人材派遣のビジネスモデル

企業にとって、派遣社員を雇用するメリットって?

企業にとって派遣社員を雇用するメリットは、欠員が出た時に瞬時に人員を補充できるという点、また育成コストもかからないという点で非常に便利です。また期間限定で人手が欲しい場合にも活用されています。

もちろん、正社員や契約社員を雇うという選択肢もありますが、派遣社員と比較しコストがかさみます。これは採用までに至るコストはもちろん、雇用した社員が自社で働き続けることを前提に発生するコストも含まれています。

日本のでは労働者保護が重視されているため、一度雇用した社員を解雇する、といったことも難しいため、雇用に対して厳しくならざるを得ない原因となっています。その点で派遣社員という選択肢は、いまも支持されています。

人材派遣会社が儲かる仕組みとは

人材派遣会社が利益を出すためには、働いている派遣社員をいかに増やすかが重要です。

人材派遣の利益は、派遣先企業から支払われる派遣料金からスタッフの給与を差し引いたものの中から発生します。

稼働しているスタッフが多くなればなるほど、毎月の利益も上がりやすくなります。ただし、それをフォローする社員も必要となるため、自社の社員とのバランスを見ながら、ビジネスを拡大していく必要があります。登録者数が増えたとしても、ケアが疎かになってしまっては本末転倒であり、やがて選ばれなくなってしまうでしょう。

売上をアップするためには

稼働しているスタッフを増やすためには

  • 派遣先企業や職種が豊富にある
  • 就業前後のフォローがしっかりしている

という点は基本であり、必須のポイントです。

登録者としては、多くの選択肢から自分にあった派遣先を探したいと考えています。紹介できる職種が様々ある、という点はひとつの強みになると思います。ですがある程度職種を絞って派遣先を探しているユーザーとしては、特定の職種で派遣先企業が複数ある方が魅力的に映るでしょう。

ある程度ネームバリューのある大手であれば、多職種でも派遣先・登録者ともに集まるでしょうが、中小企業の場合は、特定の職種に特化してまずはビジネスを展開した方がいいでしょう。営業活動もしやすく、また登録者も自分に必要な派遣会社かが一目でわかるため、規模を大きくするスパイラルをつくりやすくなります。

そして稼働してくれたスタッフが、しっかりと仕事を続けられるようにフォローすることで、安定した売り上げの基盤をつくりつつ、会社に対する信頼も蓄積していきましょう。

人材派遣の経営拡大には、登録者のWeb集客が必要

登録の候補者は、タウンワークのような紙媒体でも人材派遣会社を探すことはできなくはないですが、そのような方法を取る人は圧倒的に少数派であるといえるでしょう。ではどうするのか。Webで自身に見合うと思われる人材派遣会社を検索し、登録するのです。

候補者は何を見て会社を決める?

派遣社員の場合、あくまでも雇用主は人材派遣会社になります。

企業には派遣されているだけですので、業務指示を行う権利は決められた監督社員にしかなく、基本的には人材派遣会社が間に入って業務調整を行います。すなわち、派遣される候補者と人材派遣会社の関係性はとても密なものとなるのです。

したがって、フォローアップなどを積極的に行ってくれたり、企業との間で緩衝材になってくれたりするような人材派遣会社の方が好まれるといえるでしょう。

いざと言う時に、自分を守ってくれるのは人材派遣会社です。そのような観点で候補者は会社を選択するため、会社の雰囲気や担当者とのコミュニケーション頻度、希望はどのくらい考慮するのかなどをWebに明記し、他社との差別化をはかる必要があります。

一見違いがないように見えますが、企業に派遣されたあとのコミュニケーションは各人材派遣会社で大きく異なります。自社の強みを理解し、そこを打ち出す形でWebに記載することができれば、一定の効果を見込むことが可能です。

より企業に見つけてもらいやすくするためには?

数ある派遣会社の中から自社を選んでもらうためには、自社ならではの強みを見出すことはもちろん、それが登録者に伝わらないと意味がありません。またその強みが競合他社と比べて良いものなのか、比較がしやすいと、登録先を探しているユーザーにとってもメリットがあると言えるでしょう。

自社のseo対策のみならず、地域名や自社の強みをキーワードとした、比較情報サイトをつくることで、より広いユーザーにアプローチできるとともに、自社の差別化もはかることができます。

しかしこの運用には、非常に労力が掛かります。同じ労力や費用を掛けるのであれば、効果がある方が良いですよね。きちんと成果を出すという観点からも、Web集客を含めたマーケティング戦略は、プロに相談してみましょう。

人材派遣業の集客アップ・売上アップの戦略を詳しく知りたい方はこちら!