埼玉県で集客効果の高い広告媒体をリサーチ

埼玉県で集客効果の高い広告媒体をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

東京のベッドタウン・埼玉県で広告を掲載、集客するなら?

東京へのアクセスも良く、多くのサラリーマンが東京に通勤しているベッドタウンであると同時に、近年交通のアクセスが飛躍的によくなった埼玉県。

この埼玉で集客効果の高い広告媒体は何か?見つけるためのヒントとなるよう、本ページでまとめていきます。

さいたまスーパーアリーナのような埼玉県にしかない場所の広告や、2020年4月現在コロナウイルスの影響により行動が制限されていても効果が落ちにくいWEB広告など幅広く紹介していきます。

地域新聞「ショッパー」


(引用元:地域新聞ショッパー https://shopper.jp/category/saitama/)

ショッパーは東京・埼玉。神奈川へ配布している戸別配布型のフリーペーパーです。

公式サイトによると、発行部数は85万部(2020年1月現在)で毎週金曜日に発行しています。そして、およそ1,200名のメイトが独自配布システムにより配布を行い、読者層は30~60代の主婦層が中心です。

広告掲載費用の一例としては、さいたま支社の【上尾・伊奈版】が、配布部数:4.9万部、2段1/2(1段)126㎜×67㎜という広告がカラー印刷で4.6万円という広告掲載料金になっています。

運営会社:株式会社ショッパー社

クルールさいたま


(引用元:クルールさいたま https://saitama.couleur-mama.net/)

ママのためのフリーマガジン。主な配布場所はこども園、商業施設・子育てサークルなどでシンプルにわかりやすくママをターゲットにしています。

広告掲載料金は中面1/4ページ(定型フォーマット)112㎜×83㎜で1回のみ11万円、年間契約だと単価が安くなり9.5万円になります。さいたま版発刊部数は7万部で、全国10エリア48.3万部への出稿も可能

ウェブクルールというサイト運営にも力を入れているメディアです。サイトバナー広告やトピックス内に、専属ライターがタイアップ記事を書いてくれます。

運営会社:株式会社クルール・プロジェ

自治体通信


(引用元:自治体通信Online https://www.jt-tsushin.jp/)

国内最大級の地方自治体向けメディア。

各自治体がどんな広報をしているかなど、オンラインでも情報共有ができる仕組みが出来上がっており、自治体に対して訴求したい場合はピンポイントで情報提供できます。

広告掲載に関してはフォームに必要事項を入力して直接問い合わせます。運営会社はエンジニア向けのTech通信や仕事人をテーマにしたHIKOMAなど手掛けるイシン株式会社です。

イベント・催事会場

さいたまスーパーアリーナ


(引用元:さいたまスーパーアリーナ公式サイト https://www.saitama-arena.co.jp/arena/)

年間イベント来場者約200万人の大規模なエンターテイメント空間。メインアリーナやAゲート、コンコースと多数掲載場所があります。料金・広告掲載場所は別途問い合わせください。

https://www.saitama-arena.co.jp/business/ads_guide/

西武ドーム(メットライフドーム)


(引用元:埼玉西武ライオンズ公式サイト https://www.seibulions.jp/stadium/rental/)

プロ野球・西武ライオンズのホームにもなっている西武ドームにも広告枠があります。プロ野球の開幕時期はまだ未定ですが、中長期の広告戦略を練るのであれば候補となります。「Lビジョン映像広告」は動画・静止画1回30秒で2万円です。

https://www.seibulions.jp/stadium/rental/option.html#anchor05

彩の国さいたま芸術劇場


(引用元:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団公式サイト https://www.saf.or.jp/)

サポーター会員になることで劇場のサポーターボードへの社名提出が可能になったり、ホームページや情報誌に記載されたりする。年会費1口10万円。

https://www.saf.or.jp/supporter/

サンシティホール


(公式サイト:サンシティホール公式サイト http://www.suncityhall.jp/)
こちらは看板などのオフラインではありませんが、ホームページへのバナー広告の掲載が可能です。掲載料金は1区画につき1か月あたり5,250円となっています。

http://www.suncityhall.jp/index.html

ラジオ「NACK5」


(引用元:NACK5公式サイト https://www.nack5.co.jp/)

