新潟県で集客効果の高い広告媒体リサーチ

新潟県で集客効果の高い広告媒体リサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

近年、観光客の増加に力を入れる新潟県。新型コロナウィルスの影響で入込客は減少しているものの、感染拡大前の2018年には7500万人に到達するなど順調に増加。

地域の祭りやイベントも盛んな新潟県には、地域のコミュニティを大切にする人が多い傾向にあります。

県民の平均年収は418.7万円で、全国では31位。地元購買率が58.7%と高くなっていることからも、新潟県の集客では地域の特性を取り入れた施策が重要とわかります。

新潟県で有効な広告媒体や活用方法参考に、自社に合った施策を検討してみてください。

参照
平成 28 年度中心市街地に関する県民意識・消費動向調査結果の概要 (新潟県庁)
(https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/3521.pdf)

新潟県で集客に有効な広告媒体を紹介

自治体が運営する広告

費用を抑えて地域住民にアプローチできるのがメリット。県庁や市役所のホームページ、公的設備内に掲載するので、広告の信頼度が高くなります。掲載条件が民間より厳しいので、事前に確認しておきましょう。

事例:新潟県庁

新潟県庁のキャプチャ画像
引用元:新潟県庁(https://www.pref.niigata.lg.jp/)

公式ホームページや、県庁舎に広告を掲載可能。ホームページに掲載できる広告は、固定型と変動型の2種類があります。

固定型は、複数のページをまとめているページに広告を掲載できるプラン。例えばトップページに掲載できるバナー広告などが含まれます。変動型は、個別の記事に掲載するプランです。料金や掲載期間の詳細は、新潟県庁知事政策局ICT推進課に直接お問い合わせください。

また県庁舎に掲載できる広告には、エレベーター内広告や懸垂、案内板などがあります。掲出期間は原則1年で、最大5年間まで契約を更新できます。

料金は、

  • エレベーター広告:96,000円
  • 壁広告:622,080円
  • 懸垂幕:460,800円

となっています。

申し込みには、県庁ホームページから広告掲出申込書を新潟県総務管理部管財課に提出する必要があります。

参照
新潟県庁舎への広告掲出を募集しています(新潟県庁)
(https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kanzai/kokokubosyu.html)

事例:新潟市役所

新潟市役所のキャプチャ画像
引用元:新潟市役所(https://www.city.niigata.lg.jp/)

公式ホームページや「市報にいがた」に広告を掲載できます。

公式ホームページの月間アクセス数は、約1,574,000件。認知度向上を目指す会社に適した媒体です。料金は1枠30,555円。県庁ホームページ同様、媒体の信頼度が高く、自社の広告に有利です。

掲載条件は民間のものより厳しくなっています。例えば、

第4条 広告バナーの表現については,市ホームページのページデザイン及びユーザビリティを保持す るために,次に定める事項を遵守しなければならない。

(1)次の表現を含んだバナー広告は,ユーザーの意思に反した動きをしたり,ユーザーに誤解を与えたりするおそれがあるため,禁止とする。

ア 「閉じる」「いいえ」「キャンセル」などのボタン
イ アラートマーク
ウ ラジオボタン
エ テキストボックス(入力できるように見えるもの)
オ プルダウンメニュー(下に選択肢があるように見えるもの)

一部抜粋:新潟市ホームページ広告掲載取扱要領(https://www.city.niigata.lg.jp/business/kokoku/bannerbosyu/bana-.files/banakoukouyouryou.pdf)

など表現に制限があります。事前に確認し、規定内で効果的に集客できる内容を検討しましょう。

申し込みには、新潟市ホームページ広告掲載申込書を、新潟市政策企画部広報課に提出する必要があります。

「市報にいがた」は、地域のイベントや店舗情報を住民に発信する情報誌。発行部数は約260,000部で、第1・第3日曜日に発行されています。地域に密着した病院・クリニック、娯楽施設、地域採用を進めたい会社に適しています。

掲載料金は一回あたり、

  • 1枠:163,000円
  • 1/2枠:81,5000円

となっています。

申し込みは、新潟市が指定する広告代理店に電話で連絡する必要があります。詳細は新潟市役所の公式ホームページをご参考ください。

参照
「市報にいがた」の広告募集について(新潟市役所)
(https://www.city.niigata.lg.jp/shisei/koho/kohoshi/shiho/shiho_kokoku.html)

車内広告

車内広告とは電車やバスといった交通機関内に掲載される広告。集客する商圏を特定できるのがメリットです。また日常利用が多いので、自社を記憶してもらいやすいのも特徴。認知度向上に役立ちます。

