京都で集客効果の高い広告媒体をリサーチ

京都で集客効果の高い広告媒体をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

「世界一」の観光都市京都で集客できる広告媒体とは

世界一の観光都市であり、かつて日本の首都であった赴きのある都である京都。根っから京都に暮らす人たちは、歴史ある都市で暮らすことを誇りに思い、大変自尊心の高い人が多いと聞きます。

そんな京都で集客できる広告媒体を選ぶ際には、ターゲットの絞り込みが重要です。京都での広告戦略を考えるにあたって、対象は地元京都人だけではなく、インバウンド含め府外からやってくる観光客も念頭において広告をうちましょう。

外国人か日本人か、そしてその人はどこから京都に来てくれた人なのか等、属性を見極めて、適切な広告戦略を展開します。やみくもではなく、効果的に広告を届けるためは、広告代理店が有するメディアを使い分けることがポイントです。

例えば、株式会社ABCインターナショナルの打ち出す、ビジネスホテル内に設置するTVメディアを使った広告ですが、限られた空間内で届ける映像と音声の広告は非常に効果的です。

なおかつ、この広告の良いところがまさに「日本人のビジネスパーソン」と「在日外国人」に届けるセグメントメディアであること。ビジネスホテルの実に75%が日本人ビジネスパーソン。そして残り25%が在日外国人です。

「いつ、どこで、誰に、どんな」広告なのかをよく考えて活用しないと、おそらく京都では通用しません。そして広告代理店が有するメディアは必須です。有力なメディアを駆使して無駄のない広告対策をしましょう。

本ページでは「京都で集客効果の高い広告媒体をリサーチ」と題し、京都の有力な広告代理店をご紹介方法していきます。

株式会社ジェー・ピー・シー


■引用元:株式会社株式会社ジェー・ピー・シー公式サイトhttps://www.jpc-ltd.co.jp/

1994年設立。京都下京区に本社を置き、東京にもオフィスを構える。ビジュアルの統一を目指したワンストッププロモーションとWeb広告を活用した最速広告を打ち出すスピード感が特徴の広告代理店。

リスティング・ディスプレイ広告代行、動画やSNS広告など、様々な広告を手がけているのが特徴で、これまでに500社、1,000件以上のホームページ制作実績もあります。

AdMarket(アドマーケット)と呼ばれるサービスでは60名以上のプロフェッショナル達が、Web広告、SNS広告・運用を支えてくれます。広告の種類も多彩でGoogleが認定する上級資格を取得した専任アドバイザーが最適なプランニング。月一回の運用結果レポートに基づき改善案を提案。Web、映像、紙媒体をワンストップでプロモーションしてくれる。

経験と実績を兼ね備えたリスティング代行、広告運用を任せたい方にはピッタリの企業です。

株式会社京都リビングコーポレーション/広告営業部


■引用元:株式会社京都リビングコーポレーション公式サイトhttps://living-co.jp/

株式会社京都リビングコーポレーションは地元の京都と滋賀で定番化しているフリーペーパー「リビング」を運営している会社です。リビングは女性を対象とした生活情報誌です。

紙媒体のフリーペーパーだけでなく、グラフィックデザイン、Webデザイン、コンテンツ、インバウンドまで幅広く対応可能です。

Webデザインでは、PCとスマートフォンそれぞれに最適化したサイトを作成。新規で立ち上げることから、既存のホームページ対応まで幅広くしてくれます。

コンテンツでは、Webライティングや写真、イラストレーションなどかなり細かく分けられており、それぞれのプロが良質なコンテンツを作成。メディアコーディネーションに多言語サイトといったインバウンド対策も可能です。

株式会社デイリーインフォメーション関西


■引用元:株式会社デイリーインフォメーション関西公式サイトhttps://www.dac-group.co.jp/

京都だけでなく全国規模のTV・ラジオ・新聞・雑誌といったマスメディアから、デジタルマーケティングまで、多様なメディアを取り扱っています。オリジナルメディアの開発、オリジナルの広告企画まで、デイリーインフォメーションにしかできない、唯一の提案をしてくれる広告会社です。

自社メディアである働く男のライフスタイル情報誌Biz Life Style(通称:ビズスタ)は、一歩先を行く手の届く贅沢をテーマにしており、地域ごとにセグメントされ、その地域に住むターゲットに合わせた内容を網羅しています。

テーマも「一歩先を行く手の届く贅沢」にしているので、地元、京都の人も好みそうな良いコンテンツではないかと思います。

株式会社総合企画センター


■引用元:株式会社総合企画センター公式サイト
http://sk-c.jp/outline.html

“京都の素晴らしさを日本から世界へ”というキャッチコピーが印象的な株式会社 総合企画センター。1976年創業という老舗で、京都観光にたずさわるクライアントのニーズにこたえ様々なメディアを展開します。

扱っているメディアは雑誌、新聞、テレビ、ラジオをはじめ、JRなどの交通広告、ホームページ作成などのインターネット広告、そしてインバウンド広告です。

Web広告戦略も対応しているが、外国人向けの雑誌の発刊など、どちらかというとオフライン広告に強い企業です。

株式会社実業広告社


■引用元:株式会社実業広告社公式サイトhttp://www.jitugyo-ad.com/web.html

株式会社実業広告社は、約70年間にわたり京都で広告の実績を作ってきた実績があります。京都から滋賀までの京滋エリア、ほぼすべてのメディアを網羅的にカバーしておりマスメディアからWeb作成まで広く対応してくれます。

リスティングの代行においては、Yahoo!リスティング広告の正規代理店の認定も受けています。SNSへの広告導入や支援、運用代行も行っています。

株式会社太洋堂


■引用元:株式会社太洋堂公式サイトhttps://www.love.co.jp/

太洋堂は京都に本社を構える企業です。特徴はお値段で、リスティング広告はスタンダードプランで広告予算3万円+広告予算15%の代行費用という価格設定をしています。

そんなリスティング広告をはじめとし、Web制作、システム開発から印刷まで幅広く事業を展開されている企業です。1935年創業で80年以上の歴史を誇る老舗でもあります。

京都の集客媒体選びと広告戦略のまとめ

所在地が京都、もしくは京都でも活動されている広告代理店をいくつかまとめましたが、どの広告代理店のメディアを使うか、どのような戦略を展開するかについて参考になれば幸いです。

今年2020年5月以降は、業種によっては新型コロナウィルスの影響でかなり苦戦が続くことが予想されます。とくに祭りやイベントがない中、優先すべきはピンポイント広告ではなく、中長期的な広告戦略継続的です。

長く効果のある広告とは何か?自社のサービスを振り返り、ユーザーニーズと競合他社の広告状況を把握し、自社のバリュープロポジションを把握したうえで戦略を練りましょう。

プロに相談することもひとつの選択肢

弊社では海外インバウンド向けサイトの実績もあり、エリア特化型から商品・サービスの強みを際立たせるポジショニングメディアの構築を得意としています。ポジショニングメディアについてまだご存知ない場合は、下記ページに詳細が説明されています。ぜひご確認ください。

京都のように独自の地域性が強く、他のエリアとは違う視点が必要な場合でも、弊社が7000件以上のコンサルティング経験をから得たノウハウをもとに、集客に貢献する施策についてお話しさせていただきます。

とくにWEBメディアの戦略であれば、広告運用も動画制作も一元的にお任せいただけます。詳細が聞きたい場合は、WEB商談システムを利用することもできます。

まずはキャククル内の問い合わせフォームよりご一報ください。キャククルメンバー一同、お待ちしております。

集客のご相談はこちら

ページトップへ