イプロス医薬食品技術でリーチ拡大!広告掲載のメリット・料金・評判を調査

イプロス医薬食品技術でリーチ拡大!広告掲載のメリット・料金・評判を調査
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

イプロス公式サイト
引用元:IPROS公式サイト(https://marketing.ipros.jp/ipros/ipros-ls/)

イプロス医薬食品技術の特徴

イプロス医薬食品技術は、飲食料品、医薬品・化粧品・バイオ関連分野に特化したデータベースサイトです。

それぞれの業界で研究や開発、製造に関わるエンジニアと、企業様のマッチングを目的としています。

業界としてのニーズもさることながら、技術の変化や用途拡大もみられる食品や衣料、バイオに関わる分野・どんな消費者に向けてどう自社の製品・サービスをPRするかが集客力を上げる鍵となるでしょう。

ユーザビリティに配慮したサイト設計

イプロス医薬食品技術のメインページでは、「医療品・化粧品」「飲食料品」「バイオ」「研究」の大きなカテゴリーで分けており目的に合わせて選べます。

さらに各分野のページを開くと、製品やサービスの種類別で絞り込みが可能です。

また目的なくアクセスしたユーザーでも、メインページにある注目製品や下記のような特集が目に入る設計になっています。

<特集例>
・健康・機能性食品製造特集
・実験器具・消耗品特集
・サニタリー機器・設備特集

注目製品、特集のように見込み客を逃さない為に、ユーザーの興味を惹くコンテンツを用意しています。

自社セミナーやイベントを紹介

セミナー・イベントのページでは、各種Webセミナーのご案内や展示会への出展のお知らせをしています。

Webセミナーは自社開催で、ユーザーは参加費無料です。
記事だけでは伝えにくい製品・サービスの魅力を、より具体的に示す場として役立つでしょう。

また展示会へ誘致できれば、訴求力の高いプロモーション活動を実施できます。
見込み客に対して、物理的な体験を提供できる事が展示会のメリットです。

さらに、会場まで足を運んでくださるユーザーは、受注意欲の高い見込み客である事もあり、商談もスムーズに行える可能性が高いでしょう。

閲覧会員データを公開!

公式サイトでは、アクセスしている層をデータで示しています。
主にイプロス医薬食品技術を閲覧しているのは、製品・サービスの導入検討に関わる技術者・研究者がメインとなっています。

<業種>
・食品、飲料・・・32%
・医薬品、化粧品、バイオ・・・27%
・研究機関、大学・・・19%

<職種>
・生産、製造・・・36%
・研究、開発・・・28%
・品質保証/設計・・・10%

※参照元:イプロス医薬食品技術とは | BtoB販促支援ならイプロス
(https://marketing.ipros.jp/ipros/ipros-ls/)

他にも閲覧会員の所属企業一覧が株式会社イプロス公式サイトにて記載があるので、一度確認してみる事をおすすめします。

どの様な会社が閲覧しているのかといったデータを元にターゲットを絞ることで、より戦略的な集客を目指せる可能性が高くなります。

イプロス医薬食品技術の広告掲載料金

親媒体のイプロスでは、「無料出展会員」と「販促支援会員」があります。
企業情報・製品やサービスの掲載は、無料で行う事が可能です。

特設サイトの作成やメルマガ掲載などを含む「販促支援会員」の利用料については、詳細の記載が無い為、株式会社イプロス公式サイトのお問い合わせフォームから直接お尋ねください。

イプロス医薬食品技術の口コミ・評判

公式サイトでは、成功事例が紹介されていた為、一部を抜粋しご紹介します。

(抜粋)従来の代理店網ではカバーできない完全な新規ユーザーにカタログを配布できる。イプロスを使ってみると、いわゆる「カタログ請求」が定期的に入ってくるようになりました。請求元を見てみると、これまでカバーできていなかったエリアや、エンドユーザーからの直接のお問い合わせが多い。
引用元:イプロス公式サイト-成功事例

(抜粋)お客様からの相談を増やすために「WEB販促の強化」は必須でした。イプロス経由でそれまで全く接点がなかった業種のお客様から問い合わせが入り、大きな商談に発展したことが有料サービスを利用する決め手となりました。
引用元:イプロス公式サイト-成功事例

成功事例を見ると、お客様に注目される機会も増え、お問い合わせされる事に繋がったと分かります。

イプロス医薬食品技術に広告掲載するメリット

イプロスを利用するメリットは、無料で掲載できる点。プロモーション活動への予算が限られている場合でも、すぐに始めることが可能です。

また、自社サイトや展示会への集客に関するノウハウを提供しているので、「Webマーケティングで何を始めたらよいのか分からない…」という担当者でも一歩を踏み出しやすくなっています。

さらに、有料の販売促進プランでは、特設サイトの作成やメルマガへの掲載など豊富な広告展開を用意しています。
その為、予算や目的に合わせた、Webマーケティング戦略が立てる事が可能です。

イプロス医薬食品技術の広告掲載までの流れ

イプロス医薬食品技術への広告掲載の流れは、以下の通りです。

  1. 問い合わせ・申し込み
  2. 電話、メールで打ち合わせ
  3. イプロスにて紹介ページを作成
  4. 掲載開始

製品やサービスの登録は、イプロスが代行するとの記載もありました。

また「3分でわかるイプロス無料出展会員」という資料も、株式会社イプロス公式サイトよりダウンロードが可能です。
詳細を確認したい方は資料をダウンロードする事も検討してみてはいかがでしょう。

他の集客施策も織り交ぜたwebマーケティングをしよう

イプロス医薬食品技術への掲載は、自社サイトへのアクセスを増やしたり展示会へ誘致したりする事に有効になる可能性がある手段だといえます。

しかし、競合他社も多く登録しているため、差別化を図る取り組みが必要となってきます。

差別化を図る為には、イプロス医薬食品技術への掲載以外にもいくつかWebマーケティングを同時並行で進める事をおすすめします。

  • 自社サイトで良質なコンテンツを提供
  • SNS広告への出稿やアカウントの運用
  • ポジショニングメディアで自社製品のファンを増やす

上記の手法も加えて実践することによって、経営で好成績を残せるマーケティング戦略を構築していくことも大切です。

製造業の集客・広告戦略まとめ

イプロスについてもっと情報を集めたい方や興味がある方は親媒体であるイプロスの詳細を記載した下記の記事も参考にしてみてください。

ページトップへ