オウチーノ(O-uccino)へ広告掲載?不動産会社が知っておくべきWEBマーケティング

オウチーノ(O-uccino)へ広告掲載?不動産会社が知っておくべきWEBマーケティング
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

お問合せはこちら
「オウチーノ(O-uccino)」は、業界の中でも比較的長い歴史を持つ不動産ポジショニングメディアです。不動産の売買や賃貸、リフォームといったサービスに携わっています。大手サイトに比べると規模は小さめですが、独自のサービスを提供していることが魅力です。そこで今回は、オウチーノの特徴や掲載料金、集客方法など解説していきます。

オウチーノ(O-uccino)の特徴

オウチーノへの掲載を考えているなら、まずはサイトの特徴や集客経路をしっかり把握しておきましょう。

多様なサービスを提供

オウチーノでは、物件の購入・賃貸はもちろん、一括査定やリフォーム相談など、不動産に関する多様なサービスを提供しています。さまざまな目的を持ったユーザーが集まるため、集客の観点から見ても役立つサイトです。「市街化調整区域」の物件査定など、独自のサービスも提供している点も見逃せません。

不動産コラムが充実「オウチーノニュース」

オウチーノでは、不動産に関するコラムが読める「オウチーノニュース」を展開しています。売買・賃貸・リフォーム・投資など、さまざまなジャンルのコラムがまとめられているため、コンテンツマーケティングによる集客効果も見込めるでしょう。

オウチーノ(O-uccino)の集客経路

オウチーノに訪れたユーザーが物件を探すときの流れをまとめると、以下のようになります。

  1. 検索エンジン・広告・SNSなどから当該サイトにアクセスする
  2. 地域・種別などで検索して一覧を見る
  3. 気になる物件があれば個別ページにアクセスする
  4. 間取り・設備・写真など詳細を確認する
  5. 問い合わせや資料請求などを行う

3~5は自社でも対応できる部分なので、集客アプローチもここから行います。

オウチーノ(O-uccino)の口コミ評判

オウチーノに関する口コミ評判を集めたので、こちらもご覧ください。

サイトのトップ画面から最初に地域を入力し、次に利用する鉄道沿線や物件の種別、間取りなどの細かな条件を指定して検索出来ます。角部屋やコンロの種類など、かなり細かい部分まで条件を絞り込めるので、自分の理想の物件を色々と探すことが出来ました。
家を売るために利用しましたが、他社と違って全国の業者などの査定金額を知ることができました。査定金額について担当者に相談すると、質が低い業者になると少なく提示されることがあるとアドバイスされました。比較してから決めると予想よりも高くなって良かったです。

引用元: https://minhyo.jp/o-uccino

オウチーノ(O-uccino)の掲載料金・掲載方法

オウチーノでは、掲載物件数に応じて課金する「掲載課金」と、問い合わせ数に応じて課金する「反響課金」のシステムを採用しています。前者はコストが一定なので管理しやすい、後者は物件をたくさん掲載できるなど、それぞれメリットがあるため、自社に合った方法を選ぶことが大切です。

掲載料金・掲載方法の詳細については、お問い合わせフォームなどから直接ご確認ください

オウチーノ(O-uccino)における集客方法

ここまでの内容を踏まえつつ、オウチーノの集客方法について解説していきます。

PR枠を活用する

オウチーノの物件一覧では、優先して上位表示される「PR枠」が設けられています。PR枠に自社物件を掲載すれば、個別ページへの流入も増えやすくなるため、より効率的に集客可能です。

写真・画像にこだわる

オウチーノの個別ページでは、トップ部分に物件の写真や間取り図が大きく表示されます。写真・画像は文章に比べて情報伝達力が高く、見た目のインパクトも大きいため、クオリティにこだわりましょう。

実はこんな手段が!不動産売買会社のWEBマーケティング戦略

バリュープロポジション

オウチーノのような不動産サイトは、基本的にコストをかけるほど集客できる仕組みになっています。ただ、情報量の多さからユーザーが迷いやすいため、すぐ成約に結び付かないこともあるでしょう。

不動産売買業界で集客したいなら、バリュープロポジション(ユーザーが望んでいる自社独自の価値)に基づくWEBマーケティング戦略が有効です。全研本社では、1社ごとに合わせて提案を行っているため、集客でお悩みなら一度ご相談ください。

ページトップへ