搬送機械事業に有効な広告・Webマーケティング戦略とは?

搬送機械事業に有効な広告・Webマーケティング戦略とは?
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

搬送機械事業の広告・Webマーケティング戦略は必須に

オンラインマーケティング
新型コロナウイルス感染症の流行によって、これまで通りの展示会や営業活動が行いにくい状況が続いています。搬送機械業界においても、従来通りの営業活動に固執していると、顧客への有効なアプローチができません。

そこで必要になってくるのが、Webを通した新しい形のアプローチです。これまでWebマーケティングによる集客を行ってこなかった会社も、コロナ禍においては新たな広告戦略の導入が急務です。

搬送機械事業における広告需要の確認方法

円グラフ
「Webマーケティングが必須といっても、顧客層が限られているから……」
「幅広い相手に働きかけをしても必要なところへ届かないのでは?」

搬送機械事業の広告担当者の中には、そんな疑問を抱く人もいるかもしれません。実際に、搬送機械の販売は顧客層がある程度限定されている分野ですから、やみくもに広告を出しても思った通りの成果が得られない可能性があります。

そこでおすすめなのが、「サジェスト分析によるKW(キーワード)調査」です。聞きなれない言葉かもしれませんが、それほど難しいことではありません。ひとつひとつ順を追って解説していきます。

搬送機械事業の関連KWをピックアップ

まずは、搬送機械事業に関連するKWをできるだけたくさん書き出してみてください。「工場」「自動化」といったKWでもいいですし「ガントリーローダー」「バキュームリフト」といった装置の種類でも構いません。

「関連する」と思われるものを書き出していきます。この作業は、ひとりではなく何人かで行うと新しいアイデアが出やすいでしょう。

サジェスト調査し一覧にする

次に、サジェストを調査して一覧表を作ります。

「サジェスト」というのは、その言葉と一緒に検索される可能性が多い言葉のことです。検索エンジンであるKWを検索しようとしたとき、予測変換として別の単語が出てくることがあります。これが「サジェスト」です。

サジェストを調べることで、「そのKWを検索した人が何を知りたいのか」を推察することができます。たとえば、「公園」のサジェストには、「近く」「イラスト」「東京」などがあります。公園近くの駐車場や飲食店を探している人、公園のイラスト素材を探している人、東京都内の公園を探している人、と、それぞれのサジェストごとのニーズがわかります。

サジェストは、「ラッコキーワード」などのサジェストKWの取得ツールで簡単に検索できます。搬送機械の場合「メーカー」「英語」「設計」などがヒットしました。これを一覧表にしましょう。なお、「搬送機械」「搬送機器」「搬送機」など、KWを変えると結果も変わります。いくつか試してみても良いでしょう。

ラッコキーワード:https://related-keywords.com/

上部の検索枠の中に、サジェストを調査したいワードを入力して検索します。

マーケティング戦略に利用できるKWを分類する

次に、それぞれのKWがどのくらい検索されているのかを把握します。Googleのキーワードプランナー(Google広告の中の機能のひとつ)を使うのが便利です。

キーワードプランナー:https://ads.google.com/aw/keywordplanner/home

キーワードプランナーは、Googleアカウントを持っている人なら無料で使えます。アカウントがない場合は、新規作成しましょう。

次に「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックして、サジェストで出てきたKWの検索回数を調査してみてください。検索回数の多いKWに絡めた施策を取ることで、WEBマーケティングの効果を期待しやすくなります。

搬送機械事業に有効なマーケティング戦略

パソコンやタブレットで検索
Webマーケティングの方向性が確認できたら、具体的な戦略を検討しましょう。搬送機械事業におすすめの主なマーケティング戦略を4点紹介します。

ポジショニングメディアによる差別化

ポジショニングメディアとは、「自社の強みを活かし、狙ったターゲットに情報を届けて受注につなげる」ことに主眼を置いたWebメディアのことです。

搬送機械事業のようにターゲットが絞られる業界でも、自社の強みとポジションを明確にしたメディアを作ることで、効果的なアプローチが可能です。

とはいえ、有効なポジショニングメディアを作成するためには、Webマーケティングの知識が必要です。全研本社では、それぞれの会社の特色を生かしたポジショニングメディア導入支援を行っていますので、ぜひご活用ください。

ポジショニングメディア
について詳しく

公式サイトを整備し受け皿を確保する

会社の持つ公式サイトは、商品の詳細を確認したり、顧客からの問い合わせを受けたりする重要な役割を担っています。

特に、搬送機械事業のようなBtoB事業では、公式サイトを充実させることが大切です。導入事例や商品詳細、コストといった詳細情報を記載するとともに、わかりやすい動線や問い合わせ受付窓口などを整備しましょう。

バナー広告による視覚的アプローチ

バナー広告とは、インターネット上のメディアに表示される画像や動画形式の広告です。視覚的にアプローチすることができるため、印象に残りやすいというメリットを持っています。

目に留まりやすいバナー広告は、認知度の向上に役立ちます。ただし、搬送機械事業に関連しないメディアに広告を出してもあまり意味がありません。業界の人が多く見るサイトに広告を出しましょう。

オウンドメディアで見込み客の獲得

オウンドメディアとは、自社が運営しているWeb上のメディアのことです。公式サイトが企業や製品の情報を乗せたカタログのようなものだとすると、オウンドメディアはコンテンツが充実したWeb上のフリーペーパーのような位置づけのサイトです。

オウンドメディアを持つBtoBの企業はまだそれほど多くないため、差別化ができるでしょう。また、中・長期的な営業活動や顧客との信頼性の確立などにも役立ちます。

全研本社の
オウンドメディア制作について

まとめ:搬送機械事業はWebでの広告戦略が集客の鍵

オフィス会議
オフラインをはじめとした今までのマーケティング施策がやりづらくなった今、効率の良いWebマーケティングができるかどうかが、今後の搬送機械事業の集客の鍵になっていくと考えられます。

良くも悪くもまだこの市場ではWebに参入余地が残されているため、自社の強みの分析と、顧客ニーズの調査を行った上で参入をすればシェアを拡大できる可能性があります。

Webマーケティング戦略についての疑問や不安がある方は、ぜひ全研本社にご相談ください。現状を踏まえた上で、最適なWebマーケティングの方法をご提案いたします。

Web集客のご相談はこちら

ページトップへ