5G/IoT通信展の出展費用と評判を調査

5G/IoT通信展の出展費用と評判を調査
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

ここでは、Beyond 5G(6G)技術・5Gインフラ製品の専門展「5G/IoT通信展」の特徴や出展費用、評判について紹介しています。5G/loT技術を求める事業者に売り込みたいと考えている企業は必見です。

5G/IoT通信展の特徴

イメージ画像
これより先は、「5G/IoT通信展」の特徴を紹介しています。「5G/IoT通信展」に出展を検討している企業は、下記の点を抑えて出展してみてください。

商談のための展示会だから本気度が高い

5G/IoT通信展は、5Gやローカル5Gシステム・基地局設備・通信部品や材料・計測・解析・測定・IoTソリューションやLPWAを扱う展示会です。商談のための展示会で、新製品の提案や新規顧客の開拓ができます。例年約280製品のサンプルや実機デモが見られる展示会として、製品の比較検討の場として多くの企業が訪れています。

複数の展示会が同時開催される大きなイベント

5G/IoT通信展は、「通信・放送Week」の一つとして開催され、光通信技術展、映像伝送EXPO、4K・8K映像技術展が同時開催されます。年間35分野もの展示会に携わるRX Japanが開催しており、注目度の高い展示会です。出展社向けに売上拡大を図る特別セミナーが実施されており、今まで展示会に出展した経験がない企業も、取り組むべき内容を把握しやすくなっています。

5G/IoT通信展の出展料金

イメージ画像
5G/IoT通信展への出展に際して、出展料金(展示スペース費用)・装飾費用(施工費、備品)・その他雑費(カタログ作成費用)が発生します。詳細はRX Japanの事務局までお問い合わせください。

TEL:03-3349-0599
E-mail:cbw-expo.jp@rxglobal.com
Web:https://www.cbw-expo.jp/

5G/IoT通信展の口コミ・評判

イメージ画像

ここからは、5G/IoT通信展の口コミ評判を紹介していきます。出展する際の参考にしましょう。

2,000万円の案件を受注した

3日間で1,500名以上を集客。ヘルスケア分野での案件を獲得。初期発注でも2,000万円の受注、最終的には数億円の受注を見込む。

引用元:5G/IoT通信展HP(https://www.5g-expo.jp/ja-jp/exhibit/exhibiting.html)

案件を3件獲得し、数百万から数千万円の売上を見込んでいる

Sler、大学の研究機関など800名と商談。具体的案件を3件獲得。商談が進めば、数百万~数千万の受注に。

引用元:5G/IoT通信展HP(https://www.5g-expo.jp/ja-jp/exhibit/exhibiting.html)

1,100名を超える人に足を運んでもらえた

2021年に行われた「第4回 5G/IoT通信展」に出展しました。この3日間で1,100名を超える方にZETAアライアンスブースへ足をお運びいただき、盛況のうちに終えることができました。本格的なIoTの時代を迎え、様々な無線通信技術との接続が求められるIoT関連機器を対象とした品質評価テスト、接続互換性検証、ロゴ認証試験などに関する具体的なご相談を賜りました。(一部抜粋)

引用元:アリオンHP(https://www.allion.co.jp/news-center/allion-2021-5g-iot-exhibition-report/)

5G/IoT通信展に出展するメリット

イメージ画像
以下に、「5G/IoT通信展」に出展するメリットを取り上げていきます。出展を検討している企業は、下記のメリットを踏まえて準備を進めましょう。

同時開催で多くの来場者にコンタクトを取れる

5G/IoT通信展は、「通信・放送Week」として4つの展示会が同時開催されています。別の展示会場を目当てで来場した、普段は接触できない企業や業界にまでアプローチできるでしょう。2021年の開催では、3日間で8,987名が来場しています。繰り返しの来場はカウント対象外のため、純粋に開催期間に訪れた来場者は9,000人近くに上ります。多くの企業に接触できるチャンスが得られるでしょう。

引用元:通信・放送Week(https://www.cbw-expo.jp/content/dam/sitebuilder/rxjp/cbw-expo/documents/2021/jp/02-visit/cbw_jp_21_TAC_1101.pdf)

ブース集客のための支援サービスが受けられる

5G/IoT通信展に出展すると、ブースに集客するための支援サービスが受けられます。展示会の招待券・検索サイトへの掲載・VIP特別招待制度・プレス向けに製品情報の配信・特別セミナーを開催する特典が無料で付いてきます。イベントへの出展にともない様々な媒体でPRできるため、企業や自社製品の認知度の向上が図れるでしょう。

5G/IoT通信展の出展までの流れ

イメージ画像

契約~会期1カ月前までの流れ

5G/IoT通信展に出展する場合は、契約後に申し込み順に出展ブース位置が確定します。その後、出展者専用サイトに企業・製品情報の登録を行います。会期3ヶ月前には個別相談会に参加して、出展成果を上げるためのノウハウを会得しましょう。会期2カ月前にはブース装飾の検討、会期1カ月前には取引先への招待券の送付が必要です。

会期3週間前から当日までの流れ

会期3週間前には商談アポインメントを設定し、効率的に商談を行えるようにスケジュール調整をしておきましょう。そして、会期2~1日前にいよいよ製品を搬入し、ブースの設営を行って、会期当日を迎えます。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

イメージ画像
企業に直接製品を見てもらい、生の声を集められる展示会への出展も集客を図るには大切です。とはいえ、展示会に出展した効果を高めるには、他のオンラインの集客施策も必要だといえます。安定的なリード獲得、商談機会創出のためにも他の施策も検討してみましょう。

展示会への出展とオンライン施策の組み合わせで、集客効果を高めてみませんか。

  • IoT製品を掲載できるポータルサイトに自社製品を掲載。企業への認知度向上を目指す
  • 自社ホームページのSEOで検索上位表示を狙い、流入数を増加させる
  • IoT・5G関連のオンライン展示会に参加し、広域の新規顧客を開拓する
  • ポジショニングメディアで自社製品の必要とする潜在顧客を見つけて商談に繋げる

上記で紹介した集客施策もあわせて取り組むと、新規顧客の開拓に役立つでしょう。下記のページでは、製造業の集客方法を詳しく紹介しているので、BtoB向けの商品を扱う企業は確認してみてください。

競合と差をつける
Webメディア戦略とは

ページトップへ