建通新聞広告の掲載料金は?媒体の特徴や評判を解説

建通新聞広告の掲載料金は?媒体の特徴や評判を解説
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS


引用元:建通新聞公式サイト(https://www.kentsu.co.jp/)

建通新聞広告の特徴

建通新聞は紙媒体とWeb上から、建設ニュースや入札情報を発信しています。電子版では、迅速・正確・必要な情報をコンセプトに発注機関が公表する入札情報、発注予定データ、予算情報、入札参加要領などをお届けしています。

新聞広告も利用できる上に、電子版では豊富なネット広告プランも用意されています。予算に合わせて広告を打てるので、広告効果を高めるためにも、まずは媒体の特徴をチェックしてみましょう。

電子版のサービスをチェック

建通新聞電子版では、公共工事に参加するために必要な情報や営業戦略に役立つ各種データを発信しています。

入札情報の検索

1都1府10県下全域の入札情報をカバー。各地域に担当者を置き、取材によりデータを収集しているようです。公示・公告、予告、結果のそれぞれで「新着一覧機能」が用意されています。

また「いち早く新着情報をチェックしたい」会員様のために、1クリックで直近3日分を表示する機能もあります。

発注予定データ

各発注官庁により発表される入札執行ベースの発注予定工事を、データ形式でまとめています。入札情報、地域、発注先、キーワードで検索できるので、スピーディーに確認できるでしょう。

官公庁営繕計画

工事発注の見込まれる、官公庁の営繕計画データベースも公開。直接取材して仕入れた建設予定地選定段階の初期情報から、実施設計委託者の情報まで提供されています。

建築データアーカイブ

老朽化の進む学校や、リフォームの必要そうなマンションなどの建築物情報も取り扱っています。施主や施工者情報までチェック可能。情報は月ごとにアップされています。

全国建設会社検索

建設会社名、地域、建設会社所在地、業種などで条件を絞って検索できます。検索結果はランキング式で表示され、経審データも詳細に見れるようです。

経営事項審査結果データ(経審データ)と国交省登録建設コンサルタントデータを元にして、作られているデータベースです。

入札参加資格者名簿や建設関連団体加盟社名簿、建設人検索、官公庁予算データ、入札速報メールなど豊富に取り扱っています。

豊富なネット広告

ネット広告として、豊富なプランを用意しているのも特徴的です。

レクタングル広告/バナー広告/名刺バナー広告/プッシュ通知広告/テキスト広告/特集・企画広告/スクエアモジュール広告/特選セミナー広告/メール広告/スマホ・バナー広告/スマホ・レクタングル広告…など。

公式サイト内で表示される場所や、テキストもしくはバナーなどで広告のプランを分けているようです。

例えばレクタングル広告の場合は、情報ページの右サイドに表示されます。バナー広告は、画像で表示されるのでビジュアルで印象付けやすい広告です。

またメール広告は、メールマガジン内にテキストで訴求する手法を指します。

建通新聞広告の広告掲載料金

広告プランを豊富に用意しているので、一部の掲載料金を紹介します。

<レクタングル広告:300×250(ピクセル)>
・363,000円

<ビックバナー広告:728×90(ピクセル)>
・330,000円

<左サイドバナー広告:180×36(ピクセル)>
・33,000円

<名刺バナー広告:150×40(ピクセル)>
・1地域月額33,000円/原稿制作料含む

<プッシュ通知広告:300×110(ピクセル)>
・110,000円

<メール広告:1行全角40文字/5行以内>
・104,500円

※料金は全て税込価格です。

プランによって契約期間・単位が異なります。詳しくは公式サイトのネット広告商品概要ページで確認するか、お問い合わせ先からお尋ねください。

建通新聞広告の口コミ・評判

検索エンジンに「建通新聞 掲載されました」を入力すると、いくつかのページがヒットします。すでにいくつかの企業様が広告掲載をしており、公式サイトから報告しているのです。

口コミや評判の一覧を見つけることはできませんでしたが、広告掲載を活用している企業様がいるのは確実だと言えます。また広告の内容に満足しているからこそ、自社サイトで報告しているとも考えられるでしょう。

建通新聞広告に広告掲載するメリット

建通新聞広告で広告を打つメリットは、下記の2つが挙げられます。

露出度を上げられる

公式サイトによると「建通新聞電子版」は月間200万PV、有料会員1,800人を獲得しています(2021年6月時点)。新聞とWebの両方で情報発信をしているため、紙面とWebそれぞれで読者やユーザーを抱えています。

紙媒体とWeb媒体の両方で、広告掲載を行なうと効果的に露出度を増やせるでしょう。

電子版の広告プランが豊富

「建通新聞電子版」では、おおよそ11種類の広告プランを用意しています。シーズンごとにプランを見直して、どのプランならより集客しやすいのか検証することが可能。また予算に合わせて、無理なく広告掲載を始められるのも利点だと言えます。

建通新聞広告の広告掲載までの流れ

ご契約から掲載開始までの流れは、以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 請求書を受け取る
  3. お振込み
  4. 入金確認
  5. 掲載スタート

広告原稿は企業様自身で用意してくださいとの記載があります。もし原稿作成から依頼する場合は、別途費用がかかるようです。

詳細が知りたい場合は、公式サイトからお問い合わせください。

引用元:建通新聞-広告掲載について

他の集客施策も織り交ぜたwebマーケティングをしよう

建通新聞への広告掲載は、認知度の向上やブランディングにも有効です。ただしユーザーは、いくつかの情報を集めてより満足できる商品・サービスを探している可能性大。

意図に合わせて、いくつかのWebマーケティング戦略を組み合わせてみまよう。

  • ほか建築業に特化したポータルサイトへ掲載
  • グーグルマイビジネスを活用した指名検索対策
  • SEO対策で自社サイトの検索エンジン最適化を図る
  • ポジショニングメディアで受注意欲の高いユーザーを集客

経営に好成績を残す戦略を目指して、Webマーケティングを積極的に取り入れてみてください。

また、弊社はクライアントの強みを競合の調査を行うことで明確にし、クライアントの強みにユーザーから共感を得ることで、一度きりではない、長い関係性を築くことを目指すためのポジショニングメディア制作も承っています。
ポジショニングメディアに、ご興味がある方は、まず下記より資料をダウンロードしてご確認ください。


関連おすすめ記事

ページトップへ