不用品回収の集客は差別化型Web戦略で広告効果を最大化しよう

不用品回収の集客は差別化型Web戦略で広告効果を最大化しよう
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

お問合せはこちら

不用品回収業の現状や将来性

不用品回収
近年、エコへの意識も高まっていることもあり、リサイクルへの関心が高まってきています。また、断捨離やミニマリストといった必要以上に物を持たないといった意識もリサイクル品の活用へと意識を向けるものとなっているようです。

リサイクル品へのニーズが高まっているのは不用品回収業者からしてみればよいことなのですが、最近では業者を頼らなくても気軽に処分できるサービスも浸透してきていることからも、諸手を上げられる状態とはいえません。

これまではリサイクル店でのやり取りが一般的だったのが、今ではスマホで簡単にやり取りできるようになってきており、ネットオークションやフリマアプリなどに出品し、直接必要な人へ売買するのが、若い人を中心に簡単におこなわれているのです。

こうした便利で気軽にできるサービスは、不用品回収業者やリサイクル業者にとってはライバルともいえる存在。

とはいっても、個人でできるリサイクル品は限られており、大型家具や家電製品などの売買は個人では難しいものとなっています。また、オークションに出したからといってすぐに売れるとも限りませんので、そうした回収業者でないと難しい部分へのサービスが注目されています。

不用品回収業者による引っ越しサービスも流行

スタート
本や衣類などこまごまとした不用品だけでなく、大型家具や家電製品などの処分が難しい不用品が出やすいのが引っ越しです。新居に荷物を運ぶために整理していると、大量の不用品が出ることも珍しくありません。

限られた時間内で処分しなければいけない消費者のニーズに答える形として、不用品回収業者による小規模な引っ越しサービスといったワンストップサービスが増えてきています。

不用品回収業者による引っ越しサービスは、顧客だけでなく業者にもメリットがあります。

顧客は、不用品の処分と引っ越しを一緒におこなえるので手間だけでなくコストも抑えることができます。業者は、不用品回収と引っ越しサービスという二つの利益を得ることができるのです。

この不用品回収業者による引っ越しサービスは、統計局が作成する「明日への統計」からも増加傾向にあることがわかります。

とはいえ、本格的な引っ越しサービスをおこなうには、取得が難しい一般貨物自動車運送事業許可が必要です。ただし、軽トラックで運べるような荷物量による小規模な引っ越しでは不要になっています。

単身者向けの引っ越しサービスであれば、開業地域の運輸支局に手続きも簡単な貨物軽自動車運送事業の届出を出すだけでいいのです。

手続きはそう難しくなく、一般的に半月ほどで受理され、届出が受理されればプチ引っ越しサービスを始められます。そうしたことからも、単身者向けのサービスとして浸透・拡大してきているようです。

不用品回収をしっかり儲かるビジネスにするためには

不用品の画像
儲かっている不用品回収業者ほど、関連法案をよく熟知しています。古物営業許可や各種廃棄物収集運搬業許可などについて、オーナーだけでなく従業員もしっかりと理解し、回収できる物とできない物への対応ができています。

また、違法業者と思われないための説明や態度を心がけ、頻繁に利用されることがない業種でもコミュニケーションを大事にし、気持ちよく取引できるようにしています。

そうした努力から顧客に好印象を与え、「先日、不用品を買い取ってもらったよ」などたわいない親戚や友人との会話から新たな顧客が生まれる可能性もありますし、ネットの口コミなどに情報として記載されれば、それを見たネットユーザーからの問い合わせが入ることも。

顧客とのコミュニケーションを大事にすることで、新たな顧客を呼び寄せる可能性に繋がるのです。

見た目やコミュニケーションもいい仕事ぶりの一環

人の第一印象は見た目で決まることからも、身なりは清潔感が感じられるものに。これは当たり前ですね。
ヘアスタイルやヒゲはきちんと整え、体臭や口臭、汚れなどに気を付け、言葉使いも丁寧に気を配ります。気持ちの良い業者だなと思ってもらえるように、意識的に身なりを整えていることで、好印象を持ってもらえます。

何でもないようなことですが、こうした基本的なことを大事にすることがクレームや行政への対応も少なくし、本業に集中して取り組めることで利益が出せるようにします。

特に口コミによる影響力は大きく、今ではネット上に簡単に口コミを発信されてしまう時代です。サービス業という自覚が、儲かるビジネスに必要不可欠となっているのです。

集客する上では利用者が知りたい情報を伝える

違法業者と間違われないためには、お客さんが知りたいと思える情報をきちんと伝えられることが大事です。許認可があるのか、資格を持っているのかなどをわかるところに提示していると顧客の不安も一掃できます。

