BtoB向け一括資料請求サイトまとめ

BtoB向け一括資料請求サイトまとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

BtoB集客に活用できる一括資料請求サイト

一括資料請求を考えるユーザーは、情報を求めていることから高い購買意欲を持っていると考えられます。ここではBtoB向けに資料提供を行う一括資料請求サイトを紹介します。集客に繋げるためにどの媒体へ広告を掲載したらよいか、参考にしてください。

メディアレーダー

メディアレーダーキャプチャ画像
画像引用元:メディアレーダー公式サイト(https://media-radar.jp)

メディアレーダーは株式会社アイズが運営している広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイトです。会員と企業向けそれぞれに対し、膨大なソースに基づく有益な情報を提供しています。

メディアレーダーの特徴

メディアレーダーは媒体資料ポータルサイトにおいて、サイト認知度・サイト利用率・見込み客獲得サービス導入率といった、さまざまな項目でトップクラスの数字を残しています。

新着情報も都度表示され、業界やジャンルも多様なため、このサイトであれば幅広い客層へ向けて広告を掲載できそうです。

また、カテゴリーごとの検索もできるようになっているので、必要な情報が非常に探しやすくなっているのもサイトの特徴。反響も多く、サイトには多くの喜びの声も掲載されています。

メディアレーダーの広告掲載料金

無料プランと通常(有料)プランの2つがあります。

無料プランと通常プランでは、資料をダウンロードした方の情報を見られる範囲が異なります。
通常プランの場合はダウンロードした方の部署名や担当者名、メールアドレスなどの情報も確認できるため、見込み顧客を獲得できます。

その代わり1件の顧客情報の獲得に、2,000円~かかる形となっています。
※予算上限も設定可能なためダウンロードが多いとコストが膨れ上がるということもなし
※重複した方のダウンロードは課金対象外

無料プランではコストはかかりませんが、ダウンロードした方の企業名しか確認ができません。
※個別で開示依頼は可能(12,000円/1件)

※料金の税込・税抜不明

メディアレーダーの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社アイズ
  • 広告掲載について:https://media-radar.jp/baitai.php

メディアレーダーの広告掲載の方法・料金・評判をリサーチ

マーケメディア

マーケメディアキャプチャ画像
画像引用元:マーケメディア公式サイト(https://www.marke-media.net)

マーケメディアは現在注目されている広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画などが一括ダウンロードできるWebサイトです。マーケティングに関する情報収集や企画・提案業務に役立ちます。

マーケメディアの特徴

マーケメディアでは、資料別のダウンロードランキングを一週間ごとに更新されています。今どんな資料が注目されているのかをチェックすることで、市場の流れを追うことができるでしょう。そのうえで、有効な広告の作成・掲載につなげられるはずです。

マーケメディアの広告掲載料金

公式サイトに記載がありませんでした。
料金詳細については運営会社へお問い合わせの必要があります。

マーケメディアの問い合わせ先

  • 運営会社:ターゲットメディア株式会社
  • 広告掲載について:https://btobmarketing.tmedia.co.jp/lead-generation

マーケメディアの広告掲載料金や評判・口コミをリサーチ

資料JP

資料JPキャプチャ画像
画像引用元:資料JP公式サイト(https://siryou.jp)

資料JPは、ITサービス、Saas、広告などの各種資料を無料でダウンロードできる資料のポータルサイトです。会員登録することで、役立つ資料を無料で集められます。

資料JPの特徴

資料JPはあらゆるカテゴリの資料を取り扱っていますが、特に力を入れているのがITサービスに関するものです。

各部署の課題解決・業務効率化につながるITサービス・SaaSから、広告・プロモーションを打つための各種メディア広告の資料まで、幅広いものを取りそろえています。

広告掲載料は無料であるほか、広告・資料ページの運用もスタッフへ一括で任せられるのが大きな魅力です。

資料JPのユーザーは、多くの場合が目的をもって掲載資料をダウンロードするユーザーです。したがって、新規顧客の取得にもつなげやすいという魅力もあります。

資料JPの広告掲載料金

無料プランと有料プランあり。
無料プランの場合は、資料をダウンロードした方の情報を一部しか閲覧できません。
※個別開示依頼も可能(8,000円~/1件)

有料プランの場合は、ダウンロードした方の情報をすべて閲覧可能。
3,000円〜/1回と、成果報酬型の課金システムになります。

※料金の税込・税抜不明

資料JPの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社クライド
  • 広告掲載について:https://siryou.jp/publication_request_form

BIZトレンド

BIZトレンドキャプチャ画像
画像引用元:BIZトレンド公式サイト(https://biz-trend.jp)

BIZトレンドは10年以上にわたって法人の人事・総務向けに資料を提供しているサイトです。複数の資料を比較し、決定を下す際の参考にしていくことができます。

BIZトレンドの特徴

BIZトレンドでは研修、人事、採用、給与計算などさまざまな法人向けサービスをカテゴリーごとに掲載しており、比較検討しながら気になったものについては詳細ページを見たり、リストに追加したりできます。

