月刊食品工場長の広告掲載費用と評判まとめ

月刊食品工場長の広告掲載費用と評判まとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

食品製造業の分野で広告掲載を考えていませんか。ここでは、月刊食品工場長の特徴や広告掲載するメリットなどをご紹介します。

月刊食品工場長のキャプチャ

引用元:月刊食品工場長公式サイト(http://info.nissyoku.co.jp/modules/kojocho/publish.php)

月刊食品工場長の特徴

食品工場の責任者に求められる情報を取り上げた専門誌

月刊食品工場長では、食品工場の責任者に求められる技術・管理に関する情報を取り上げています。安全で高品質な食品を製造するために、工場の見直しや再構築を考えている企業を中心に読まれている専門誌です。

食品業界に関係する法律や規制を学べる

月刊食品工場長では、食品産業の安全な職場づくりの実現に向けて、食品衛生法や危機管理について紹介しています。また、規制を遵守するための整備法などの詳しい解説もあり。時代や食品業界の動向に合わせた情報を網羅できるのが魅力です。

事例がたくさん掲載されているので、自社工場に取り入れやすい

月刊食品工場長は、食品工場の事例が紹介されています。大手メーカーはどうやって危機管理を行っているのか、対策方法を掲載しているため、自社工場に取り入れやすいでしょう。また、省人化・従業員の定着に向けた施策も載っているので、人材不足に悩んでいる企業も参考にしやすい専門誌と言えます。

月刊食品工場長の広告掲載料金

普通ページ 広告料金
1P 385,000円(税込)
2P 770,000円(税込)
1/2P 198,000円(税込)
1/4P 99,000円(税込)

月刊食品工場長の口コミ・評判

月刊食品工場長の広告掲載に関する口コミは見つけられませんでした。

月刊食品工場長に広告掲載するメリット

食品業界に勤めている人にダイレクトに訴求できる

月刊食品工場長の業種別の読者層は、乳肉・油脂が11.4%と最も多く、次いで糖類・菓子が9.6%、調味料が9.3%、農産加工が9.1%となっています。実際に食品業界で働いている人が読者の大半を占めているため、部品やシステムなどの広告を打ちやすいのが特徴です。

購入の決定権を持つ人が読者に多い

月刊食品工場長の部門別・役職別の読者層として、最も多いのは工場長で26%、次に製造部門が21%、社長が17%の順となっています。機器や製品を購入する決定権を持つ人が読者に多いため、BtoB向けの製品広告を打ちやすいでしょう。

月刊食品工場長の広告掲載までの流れ

月刊食品工場長への広告掲載は、株式会社日本食糧新聞社の月刊食品工場長編集部へお問い合わせください。掲載の申し込みの締め切りは、希望掲載月の前々月末までとなっているので注意しましょう。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

食品業界に広告を打つなら、企業から信頼を得るという意味でも、他の集客施策を同時に講じるのがおすすめです。特に食品業界は、衛生・危機管理を徹底している企業が多いので、安心材料となる信頼性の高い情報を発信する必要があります。併せて下記の施策を実施してみましょう。

  • 食品製造業向けの雑誌・Webサイトに広告掲載をする
  • 食品製造業が集まるイベント・展示会に出展する
  • 自社公式ホームページに力を入れて販売機会を増やす
  • ポジショニングメディアで自社の位置づけをし、自社公式ホームページに誘導する

製造業のWeb集客
成功させるポイントとは

ページトップへ