自動車教習所の集客方法まとめ【広告担当必読】

自動車教習所の集客方法まとめ【広告担当必読】
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

自動車教習所の市場変化とこれから

自動車教習所は今後、集客にかなり力を入れる必要があります。なぜなら自動車教習所の競争は、より激しくなることが予想できるからです。自動車教習所の競争が激化する原因について、詳しく解説していきましょう。

若者の車離れ

近年では車を保有しない若者が増加傾向にあります。その理由としては、特に東京、大阪、京都などでは、電車やバスなどの公共交通機関が発達しているからです。都市部では車がなくても移動に不便がないため、車を購入する若者が減っています。

また、車を購入すると自動車税や保険料、ガソリン代、車検代など維持費がかかってしまいます。車の維持費よりも、外食やファッションなどその他のことにお金を使いたいと思う若い人たちが多いようです。

自動車業界の国内市場

自動車販売市場は、2008年のリーマンショックにより落ち込みましたが、その後2017年頃までは順調に伸び続けていました。しかし主要各国の自動車販売数は、2018年ではマイナスになってしまい、陰りを見せ始めています。

日本国内の自動車販売と保有台数は人口の減少や、東京や大阪などの都市部における若者の車離れにより、2030年頃には減少する予測も立っています。

実際に日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した新車販売統計(速報)によりますと、2019年の新車販売台数は約520万台で、3年ぶりにマイナスを記録しました。

いまどきをつかむ!教習所のイベント・特典事例

お伝えしましたとおり、若年層の車離れなどが原因で、将来的に自動車教習所の競争が激しくなることが予測されます。したがって、自動車教習所は集客のため、さまざまな工夫を凝らす必要があるでしょう。

しかし、どのような工夫をすれば良いのか分からない!そう悩んでいる人も多いでしょう。そこで、「この自動車教習所に通いたい!」と思ってもらえる方法をいくつかご紹介します。

スーパーやコンビニなどと提携

学生などの若者がよく利用するコンビニや、スーパーなどと提携して集客を図ることができます。例えば、以下のような集客方法を行うことが可能です。

  • スーパーなコンビニの入口付近などにパンフレットを置いてもらう
  • スーパーやコンビニのお客さんの多い休日に案内デスクを設ける
  • 食堂や大学生協にパンフレットを常備する

大学生協と提携することで、大学入学が決まった時点でパンフレットを送付する、といったことができます。また、大学生になる前に免許を取得すると、割引が適用されるといった特典をつけることで、高校生や保護者に興味を持ってもらえるでしょう。

魅力的な合宿免許にする

合宿免許は、短期間で免許を取得することができるため、長期休暇を利用して免許を取得したい学生によく利用されています。合宿免許を若者が心惹かれるような魅力的なものにするために、以下のようなサービスをつけるのがおすすめです。

  • スキー場付近で合宿しスキーやスノボも楽しめる
  • 岩盤浴やマッサージなどの利用券のプレゼント
  • ネイルケアやボディケアの無料券プレゼント
  • 夕食とデザートのバイキング付き

ベンツやBMWに乗って高速の教習を受けることができる、といった自動車教習所も存在します。合宿免許には、学生がワクワクするような特典をつけると良いでしょう。

独自の特典サービス

独自の特典サービスをつけることも、おすすめの集客方法です。例えば、知り合いを紹介することで、キャッシュバックが発生するといった紹介制度を導入することで、集客につなげることができます。

WEBから申し込んだ人たちに、商品券やプリペイドカードのプレゼントをするのも良いですね。また、22歳以下にはキャッシュバック、子育て中の方には割引制度を適用するといったサービスも良いでしょう。独自の多彩なサービスを用いて、集客を行ってください。

自動車教習所の集客に欠かせない広告手段


自動車教習所を探す際、ユーザーはスマホに地域名を入れて検索します。例えば、「教習所 柏」「自動車教習所 京都」といった具合です。つまり、自動車教習所の集客はエリアマーケティングが非常に重要。

また、約70%から80%の人たちの入校経路が「Web」「チラシ」「紹介・口コミ」であることがアンケート調査の結果、判明しています。[※1]この3つの集客方法を試すことが、自動車教習所にとって非常に重要です。

では、具体的にはどのようなことをすれば良いのでしょう?まず以下の3つを行ってください。

  • Googleマイビジネスで地図に登録し
  • ポータルサイトに掲載してもらう
  • チラシを配布して自社の認知度の向上を図る

では上記3つを一つひとつ、詳しく説明していきます。

Googleマイビジネスで地図に登録

Googleマイビジネスで地図を登録することは、インターネット上でエリアマーケティングを行う上で必須といえます。Googleマイビジネスに登録すると、Googleの検索結果の上位に表示されます。

また、ローカル検索でも自社が引っ掛かりやすくなります。例えば「大阪」、「自動車教習所」といった地名を組み合わせて検索を行うと、検索結果の上位に表示されやすくなるのです。

