フランチャイズ本部向け、「フランチャイズの窓口」への掲載方法とその料金について

フランチャイズ本部向け、「フランチャイズの窓口」への掲載方法とその料金について
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

フランチャイズ本部としての加盟店オーナーを検討している人に合うには、大型ポータルサイトへの掲載がもっとも一般的な施策の一つです。

この記事では、オーナー募集サイトの特徴・料金・評判などについての情報をまとめています。オーナー検討者と繋がりたい!と考えている方は参考にしてみてください。

また、ビジネスパートナーと出合うためにはポータルサイト以外の方法もあります。キャククルでは、120以上の業界での集客実績をもとにWebマーケティングについての情報を発信しています。成約までのリードタイムの3分の1短縮に繋がったWeb施策も紹介していますので、マーケティングを多角的に行いたい方はぜひ関連ページもご覧ください。

フランチャイズの窓口とは?

フランチャイズの窓口は、日本最大級のフランチャイズ店のオーナー募集サイトです。これまで400を超えるフランチャイズ本部の利用実績があり、25,000人以上のオーナー候補者が会員登録をしています。

シェアリングテクノロジー株式会社が運営しており、幅広いフランチャイズ店とのネットワークを持っています。その範囲は日本国内に留まらず、日本未上陸の海外チェーン店も存在します。

このように、フランチャイズ本部にとって有益な情報なことはもちろん、独立を希望するオーナーにとっても、十分有益な情報が詰まっているサイトと言えるでしょう。

では、集客コンテンツや、使い心地を見ていきましょう。

フランチャイズの窓口の集客コンテンツは?

手軽に資料請求ができる

フランチャイズ店のオーナー募集専用のページをつくっている企業は決して多くなく、オーナーが企業に興味を持っても問い合わせまでの動線が不明確だったり、担当者が面談などを設定して初めて「フランチャイズ店のオーナー希望」と発覚することは少なくありません。

このような現状を踏まえ、フランチャイズの窓口には企業ごとに資料請求を簡単なボタンひとつで実施できるようにしています。これにより、オーナー希望者は簡単に資料を請求でき、フランチャイズ本部ではオーナー希望者の判別を簡単に行うことができます。

フランチャイズの窓口の検索のしやすさは?

ランキングで人気が分かる

フランチャイズ本部はランキング形式で掲載されます。そのため、オーナー希望者は他のオーナーの興味度が高いフランチャイズ本部を知ることができるのです。

フランチャイズ本部にとって、注目度の向上は集客力アップに直結します。そのため非常に魅力的なコンテンツだと言えるでしょう。

他にもランキングが用意されており、どこかのランキングでは自社が上位表示されるように工夫されています。

開業資金別の検索も可能

開業資金という、実際のところとても気になる話題からも検索が可能です。フランチャイズ本部としても、資金力に整合性がある方がオーナー希望者として出て来てくれる方が有難いのではないでしょうか。

その点、互いにwin-winだと言えますね。

フランチャイズの窓口から資料請求させるためのインセンティブは?

「開業お祝い金」制度

フランチャイズの窓口を通じて加盟店契約した場合、オーナー全員に最大10万円が支払われます。

一見フランチャイズ本部にはメリットがないように感じますが、この先の売上や利益を考えることができれば、1店舗フランチャイズ店が増えることに意味があるのではないでしょうか。結果的にはフランチャイズ本部にとってもメリットがある施策です。

フランチャイズの窓口の利用者のクチコミ評判

ユーザー評判も上々

フランチャイズ本部にとって、情報が細分化されているためターゲットとなるオーナー希望者を見つけやすいというメリットがありますが、オーナー希望者にとっても同様にメリットがあります。「自身の店舗を持ちたい」と考えた時に、最も適した業種やフランチャイズ店舗を見つけることができるため、躓きが少なく、スムーズに開業させることができるでしょう。

実際に「予算が限られていても開業できた」「資料請求後にすぐ資料が届いて良かった」など、メリットを唱える声が多いようです。

ユーザーの評判が良いと言うことは、新規顧客を獲得するチャンスが多数存在しているとも言えるでしょう。

実はこんな手段が!フランチャイズ加盟店募集のためのWebマーケティング戦略

多くの独立開業支援やフランチャイズ加盟店募集のポータルサイトではお金をかけるほど、集客できる仕組みにはなっています。しかしなかなか成約に結び付かないことが多くの企業が抱えている悩みです。その背景には、あまりの情報の多さのために、ユーザーが何を選べばよいかわからなくなってしまっている現状があります。

特にフランチャイズの場合、様々なフランチャイズの業種があり、会社の情報が多すぎて何が良いか迷ってしまうことが多いでしょう。

ユーザーの迷いを解消し、フランチャイズオーナーと効率よく集められるのはバリュープロポジションを起点としたWeb戦略です。バリュープロポジションとは自社にあって競合他社にない、「自社ならでは」の強みです。

バリュープロポジションに基づいたWeb戦略なら、自社店舗のオーナーになる確率が高いユーザーと最短ルートで出会うことが可能となります。自社の情報を届ける人の「数」よりもその人の「自社との親和性」に注目し、接触したオーナー検討者との成約率が高められます。その結果、マーケティング施策全体の費用対効果も上がっていきます。

こちらの記事では、フランチャイズ本部向けのWebマーケティングをまとめています。成約までのリードタイムが3分の1になった・商談率が8割を超えたという実績を残した施策も紹介しておりますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

オーナーが集まる!FC本部の
マーケティング戦略まとめ

ページトップへ