お問合せはこちら

オフィス移転・引っ越しサポート支援業者の集客はターゲット選定からはじめよう

オフィス移転の仕事は単なる引っ越しではなく企業の一大行事。移動搬入からレイアウト、いらないものの廃棄から新しい事務用品のセッティング、セキュリティに万全を期しているかどうか等、様々な重要項目を任されます。

自社のサービスが最も喜ばれるためにユーザーにアピールすべき点はどんなところか?必要なことは?会社の強みは何か?そのためにはターゲットがどんなポイントを重視して業者を選んでいるかを知り、より確立の高いターゲットを選定することが重要です。

オフィス移転・引っ越しにおいてターゲットが知りたい情報は何か?

オフィス移転・引っ越しにおいてターゲットが知りたい情報とは何でしょう?整理すると

移転先のオフィス物件選び

立地、グレード、固定費、同物件の入居テナントや周辺環境

仲介業者の選び方

業者の規模によるメリット・デメリット

コスト・費用

当然できるだけおさえたいが、移転から価値を生み出すことが大事

新規購入備品の手配、不要物の買い取りや廃棄

特に不用品の処分についてのメリットになる知識があると喜ばれる

移転の際に気を付ける点をカバーできるかどうか

会社の登記や届け出、電話・ネットの通信回線、Googleマップやサイトの更新など細やかなケア

オフィス移転・引っ越しにおいて、どのように業者を比較して選ぶのか知る

多くはワンストップで計画から移転まで、もしくは移転後のフォローまで一社でできることを望みます。手間も少なく、費用対効果を考え、依頼主にとってもメリットが大きいとなれば予算の使い方も変わるはず。予算は当然外せないポイントですが、ターゲットが何を望んで業者を選定するかを把握しておきましょう。

計画立案力・プラン策定力

具体的にいえば計画が付け焼刃ではなくしっかりとマニュアル化されているかどうかが評価のポイント。なぜなら運送計画の雛形があるかどうかで、実際に案件に取り組んだノウハウやイレギュラーに対する対応力があると判断できるからです。相手側の信用度・信頼度は大きく変わってくるでしょう。

新オフィスのレイアウト提案力

新しい空間のデザインができるかどうか。それは見た目だけでなく効率よく仕事ができる機能的なオフィスであること。インテリアからオフィス機器の配置まで、依頼主の要望をくみ取り素敵なオフィスづくりの提案が求められます。

社内のインフラ整備から工事まで

電気、水道、電話、Webネットワークなど基本の設備が整わないことにはオフィスが機能しません。オフィス移転したから仕事が止まってしまったんです…。なんて言い訳は取引先には通じません。インフラをとめないようにトータルでサポートできるのもポイントです。

どんな実績をもっているか

自社のオフィス移転が無事にしてもらえるかどうかの安心材料に、どの規模の企業の移転をしたかは明確な目安になります。さらにトラブルの事例と解決方まで共有できるぐらいだと、何かあっても解決するまで取り組んでいるという印象をもたれます。特に進んで提示する内容ではありませんが、それぐらい安心感があるという意味では使いどころによっては効果的ですね。

オフィス移転・引っ越し 同業他社のマーケティング施策を調査

具体的には公式Webサイト、ポータルサイト、Twitter、Facebook、インスタグラム、ダイレクトメール、メールマガジンなど、成功しているライバル競合企業について、徹底的に分析し、自社に置き換えるとどう展開できるかなどを考えて参考にします。

ワンストップで移転や引っ越しを提案する業者は多く存在している中、大事なのはターゲットが望む提案ができること。競合会社がユーザーに対して、どのように自社の強みをアピールしているか?どのようなメディア上でどう伝えているかを分析しましょう。

競合他社を知ることが、より効果的に自社の魅力を伝えるヒントに繋がります。

自社の強みを明確に、オフィス移転・引っ越しの集客につなげる

「新しいオフィスでもっと成果を上げられる生産的な仕事がしたい、トータルでサポートしてくれる業者をさがしたい」

こんな思いをかかえたターゲットはむしろ情報提供を求めています。だからこそ、集客戦略・手法は競合他社の情報も含めて考えなければなりません。自社の強み、他社の強み、ユーザーの求めること、網羅するために必要な考え方がバリュープロポジションです。

バリュープロポジションとは

バリュープロポジション
ユーザーが望んでいること
競合他社は提供できない
自社が提供できる

この3つが交わるところ、それが自社にしか価値を提供できないポジションなので、その点をユーザーにわかりやすく届けることを意識した戦略を展開しましょう!

バリュープロポジションを意識したWEB戦略・集客のことなら全研本社の集客チームへご相談ください。6,000件以上のコンサル実績から、オフィス移転・引っ越しの集客をプロデュースいたします。