日経サイエンスの広告掲載費用や評判をリサーチ!

日経サイエンスの広告掲載費用や評判をリサーチ!
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

日経サイエンスキャプチャ画像
引用元:日経BP公式サイト(https://www.nikkeibp.co.jp/ad/atcl/magazine/SCI/)

日経サイエンスの特徴

日経サイエンスは、世界14言語、950万人が読んでいる科学の総合誌です。毎月1回、年間12冊を刊行しており、発行部数は27,000部ほど。最新の科学をわかりやすく解説しており、研究職や技術職をはじめとする、知的好奇心の高い高学歴のユーザーに広く愛読されています。

ユーザー属性の8割以上が高学歴者

日経サイエンスを購読しているのは、主に研究職・技術職・教職に従事する人たち。読者の約8割は大卒以上と、高学歴のユーザーに好まれています。専攻は医学や生物学、化学、電気などで、いずれも関連のある仕事に従事している人がほとんどを占めているようです。また、業種別では民間企業の研究職から大学、医療関係まで、幅広いユーザーに購読されています。

ネームバリューが高い広告媒体

日経サイエンスを刊行するのは、さまざまなジャンルの情報を発信する日経BPという企業。経済から最新テクノロジー、暮らしや生活に役立つ情報まで、ジャンルの垣根を超えて情報を発信し続けています。そのため、媒体としての認知度は高く、読者からの信頼も厚いのが強み。掲載実績としても活用することができます。

広告に力を入れている

日経サイエンスおよび日経BPでは、広告掲載に関する多彩なソリューションで、企業をバックアップしています。半世紀以上にわたり情報発信してきたノウハウをもとに、訴求力のある広告を提案してくれるのが特徴。事例もたくさん掲載しているので、ぜひ参考にしてみましょう。

日経サイエンスでは、1年間に日経サイエンスに掲載した1ページ以上の広告を審査し、優秀な作品を表彰する「日経サイエンス広告賞」を毎年開催しているのも特徴です。

日経サイエンスの広告掲載料金

ここでは、日経サイエンスの広告掲載料金の一部を紹介しています。
紹介している以外にも、日経サイエンスでは多様な広告スペースを用意しています。
発行日や締切日の年間スケジュールも公開していますので、詳しくは公式サイトで確認してください。

スペース/掲載回数 1回 6回 12回
表4 772,200円 695,200円 656,700円
表2見開き 1,247,400円 1,123,100円 1,060,400円
表2 696,300円 627,000円 591,800円
表3 577,500円 520,300円 490,600円

※価格は税込。
参照元:日経BP Web用_料金表2021(https://www.nikkeibp.co.jp/ad/atcl/magazine/SCI/so_SCI_ryokin2021.pdf)

日経サイエンスの口コミ・評判

日経サイエンスへの広告掲載についての口コミは見つかりませんでしたが、同じ企業が取り扱う他媒体への口コミ評判を引用で紹介しています。他媒体ですがポジティブな口コミを見る限り、日経サイエンスの評価も期待できそうです。

今回の広告企画はどちらかというとBtoBを意識したもので、企業の経営層や管理職、マネジメントに携わる方々にお伝えしたいと思っていました。ですから、日経ビジネスという媒体を選んで正解だったと思っています。
引用元:日経BP公式サイト(https://special.nikkeibp.co.jp/awards/2021/grandprix_2/)

制約のあるコロナ禍で、例えばウェビナーなど新しい武器が増えていると思います。それらを使いこなすのは簡単ではありませんが、やる以上はクオリティーを求めないと意味がありません。クオリティーとは、つまりストーリーのこと。ストーリーのないものを矢継ぎ早に投げても、誰にも何も伝わりません。ですから、ウェビナーを活用するにしても、それを踏まえた企画を展開したいと考えています。また、御社のデジタルメディアである日経クロステックとタッグを組んで、プロモーション企画を一緒に作るといったことも検討していきたいですね。
引用元:日経BP公式サイト(https://special.nikkeibp.co.jp/awards/2021/gold01_2/)

日経サイエンスに広告掲載するメリット

専門性の高いユーザーへアプローチできる

コンテンツは物理学や宇宙、ゲノム、バイオなど幅広い分野をカバーしており、毎月テーマをごとにその分野を深堀りしていく専門性の高さが魅力です。コアなファンも多く、年間購読しているユーザーも多いのも特徴です。そのため、科学関連で自社製品やサービスをPRしたい企業にとっては、まさに理想の広告媒体だといえます。専門性の高さ魅力であることから、読者の反応も期待できます。

多方面からの反応が期待できる

ブランド力が持ち味の日経サイエンスは、認知度も高く、信頼度も抜群。広告掲載することで、企業の信頼を獲得したいと考えている方にもおすすめです。

また、毎年開催される「日経サイエンス広告賞」を受賞すれば、自社にとって高い実績となるでしょう。受賞した企業は公式サイトに掲載されるため、多方面からの反応が期待できそうです。

日経サイエンスの広告掲載までの流れ

日経サイエンスへ広告掲載するには、まず公式サイトの問い合わせフォームから問合せを行います。問合せフォームの欄に「広告掲載」に関する選択ボタンがあるので、選択のうえ必要事項を記入してください。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

日経サイエンスへの掲載は、ユーザーへの認知度を上げるためには有効な手段です。ブランド力や信頼度も高く、掲載すれば多方面からの反応が期待できます。しかし、そのぶん掲載費用は安くはなく、予算に限りのある企業にとってはややハードルの高い広告媒体であるといえます。予算的に厳しい場合は他の集客戦略についても検討してみましょう。

例えば、

  • 科学関連に特化をした他情報紙への掲載で認知度アップ
  • Webサイトへの広告掲載を検討する
  • SEO対策で商圏内ユーザーへのアプローチ
  • ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを創出して集客する

など、複数の集客戦略を講じることで、さらなる売り上げアップが期待できます。

化学・素材メーカーの
広告マーケティング

ページトップへ