一方で、効果測定がしにくかったり反響につながりにくいのがデメリット。広告を見たユーザーに検索窓やQRコードでネット検索を促すといった工夫が必要です。

事例:東京新潟物語(吉乃川株式会社)

東京新潟物語の広告画像
引用元:吉乃川株式会社(https://yosinogawa.co.jp/img/story/2015_summer.jpg)

吉乃川株式会社が2011年から2019年まで展開した広告プロジェクト「東京新潟物語」。広告は上越新幹線に限定して掲載されました。

新潟で生まれ育ち、東京で働いている人の共感を集めるコピーが特徴。

乗車時のターゲット心境を上手くとらえ、誰もがもっている故郷愛に訴えかけた表現が支持を集めています。2017年には第58回新潟広告賞で奨励賞も受賞しています。

参照
第58回 新潟広告協会 新潟広告賞入賞作品
(新潟広告協会)
(http://www.niigata-ad55.jp/prize_31.html)

第58回新潟広告賞!(吉乃川株式会社)
(https://yosinogawa.co.jp/2017/02/%E7%AC%AC58%E5%9B%9E%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%BA%83%E5%91%8A%E8%B3%9E%EF%BC%81/)

雑誌広告

雑誌広告は、自社で狙うターゲットに接触できるのがメリット。ユーザーは自分の趣味・嗜好に合った雑誌を選びます。自社のターゲットと合った媒体を選択すれば、顧客層の改善やロイヤリティの向上につながります。

一方、雑誌広告は費用が高い傾向にあります。またページ数が多く広告が埋もれがちなのがデメリットです。

月間新潟こまち(オンライン・オフライン対応)

Komachiwebのキャプチャ画像
引用元:Komachi Web(https://www.week.co.jp/)

株式会社ニューズ・ラインが制作する月刊誌。県内の飲食店やイベント情報を掲載しています。紙媒体だけでなく、web媒体もあります。発行部数は55,000部を誇ります。

ターゲットは20~50代の女性。職業は学生やOL、主婦が多くなっています。

県内全域の書店やコンビニ・スーパーに設置されており、認知度向上を狙う会社に適しています。

ホームページ

インターネットの普及が進んでいる昨今。ホームページは、ユーザーが会社を詳しく知るために訪れる場でもあります。

コンテンツの自由度が高いのも魅力。工夫次第で、地域に特化した集客や反響獲得につなげることができます。集客のポイントを理解して、効果的に活用しましょう。

ポイント1:自社の強みを明確にする

インターネット上で各社の情報が簡単に手に入る現代、ユーザーはポータルサイトやSNSなど様々なメディアを組み合わせて情報を収集します。

そのなかでもホームページは、会社理解を促進するメディア。「自社のこだわりポイント」や「選ばれる理由」などを明記し、ユーザーが商材を購入したら受けられるメリットをイメージできるようにしましょう。

ポイント2:上位表示するキーワードを決める

上位表示するキーワードを工夫すれば効果的に集客できます。

例えば、新潟市で歯医者を経営しているとします。自院に最適なキーワードは何でしょうか。

「新潟市 歯医者」「新潟市 虫歯治療」で上位表示するのも一つの手ですが、インプラント、小児矯正、駅名など施術やエリアに特化したキーワードを選ぶの有効。

自院で増やしたい施術や、注力したい商圏で集客できるのがオンライン広告なのです。

全研本社ではホームページのSEO対策を提供しています。地域に特化したオンライン施策を探しているターゲット層に合った集客をしたいとお悩みの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

SEO対策に
関するご相談はこちら

地域情報誌・フリーペーパー(オンライン・オフライン対応)

地域のイベントや店舗を紹介する地域情報誌。最近ではオンライン版も増えてきています。

地域情報誌への広告掲載は、ターゲットが絞りやすいのがメリット。媒体によってユーザーの特徴が異なるので、媒体の広告掲載案内ページで特徴を確認しておくとよいでしょう。

インタビューや特集記事など、自社を第三者視点で紹介してもらえるのもメリット。ユーザーが客観的な情報として捉えるので、広告の信頼が高まります。

事例:日刊にいがた(オンライン・オフライン対応)

日刊にいがたのキャプチャ画像
引用元:日刊にいがた(https://tjniigata.jp/)

株式会社ジョイフルタウンが運営するタウン情報誌。月間65万のページビューを誇っています。

購読者層には25~45歳が多く、男女比は4:6。お昼頃によく見られており、週末の出かけ先を探す地元の若者が多いと想定されます。

掲載料金やプランの詳細は、日刊にいがたに直接お問い合わせください。

参照
けっこうスゴいんですよ!『日刊にいがた』のWeb広告(株式会社ジョイフルタウン)
(https://tjniigata.jp/special/202004_nikkan-niigata-ad-information/)

