩みの解決を得意としています。

制作事例としては西鉄ホテルグループのサイトリニューアル後、サイトへのアクセスが5倍にUPさせるなど、コンテンツマーケティングの実績があります。

この時のクライアントの課題は、サイトの老朽化により競合サイトに勝てないことでした。旅行代理サイト経由の集客は手数料がかかるため、自社サイトへの誘導をはかり直接申込みに繋がる入り口をつくりたいというものです。

サイトの作成については多くの制作会社ができる中、グラシズを選んだ決め手となったのは分析力です。第三者としての知見と徹底的な分析によりコンテンツマーケティングを成功させています。

株式会社ペンシル

株式会社ペンシル

画像引用元:株式会社ペンシル公式サイト(https://www.pencil.co.jp/)

Webサイトで成功させるためのWebコンサルティングを提供している会社です。東京・福岡に加えシンガポール、台湾、ベトナムにもオフィスがあります。

UIデザインを見直し、商品ページをリニューアルすることでページ単体の購入率を最大で2.4倍まであげたが事例があります。

商品ページとカテゴリーページの役割が不明瞭で活用できていなかったり、商品の売り感が強かったりする印象を受けたようですが、課題を明確にした設計に変更。

商品の良さを感じていただくために、素材感や世界観を伝える改変を行っています。ユーザーが自分ごと化かしやすいよう、情感に寄せたコンテンツというものも仕掛けています。

有限会社クレバートップ

有限会社クレバートップ

画像引用元:有限会社クレバートップ公式サイト(http://clevertop.lolipop.jp/)

SEOコンテンツマーケティングを得意とする、福岡と千葉にオフィスを構えている会社です。

特徴は徹底した独自のヒアリング手法からクライアントのWeb事業を有益に変えるコンテンツをつくることを得意としています。クレバートップのヒアリングには独自のWebマーケティングノウハウが込められています。

歯科医院のサイトリニューアルでは、得意のヒアリングを使い現在使用しているホームページの問題を抽出し、院の良さは残し魅力が伝わるように提案。具体的にはスマホユーザーが増えていることから、レスポンシブ対応も行いつつ、院のアピールすべき理念はそのまま活用するサイトへ仕上げています。

地元の利を活かしたローカル対策

地元の利を活かしたローカル対策
コンテンツマーケティングにとにおいて重要なのは、MEO(グーグルマップなどの地図サービス最適化)と、ターゲットとしているエリアの特色に合わせたローカル対策です。

ここまでご紹介してきた会社もMEO・ローカル対策を考えつつ、クライアントの強みを活かし、集客を成功させています。

そのエリアで効果を最大化するコンテンツ設計
地元の利というのは、自社・自店の周辺の利を活かしたコンテンツを設計して、広告効果を最大化するということ。

福岡という大きいくくりで設計すると、当然同じ福岡内で競合している他社・他店も似たような対策をしてくる可能性があります。自分たちにしかつくれない地元の利をコンテンツに盛り込みましょう。

エリアとターゲット、狙うものを明確にする
エリアを絞り込む際にもう一つ大切なのは、ターゲットを絞り込むことです。場所と対象が明確になり、呼び込むべきユーザーが見えれば、あとはコンテンツを充実させ行動しましょう。

MEOを含むエリア対策は万全に
コンテンツマーケティングを行う目的は、自社の強みを活かしたコンテンツをつくり、その強みを求めたユーザー側から自分たちを見つけてもらいやすくするためです。

そして見つけてもらった次の行動は、問い合わせや来店といった具体的なアクションに繋げていくことになります。この時しっかりとMEO対策をしていれば、地図とともに自分たちが紹介され、有益なコンテンツを見て高まった気持ちを削ぐこと無く、来店や問い合わせに繋がる確率を高めてくれます。

MEO対策については、下記ページでくわしく解説しています。エリア対策として重要な要素なので、きの機会にご確認ください。

福岡でコンテンツマーケティング集客まとめ

福岡でコンテンツマーケティング集客まとめ
福岡もコロナ禍が深刻な大都市であり、ますますオンラインによる集客の重要性が増しています。そんな中、コンテンツマーケティングによる集客を行う際のポイントは

  • コンテンツマーケティングではSEO・MEOを前提にターゲットとエリアを明確にする
  • 他社も同じ対策を取っていると考え、その中でどのようなコンテンツにするか設計する
  • 福岡のマーケティング実績があり「エリア対策」に強い制作会社に打診する

となります。

コンテンツを作っても「流入が増えない」とお困りのWebご担当者の方へ

キャククルを運営する弊社「全研本社」でも、福岡のみならず全国エリアでのコンテンツマーケティング支援を行っています。これまで120以上の業種で7,500以上のサイト運用で培われたノウハウを凝縮し、自社サイトの運用に困っている方々に向けて、さまざまなコンテンツ支援サービスをご提供しております。

  • コンテンツSEOを実施し、被リンクなどに頼らない安全なSEO対策をしていきたい
  • 集客できるコンテンツを作りたい、将来的には自社でも作れるようになりたい
  • 自社製品やサービスの良さを分かってくれるお客様を集めるサイトを作りたい

などのご要望がありましたらこちらをご覧ください。
コンテンツ支援サービスを
まとめてチェックする

ページトップへ