包装タイムスの広告掲載費用や評判は?

包装タイムスの広告掲載費用や評判は?
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

ここでは、様々な業界で取り入れられる包装技術に焦点を当てている「包装タイムス」の特徴をご紹介。広告掲載のメリットや費用、口コミについてもまとめていますので、ぜひ広告掲載を検討する材料にしてください。

包装タイムスのキャプチャ

引用元:日報ビジネス株式会社公式サイト(https://www.nippo.co.jp/ht/)

包装タイムスの特徴

包装産業の動きを報じる専門新聞

包装タイムスは、1966年に創刊された包装専門新聞です。包装の資材や機器を紹介しており、業界の需要の動向から、話題の商品や分野も取り上げています。

週刊誌で、発行部数5万6,000部を誇る

包装タイムスは国内では極めて珍しい包装専門新聞で、毎週月曜日に発行されています。各産業から注目されており、発行部数は5万6,000部にのぼります。地方のデータも取り上げていて、ラベル・包装紙・包装機・容器など、各産業の包装技術に役立てられているのが特徴です。

包装タイムスの広告掲載料金

  • 題字横(サイズ32×69)49,500円(税込)
  • 記事中(サイズ32×69)38,500円(税込)
  • 突出し(サイズ65×52)44,000円(税込)

包装タイムスの口コミ・評判

包装タイムスの広告掲載に関する口コミは見つけられませんでした。

包装タイムスに広告掲載するメリット

各業界の包装技術を取り上げているため読者層が厚い

日本は先進国の中でも包装大国と言われるくらい、色々な業界で包装技術が取り入れられています。包装専門新聞は、各業界の包装関連の事例を取り上げていて、製造業・加工業から注目されています。広告を掲載すれば幅広い層に見てもらいやすく、企業・製品の認知度の向上が期待できるでしょう。

打てる広告の幅が比較的広い

包装タイムスの読者層で一番多いのは容器包装資材製造が31%、二番目に機械製造・印刷加工業で16%、三番目は包材ディーラー・商社が27%の割合です。製造業と加工業の従事者、ディーラーが主な読者にあたります。
包装技術はどんどん進化していて、自動認識技術やAIが使用されるなど、色々な技術が使用されているもの。そのため、包装に使われる資材・機材の広告だけでなく、様々なサービスの広告を打ちやすいと言えます。

包装タイムスの広告掲載までの流れ

公式サイトには、広告掲載までの流れは紹介されていませんでした。詳細は、日報ビジネス株式会社までお問い合わせください。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

集客力をアップするには、複数の施策を並行して実施するのがおすすめです。専門誌の包装タイムスに広告を掲載する以外にも、長期的に取り組める集客施策を講じましょう。下記の集客施策も併せて検討してみてください。

  • 包装技術に特化した他ポータルサイトへ掲載して認知度を上げる
  • グーグルマイビジネスによる指名検索対策
  • SEO対策で自社ホームページの訪問者数を増やす
  • ポジショニングメディアで、親和性の高いユーザーの集客をする

製造業のWeb集客
成功させるポイントとは

ページトップへ