事例:にいがた通信(オンラインのみ)

にいがた通信のキャプチャ画像
引用元:にいがた通信(http://gata21.jp/ad)

地域の求人やイベント、店舗情報を掲載しているにいがた通信。区ごとに、開店した店舗やおすすめの飲食店など、細かな情報を提供しているのが特徴。

購読者には新潟県出身、または在住の30代が多く、

  • 地元の飲食店めぐりが好き
  • 日用品の買い物は地元のお店を使う
  • 週末の外出は地元で済ます

など地域へのロイヤリティが高く、外向的なユーザーが多くなっています。

月間ページビューは320万。SNSも積極的に活用しており、Twitterやインスタグラムでは3.7万のフォロワーを獲得しています。

複数の媒体を使用することで、普段接触できないユーザーに接触し、反響につなげることができます。

新潟情報(オンラインのみ)

新潟情報のキャプチャ画像
引用元:新潟情報(https://www.colorfulcompany.co.jp/lp/niigatajoho/?R=cs_banner)

新潟情報は新潟市中央区、西区、東区、江南区、秋葉区、北区浜松で各家庭に配布されているフリーペーパー。

創刊から20年以上経過しており、住民から高い支持を得ています。広告を掲載する版を選べるのも特徴。自社の商圏に合わせて、複数エリアまたは単一エリアに掲載するか選択が可能です。

参照
【新潟情報】広告掲載・料金のお問い合わせについて(株式会社カラフルカンパニー)
(https://www.colorfulcompany.co.jp/lp/niigatajoho/?R=cs_banner)

新聞広告

新聞広告のメリットは多くの住民に認知してもらえること。一方で、反響獲得が難しく掲載内容の工夫が必要です。

例えば、

  • キャンペーンで来店を促す
  • 検索窓を設置してホームページへの来訪を促す
  • QRコードを設置してホームページへの来訪を促す

など導線を紙媒体に設置することで、反響の獲得につながります。

事例:新潟日報社(オンライン・オフライン対応)

新潟日報社のキャプチャ画像
引用元:新潟日報社(https://www.niigata-nippo.co.jp/)

創業79年の新聞社。紙媒体からオンライン新聞まで多様な広告形態があります。紙媒体では、記事広告に力を入れているのが特徴。第三者視点で紹介してもらえるので、広告の信頼度を保つことができます。

オンライン新聞「新潟日報モア」は月間約20万のページビューを誇る媒体。購読者には35~44歳が32%、25~34歳が24%と時事ニュースに敏感な地元で働く層が多くなっています。
新潟日報の高校掲載広告料金や特徴・利用メリットを解説します

にいがた経済新聞 (オンライン・オフライン対応)

にいがた経済新聞のキャプチャ画像
引用元:にいがた経済新聞(https://www.niikei.jp/)

にいがた経済新聞は2016年に創刊されたニュースサイト。県内の会社の魅力を県内・外に届けることを目指しています。月間PVは約300万。多くの県民に自社を認知してもらえます。

広告の種類は、バナー広告と記事広告の2種。ニュースサイトの固定枠に掲載するのがバナー広告。1ヶ月あたり5万円から掲載できます。

記事広告はにいがた新聞の記事の一つとして掲載する方法。取材に基づいた記事で自社をPRできます。

2021年1月にはにいがた経済新聞アプリもリリースされました。プッシュ通知機能も備えており接触できるユーザーの増加が見込めます。

参照
「にいがた経済新聞」がアプリになりました!!(にいがた経済新聞)
(https://www.niikei.jp/office/%E3%80%8C%E3%81%AB%E3%81%84%E3%81%8C%E3%81%9F%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%80%8D%E3%81%8C%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%81%EF%BC%81/)

ポジショニングメディア

ポジショニングメディアの画像
ポジショニングメディア事例 詳細はお問い合わせください

ポジショニングメディアは自社と親和性の高い、狙いたい市場に最適化させたポータルサイトです。様々なポータルサイトやメディアに掲載してみたが効果が出なかった、自社にぴったりの広告媒体が見つからない場合に向いています。

