日本木工機械展の出展費用や評判を調査

日本木工機械展の出展費用や評判を調査
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

この記事では「日本木工機械展」について特徴や費用などをまとめています。

展示会などの大型イベントへ出展することは、競合他社やユーザーへ自社をアピールするのに最適です。

来場者とコミュニケーションが取れるうえ、名刺交換をすることによりビジネスパートナーとなれる可能性も十分にあります。また商談が成立した暁には大きな売り上げも見込めます。

展示会参加を検討中の企業様はぜひ参考にしてみてください。
※2021年11月時点の情報をまとめています。

また展示会のほかにも、集客施策に力を入れていきたいという方はぜひ以下の記事も参照ください。
商談化率8割超え」「受注単価2.5倍にアップ」といった実績のある、成約率の高い見込み客獲得が可能となるマーケティング手法も紹介しています。

木工機械の集客のコツ
広告・マーケティング戦略まとめ

日本木工機械展の特徴

日本木工機械展キャプチャ画像
引用元:日本木工機械展公式サイト(https://mokkiten.com/)

日本木工機械展は1952年(昭和27年)にスタートされ、2021年(令和3年)時点で過去44回にわたり開催されています。

木工機械メーカー団体が主催しており、木材加工産業の展示会としては国内最大級、多くの関係者の期待と注目を集める展示会です。

製材や合板、集成材などの材料はもとより、最先端の関連装置、窯業系サイディングや樹脂等の新開発の加工技術など、さまざまな展示品・情報などを一同に会させた展示会となっています。

大学や研究機関からの展示品もあり、シンポジウムやセミナーも併催されます。

日本木工機械展の出展料金

※2021年10月7日~10日に開催された際の料金設定となります。(税込)

第3展示館(屋内)

第1期申込期間(~2/15)

  • 1小間申込:363,000円
  • 2小間申込:302,500円(1小間あたり)
  • 3小間以上の申込:242,000円(1小間あたり)

第2期申込期間(2/16~4/15)

  • 1小間申込:379,500円
  • 2小間申込:316,250円(1小間あたり)
  • 3小間以上の申込:253,000円(1小間あたり)

第2展示館(屋内)

第1期申込期間(~2/15)

  • 一律で165,000円(1小間あたり)

第2期申込期間(2/16~4/15)

  • 一律で176,000円(1小間あたり)

屋外

第1期申込期間(~2/15)

  • 1小間申込:214,500円
  • 2小間申込:178,750円(1小間あたり)
  • 3小間以上の申込:143,000円(1小間あたり)

第2期申込期間(2/16~4/15)

  • 1小間申込:231,000円
  • 2小間申込:192,500円(1小間あたり)
  • 3小間以上の申込:154,000円(1小間あたり)

日本木工機械展の口コミ・評判

日本木工機械展へ展示した企業様の口コミやレビューは見つけることができませんでした。

日本木工機械展に出展するメリット

日本木工機械展に出展するメリットとしては以下が挙げられます。

  • 新規の見込み顧客を獲得できる
  • 既存顧客とのさらなるコミュニケーションが図れる
  • 自社商品の認知度が高まる

新規の見込み顧客を獲得できる

展示会には業界に携わる多くの来場者と出展者が一堂に会します。そのため新規顧客を獲得できるまたとない機会となります。

既存顧客とのさらなるコミュニケーションが図れる

すでに自社の顧客となっている来場者も展示会にくることがあるため、現場で既存顧客との再度接触機会をつくれる可能性があります。

自社商品の認知度が高まる

普段接点のない顧客も多く来場するため、幅広く商品認知度向上を図ることができます。

日本木工機械展の出展までの流れ

※2021年10月7日~10日に開催された際の目安スケジュールとなります。

  • 2月~3月:第1期出展申込締切(2月15日)・申込金納入(期限3月19日)
  • 4月~5月:第2期出展申込締切(4月15日)・申込金納入(期限5月19日)・出展者情報のWeb登録開始
  • 6月:残額出展料納入(期限6月28日)・事務局よりマニュアルが送付、小間位置通知
  • 7月:搬入出の届出書類提出
  • 8月:各種申込書類の提出
  • 10月3日~5日:車両乗入を伴う計画搬入・設営
  • 10月6日:手運び搬入、設営
  • 10月7日~10日:会期
  • 10月10日~11日:手運び搬出(10日のみ)・車両乗入を伴う計画搬出・撤去
  • 11月:各種関係費用納入

スケジュール参照:日本木工機械展出展のご案内PDF(https://mokkiten.com/exhibitor/guide/)

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

日本木工機械展への出展はユーザーへの認知度を上げるためには大切な手段です。

しかし、ユーザーの情報検索心理を考えると、本当にここがいいのか検証する情報検索、他にもいいところがないのかと考えて比較をする情報検索、様々な心理があります。

その様々な情報検索に合わせて、下記の施策を講じることをおすすめします。

  • 木材加工産業に特化をした他ポータルサイトへの掲載で認知度アップ
  • SEO対策で商圏内ユーザーへのアプローチ
  • ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを創出して集客する
  • オウンドメディアによるブランディング

コロナ禍以降オンライン化が加速し、リアル展示会は今後の情勢によって中止されてしまうなど不安要素もあります。

安定的なリード獲得、商談機会創出のためにも、上記のようなWebも絡めた自社ならではの集客施策も検討してみましょう。

木工機械の集客施策・ポイント

ページトップへ