千葉県で集客効果の高い広告媒体をリサーチ

千葉県で集客効果の高い広告媒体をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

千葉県の広告媒体は地域新聞だけではない

千葉県内で集客効果の見込める広告媒体を探したい。そう考えている方へ千葉県に特化した広告媒体を、ジャンル別にご紹介します。千葉県の広告媒体は地域新聞だけではありません。今の時代に合った広告戦略の参考に本ページをご覧ください。

テレビ広告

千葉県のテレビ広告:チバテレ
(引用元:チバテレ https://www.chiba-tv.com/)

テレビCMは、現在も変わらず、圧倒的人数と幅広い層にリーチできる広告媒体です。

2020年4月現在、コロナウィルスの影響による外出自粛のように、自宅にいる時間帯が長くなるとテレビを見る時間も長くなる可能性があります。場合によっては放送枠の取り方しだいでは大きく貢献できるかもしれません。

ただネックは、放送開始まで約2カ月の期間を要する場合があること。今流したいと思っても新しいプロモーションのCMを作るとなると期間が必要になるので、タイミングは計画的に考えなければなりません。

速やかに状況に応じたテレビ広告が発信できる場合は、上記のコロナの例でいえば「外出を自粛している地元市民に刺さるキャッチ」を考えるなどの工夫も大切です。

ラジオ広告

ラジオは、昔からの固定ファンがいる場合があり狙いが絞りやすく、ターゲット層によってはとても効果を発揮する可能性があります。

千葉県のラジオ広告:bayfm78

(引用元:千葉のFMラジオ局 bayfm https://www.bayfm.co.jp/)

千葉のFMラジオ「bayfm78」は、首都圏ベイエリアでは最も人気のあるラジオ局のひとつ。県内だけでなく東京在住の人にもファンの多いラジオ局です。公式サイトによると、2019年4月時点でのカバーエリア内の聴取率は、J-WAVEが0.7%、T-FMが0.6%なのに対し、bayfm78は2.5%の聴取率を誇ります。

初めてCMを出稿される方に向けて「スポットCMお試し企画」というサービスもあり、20秒CM×15回のスポット+20秒CM1タイプ制作費込みで30万円です(2020年6月現在)。放送回数も費用も具体的で、ラジオCMの効果を試すには最適といえるでしょう。

bayfmのCMについては「bayfm78 SALES INFORMATION」のページをご覧ください。

ラジオCMを制作・放送する場合も、ターゲットを明確にする必要があります。特にラジオの場合は、時間帯によってリスナー層が異なるという特徴があります。通勤時間帯、主婦層が家事をしながら聞く時間帯、学生が勉強をしながら聞く夜の時間帯などです。

リスナーの属性と御社のサービス内容のズレから、効果が得られないこともありますので、CMを流す時間帯や番組内容を間違えないように活用しましょう

交通広告

車内広告というと、電車の中吊り広告などが浮かびますが、ほかにも、窓上・窓横ポスター、ステッカーなど、普段から馴染みのあるものが多いので、自社の広告を掲載した際のイメージが掴みやすいでしょう。

車内以外にも、駅貼りポスターや柱巻き、細かいものでは自動改札ステッカーもあります。最近では後述のデジタルサイネージも増えてきました。

JR

千葉県の電車広告:総武線中づりポスター
(引用元:電車広告.com https://www.densha-koukoku.com/ad_media/hanging/ad_3400)

総武線、京葉線、武蔵野線など、東京への通勤に利用している人も多く、広告媒体としては一定の効果が期待できます。

中央総武線各駅停車の広告の例としては、中づりポスター、シングルサイズ7日間で、¥730,000が目安です。

また、内房線・外房線、成田線は地域性が高く、各駅近隣に在住の人へ向けた地域密着型の広告に適しています。

京成線

千葉県の電車広告:京成線 中吊り広告
(引用元:電車広告.com https://www.densha-koukoku.com/ad_media/hanging/ad_9981)