ポジショニングメディアを使うことで自社に魅力を感じたユーザーのみを集客することができるため、成約率や購買率の高いリードを獲得することができます。

また広告出稿において気を付けたい各種関連法規、業界ならではの法規へ対応しているのも選ばれているポイントの1つです。

ポジショニングメディアの
詳細を見る

ポジショニングメディア事例

問い合わせの質が上がったことにより、平均受注額が1600万から2600万に

自分たちのターゲットに合った人が来て、さらに新しいプランを打ち出すことにより、今まで拾えていなかった人を拾うことができるようになった。

そのため、以前は高いといわれていたものも安いといわれることが多くなった。(住宅会社)
引用元:全研本社クライアントボイスより

ポジショニングメディア
問い合わせフォームはこちら

新潟県の集客ポイント!メディアを組み合わせ認知→理解→反響の流れをつくる

ユーザーが様々なインターネットを通して自由に情報収集できる現在、複数のメディアを組み合わせて認知→理解→反響の流れをつくる必要があります

各メディアの役割と自社のターゲット層を理解し、メディアを組み合わせた施策を展開しましょう。

今回紹介させていただいた広告媒体を含めた、メディアの役割は下記になります。自社で取り入れやすいものからはじめてみましょう。

各メディアの役割一覧

認知 新聞広告、チラシ、自治体の公式ホームページなど
理解 ホームページ、オウンドメディア
反響 ポジショニングメディア

「自社に合った組み合わせがよくわからない」「認知はできているけど、なかなか受注につながらない」など集客施策でお悩みの方がいらっしゃいましたら、弊社にお気軽にご相談ください。

7,000件以上の集客支援を行ってきた弊社の、集客コンサルタントが

  • オンライン施策の組み合わせのアドバイス
  • 貴社に近いポジショニングメディア事例の紹介

をさせていただきます。

戦略を気に入っていただけましたら、 貴社に合わせた集客プランを提案させていただくことも可能です。提案が気に入らない場合ご導入いただく必要もございませんので、お気軽にお問い合わせください。

集客の相談をする

新潟県の広告代理店・広告支援会社

新潟県の広告代理店・広告支援会社を紹介します。

株式会社中央広告

会社名 株式会社中央広告
住所 新潟県新潟市中央区関南町10番32号
URL https://ad-chukoh.co.jp/

株式会社パブリシティコア

会社名 株式会社パブリシティコア
住所 新潟県新潟市中央区鳥屋野289−1
URL https://www.corenet.co.jp/

株式会社アイ・シー・オー

会社名 株式会社アイ・シー・オー
住所 新潟県新潟市中央区米山2丁目7-4 ITPケヤキビル3F
URL https://www.ico-ad.co.jp/

株式会社新潟博報堂

会社名 株式会社新潟博報堂
住所 新潟県新潟市中央区天神1-12-8 LEXN B 4FF
URL http://www.niigata.hakuhodo.co.jp/

株式会社広伸

会社名 株式会社広伸
住所 新潟県新潟市東区山木戸4丁目7番3号
URL http://ad-koushin.co.jp/

株式会社新潟日報事業社

会社名 株式会社新潟日報事業社
住所 新潟県新潟市中央区万代3-1-1メディアシップ14階
URL https://www.nnj-net.co.jp/

ケーネット株式会社

会社名 ケーネット株式会社
住所 新潟県燕市吉田日之出町10-25 YKビル3F
URL https://www.tsubame-k.net/

株式会社クーネルワーク

会社名 株式会社クーネルワーク
住所 新潟県新潟市西区小針3-37-30 樋口ビル15号
URL https://cunelwork.co.jp/

株式会社新潟日報サービスネット

会社名 株式会社新潟日報サービスネット
住所 新潟県新潟市西区流通3丁目1-1
URL https://www.niigata-sn.co.jp/

株式会社サマンサハート

会社名 株式会社サマンサハート
住所 新潟県燕市吉田下中野703-4
URL https://samanthaheart.com

株式会社ニューズ・ライン

会社名 株式会社ニューズ・ライン
住所 新潟県新潟市中央区女池南3-2-32
URL http://www.oshigoto-komachi.jp/

まとめ

新潟県の集客に適した広告媒体や集客のヒントを紹介してきました。各媒体ごとに認知・理解・反響など効果が異なります。

インターネット普及に伴って、ユーザーも複数のメディアを同時併用していると考えると、複数のメディアを組み合わせた施策が有効です。新聞広告で認知、ホームページで理解を促進し、ポジショニングメディアで反響につなげる、など各メディアに役割を割り振った施策を打ちましょう。

全研本社では、7,000件以上の地域や特定のターゲットに特化した集客支援を行ってきました。地域や狙うターゲット特化したweb施策、反響を獲得するためのポジショニングメディアを使った施策についてご興味がおありでしたら、お気軽にご相談ください。

集客の相談をする

ページトップへ