家庭教師で集客ができていない理由

家庭教師で集客できず困っている方は、なぜ集客ができていないか、理由を知っていますか?

それは知ってほしい学生やその親御さんに知られていないから。そんなの当たり前?でも重要なのは存在を知ってもらうことではありません。強みを知ってもらうこと。つまりはなぜこの家庭教師を選ぶべきか、その理由が伝わっていることが重要です。

名前が知られていても、依頼や申し込みがなければなにも意味がありませんよね。強みを明確にして集客の宣伝・広告をすることで、自分の強みを魅力に感じてくれる生徒の方から見つけてもらえるのです。

家庭教師の集客を成功させる上で大切なポイントを4つお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

まず考えるべきは宣伝や広告の方法よりも差別化

つまり広告でなにを伝えるかということ。家庭教師の集客を成功させるためには、競合他社にはない、自社・自身だけの強みや特徴を広告で伝える必要があります。

自らの強みを伝える際、数字のみを提示するのはおすすめしません。数百万人が指導を受けた、といった内容は競合との差別化が難しいからです。自社の強みに加えて、指導による成績アップの理由、自社が選ばれる理由などの根拠と共に伝えることが大切です。

次に競合を調べましょう。もし選ばれている競合や、評判の良い競合があれば理由を分析してみる、いわゆるマーケティングが必要です。競合の提供しているサービス内容、料金、ユーザーからの口コミなどのリサーチを行ないましょう。

価格よりも大事なこと

家庭教師の指導イメージ
ユーザーが求めていることは、安い家庭教師にお願いすることではなく、子どもの成績アップや、受験の合格です。料金が安く、家庭教師の人柄が良くても、受験に合格しなければ意味がありません。ユーザーのニーズに対して、なぜうちの家庭教師を選ぶといいのかという答えを用意する必要があります。実績があればなお良いでしょう。

例えば、受験に合格した生徒の体験談は集客に効果的です。体験談には、どのようにして成績がアップしたのか、その理由についても詳しく盛り込むようにしてください。

生徒の体験談だけでなく、親御さんからの声も一緒に紹介するのがおすすめです。信頼感が高まり、集客につなげることができます。

一般的な家庭教師の選ばれ方も意識

たくさんの家庭教師の中からどこを選ぶべきか、迷っているユーザーは多いです。家庭教師の集客を成功させるためには、「家庭教師 選び方」などで出てくるポイントは、押さえておく必要があります。例えば、

  • 評判
  • 指導経験
  • 子どもとの相性
  • 家庭教師の学歴
  • 家庭教師の指導力

などの情報が家庭教師を選ぶ際の基準になることが多いです。特に子どもと家庭教師との相性は重要視されています。また、家庭教師が在籍・卒業した学校を志望している場合、子どものやる気にも繋がるので、そこを注目している親御さんも多いでしょう。

上記のポイントの中で、顧客のニーズに応えられる強みはありますか?集客を成功させる上でとても大切なことですので、確認しておいてください。

信頼感と相性が重要

家庭教師のユーザーを取り込む上で、自社の信頼感を高める必要があります。例えば、自社の生徒の受験合格実績を親御さんに伝えるのがおすすめです。また、裏付けのある指導方法や、家庭教師の経歴・学歴に関する情報を伝えることも信頼感アップに繋がります。

また、先ほどもお伝えしました通り、子どもと家庭教師の相性を大切に考えている人も多いです。しかし、相性は実際に会ってみなければわかりませんよね?

まず会ってみよう、相談してみようと思ってもらえるように、人柄や熱意が伝わるような宣伝やコンテンツなどがあると良いですね。無料体験レッスンを行なうのも良いでしょう。無料体験レッスンを受けて、実際に家庭教師との相性を確かめ、他社と比較して決める人もいます。

家庭教師の今後

少子化により、家庭教師を含む教育業界の今後に関して、不安に思っている人もいるかも知れません。確かに、子どもの数は減少しており、クラス数が減った小学校や中学校もたくさんあるでしょう。

しかし、一人当たりの教育費の増加により、子どもは減りますが市場は拡大していく可能性が高いです。例えば塾に関しては、地域によってはほとんどの子どもたちが塾に通っており、塾に対するニーズは増加傾向にあります。

また最近では特に子どもに英語教育を受けさせたい親が多いです。また、2020年以降学校でプログラミングが必修化されます。したがって、家庭教師や塾などでも、英語やプログラミングの授業のニーズが高まっていく可能性が考えられます。

AIやオンラインレッスンの普及

また、今後はAIの活用や、オンラインでの授業などITが今よりもっと活用されることになるでしょう。

例えばAIを活用すると、授業やテストの管理が簡単になり、人件費も削減されます。そうなると、授業料は今よりもっと安くなり、家庭教師のほとんどが学生のアルバイトになってしまうかもしれません。

