食品化学新聞の広告掲載費用と評判まとめ

食品化学新聞の広告掲載費用と評判まとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

食品業界に向けて広告掲載するなら、食品化学新聞を検討している企業も多いのではないでしょうか。ここでは、食品化学新聞の特徴と広告掲載のメリットを紹介していきます。

食品化学新聞の特徴


引用元:食品化学新聞社公式サイト(https://www.foodchemicalnews.co.jp/)

60年近く続く食品添加物・食品素材の専門誌

食品化学新聞は、食品添加物・食品素材をテーマにした専門誌です。電子版と紙面の両方があり、紙面は1964年5月に創刊。60年近くの歴史がある新聞で、食品市場の動向を読むのに役立ちます。

食品行政も取り上げている媒体

食品化学新聞は、食品業界の行政報道を取り上げています。時代とともに変わる規制を把握できます。食品業界が対応すべき内容を詳しく掘り下げているので、食品行政に関係する管理職や経営層などにも愛読されているのが特長です。

食品化学新聞の広告掲載費用

  •  全面 494×364mm(1色)990,000円(税込)
  •  全7段 229×364mm(1色)462,000円(税込) 

食品化学新聞の口コミ・評判

食品化学新聞の広告掲載に関する口コミは見つけられませんでした。

食品化学新聞に広告掲載するメリット

食品化学新聞に公告を掲載した場合に、得られるメリットについてまとめました。

食品業界の読者が多く、ターゲットを選定しやすい

食品化学新聞の業種別読者層は、加工食品会社28%、食品添加物・食品素材メーカー21%と、半数近くを食品業界が占めています。食品業界にターゲットを絞って、広告掲載できるのが魅力です。

食品メーカー以外にも、食品を扱う業界にリーチできる

食品化学新聞の読者はメーカーだけでなく、流通・大学など食品を扱う業界も購読しています。食品行政も取り上げているので、広告を打つと、食品に関する規制を遵守しなければならない業界にまでリーチできます。

食品化学新聞の広告掲載までの流れ

食品化学新聞に広告掲載を依頼する場合は、食品化学新聞社の公式サイトの「広告お申し込みフォーム」よりお問い合わせください。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

食品化学新聞は、食品メーカー・食品を扱う業界の顧客を増やすのに役立ちます。広告掲載した後の短期的な効果ではなく、長期的な集客を実施したい場合は、下記の施策も併せて講じてみてください。

  •  食品業界のオンラインメディアに広告掲載する
  •  食品業界向けのセミナーを開催し、自社への理解を深めてもらう
  •  自社の公式サイトを充実させ、問い合わせ件数の増加を図る
  •  ポジショニングメディアで強みや魅力を訴求し、自社だけで集客できるよう体制を強化する

製造業のWeb集客
成功させるポイントとは

ページトップへ