費用の一例としては、京成線の中吊り広告は、ワイドサイズ580枚、掲出期間2日間・3日間で、¥600,000が目安です。

北総線

千葉県の電車広告:北総線中吊りポスター
(引用元:電車広告.com https://www.densha-koukoku.com/ad_media/hanging/ad_10148)

北総線も東京への通勤に利用している人の多い路線です。

中吊りポスター、シングルサイズ7日間で¥82,500が目安です。

千葉都市モノレール

千葉みなとと、県庁前、千城台をつなぐ千葉モノレールは、懸垂型モノレールとしては営業距離世界最長(15.2km)のギネス認定記録を持っています。

千葉県の電車広告:千葉モノレール
(引用元:千葉都市モノレール https://chiba-monorail.co.jp/index.php/about-monorail/sharyou/wrapping-sharyou/)

駅広告や車内ポスターなどもありますが、千葉都市モノレールの広告で最も興味深いのは「車体ラッピング広告」。自社の広告が頭上を通過する姿を想像してみてください。注目度の高い広告になるでしょう。

車体ラッピング広告料は、1000形フルラッピング、6カ月で、¥1,600,000です。ハーフラッピングなら¥1,325,000から掲載できます。

千葉都市モノレール

成田空港

千葉県の空港広告:成田空港

千葉県の交通広告としては、成田空港も大きな広告掲載場所です。

ターミナルビル内のスポット広告やデジタルサイネージに、広告を掲載することが可能です。また、空港フロアガイド(パンフレット)内に、広告を掲載することもできます。

但し、国際線ターミナルですので、ターゲットによって向き不向きが大きく分かれます。よく吟味してから出稿を検討すべきでしょう。

成田国際空港株式会社 成田空港での広告

デジタルサイネージ

ここ数年、交通広告の新しい形としてJ・ADビジョンのようなデジタル交通広告も増えてきました。2016年からJR千葉駅の中央改札外コンコースにも、J・ADビジョンが設置されています。

千葉県の広告:デジタルサイネージ
(引用元:jeki(株)ジェイアール東日本企画 https://www.jeki.co.jp/info/detail/?id=607)

J・ADビジョンなど、デジタルサイネージと呼ばれるものにも様々種類がありますが、ポイントは屋内外関係なく常に綺麗な広告を届けられることでしょう。

動画も扱えるので、静止画以上にユーザーの意識を留めておくのに効果的です。電車やバスでの視聴率も高いという分析結果もあります。

フリーペーパー

フリーペーパーにもいくつかのタイプがあります。

ポスティング型

千葉県のフリーペーパー広告:ちいき新聞
(引用元:地域新聞社 https://chiikinews.co.jp/service/shopper/)

地域新聞社はフリーペーパーの配布部数が千葉県内ナンバーワン。毎週お宅のポストへ手配りしているメディアです。1984年9月に創刊した地域密着メディアは知名度も高く集客の強い味方となります。

地域新聞社

道の駅

道の駅フリーペーパーは、道の駅などで四季に合わせた観光情報やイベント情報を発信しているメディアです。想定している読者は消費経済を牽引する40~60代とし、消費意欲・行動力が旺盛な年代をメインターゲットとしています。

イベント・催事会場

幕張メッセ

千葉県の広告:幕張メッセ

(引用元:幕張メッセ – 日本最大級のコンベンション施設 https://www.m-messe.co.jp/)

千葉県の大きなイベント・催事場といえば、やはり幕張メッセが際立っています。

年間来場者数700万人を超える幕張メッセは、国内最大級のイベント・催事会場です。国際展示場、国際会議場、幕張イベントホール。3つの大きな施設があり、年間約800件のイベントが行われています。それらイベントによって、国内外、年齢、性別を問わず多様な来場者が訪れます。

幕張メッセの広告には、主催者広告だけでなく、施設内に常設する年間広告もあります。年間広告の代表的な掲載場所は、中央モールやエスプラナード。各施設へつながる共用通路で、多くの来場者が行き交う広告訴求効果の高い場所です。そのほかにも、各展示ホールの壁面広告などのスペースがあります。