また、料金体系が明確であることも大事です。スタッフに聞けばいいと思うかもしれませんが、そこまでする人は少数です。

他に知っている業者がいない場合などは問い合わせるかもしれませんが、多くの人はネットで調べてわかる業者から候補に挙げていきます。ネットにはたくさんの情報がありますから、そこに情報がなければ次の業者を見るのです。

不用品回収業者の中には、どれだけの費用がかかるのか曖昧な記載しかしていないところが少なくありません。いざ依頼して、思っていた金額よりも高くなったら嫌だなと、不安な気持ちをもたれてしまってはビジネスに発展することは難しいでしょう。

ユーザーが不用品回収業者を選ぶ上で気にすること

不用品回収
不用品回収業者を選ぶ上では、

  1. 「口コミ評判」
  2. 「安さ・お得さ」

が中心でした。チラシがたまたま入っていたから選んだというユーザーも一定数います。しかし、チラシで見た上で、Web上でその業者いいのか確認する「社名検索」をすることも多くある為、いい不用品回収業者を選びたいというニーズに対する効果的なWeb集客、ポスティング・チラシを始めとしたオフライン対策とWebの連携が効果的だと分かります。※全研本社調べ

はっきりとした情報の開示が信頼と安心につながる

逆に、料金体型をしっかりと記載しているだけでなく、ケースバイケースで料金が変わることも説明している業者は、お客さんからの問い合わせも多くなります。ブログなどで実際にかかった料金や作業内容を紹介するのも、お客さんの不安を和らげ、問い合わせを容易にします。

料金体系がない業者よりも、ネットなどに料金体系が記載されている業者の方が信頼度も高くなります。許認可や資格だけでなく、料金体系の公開は、お客さんからの問い合わせを容易にする一つの方法といえるのです。

不用品回収は近隣エリアを意識したマーケティング戦略が必要

地球儀の画像
地域を意識したビジネス戦略をエリアマーケティングといい、マーケティングの基本になります。店舗経営や倉庫を持つ場合では、地域の特色を分析し、エリアに合った効果的な売り方を追求していくのに最適です。

エリアマーケティングでは、多岐にわたる商品やそれに対応したサービスが、地域の消費動向に合っているかどうかが見極めのポイントになります。

どんな商品が売れるのかを調べたり、店舗を持っている場合では展示スタイルに趣向をこらしたり、入りやすい雰囲気を作る。エリア内の顧客に向けての効率的な宣伝方法の選択を考えていきます。

身近なエリア内の営業方法としては、折込チラシやフリーペーパー、看板やのぼりなどが定番となっています。
また、エリア内の競合他社の動向も気になるところ。どのような戦略をとっているのか調べてみると、自社のマーケティング展開のヒントにもなります。

やりすぎ、強気の営業はマイナスイメージになる

地域密着を意識する中で気を付けたいのが、押し付けにも近い過剰な対応です。悪い噂は近隣に広がるのが早いのですから、そのエリアでの営業を難しくしてしまいます。東京都内の消費生活センターには、毎月100件を超える相談が寄せられているそうです。

「投げ込みチラシを見て、不要な家具の廃棄を依頼したら高額での支払い請求を受けた」
「チラシに格安処分と記載されていたのに、数十万という金額を請求された」
「金額を明らかにしないで積み込みをし、それから見積もりが出た。断れないまま支払いしたが、納得できない」
「拡声器で呼びかけながら町内を回っている業者さんが、直接自宅を訪問してきた。説明不足のまま料金を取られた」

こういった実際に消費者相談窓口などに寄せられている苦情内容から、自社の経営への姿勢を見直してみるのもいいですね。
苦情の多くは不用品回収における関連法律の理解不足や説明不足に起因しています。

悪い印象がついてしまうと、新規のお客さんを開拓するのは難しくなります。ひいては、その地域での営業を困難にしますので、くれぐれもマイナスイメージを与えない接客態度を意識しないといけません。

不用品回収のオフライン広告戦略

ネットを使わない集客方法をオフライン広告とも呼び、ネットに馴染みのない方や一人暮らしが多い世帯では有効な集客方法となっています。

  • チラシ・ポスティング
  • 昔からおこなわれている、不用品回収業者がおこなう定番方法。特に新聞をとっていない世帯や、一人暮らしが多い地域などには有効です。最近では安く作れる上に、印刷枚数も少量からでも受け付けてくれるなど利用しやすくなっています。