くわえて広告掲載が無料であるため、広告掲載のハードルがやや低めなのもポイント。さらに、月刊総務オンラインやnikkeiBPnetなど、さまざまな層のユーザーを持つ媒体とアライアンスを結んでいるのも強みです。

より幅広い層の顧客に向けて、自社の広告を掲載できます。

BIZトレンドの広告掲載料金

広告掲載は無料、問い合わせ発生時に課金が発生します。
料金詳細は運営会社にお問合せください。

BIZトレンドの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社Innovation & Co.
  • 広告掲載について:https://biz-trend.jp/about/advertisement/

ITトレンド

ITトレンドキャプチャ画像
画像引用元:ITトレンド公式サイト(https://it-trend.jp)

ITトレンドではIT製品・サービスの比較や資料請求などが無料できるようになっています。2000近くの製品やサービスの中から条件に合わせて検索ができるだけでなく、ランキングなども参照しながら、導入事例などからIT製品・サービスを探し、比較できます。

ITトレンドの特徴

ITトレンドで取り扱っている情報は、カテゴリー数、製品数共に業界でもトップクラスとなっています。膨大な情報の中から気になる資料を比較していくことで、新しいビジョンも見えてくることでしょう。

また、情報の掲載については無料となっており、問い合わせがあるごとに料金が発生するというシステムを採用しており、掲載する側としても分かりやすい設定となっています。

ITトレンドの広告掲載料金

掲載は無料。問い合わせ1件あたり、10,000円の支払いが発生。
※公式サイトにて、税込・抜きの記載がありませんでした。

ITトレンドの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社Innovation & Co.
  • 広告掲載について:https://it-trend.jp/help/advertisement

ITトレンドの広告掲載料金や評判・口コミをリサーチ

ボクシル

ボクシルキャプチャ画像
画像引用元:ボクシル公式サイト(https://boxil.jp)

ボクシルは、売上アップや組織の見える化に貢献し、生産性向上につなげられるようなシステムを口コミ・資料から比較し最適なサービスを見つけられる、SaaSマーケティングプラットフォームです。

ボクシルの特徴

ボクシルはSaaS導入推進者が選ぶサイト第1位という評価を得ています。それだけ、専門家が欲しい情報を的確に取り扱っているサイトだと言えるのではないでしょうか。

カテゴリーごとの検索も細かくできるようになっており、より適切に求める情報へとたどり着くことができます。

掲載社数は2021年2月時点で、3,000社以上、現在も情報掲載を募集しているため、広告掲載依頼や、情報提供をしたい会社の方は一度検討をしてみてもいいのではないでしょうか。良い出会いがボクシルで生まれるかもしれません。

ボクシルの広告掲載料金

資料請求1件、12,000円〜。
※公式サイトにて、税込・抜きの記載がありませんでした。

ボクシルの問い合わせ先

  • 運営会社:スマートキャンプ株式会社
  • 広告掲載について:https://boxil.smartcamp.co.jp/

ボクシルの広告掲載料金や評判をリサーチ!

プロキュア

プロキュアキャプチャ画像
画像引用元:プロキュア公式サイト(https://marketers-store.com)

プロキュアは経営課題を解決するためにITサービスやツールをまとめて比較できるサイトです。

プロキュアの特徴

プロキュアは、広告の作成から掲載のほか、広告運用やメルマガ配信など幅広いサービスを展開しています。広告主のニーズに合った広告掲載・運用をサポートしてくれるのが特徴です。

プロキュアの広告掲載料金

リード獲得単価10,000円(1件)
※公式サイトにて、税込・抜きの記載がありませんでした。

プロキュアの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社BEARTAIL
  • 広告掲載について:https://marketers-store.com/blog/venders/

BIZPA

BIZPAキャプチャ画像
画像引用元:BIZPA公式サイト(https://bizpa.net)

BIZPAはさまざまな広告を比較し、自社にあったサービスを探していける、全国の広告メディア比較・検索サイトです。

BIZPAの特徴

BIZPAでは2021年2月時点で、330,000以上の商品、2,700以上の媒体を扱っており、情報量は非常に膨大なものとなっています。

新着や注目の商品、導入事例なども掲示されており、利用者にとって気になる情報がすぐに分かる点は非常に心強いものとなっています。

特に注目の商品をチェックしていけば、今の時流にあったサービスや商品の傾向を掴むことができ、今後の事業展開などにも役立てていけるのではないでしょうか。情報を掲載する側としても、新たな顧客との出会いが期待できそうです。

BIZPAの広告掲載料金

2021年3月残材は、キャンペーン中のため掲載料や案件紹介料など一切かからないと記載されています。
しかしキャンペーンと記載されているため、無料期間が終了する場合もあります。最新の情報は公式サイトよりご確認ください。