競合他社と差をつけるために、自社に関する詳細文には、地名などキーワードを使った文章にするのがポイントです。またGoogleマイビジネスには、口コミ機能がありますので、口コミを残してもらえるような方法を考えてみるのも良いでしょう。

ポータルサイトへの掲載

ポータルサイトは、アクセス数や利用者数が一定数あります。そのため、掲載してもらえれば、たくさんの人に自社について知ってもらえる可能性があります。また外部のサイトで紹介されることで、自社への信頼にもつながります。ポータルサイトで集客する上でのポイントは、競合他社にはない自社のサービスをアピールすることです。

それから、ポータルサイトからの集客に頼り過ぎず、自社サイトと組み合わせることも重要。ポータルサイトから自社サイトへの訪問につなげ、ユーザーの獲得を目指すために、自社サイトを充実させておくことも大切です。

チラシ配布で認知向上

近年ではインターネットの普及により、紙媒体であるチラシを情報源にする人が以前に比べて減少しています。しかし、地域密着型のビジネスを行う際は、効果的な集客方法といえます。

チラシの配布方法としてはまず、駅の出入り口付近でチラシを配る方法があります。チラシを手渡しするメリットは、チラシを配布しながらも、自社のサービスなど詳細な説明をすることができることです。

またフリーペーパー、地域メディア、新聞への折込により配布する方法もあります。新聞を読んでいる若者はあまりいないかもしれませんが、新聞に折り込まれていることにより、自社への信頼感や認知度を向上させることができます。

ポジショニングメディアによる今すぐ客の集客

ポジショニングメディアとは、自社が取るべき市場にフィットしたWebメディア戦略になります。

ユーザーからすれば自分が検索した免許を取るための情報と自分の置かれている状況や要望と照らし合わせて、自動車教習所を選択します。
しかし、なかなか情報があふれいている状況では、自分にあった自動車教習所を選ぶのが難しい状況です。
また、自動車教習所側からすれば、情報が多い中では、自社の強みや特徴が埋もれてしまい、届けるべきユーザーになかなか届かないのが実情です。

そこで、欲しい情報が探せないユーザーと届けるべき情報を発信することができない自動車教習所をマッチさせるためのポジショニングメディアが活きてきます。

自社にマッチしたユーザーを効率的に集客したいという方は、下記よりご連絡ください。
集客のご相談はこちら

自動車教習所は差別化してこそ本当の集客につながる

情報が多すぎて選べない

探したい場所やサービスがある場合、Googleで検索すれば簡単に見つけられます。しかし一方で、情報があまりにも多すぎて、何を選べば良いかわからず疲れてしまう人も増えています。

地域名を入れた検索をしても、リスティング広告・Googleマップ・自然検索(公式HPやまとめサイトが乱立)が出てきて、情報が多すぎてどこがよいのか迷ってしまいます。

自動車教習所があまりない地域なら選びやすいかもしれません。しかし、千葉県など自動車教習所の数が、30を超える地域も存在しています。自動車教習所がたくさん集まっている地域で探している人にとっては、どこを選べば良いのか悩んでしまうでしょう。

そこで効果的なのがバリュープロポジションを基点としたWEB戦略になります。

バリュープロポジションとは

バリュープロポジション
バリュープロポジションとは、企業がユーザーに提供することができる価値の組み合わせのこと。バリュープロポジションは、以下の3つを満たす価値です。

  • 顧客が望んでいるもの
  • 競合他社では提供していないもの
  • 自社が提供できるもの

ターゲットエリア範囲内にある自動車教習所のサービスや料金、ユーザーからの口コミを調査します。その中からユーザーが望んでいるものは何か、そして競合他社に勝てる要素が、自社のどこにあるのかを見出だすことが重要。リサーチと分析を行い、競合他社に勝てるポジションを築くことが大切です。

まとめ

全研本社では、地域戦略が重要な市場でのWebマーケティングを得意としており、これまでに7000件以上のコンサルティングの実績があります(2020年1月現在)。

「ユーザーや他の自動車教習所のリサーチや分析をする時間を、確保することができない。」、「ずっと同じ業界にいるため、客観的な視点を持つのが難しい」といったご相談をよくいただきます。

地域ブランディングを成功させたい、競合とは異なるマーケティング戦略を仕掛けたい方は、ぜひ弊社までご連絡ください。

集客のご相談はこちら

[※1](参考元:https://www.atpress.ne.jp/news/176554)

ポジショニングメディアの紹介資料


ポジショニングメディアの紹介資料

WEBマーケティング戦略のひとつである、当社のWEBサービス「ポジショニングメディア」について、自動車学校業界のものを資料にしました。すでに導入されたお客様の声や、一般的なWEB集客手法の課題もまとめています。

自動車学校業界
ポジショニングメディア資料

ページトップへ