    ポスティング業者に依頼すると手間が省けますが、自社スタッフでやることができればコストカットに。すき間時間にできる作業なので、依頼先でポスティングできるなど自由度が高いです。

  • 折込チラシ
  • 地方の高齢者世帯が集まっている地域や、新聞をとっている人が多い地域で有効。チラシは別で用意しなければいけませんが、新聞という信頼度の高い媒介の利用で見てもらえる確率もあがります。また、ポスティングするはずだった時間を有意義に使うことにもなります。

  • フリーペーパー
  • 多くの人の目に触れやすい半面、掲載費用が1回で10万円前後とかかるため、そう頻繁に掲載するのが難しいです。1回掲載しただけでは、なかなか思うような効果が得られないこともあるため、慎重に検討しましょう。

  • 看板やのぼり
  • 人通りが多い場所にお店や倉庫がある場合、看板やのぼりを立てて人の目に自然とつくようにするのは効果的です。

    周辺に住んでいる人だけでなく、地元の人が通る道であれば自然と名前を覚えてもらうことができるといったメリットも。導入する際に費用がかかりますが、その後はメンテナンスだけですみます。

Webを活用した不用品回収のオンライン広告戦略

Webマーケティングの画像
不用品回収業者を探す際には、まずはネットで調べる方がほとんど。自分が住んでいる地域に対応していなければ意味がないので、地名とセットで検索します。

そのことからも、Webでの集客では地名キーワードを意識したSEO対策を意識する必要があります。
こうしたWebを使った集客や販促活動をWebマーケティングといいます。

スマホやパソコンが日常的なものとなっている中で、最も効果的で力を入れたい営業ツールです。不用品回収業においても、自社ホームページの開設だけでなく、ポータルサイトや一括見積サイト、ポジショニングメディアの活用などもおすすめです。

  • ホームページ
  • 違法業者かもしれないといった不安を払拭するためにも、ホームページの開設は大きな集客効果を持ちます。

    自社サイトの有無が信頼度を左右するほどですから、閲覧しやすいだけでなく、ユーザーが知りたいことへの答えがしっかりと記載されているコンテンツ作りを意識したいもの。当然のことながら、SEO対策も必須です。特に地名+不用品回収のキーワード対策は十分におこないたいものです。

  • ポータルサイト、一括見積サイト
  • 検索エンジンを提供する企業やプロバイダが運営しているポータルサイトや、一度に探す業者を比較検討できる一括見積サイトに掲載することは、少しでも多くの人に知ってもらう上では効果的なツールとなります。

    例えば、無料掲載できる「ジモティー」などは、不用品回収業者を探す人の間でも知られています。ジモティーのように多くが無料掲載としているところが多いのですが、掲載料金がかかる場合もあるので事前に確認が必要です。

  • ポジショニングメディア
  • 競合他社と比較されることで、自社の強みを見せやすく差別化が可能。
    他社よりも秀でた強みや自社にしかないサービスを強調することで優位性が見せられます。他社と比較されることで、そのエリアの業者の中でのブランディングもできるため、集客と会社のイメージアップを同時に実現できる手法です。

まとめ

需要が増えつつある不用品回収についてまとめると、以下になります。

  • 断捨離やミニマリストといったライフスタイルの浸透や、エコを意識したリサイクルへの感心などが高まり、不用品回収業者へのニーズが増加
  • 単身者向けの引っ越しサービスに便乗した不用品回収が注目されている。
  • 儲かる不用品回収業者は、関連する法律を熟知し、顧客へのサービスや情報提供も徹底している。
  • 近い場所を意識したエリアマーケティング手法と、広く知ってもらうためのウェブマーケティングを使い分けている。
  • 自社ホームページの開設やSEO対策、ポジショニングメディアへの登録などで信頼度を高めている。

違法業者とのトラブルも少なくないため、不用品回収業者へ不安を持つ人も少なくありません。不安な気持ちを払拭するためにも、ネット検索で口コミやホームページの有無で信頼できる業者かどうかを判断されます。

自社の強みを活かした差別化戦略による集客はぜひご相談を

全研本社では、すでに7000を超えるサイトの制作実績があり、
競合調査を通じた御社のバリュープロポジションの発見と、ユーザーニーズの分析をもとにした適切なキーワードでのWebサイト制作のノウハウを持っています。

  • マーケティングをしたうえでの、バリュープロポジション戦略による集客
  • コンテンツマーケティングでのWeb集客

を行ないたいと考えている方は、Webでの集客に特化した弊社に一度ご相談ください。
安定した集客の実現や選ばれる会社にするためのサイト制作と、最大限の広告成果と運用をお手伝いします。

お問合せはこちら

ページトップへ