広告詳細については、「施設内広告について | 幕張メッセ」をご覧ください。

ZOZOマリンスタジアム

千葉県の広告:zozoマリンスタジアム
(引用元:スタジアム|千葉ロッテマリーンズ https://www.marines.co.jp/)

野球中継などでご存知のとおり、スタジアムには実にさまざまな広告掲載方法があります。詳細は、広告看板掲出のご案内|千葉ロッテマリーンズをご覧ください。

また、ZOZOマリンスタジアムへの交通手段である、京葉線、総武本線、京成千葉線なども、スタジアムへの来場者をターゲットとした広告に適しています。

WEB 広告

WEB広告といっても種類がいくつかあるので簡単にご紹介します。

リスティング広告

GoogleやYahoo!など検索エンジンで配信される有料広告です。SEOのページランクに関係なく特定のキーワードに対して広告を発信することができます。

アフィリエイト広告

成果報酬型広告。申し込みなど成果が発生した時にだけ支払いが発生します。

アドネットワーク広告

サイト、ブログ、オウンドメディア、SNSなど多数の配信メディアを集約し1つのネットワークを作り広告を配信できるサービスです。

DSP広告

Demand Side Platformの略称で広告効果を最適化するためのツールです。広告を見せたいターゲットを絞って配信するサービスです。

動画広告

YouTubeなど動画配信サービス内での広告です。利用者の多い動画サービスの利点で幅広いユーザーに届けられる広告です。

SNS広告

ソーシャルメディアを使った広告。中でもFacebookでは特定のユーザーに限定したプロモーションができます。

記事広告

影響力のあるメディアを選び、記事を書いてもらって訴求する広告戦略です。

メール広告

送信される企業のメール内に一行だけ広告を入れる「一行広告」、メルマガ全体を埋め尽くせる「埋め尽くし広告」などがあります。

純広告・バナー広告

DSPの存在によって少なくなってきましたが、特定の媒体に掲載する広告のことです。

千葉県のエリアターゲット

千葉のどのエリアを獲る広告媒体を選ぶか

様々な広告媒体を紹介してきましたが、肝心なのはどこに、どの媒体を使って宣伝をするかというエリア対策です。そしてユーザーが情報収集をする媒体の多くはスマートフォンです。

集客効果の高い戦略を仕掛けるにはWEBエリア対策は必須といえるでしょう。

集客性も柔軟性も高いのはWEB広告

「どのエリアのどんなユーザーを獲得したいか」というターゲットを明確にして集客でき、その反響が数字で追えるのがWEB広告。

当然、時期やタイミングによっても最適な広告は変わります。例えば今回のコロナウィルスによる外出自粛が続く中だと、更新性の高いWEB広告は即発信、即修正ができ、タイミングを逃さず発信できるのも強みです。

WEBエリア対策に欠かせないGoogleマイビジネス

千葉県のGoogleマイビジネス
広告依頼だけではなく、エリア集客に欠かせないコンテンツがGoogleマイビジネスです。店舗ビジネスにおいて登録は必須といえるでしょう。

無料で店舗情報を登録するだけでシンプルなウェブサイトを作ることができ、Googleマップによる場所検索で表示されます。さらに投稿機能によって24時間リアルタイムに更新することができ、直近に伝えたい情報も即発信することも可能です。

効果的なエリア対策はプロに相談

今回、様々な広告媒体をご紹介しましたが集客のヒントはつかめたでしょうか。自社商品・サービスにはどのような「強み」があり、競合とどのように戦えば勝てるか戦略を見直すきっかけとなれば幸いです。

効果的と言われている集客媒体や活用のノウハウも、ターゲットにしている顧客・エリアなど、自身の業界に落とし込めるかどうかが肝心になってきます。もしも、エリア対策のメディア戦略について不明瞭な点があれば、まずはプロに相談し道筋をしっかりと定めましょう。

全研本社には7000以上の実績があり、エリア集客にも事例が多数あります。くわしく話が聞きたい場合は、下記フォームよりお問い合わせください。
お問合せはこちらバリュープロポジション漫画

ページトップへ