農業共済新聞の広告掲載費用や評判をリサーチ!

農業共済新聞の広告掲載費用や評判をリサーチ!
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

今回は、農業共済新聞への広告掲載について調査しました。農業に携わる人に役立つ情報をわかりやすく掲載する農業の総合情報紙、「農業共済新聞」は長年ユーザーに親しまれている情報紙。ここでは、そんな農業共済新聞への広告掲載費用や、掲載までの流れ・口コミ評判を詳しく調査しました。

農業共済新聞キャプチャ画像
引用元:農業共済新聞 公式サイト(http://www.nosai.or.jp/shinbun.php)

農業共済新聞の特徴

農業共済新聞キャプチャ画像

農業共済新聞は、営農と暮らしに役立つ情報を提供する農業の総合情報紙として、農業に従事している人々に広く愛読されている週刊誌です。毎週12万部を発行しており、読者は農業に携わる人々がほとんどを占めています。

農業に関する情報を網羅

農政をはじめ、経営・暮らし・営農技術など幅広い分野を網羅しており、さまざまなコンテンツから農業の今をピックアップしています。1週間分の農政の動きをコンパクトにまとめた農政解説や生産現場の今、わかりやすい農業保険制度の説明など、農業に携わる人々に役立つ情報が満載です。

読者はシニア層が多数を占めることから、いずれの内容もわかりやすさを重視した紙面構成となっています。最終ページには道県版、ブロック版、総合地方版などの地方版を掲載しており、地域発の特産物や農業に従事する人々の活動に注目した地域密着の話題を掲載しています。

全国ネットワーク「NOSAI」による編集体制

農業共済新聞は、全国ネットワーク「NOSAI協会」と連携のもと、
全国の組合員と連携したネットワークを持っている
のが特徴。全国47都道府県に連合会・特定組合に支局を持っており、それぞれの職員が通信員として取材活動を行う編集体制を整えています。取材内容はどれも地域に密着した身近なものばかりで、親しみやすいと評判です。

農業共済新聞の広告掲載料金

農業共済新聞キャプチャ画像

ここでは、農業共済新聞の広告掲載料金を紹介しています。広告掲載を検討している方は参考にしてみてください。

基本料金

記事下 全1段 150,000円
題字下 天地7.0cm×左右3.6cm 100,000円
突き出し 1面 天地7.0cm×左右6.0cm 100,000円
書籍 1面 天地9.9cm×左右5.9cm 50,000円
カラー広告追加料金 300,000円
広告差替料金 30,000円

スペースごとの料金

  • 全5段:750,000円
  • 5段2分の1:375,000円
  • 5段4分の1:187,500円

価格はすべて税抜き

農業共済新聞の口コミ・評判

農業共済新聞キャプチャ画像

農業共済新聞の広告掲載に関する口コミは見つけられませんでした。

しかし、農業共済新聞は全国にネットワークを持つ農業専門紙であることから、全国の農業従事者にPRするには絶好の機会だといえます。

農業共済新聞に広告掲載するメリット

農業共済新聞キャプチャ画像

全国の農業従事者に広くアピールできる

農業共済新聞は、数ある農業専門紙のなかでも全国にネットワークを持つ地域密着型の情報紙です。発行部数は12万部と読者数も多く、全国にいるユーザーに自社の製品やサービスをアピールできる機会です。また、創刊1948年と実績もあることから、長年ユーザーに親しまれている情報紙であることがわかります。

効果的な企画広告を実施している

農業共済新聞では効果的な広告掲載を行うために、年間を通した「広告企画特集」を実施しているのが特徴です。テーマごとに関連の広告を同時掲載することで、読者の商品選択の幅を広げることを目的にしています。テーマに合わせた関連資機材を同時に掲載することで、新聞はより読者の関心を引く内容になり、広告を掲載する側にもメリットが生まれます。

また、各企画はその分野の専門家や研究者が執筆を担当してくださるので、魅力的な広告掲載を実現できるでしょう。

農業共済新聞の広告掲載までの流れ

農業共済新聞キャプチャ画像

農業共済新聞へ広告掲載をする場合、まずは公式サイトにある媒体資料をダウンロードする必要があります。さらに詳しい内容を知りたい方は、広告担当者へ問い合わせて詳しく聞いてみましょう。

連絡先は下記のとおりです。

広告担当:山内、高橋

電話 03(3263)6727
Eメール koukoku[atmark]nosai.or.jp
※[atmark]部分を@にして送信してください。

公益社団法人全国農業共済協会

〒102-8411
東京都千代田区一番町19番地

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

農業共済新聞の広告掲載はユーザーへの認知度を上げるための大切な手段です。発行部数も12万部と多く、全国にいる農業従事者にPRするには絶好の機会であるといえるでしょう。

しかし、ユーザーの情報検索心理を考えると、本当に貴社がいいのか検証したり、他にもいい企業がないのかと考えて比較をしたりと、さまざまな情報検索心理があります。

そのようなユーザーの心理に合わせて、

  • 農業に特化をした他専門紙への掲載で認知度アップ
  • Webサイトに対応している他媒体への広告掲載を検討
  • グーグルマイビジネスを活用した指名検索対策
  • ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを創出して集客する

など、複数の施策を講じて、経営にポジティブな集客戦略を構築していきましょう。
下記のページでは、「商談率8割超え」「客単価が2.5倍」を実現した集客施策を含めた、製造業のマーケティング施策について解説しています。こちらもぜひご参照ください。

製造業の集客戦略
マーケティングのポイント

ページトップへ