現代農業の広告掲載費用や評判・メリットを徹底リサーチ!

現代農業の広告掲載費用や評判・メリットを徹底リサーチ!
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

現代農業の特徴

現代農業のキャプチャ画像

引用元:農文協雑誌広告ナビ公式サイト(https://www.ruralnet.or.jp/sizai/kguide.html)

農業経営者や農業関連メーカーなどをターゲットとしている企業のなかには、収益アップを目指し、インターネット上で集客を図りたいと思っているところも多いのではないでしょうか。Webサイトを構築したり、ブログで記事を発信したり、SNSを活用したりすることで、集客につなげることが可能です。

しかし、自分たちで記事を作成し、日々ツイッターなどで発信するのが大変だと思っている方は、現代農業への広告掲載がおすすめです。ここでは、現代農業の特徴をご紹介します。

昭和元年に創刊の農業総合雑誌

現代農業は、昭和元年に創刊された農業総合雑誌です。農業経営者や農業関連メーカーのほか、直売農家、販売者、家庭菜園が趣味の方々を対象とし、農業経営や技術、農政といった情報を配信しています。発行部数200,000部を誇り、200,000部のうち定期読者は150,000部、書店の読者は50,000部です。

媒体特性

媒体特性を地域別で見ると、約30%が関東で、20%が東北、15%が九州と沖縄です。作物別で確認すると、約40%が稲で、露地野菜や施設園芸が20%前後。読者の年齢層の約30%が60代で、50代と40代がそれぞれ約20%となっています。
参照元:農文協雑誌広告ナビ(https://www.ruralnet.or.jp/sizai/images/gn.pdf)

現代農業の広告掲載料金

現代農業への広告掲載には、4色と1色の2種類があり、広告を掲載するスペースと原稿サイズにより料金が異なります。ここでは、一部の料金をご紹介します。
4色の広告掲載料金は以下のとおりです。

スペース 料金 原稿サイズ
表紙4 935,000円 193×138
表紙2 825,000円 210×148
表紙3 660,000円 210×148
表2対向 715,000円 210×148
口絵カラー 715,000円 210×148

つづいて、1色の場合の広告掲載料金も表にまとめましたので、ご確認ください。

スペース 料金 原稿サイズ
記事中 1頁 275,000円 180×115
記事中1/2頁 154,000円 87×115
記事中 縦1/3頁 110,000円 55×115
記事中 横1/3頁 110,000円 180×40
記事中 1/6頁 55,000円 55×55

※価格は税込。
参照元:農文協雑誌広告ナビ(https://www.ruralnet.or.jp/sizai/kguide.html#gn)

現代農業の口コミ・評判

現代農業の広告掲載に関する口コミはありませんでした。ただし、アマゾンでの読者の評判をチェックすると、多くが高評価を獲得しており、読者の満足度が高い雑誌であることが分かります。

現代農業に広告を掲載すれば、貴社や貴社の提供する商品・サービスを多くの人たちに認知してもらい、集客につなげていくことができるのではないでしょうか。

現代農業に広告掲載するメリット

現代農業に広告を掲載するメリットを2つご紹介します。

農業関係者に商品やサービスをアピールできる

現代農業は農家や農産物販売者など農業関係者が読者対象となっています。そのため、農業に使える商品やサービスをアピールし、集客や売り上げアップを図れます。

家庭菜園愛好家にも認知してもらえる

家庭菜園を行う人たちが増加傾向にあることをご存知でしょうか。実は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための自粛期間中に、多くの人たちが家庭菜園をスタートさせました。
タキイ種苗株式会社が実施した調査によると、今家庭菜園を行っている人の約30%が外出自粛期間以降に家庭菜園を始めており、95%以上の人たちが今後も継続していきたいと思っていることが分かりました。 (※)

なお、現代農業は家庭菜園をしている人たちにも読まれている雑誌です。上述のとおり、家庭菜園愛好者が増加傾向にあることから、読者も増えることが予想されます。そのため、家庭菜園に使える商品を販売している企業は、現代農業に広告を掲載することで、家庭菜園愛好家への認知拡大を狙えるでしょう。

※参考元:タキイ種苗株式会社「インフォメーション」(https://www.takii.co.jp/info/news_200821.html)

現代農業の広告掲載までの流れ

現代農業の広告進行スケジュールは 、発売日の約1ヵ月前に版画原稿の締め切り、約1カ月半前に広告の申し込みの締め切りとなっています。その他、広告掲載までの詳しい流れについては、公式サイトに明記されていませんでしたので、担当者に直接ご確認してみてください。

現代農業への広告を掲載に興味のある方は、以下のページをご確認していただき、農文協の広報グループに電話やメールで問い合わせてみてください。

※参照元:農文協雑誌広告ナビ(https://www.ruralnet.or.jp/sizai/images/gn.pdf)

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

現代農業に広告を掲載することで、多くの農業関係者や家庭菜園を趣味とする人たちに認知してもらえ、集客・収益につながるでしょう。

しかし、雑誌への広告掲載のほか、ネット上からの集客についても考えなければなりません。
その他の集客施策も織り交ぜて、Webマーケティングを実施することが重要です。たとえば、以下の集客施策を組み合わせてみてはいかがでしょうか。

・自社サイトにSEOを意識した記事をアップする
・SNSを活用して認知拡大を図る
・貴社で提供している製品に特化したポータルサイトへの掲載で認知度向上を目指す
・ポジショニングメディアで受注が期待できるユーザーを創出・集客につなげる

冒頭でお伝えしたとおり、自分たちだけでブログやSNSを運用することは難しいかもしれませんので、プロに任せることをおすすめします。複数の集客施策を組み合わせ、収益力を向上させましょう。
農業機械の
マーケティング戦略とは

ページトップへ