ビルダーの集客で最適な広告手法・マーケティングの方法を紹介

ビルダーの集客で最適な広告手法・マーケティングの方法を紹介
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

ビルダーの事業を成功させるには、いかに見込み顧客をたくさん集められるかにかかっています。とはいえ、どのビルダーも集客に困っている中、どのように見込み顧客を集めたら良いのでしょうか?

そこで、この記事では「ビルダーが行うべき成約獲得のための広告・マーケティング戦略」について解説します。

  • どんな広告を打っても集客が上手くいかない…
  • 反響があっても他社と比較される温度感が低い資料請求ばかり…
  • 当社の魅力がお客様に伝わらず商談にすらならない…

と、お困りの営業ご担当の方は、ご参考にしてみてください。 また、Web集客ですでに成功している企業が実践してきたマーケティング資料を無料でご用意しました。

競合との価格競争に陥ることなく、「御社にお願いしたい」と、お客様から直接指名が受けられるマーケティング戦略の立て方が分かります。今後の戦略策定の際にぜひお役立てください。

今すぐ無料でダウンロードする

ビルダーが集客する際に注意すべきこと

ビルダーが集客する際に注意すべきこと

ブランディングは丁寧かつ慎重に

ビルダーの集客時に大切なのは「ブランディング」です。他社と異なる自社だけの独自の強みを見直し、どのように認知してもらうかという戦略を構築しましょう。

ブランディングを丁寧かつ慎重に行うことで、ただ単に自社の名前を知ってもらうだけでなく、自社がイメージしてほしいように、好感を持って認知してもらうことができます。

ペルソナ設定も大切

集客時はペルソナを設定した方が良いという話をよく耳にします。ペルソナとはターゲットイメージをより詳細に設定し、架空のユーザー像をより具体的決めていくというもの。

ペルソナを作ることによって、ユーザーの目線に立ちやすくなり、ニーズを導き出すことができるでしょう。担当者の主観を排除できるため、感覚的な判断に陥らないようにしっかりとしたペルソナ設定が大切です。

ビルダーの集客に活用できる広告手法

ビルダーの集客に活用できる広告手法

ビルダーの集客に有効な広告手法を紹介します。何を目的とするのか、誰に対して働きかけたいのかを踏まえて広告手法を選択しましょう。

交通機関内広告

バスや電車などの交通機関内の広告は、移動中にユーザーが目にするため、ふとした時に目に留まるような工夫が必要です。まず何を伝えたいのかを明確にすると、広告の方向性が定まりやすいでしょう。

また広告を出す路線・区間を決めることで、その地域で家を建てたいと考えているユーザーに対して働きかけることができ、効率の良い集客が行えます。

チラシ投函や折込チラシ

チラシ投函や折込チラシはオフラインでの集客方法で最も一般的な方法です。ユーザー側もチラシで情報収集をしている人が多く、オンラインでの集客が主流となった今でも多くのビルダーが行っています。

他のビルダーとの差別化を図るため、チラシにQRコードを印刷する、SNSのアカウントを記載するなど、ユーザーがチラシをきっかけに情報を獲得しやすいように工夫しておきましょう。

リスティング広告

リスティング広告とは、キーワードを入れて検索をかけた際に「広告」と表示され、ユーザーがクリックをするごとに課金される仕組みになっている広告です。

表示させたいキーワードは指定できるため、顕在的なニーズを持つ見込み客の獲得ができるでしょう。さらに年齢や性別・収入・検索で使用しているデバイスなどの絞り込みもできるため、効率の良い集客が行えます。

YouTubeやSNS広告

YouTubeやSNS広告は、家を建てたいと考えているユーザーに対してだけではなく、幅広いユーザーに対して自社をアピールできる広告手法です。

YouTubeやSNSを何気なく見ているときにふと広告が目に入ってくることで、ユーザーの印象に自然と残ります。その後家を建てる際に、思い出してもらうことができれば、問い合わせや成約につながるでしょう。

ポータルサイト広告

ポータルサイト広告は多くの人の目に触れる機会を増やす、という目的で利用する場合は最適な方法です。

ただし広告掲載にかける費用が高いほど、上位に表示されるという仕組みになっていることが多く、本来なら家づくりにかけるべきお金の一部が広告費に回ってしまいます。

ポータルサイト広告は費用対効果をしっかりと確認した上で掲載を検討しましょう。

ビルダーの集客マーケティングの方法

ビルダーの集客マーケティングの方法

ビルダーの集客に有効なマーケティング手法が主に5つあります。

自社ホームページのSEO対策

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジンにキーワードを入力した際、検索結果ページの上部に表示されるようにするための施策です。

