婦人画報の広告掲載料金や特徴・口コミ評判・メリットまとめ

婦人画報の広告掲載料金や特徴・口コミ評判・メリットまとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

婦人画報への広告掲載について

婦人画報はどのような雑誌なのでしょうか。特徴や広告掲載料金、評判などを紹介いたします。

婦人画報の特徴

婦人画報は、出版社は、アメリカ最大級のメディア企業であるハーストの日本子会社・株式会社ハースト婦人画報社より1905年に創刊されました。

ターゲット層としては、40~60代の女性で成熟した女性に成長するためのヒントが掲載されています。

主な掲載情報は、ライフスタイル・トラベル・グルメ・カルチャー・ファッション・アート・日本の文化などです。

具体的には、編集部がおすすめするお取り寄せの特集、野菜との向き合い方を見直す特集、新しい生活様式にふさわしい宿の特集、プライベートガーデンの特集などを掲載しています。

婦人画報を購読するメリットは、毎日の暮らしが豊かになることといえるかもしれません。ワンランク上の上質な情報に触れられるため、このように考えられます。

婦人画報を理解するうえで外せないのが、カタログギフトでお馴染みのリンベルと共同で運営している「婦人画報のお取り寄せ(オンラインショップ)」です。

婦人画報オンラインショップでは「ちょっと贅沢なお取り寄せ」をコンセプトに、婦人画報編集部が厳選したスイーツ・グルメ・ギフトを扱っています。

創刊からワンランク上の情報を発信し続けてきた婦人画報編集部のセレクトであるため、取り扱っている商品はどれも一流です。

非日常を体験できる「婦人画報のお取り寄せ」も、雑誌・婦人画報と同様に高く評価されています。婦人画報が発信している情報を手軽に体験できるオンラインショップが登場したと考えられます。

また婦人画報は、世界のトレンドを発信する「ELLE」、エレガント女子をターゲットに掲げる「25ans(ヴァンサンカン)」の出版社としても知られている歴史のあるライフスタイル情報誌でもあります。

婦人画報の広告掲載料金

婦人画報の広告掲載料金は以下の通りです。

広告スペース 掲載サイズ 広告料金
目次裏(三つ折り+1P) 29.7×(21.6+10.4+10.4)+29.7×23.2㎝ 4,800,000円
表2見開き 29.7×46.4㎝ 3,400,000円
目次前見開き 29.7×46.4㎝ 3,300,000円
目次後見開き 29.7×46.4㎝ 3,200,000円
表3見開き 29.7×46.4㎝ 3,000,000円
表4 28.4×22.3㎝ 2,200,000円
扉対向 29.7×23.2㎝ 1,700,000円
ハガキ 14.5×10㎝ 1,600,000円
中面 29.7×23.2㎝ 1,600,000円

※タイアップの場合、4C1Pあたり300,000円の制作費用が別途かかります。

婦人画報を閲覧するユーザー属性

婦人画報の発行部数は98,740部、発行日は毎月1日、定価は1,200円です。コアな読者は40~50代の女性。具体的には、40~50代の読者が全体の56%を占めます。

一方で、60代以上の割合も21%と高くなっています。有職者の割合が高い点も婦人画報読者の特徴といえるでしょう。

パート・アルバイトを除く有職者の割合は61%となっています。役員・管理職、医師・弁護士などの専門職が多い点も見逃せません。役員・管理職の割合は11%、専門職の割合は7%です。

ちなみに、世帯年収平均は14,972,678円、資産総額平均は118,114,525円となっています。洋服・ジュエリー、化粧品などの主な購入先は百貨店です。

いわゆる富裕層が主な読者と考えてよいでしょう。富裕層向けの商品やサービスに適したメディアといえます。

婦人画報の口コミ評判

婦人画報の読者は以下のような感想を抱いています。

上質な情報を得られる

「一般的な雑誌よりも掲載されている商品やサービスのグレードが高いように感じます。上質な情報を得られるので、読んでいて非常に楽しいです。」

付録が魅力的なときは購入

「欠かさず購読しているわけではありませんが、気になる付録が付いているときは購入するようにしています。センスの良い付録が付いているので、競争率はいつも高いですね。センスはさすがといったところでしょうか。」

心が豊かになる

「婦人画報を見ていると、心が豊かになっていくような気がします。アートや文化の記事はもちろん、インタビュー記事も楽しいです。いつも傍らに置いておきたい雑誌です。」

富裕層向け集客を成功させるためには

富裕層向け集客を成功させるためには

続いて、富裕層を集客するコツを紹介します。基本のポイントとなるのは以下の3点です。

まずは、富裕層が多く住む地域についてリサーチする

富裕層にアプローチするため、居住エリアについてリサーチする必要があります。富裕層の居住エリアには特徴があるからです。関東は特定のエリアに多く住んでいる、関西は広範囲に分布している傾向があります。まずは、富裕層が多いエリアを確かめましょう。

富裕層ユーザーの特性について理解を深める

富裕層の特性についても理解を深めておく必要があります。中間層などと同じアプローチをすると、拒絶されてしまう恐れがあるからです。富裕層は自分で調べて納得してから行動したい方が多いため、押しが強すぎると嫌われる傾向があります。富裕層の特性を理解してからアプローチすることが重要です。

最終的には、富裕層向けの集客にまつわるコツや重要ポイントをマスターする

以上のほかにも、気を付けたいポイントはたくさんあります。富裕層を集客するためのコツをマスターしてから広告を掲載するなどの行動に移りましょう。婦人画報は富裕層の集客に適したメディアですが、富裕層を集客できる広告手段は婦人画報だけではありません。以下の記事で、富裕層を集客するコツや富裕層に適した広告手段などを解説しています。富裕層を集客したい方は、こちらも確認しておきましょう。

【富裕層向け広告】高所得者やお金持ちを集客できる
広告媒体・メディアをリサーチ!

ページトップへ