ITトレンドEXPOの出展料金と評判をリサーチ

ITトレンドEXPOの出展料金と評判をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

ここでは、法人向けのIT製品を製造する企業が出展できる「ITトレンドEXPO」の特徴と、出展するメリットを紹介しています。IT製品の販促活動が伸び悩んでいる企業は、下記を参考に検討してみましょう。

またキャククルでは、120業種以上の集客ノウハウがあります。
その集客ノウハウを活かしたシステム導入検討者にPRするためのWeb集客情報から商談率8割超、受注単価も約2.5倍まで伸ばせた集客施策についても記事でまとめています。

ITトレンドEXPO
引用元:ITトレンドEXPO公式サイト(https://expo.it-trend.jp/contact/client)

ITトレンドEXPOの特徴

ITトレンドEXPOは、IT製品をPRできるオンラインの展示会です。主催しているのは、IT製品の比較サイトでお馴染みの「ITトレンド」です。累計2,000万人以上が訪問する大手サイトの運営経験を活かし、これまで数多くの企業と企業の橋渡しを務めてきました。実績のある企業が主催しているため、参加経験のない企業も出展しやすいでしょう。

開催中にライブ配信される企画が目白押し

ITトレンドEXPOの開催中は、ライブ配信で特別ゲストが講演を行ったり、対談企画を実施したりとイベントが盛りだくさんです。イベントの認知度が高く、講演や対談を目当てで来場する人も多いため、普段ならPRできない層にも自社製品を見てもらう機会が得られます。主催者であるITトレンドが掲げているように、企業と企業の「偶然の出会い」を実現させられるのが魅力です。

出展社講演で、展示エリアへ送客できる

ITトレンドEXPOは、出展社講演を行っています。イベント開催中に大多数に向けて講演を行うことで、自社の展示エリアへと送客できます。展示エリアでは、来場者がサービスの動画を視聴したり、チャットで質問を投稿したりすることが可能です。また、サービスの資料もダウンロードできるため、リード獲得に繋げられます。

参照元:ITトレンドEXPO(https://expo.it-trend.jp/contact/client)

ITトレンドEXPOの出展料金

ITトレンドEXPOの出展料金に関する情報は見つけられませんでした。

ITトレンドEXPOの口コミ・評判

ここからは、ITトレンドEXPOの口コミ・評判を紹介します。

他のオンライン展示会と比較して、リードの量・質ともに満足
引用元:ITトレンドEXPO公式HP(https://expo.it-trend.jp/contact/client)

セッションプログラムに出演したが、想定よりも多くのリードが獲得でき、リード単価が安く抑えられた
引用元:ITトレンドEXPO公式HP(https://expo.it-trend.jp/contact/client)

他の展示会にはないセッションの演出(プロによる撮影・設備など)があり、安心して講演を行うことができた
引用元:ITトレンドEXPO公式HP(https://expo.it-trend.jp/contact/client)

上記の反応から分かるように、ITトレンドEXPOはリード獲得しやすい展示会だといえそうです。プロによる設備も好評で、講演会に参加するときの安心材料となります。

ITトレンドEXPOに出展するメリット

ITトレンドEXPOは2020年から開催されていますが、開催を重ねるごとに出展社数が増えています。2020年度の第1回目の開催では71社でしたが、2021年度の第2回目は87社、第3回目は97社と急増しています。出展社数が伸びて、出展製品が増えるほど注目度が高まるため、自社製品の認知度を向上させるのに役立つでしょう。

リード獲得のチャンスが多く、契約に繋げやすい

ITトレンドEXPOの第3回目の開催では、総流通リードが8万以上に上りました。また、参加した80%以上のユーザーが満足していると回答するなど、多くのユーザーにとって実りのある展示会だったようです。ユーザーにストレスのない展示会だと、次回以降も引き続き来場してくれる可能性が高まるので、リード獲得のチャンスが増えます。

セッションエリアで講演・プレゼンテーションしてリード獲得できる

ITトレンドEXPOは、展示エリアの他に、セッションエリアが設けられています。単独で講演するか、複数社で短時間のプレゼンテーションをするか、2通りの使い方ができます。講演を視聴したユーザーの情報をリード獲得できるので、展示会に参加したのに成果が得られないといった事態に陥る心配がありません。

準備も配信作業も全て任せられるので、リード獲得に注力できる

ITトレンドEXPOは、サイトの準備から当日の配信作業、会場のオペレーションに至るまで全て任せられます。Webセミナーを単独で行う場合は、機材の準備や配信作業も全て自社で行わなければなりません。しかし、オンライン展示会なら企業は顧客対応に注力できるので、リードの取りこぼしを防げるでしょう。

参照元:ITトレンドEXPO(https://expo.it-trend.jp/contact/client)

ITトレンドEXPOの出展までの流れ

ITトレンドEXPOに出展を希望する場合は、公式ホームページのお問い合わせフォームから申し込んでください。料金やオプションサービスを紹介してくれるので、出展を迷っている企業も検討しやすいでしょう。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

BtoB向けのIT製品を扱っている企業は、「ITトレンドEXPO」のようなオンライン展示会に出展するとリード獲得を増やせるでしょう。ただ、オンライン展示会の前後は、企業について検索するユーザーが増えるので、他の集客施策も同時に行うと販売チャンスを逃さずに済みます。下記の施策も併せて検討してみてください。

  • IT製品の資料を掲載できるサイトに、無料でダウンロードできる資料を掲載しておく
  • 自社ホームページに動画・写真・資料を掲載し、問い合わせが増えるように環境を整える
  • ポジショニングメディアで自社と他社の違いを明示し、自社製品を希望する企業を集客

もし、成約率重視のマーケティング戦略を行いたいのであれば、ユーザーの意思決定をするフェーズでも認知させていかなければなりません。
下記ページではその手法についても紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。
BtoBの集客
マーケティング戦略まとめ

ページトップへ