検索をかけた人の多くは上から表示された順にホームページを閲覧することが多いため、上部に表示させることでクリック率が高まります。

ビルダーの場合は「注文住宅+地名」「デザイン住宅+地名」などでSEO対策をすることで、特定エリアや特定条件で注文住宅を探しているユーザーに対してアプローチできるでしょう。

SEO対策は一定の時間がかかる施策ですので、根気よく継続していくことが大切です。
またそもそもどのキーワードでの上位表示を狙ってSEO対策するのかというキーワード選定も大きなポイントになります。

自社の強みに魅力を感じてくれるユーザーが、どのような言葉で検索するか、という観点で考えてみましょう。

SNSや動画サイトの運用

SNSや動画サイトは、基本的に無料で使用できるため、気軽に自社の特徴をアピールできる方法です。特に一度接触があったお客様には、住宅展示場や完成見学会などの情報発信を行っているSNSアカウントをフォローしてもらいましょう。成約に至るためには、2回目・3回目と接触する機会を増やすことが大切です。

また接触がないお客様にもSNSを通じて興味を持ってもらうことができれば、問い合わせ・資料請求につながりやすいでしょう。一貫したテーマのコンテンツを発信・運用していくことで、ブランディングや信頼感の醸成なども可能になります。

ポータルサイト掲載

SUUMO・HOME’Sなどのポータルサイトを利用した集客方法もビルダーにはおすすめです。ポータルサイトは閲覧者数が多く、掲載することで一定の集客効果が見込めるでしょう。

ただし競合他社と同じテンプレートで掲載されるため、自社の特徴をアピールしにくい場合もあります。複数あるビルダーの中から選んでもらうためには工夫が必要です。

実際に資料請求があっても、他社にも同時に資料請求を行っているユーザーも多いため、見込み度・検討度合いを確かめたうえで追客しましょう。

マーケティングオートメーションの活用

マーケティングオートメーションは顧客獲得のための動きを自動化するもので、営業マンが少ないビルダーにおすすめの方法です。

営業活動を効率化させるため、一度接触した見込み客のモチベーションを可視化し、適切なタイミングでアクションが起こせるように促してくれます。
ツールによって機能は様々なので、自社にマッチするマーケティングオートメーションを選択しましょう。

>>不動産・住宅業界向けマーケティングオートメーションツールを紹介

ポジショニングメディアの作成

ポジショニングメディアとは、自社の強みや魅力とユーザーニーズをマッチさせて集客ができるマーケティング戦略です。

自社がおかれている市場内で、独自の強みを訴えることができるので、自社ならではの価値・競合との差別化ポイントを可視化して打ち出すことができます。

ポジショニングメディアを通じて問い合わせをしてくれるユーザーは自社の価値を理解したうえで問い合わせをしているため、契約や購入意欲が高いユーザーです。その後の営業から取引・成約までの時間も短縮化できます。

ポジショニングメディアのコンバージョンフロー

ポジショニングメディアは市場内での自社の立ち位置を明確に伝えられるので、差別化戦略・ブランディング戦略にも高い効果を発揮できる方法です。

ポジショニングメディアを
もっと詳しく知る

自社を必要としてくれる人に届く集客方法を検討しよう

自社を必要としてくれる人に届く集客方法を検討しよう

集客のためにはできるだけ多くの人の目に触れる機会を増やす、ということが最も大切です。
しかし、ただ多くの人の目に触れるだけでは集客の成功にはつながりません。自社を求めてくれる人の目に触れているかどうかが重要です。

ビルダーにおすすめの広告・マーケティングを複数紹介しましたが、どの広告・マーケティング手法を選択するにしても、ユーザーニーズに応えた自社ならではの差別化ポイントが必要になるでしょう。

「ぜひこのビルダーさんにお願いしたい!」と魅了した状態のユーザーが集客ができれば、スムーズに成約までつながる可能性も高まります。

まずはひとつ、これだけは負けないという自社ならではの武器を明確にし、それを軸とした集客・マーケティング戦略を考えてみてください。

集客にお困りのビルダー様へ

キャククルを運営している全研本社では、クライアントならではの強みを軸としたマーケティング戦略のご提案をしています。上述した、ポジショニングメディア戦略を最も得意とし、成約率が高い集客の実現を支援してまいりました。

現在までに120業種を超えるクライアント企業のWeb集客支援実績がございます。

集客が上手く行かない反響はあるが成約につながらない、そんなお悩みや課題がありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

Web集客・マーケティング戦略の
ご相談はこちら

ページトップへ