新規顧客を獲得するために、昔から利用されているのがチラシ集客。WEBでの集客とは違ったメリットがある一方で、上手にチラシを作らないと反響がゼロになる可能性もあります。効果的なチラシを作成し、地域住民にアピールする方法を学びましょう。

新規顧客を獲得するための治療院のチラシ集客

チラシによる集客は、もちろん効果が期待できる宣伝方法のひとつです。効果が出るまでのスピードが速く、それほど予算をかけなくてもポスティングでチラシを配ることができます。

今まであなたの治療院を知らなかった人に、存在を知ってもらう手軽な方法です。しかし、それが来院に至らなくては意味がありません。

では、集客につながるチラシはどうやって作ればいいのでしょうか?そのポイントをまとめてみました。

チラシ作成の準備

ただ院の名前と住所、メニュー・料金を書いただけのチラシでは効果がないことは、誰にでもわかると思います。では、チラシには何が書いてあるべきなのでしょうか?それを考えるためには、まず明確にするべきポイントがあります。

誰に届けたいかを明確に

まずは、チラシのターゲットを明確にしましょう。「誰でもいいからアピールしたい!」というチラシでは、誰の心にも残りません。ターゲットを絞り、その人たちの悩みや関心に刺さるようなチラシを作りましょう。

たとえば、年齢や性別によって好まれるデザインは違います。収入や職業によって価格と内容のどちらを重視するかが変わりますし、どんな症状を持つ人に訴えるのかも考えなければなりません。

ターゲットを絞ったアピールがあるからこそ、他院との違いが明確になり、来客につながりやすくなるのです。

何を届けたいかを明確に

さらに、何をアピールするのか明確にしましょう。言い換えれば、チラシを見た人にどうしてほしいのか、ということを考えるとよいでしょう。

問い合わせをしてほしいのか、直接来院してほしいのか。保険診療を受けてほしいのか、自費診療の顧客に増えてほしいのか。リピーターを増やしたいのか、新規顧客を増やしたいのか。これらの目的がなくては、何をアピールしているのかわからないチラシになりがちです。

治療院のチラシ反響率

チラシの宣伝でどれだけ反応があるかというと、昔は1000枚のチラシを配って1~3人の集客につながる、といった数字が目安になりました。チラシに対する集客数を「反響率」と呼び、この場合は0.3%となります。

しかし、今は治療院が増えたことに加え、インターネットで治療院を探す人が増えたこともあり、実際の反響率は平均するともっと低いと考えてもいいでしょう。

一方で、効果的なチラシのデザインや配布の仕方で、かなりの集客につなげているケースもあるのです。地域との相性にもよりますが、効果の出るチラシはどうやって作ればいいのでしょうか。そのポイントをご紹介します。

効果の出るチラシの作成方法

目的やターゲットを定めたら、具体的なチラシのデザインを進めます。キャッチコピーなど、文章の内容も当然重要になりますが、目や関心を惹くデザインをすることも大切です。

治療院のチラシをデザインする

チラシのデザインは自分でしてもいいのですが、プロのデザイナーに依頼する方がクオリティが高いケースがほとんどです。商業デザインのノウハウがあるデザイナーなら、ターゲットと目的、掲載したい内容に合わせたデザインをしてくれることでしょう。

治療院のチラシ用のテンプレートを作ってもらう

しかし、チラシを作るたびにデザイン料がかかるのは辛いところ。チラシ作成料金のほとんどはデザイン代です。そこで、文章や数字を修正しながら使える、チラシ用テンプレートを用意するという方法もあります。

デザイナーにテンプレートを作ってもらえば、テンプレートを使いまわしながらチラシを作り直したり、自分で印刷することも可能です。デザインの優れたチラシを低コストで作るためには優れた方法です。

キャッチコピー

チラシのいちばん目立つところに、ターゲットの関心を惹く文言を入れましょう。治療院の名前などを入れるべきではありません。伝えたい内容を簡潔にして、瞬間的に伝わるようなコピーを考えましょう。

キャッチコピーを考えるのに大切なポイントはこの3つ。

  • 曖昧な評判ではなく、具体的な数字を使うこと
  • 顧客にとって何がメリットなのかすぐわかる
  • 顧客が驚くような言葉を使う

これらは、既存の顧客のアンケートなどからもヒントを得ることができます。あなたの治療院の何が良くて通ってくれているのか、どうしてあなたの院を選んだのか。そこに、アピールすべきポイントが隠れています。

特典

また、割引などの特典を用意することも大切です。この特典でチラシの反響率が大きく変わる可能性があります。

はじめは利益が小さくなるかもしれませんが、治療院は継続して通ってもらうことが大切。見込み客にまずは来院してもらって、その上でリピーターになってもらうための努力をしましょう。

ネットだけが集客ツールじゃない!チラシも治療院の集客に役立つ

ありきたりのチラシ、誰でも知っていることを書いたチラシでは、配布しても反響は期待できません。ターゲットと伝えたいことを絞りこみ、興味関心を持ってもらえそうな見込み客を狙ってアプローチすることがチラシ集客のキモとなります。

開院したばかりでも、リピーターが増えなくて悩んでいる治療院でも、上手にチラシを使うことで集客が可能です。ただのチラシと言わずに、工夫を凝らしたチラシを作成してみましょう。