それから、オンラインレッスンも普及してきています。例えば、オンライン家庭教師による指導を受けると、日本はもちろんですが、世界のどこにいても24時間授業を受けることができます。

教育業界は将来性がある一方で、変化が激しいです。今後集客を成功させて生き残っていくためにも、家庭教師業界のトレンドをリサーチし、新しい試みができるよう意識しておいた方がよいでしょう。

バリュープロポジションを意識しよう

そこで、バリュープロポジションを意識することが重要です。バリュープロポジションとは、商品やサービスを通じて自社だけが提供できる価値のことです。顧客があなたのサービスを選択する理由は、バリュープロポジションにあるのです。

上述の強みという話とも関連しますが、競合と比べて自分だけが提供できる価値がなんなのかは認識しておく必要があります。ただしその強みはユーザーニーズと合致していなければ、ひとりよがりで意味がないものに。競合分析とユーザー分析の視点はつねに必要です。

バリュープロポジションが明確になれば、学生など家庭教師を探している人に向けて伝えるべき軸ができるとともに、家庭教師としての方向性も明確になるため、経営にも良い影響があります。

家庭教師の集客方法

家庭教師の指導イメージ
自社の強みがわかったらそれを軸にした広告を展開しましょう。

オフライン

オフライン集客について解説します。オフライン集客ではチラシの配布を行なうのがおすすめです。新聞折込や、ポスティングで配ると良いです。

チラシを作成する際のポイントは、親御さんたちの興味を引く一言を入れること。例えば、親御さんの「子どもの成績が良くない」といった悩みをベースにキャッチコピーをつくるのが良いでしょう。

特に「成績が全然上がらなかった私が、どういう方法で受験に合格したのか?」といった生徒の声をキャッチコピーにすると、かなり効果的です。

また、注力したいエリアに重点的に行なうことも大切です。そのために、チラシ配布を行なう上で効率が良い経路を考えたり、地域情報を入手したりしなければなりません。したがって、ポスティングのプロに依頼するのも一つの手です。

オンライン集客

オンライン集客には、ホームページを活用する方法と、SNSを活用する方法があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

ホームページ

ホームページを活用し集客を図ることができます。自社のホームページのコンテンツを充実させることで、ユーザーの認知度の向上や安心感・信頼感の醸成ができます。注力したいエリアがあれば、地域名などのキーワードも入れましょう。

また有名校などの受験対策に特化などしていれば、学校名も入れることでその希望のあるユーザーにみてもらえる可能性があります。例えば、「家庭教師+地域名」「家庭教師+早慶」「家庭教師+東大」などで実際に検索されています。

上記を参考にキーワードを入れるなどして、SEOに強いホームページを完成させましょう。検索結果の上位に表示されれば、多くの人に見つけてもらうことができ、集客に繋がります。

SNS

SNSでも集客を行なうことができます。SNSを活用した情報の配信を行なっている予備校や塾も、増加傾向にあります。SNSでの投稿内容としては、おすすめの学習法など役立つ情報や、無料体験レッスンに関する情報などのお知らせといった内容が良いでしょう。

また、普段の取り組みに関する情報の投稿を行なうと、ホームページやチラシに記載されている内容に信憑性を持たせる効果があります。文章だけでなく、写真や動画も使って親しみを持ってもらうことが集客には効果的です。SNSで集客する際は、

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

などを活用するのがおすすめです。また生徒さんたちが普段使用しているツールを調査してみるのも良いでしょう。SNSを複数組み合わせて使うのもおすすめです。

バリュープロポジションを生かした集客の戦略はプロに相談

バリュープロポジションのイメージ図
競合からの転換や、差別化を図るのであれば、バリュープロポジションを意識したWeb集客が非常に効果的です。

例えば「家庭教師+地域名」で検索した際に、上位表示されるような比較サイトを作成。サイト内で比較しながらおすすめの家庭教師として優位性を見せるような構成でサイトをつくる。といった集客方法も可能です。

集客効果を最大化させるのであれば、マーケティングやSEO、サイト構築のノウハウなど専門的なスキルが複数必要になってきます。

全研本社では、すでに6000を超えるサイト実績があり、競合調査を通じた貴社のバリュープロポジションの発見と、ユーザーニーズの分析をもとにした適切なキーワードでのWebサイト制作のノウハウを持っています。

  • マーケティングをした上での、バリュープロポジション戦略による集客
  • コンテンツマーケティングでのWeb集客

を行ないたいと考えている方は、Webでの集客に特化した弊社に一度ご相談ください。

お問い合わせ先安定的な集客を実現されることに興味を持たれましたら、全研本社マーケティングチームにご連絡をお願いいたします。全国どこでも対応。インターネットでのお問い合わせ、もしくはお電話で承ります。

集客コンサルタントに無料相談する