週刊住宅の広告掲載費用・評判について調査

週刊住宅の広告掲載費用・評判について調査
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

週刊住宅の特徴

週刊住宅キャプチャ画像
引用元:週刊住宅公式サイト(https://www.sjt.co.jp/)

週刊住宅は、創刊60年以上と長い歴史を持つ不動産情報専門誌です。不動産査定情報や流通している賃貸不動産の情報、行政・地域・団体の不動産情報、投資開発に関するニュースなど、国内の不動産に関する情報が網羅されています。

トレンド情報や住宅ジャーナリストによる連載記事など、コンテンツ内容も充実。発行部数は4万5,000部、毎週月曜日発行(2021年8月時点)。主な読者層は関東エリアを中心とした不動産流通・開発、ビルダーや住宅業者など。官公庁・団体や金融機関等にも読まれています。

不動産の買取情報や用地募集、住宅技術など、認知度を高められる営業広告をメインに、純広告から記事広告まで不動産に関する広告を幅広く掲載できます。

週刊住宅の広告掲載費用

広告スペース サイズ(縦cm×横cm) 1回掲載費用
全項 50.8×37.6 1,650,000円
全10段 33.9×37.6 1,100,000円
全5段 16.7×37.6 550,000円
全3段 9.9×37.6 330,000円
全1段 3.1×37.6 110,000円
2段×1/4 6.5×9.1 55,000円
1段×1/4 3.1×9.1 22,000円
大突出 9.9×6.9 143,000円

※価格は税込。
参照元:週刊住宅 広告料金表(https://www.sjt.co.jp/advertising)

週刊住宅の口コミ・評判

週刊住宅に広告を掲載した企業の口コミ・評判は見つかりませんでした。

週刊住宅に広告掲載するメリット

掲載することによって会社の認知度や信頼度を高められます。純広告は「電子版 週刊住宅」の下部にも掲載されるため、オンライン施策にもつながるでしょう。

読者は不動産関連の企業がメインなので、消費者向けの不動産情報よりも用地募集や新技術のアピール、管理業務の案内など、BtoB向けの広告に向いています。

週刊住宅の広告掲載までの流れ

広告料金表をチェックして、フォームや電話にて問い合わせを行います。担当者に入稿規定や掲載スケジュールを確認し、EPS形式で入稿します。原稿確認後、校了すれば掲載開始です。

カラー印刷や定期広告、年間契約を希望する場合は別途相談が必要です。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

不動産といった特定の業種をターゲットにした媒体への広告掲載は、自社の事業や製品・サービス認知してもらいつつ、関連企業からの信頼度を高める上で有効です。

不動産業者や関係者をメインにリーチするため、BtoB向けのサービスや技術を売り出したい企業に適しています。ただし、認知度を上げるだけでは、必ずしもリード獲得や受注・取引につながるとは限りません。

広告によって興味を示したユーザーは、これが本当に優れた技術・サービスなのかを検証し、複数の技術・サービスと価格や性能を細かく比較して、最も有益だと感じる選択をします。

企業担当者は、必ずと言っていいほどWebでも情報も収集しています。ターゲットが自社を認知した後の検索行動や検索ニーズを予測しながら、オフライン媒体だけでなくWebマーケティングも取り入れたオンライン施策を行いましょう。

  • 不動産業専門のポータルサイトに広告を掲載する
  • SEO対策で商圏内のユーザーにアプローチする
  • グーグルマイビジネスを活用して指名検索対策をする
  • ポジショニングメディアで親和性の高いユーザーを集客する

上記のようなオンライン施策を組み合わせ、経営に好影響を与える集客戦略を構築していきましょう。

不動産会社の集客方法まとめ!
契約獲得を重視したWeb戦略を実施

ページトップへ