BIZPAの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社ビズパ
  • 広告掲載について:https://contents.bizpa.net/media.html

Aperza(アペルザ)

Aperzaキャプチャ画像
画像引用元:Aperza(アペルザ)公式サイト(https://www.aperza.com/catalog/)

Aperza(アペルザ)は製造業向けのカタログポータルサイトです。登録されているカタログ数は、45000以上(2021年2月時点)と、豊富な情報量を誇っています。

Aperza(アペルザ)の特徴

アペルザは、製造業のエンジニアが閲覧・利用するカタログサイトです。アペルザには各製造業の商品やサービスの広告を掲載でき、そこから見込み客や新たなニーズ開拓につなげられるのが魅力です。

また、さまざまな情報を吟味・比較することで、より自社にあったものを選んでいくことができるでしょう。そして、情報掲載についても適宜受け付けているので、自社の情報や商品をPRしていきたい会社にとっても必見です。

Aperza(アペルザ)の広告掲載料金

まずはトライアルで無料で掲載(出展)することが可能です。
トライアル期間やその後の料金詳細は記載がありませんでしたので、公式サイトよりお問合せください。

Aperza(アペルザ)の問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社Aperza(アペルザ)
  • 広告掲載について:https://www.aperza.com/corp/service/aperzacatalog_guide/

Aperzaの広告掲載料金や評判をリサーチ!

製品ナビ

製品ナビキャプチャ画像
画像引用元:製品ナビ公式サイト(https://www.incom.co.jp)

製品ナビは、工業製品をはじめとする専門的なツール・パーツなどを探せるサイトです。専門家しか知らないような特殊な検索条件でも、目当てのものを見つけられます。専門的な情報を求めている企業にとって、非常に心強いサイトとなっています。

製品ナビの特徴

製品ナビの特徴は、工業系の製品やIT情報などに特化している点です。カタログや資料のダウンロードなど、使い勝手もよくなっているので製造業に関わるユーザーにとっては非常に使い勝手の良いサイトです。

こうした製造業のユーザーへ向けた広告を掲載すれば、新規顧客の開拓やリピーターの取得にも役立てられそうです。

製品ナビの広告掲載料金

製品情報や企業情報の掲載については無料となっています。
企業情報に関しては、基本データの掲載は無料。有料でより詳しい企業情報を掲載することができます。

製品ナビの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社インコム
  • 広告掲載について:http://web.incom.co.jp/service_guide/article.html

製品ナビの広告掲載料金や評判をリサーチ!

自社に合う広告メディア・ポータルサイトを作る手もあります

一括資料請求サイトやポータルサイトなど既存メディアの広告枠は、各メディアの形式に合わせた掲載がメインとなります。

ただ、そうしたサイトには競合もお金を払って同時に掲載しているので、基本的には並列的な訴求にならざるを得ません。

そこで、自社の強みを浸透させたいのであれば、メディアやポータルサイトそのものをつくってしまうのも手です。しかし一般的にイメージされるWebサイトを作るとなると、巨額な制作費用、莫大な運営コストがかかってしまいます。

全研本社では貴社商圏や商材特性、ビジネスの方向性に合わせてセグメントしたポータルサイトや、御社の予算とマーケット規模に合わせたポジショニングメディアを制作・運用することが可能です。

商圏・市場を限定し、独占的な運用をすることでその市場内で検討・検索をしているユーザーへの露出シェアを広げることができるなど、マーケティング戦略においてさまざまなメリットがあります。

自社の強みを打ち出せるポジショニングメディアとは?

ポジショニングメディアとは、商圏・市場における貴社ならではの強みにフォーカスする形で作られるWebメディアです。

住宅業界のポジショニングメディア

例えば費用面では競合と差がつけられないが、機能性やサービスに独自性があるという場合、その強みの重要性をユーザーに認知してもらってから、比較検討してもらう訴求ストーリーを作ります。

そうすることで貴社の強みに魅力を感じる、意欲の高いユーザーを狙って集客することができます。

ポジショニングメディアは、貴社ならではの強みを確実にユーザーに響かせられるバリュープロポジションの考え方に則して作られています。

勝てる市場をつくる
ポジショニングメディア戦略とは

自社に合った広告メディア・ポータルサイトを選ぼう

すぐに広告掲載をしたいのであれば、既存サイトへの掲載がスピーディーです。

但しすでに競合他社が掲載されているケースも多く、費用をかけても露出だけに留まってしまうリスクも念頭に置いておきましょう。

Webメディアやポータルサイトを活用した集客を含め、今のWeb戦略に課題や疑問があればお気軽にご連絡下さい。

お問合せはこちら

BtoBの集客関連の記事はこちらSaaS企業の広告
マーケティング戦略まとめ
製造業の広告戦略・広告媒体ガイド

ページトップへ