関東のラジオ番組で首都圏の多く聞かれているラジオ番組です。リスナー層も10代~50代と幅広く指示されています。費用例としては、スポットCMで(20秒CM単価)で1本3万円台。交通情報の提供スポンサーの場合は、1か月で約21回放送で月150万円前後とあります。

(引用元:NACK5公式サイト https://www.nack5.co.jp/)

運営会社:株式会社エフエムナックファイブ

「埼玉高速鉄道 埼玉スタジアム線」


(引用元:埼玉高速鉄道 埼玉スタジアム線公式サイト https://www.s-rail.co.jp/)

埼玉高速鉄道の駅構内や車両内に出せる広告。浦和公園から日吉まで幅広いユーザーにPRできる媒体。デジタル広告やポスターなど様々な種類があります。

料金の一例ですが、ダイナミックビークルスクリーン(車両ビジョン)であれば、1weekスポット15で、1週間15秒15万円から。無灯看板ですと、1面3か月で浦和美園・鳩ヶ谷の両駅で36,650円になります。

埼玉高速鉄道

WEB 広告

埼玉新聞WEBガイド


(引用元:埼玉新聞公式サイト https://www.saitama-np.co.jp/ad/banner/index.html)

埼玉新聞のWEB版は全体PV月835万(2019年7月)をほこる地域メディアです。流入元は東京が27%、埼玉22%でほぼ半数を占めています。

広告配信はレクタングルで、10万impsの保証露出回数で5.5万円となっています。

埼玉新聞WEBガイド

さいたまっぷる


(引用元:さいたまっぷる公式サイト https://jutaro123.com/)

上尾市を中心に埼玉のお出かけスポット、グルメ、新しいお店の情報などを紹介しているブログ。個人運営のブログですが、月間61万PVを達成しているメディアです。

埼玉に関係しているものであれば原則無料で掲載できるとのこと。

さいたまっぷる

Googleマイビジネス

広告依頼だけではなく、エリア集客に欠かせないコンテンツがGoogleマイビジネスです。
店舗ビジネスにおいて登録は必須といえるでしょう。

無料で店舗情報を登録するだけでシンプルなウェブサイトを作ることができ、Googleマップによる場所検索で表示されます。さらに投稿機能によって24時間リアルタイムに更新することができ、直近に伝えたい情報も即発信することも可能です。

その他インターネット広告の活用

有名なところだと、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで関係したキーワードに対して上位表示させるリスティング広告、SNSを活用した広告などネットを活用した広告は細かく分けると様々あります。

埼玉のどのエリアを獲る広告媒体を選ぶか

コロナのような非常事態の今、最も効率よく活用できるのはWEB広告でしょう。いくつかの広告媒体をご紹介しましたが、最後は地域のエリア対策から、ターゲット重視の戦略まで幅広く対応できるWEB広告について解説します。

集客性も柔軟性も高いのはWEB広告

「埼玉県(もしくは市)のどの層のユーザーを獲得したいか」というターゲットを明確にして集客でき、その反響が数字で追えるのがWEB広告の強みです。

埼玉県にいるサラリーマンがもしも本当に東京へ勤務する人ばかりであれば、ほとんどが外出自粛となり待機かテレワークをしていることでしょう。

例えばそのような状況になったときもWEB広告なら、打ち出している内容を「在宅ワークになったサラリーマン向けの広告」にするなど柔軟に変えることもできます。

効果的なエリア対策はプロに相談

地域の置かれている状況を把握し、その中で最適なエリア対策を講じることが求められています。アフターコロナの社会で、自社商品・サービスにはどのような「強み」があり、競合とどのように戦えば勝てるか戦略を見直すきっかけが訪れています。

もしも、埼玉県に特化したエリア対策のメディア戦略について不安な点があれば、直近だけでなく中長期の広告戦略を見直すために、まずはプロにしっかり相談することが肝要です。

弊社にも7000以上のWeb集客実績があり、とくにエリア集客に関する事例が多くあります。課題を共有して頂ければ現状を打破できるプランニングを提案させていただきます。くわしく話が聞いたい場合は、下記フォームよりお問い合わせください。
お問合せはこちらバリュープロポジション漫画

ページトップへ