オートモーティブワールドの出展料金や評判を紹介!

オートモーティブワールドの出展料金や評判を紹介!
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

オートモーティブワールドへの出展を検討している方はいませんか?この記事では、オートモーティブワールドの特徴や出展料金、口コミ・評判などを徹底解説します!

オートモーティブワールドの特徴

オートモーティブワールドキャプチャ画像
引用元:オートモーティブワールド(https://www.automotiveworld.jp/ja-jp.html)

オートモーティブワールドへの出展に興味のある方に向けて、オートモーティブワールドへの特徴を解説します。

7つの展示会で構成されている

オートモーティブワールドキャプチャ画像

オートモーティブワールドは7つの展示会で構成されています。そこで、7つの展示会の特徴について簡単に解説いたします。

[国際]カーエレクトロニクス技術展

カーエレクトロニクスに必要な電子部材半導体テスティング技術などを提供している企業が出展する展示会です。日本だけでなく、海外の自動車メーカーや自動車部品メーカーとの商談を得られる可能性があります。

EV・HV・FCV技術展

電動車両に使われるモーター二次電池インバータなどの技術を提供する企業が出展する展示会です。こちらの展示会でも、海外の自動車メーカーや燃料電池メーカーとの商談へとつなげられるチャンスがあります。

クルマの軽量化技術展

自動車の軽量化に欠かせない素材加工技術装置などを提供する企業が出展する展示会です。軽量化に関する技術情報も分野の第一人者が毎日行う講演から獲得できます。

コネクティッド・カー EXPO

コネクティッド・カーに必要な技術であるセキュリティソリューションIoTソリューションビッグデータ解析技術などを提供する企業が出展する展示会です。国内外における自動車メーカーや自動車部品メーカーと出会える機会があります。

自動車部品&加工 EXPO

自動車の高性能化をサポートする自動車部品加工技術量産受託企業などが出展する展示会です。自動車技術者との商談や技術相談の機会が欲しい方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

自動運転 EXPO

自動運転に特化した展示会で、自動運転やADAS開発をする際に使用されるレーダーAIダイナミックマップセンサーなどを提供する企業が出展する展示会です。こちらの展示会においても、国内外の自動車技術者と出会えます。

MaaS EXPO

総合型モビリティサービスに関する展示会です。MaaSとは電車、バス、飛行機といった交通手段による移動を、利便性を高めるために一つの移動サービスにパッケージ化されること。MaaS EXPOでは、自動車メーカーやMaaSオペレーターのほか、MaaSの導入に興味のある自治体なども来場します。

来場者

以下のメーカーの技術者や経営者が来場します。

  • バスメーカー
  • 自動車メーカー
  • 二輪車メーカー
  • 自動車部品メーカー

その他、モビリティサービス企業など

オートモーティブワールドの出展料金

オートモーティブワールドキャプチャ画像

オートモーティブワールドへの出展料金は、出展する製品やスペースの面積により変わりますので、詳細は事務局に問い合わせて確認する必要があります。また、出展料金のほか、ブース施工費用やカタログ制作費用なども別途用意しなければなりません。

オートモーティブワールドの出展に関しては、無料の出展資料請求より詳細を確認できます。

オートモーティブワールドの口コミ・評判

部品と素材の両方を扱う。発泡体をPRするよい場と思い、初出展。来場者は自動車メーカーが非常に多く、トヨタ、日産、ホンダの担当者が一通りブースに来た。

業界ではどんどん軽量化が求められているので、発泡素材の注目度は高い。EV車はバッテリー電池を積むために相当重くなるが、他の部品を軽くすれば燃費が良くなり走行距離も延びて省エネになる。ドローンのプロペラでの需要も伸びている。

ブース来場者は1日当たり800人くらい。素材と部品をあわせて見せると分かりやすくて興味を示してくれる。引用元:国際イベントニュース(https://ev-news.jp/?p=13128)

上記口コミによると、自動車大手企業の担当者も来場されたとのこと。オートモーティブワールドに出展すれば、大手企業との接点を持てる可能性があります。

オートモーティブワールドに出展するメリット

オートモーティブワールドキャプチャ画像

ここからは、オートモーティブワールドに出展するメリットを4つご紹介します。オートモーティブワールドへの出展を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトに掲載してもらえる

オートモーティブワールドの公式サイトに企業名や出展内容を掲載してもらえるので、公式サイトを訪問する多くの人々に、貴社や貴社の提供する製品を認知してもらうことが可能です。

招待券を無料で提供してもらえる

招待券を無料でもらえるのも、オートモーティブワールドへの出展のメリットの一つ。来てもらいたい顧客に招待券を配って、来場の促進を行いましょう。

多くの見込み客と出会う機会がある

オートモーティブワールドに出展することで、多くの見込み客と出会えるでしょう。貴社の製品に興味を持った見込み客を逃さないようにし、商談・成約へとつなげていきましょう。

広告サービスを利用できる

こちらは有料となってしまいますが、広告サービスを活用して認知度アップを目指せます。オートモーティブワールドの公式サイトのバナー広告やメール広告、会場案内図の広告に掲載してもらえます。さらに、出展社・製品検索ページにおける検索にて上位に広告を表示してもらうことも可能です。

オートモーティブワールドの出展までの流れ

オートモーティブワールドキャプチャ画像

契約をした後に出展ブースの位置を決めます。契約した企業からブースの位置を決定していくため、オートモーティブワールドへの出展を決めたらお早めに契約を結び、ブースの位置を決めるステップへと進むのがおすすめです。スペースがなくなれば、出展できなくなってしまうので注意してください。

次に、出展社専用のサイトがオープンするので、そこでマニュアルを閲覧したり、製品情報を登録したりします。サイトが公開された後、展示会によっては、出展する企業の幹部向けの特別セミナーが開催されることもあります

その後、招待券を提供してもらえるので、来てもらいたい企業へと招待券を送付してください。会期が始まる2日前から製品搬入やブース設営が行われ、展示会がスタートといった流れとなっています。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

オートモーティブワールドキャプチャ画像

オートモーティブワールドに出展すれば、国内外問わずさまざまな顧客との出会いがあり、貴社や貴社製品をより多くの企業に認知してもらえます

しかし、展示会への出展だけでなく、他の集客施策も組み合わせることで、より効果的な集客につながります。たとえば、以下の施策も一緒に進めてみてはいかがでしょうか。

  • SEOを意識した記事の制作
  • ツイッターやフェイスブックといったSNSを活用
  • 貴社で提供している製品に特化したポータルサイトへの掲載で認知度向上を図る
  • ポジショニングメディアを活用して、成約が期待できるユーザーを集客

SEOを意識したコンテンツの作成やSNSを用いた集客が難しい場合は、プロに任せるのがおすすめです。複数の集客施策を組み合わせ、ビジネスを成功へと導く集客戦略を構築していきましょう。

下記のページでは、「商談率8割超え」「客単価が2.5倍」を実現した集客施策を含めた、製造業のマーケティング施策について解説しています。こちらもぜひご参考にしてみてください。

製造業の集客戦略
マーケティングのポイント

ページトップへ