Instagram広告代理店を解説!インスタグラム広告の費用と併せて解説

Instagram広告代理店を解説!インスタグラム広告の費用と併せて解説
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

Instagramは若者たちの間で、大人気のSNSです。Instagramは写真に特化しており、自分の近況を気軽に投稿できることが大きな魅力です。また、ハッシュタグを用いて、関連する情報が収集できる点も特徴の1つ。

最近ではInstagramを集客・広告配信に活かしている企業も増えています。Instagram広告は多くの場合、リスティング広告やディスプレイ広告などと併せて打ち出す広告施策として活用されています。。

そこで今回は、Instagramで広告を活用する際のポイントや広告配信にかかる費用、運用代行を行ってくれる代理店について紹介します。Instagramを活用し、広告の運用を考えている場合に参考にしてみてください。

Instagram広告とは

Instagram広告とは
Instagram広告は、Facebookなどを運営するMeta社が提供しているSNS「Instagram」上に表示される広告です。

Instagram広告の大きな特徴は、動画や画像を用いて自社の製品をアピールできる点です。そのため、文章では伝わりにくいことでもわかりやすく説明することが可能です。

また、ハッシュタグを活用することで、特定のユーザーに広告を露出することも可能です。例えば、広告で「注文住宅」のハッシュタグをつけておくと、「注文住宅」で検索しているユーザーに対する広告の露出が増やせます。

その他にも詳細なターゲティングやFacebookへの同時広告配信で、様々なユーザーに向けてプロモーションが行えます。

従来のWeb広告に加えてSNS広告からの集客を行いたいと考えている場合には、一度検討してみると良いでしょう。

Instagram広告の6つの種類

Instagram広告の6つの種類
Instagram広告には6つの種類があります。ここでは機能別に6つの種類の特徴について解説します。

フィード広告

フィード広告は通常の投稿一覧にまぎれて挿入される広告です。一般投稿と同じ形式で配信されるため、ユーザーにとっては投稿の一部と認識され、見てもらいやすいのが特徴です。

また、数多くのアクションボタンを設定することができます。例えば商品購入ボタンや料理の注文ボタンがあります。

購入ボタンを設定しておけば、ユーザーを投稿から直接購入ページに誘導できます。さらに、画像と説明文の組み合わせ方を工夫することで、広告のインパクトをさらに上げることが可能です。

一般投稿に紛れ込ませるようにし、自社のアピールを行いたいと考えている場合に活用してみると良いでしょう。

ストーリーズ広告

ストーリーズはInstagramの投稿機能で、24時間で投稿が消える投稿形式となっています。動画を用いた投稿を行いたい場合には縦向きの動画のみしか用いることができません。

ストーリーズ広告は、ストーリーズ投稿の形をした広告です。ストーリーズ広告には写真と動画を使用することが可能です。

ストーリーズ機能の特徴は、ユーザーが開いてから15秒しか表示されないという点です。15秒が経過した後には次のストーリーが表示されます。そのため、ストーリーズ広告には短くインパクトのある内容が求められます。

ストーリーズはスマホの全画面に表示されるため、一度に多くの情報が伝えられます。ユーザーに画面をスワイプさせることで、LPなどに誘導することがもきます。

短い時間でも印象付けを行い、自社サイトへの流入を増やしたいと考えている場合におすすめです。

動画広告

動画広告はタイムラインの投稿内に動画として表示される広告です。投稿できる動画は最長120秒で、ストーリーズ広告と比べて長い時間の動画配信すが可能です。

また、ストーリーズ広告は縦向きの動画のみですが、動画広告では横向きの動画配信も可能です。動画は、文字や写真とは異なり音声や動作があるため商品やサービスの内容を明確に伝えることができます。

商品の内容をより具体的に伝えたいと考えている場合に検討してみると良いでしょう。

動画は冒頭のつかみの3秒が重要といわれています。動画広告を制作する際にはつかみのポイントについても心掛けてみてください。

発見タブ広告

発見タブ広告はInstagram内の検索結果と連動してに表示される広告です。

ユーザーがInstagramの発見タブで過去に閲覧した内容に近い投稿をクリックし、そこから下のほうにスクロールすると、フィード広告と同じ形式で表示される仕組みになっています。

発見タブ広告は自社製品・サービスに興味をもってもらうユーザーを増やすことや新しい情報を探しているユーザーにアプローチを行えることがメリットです。

情報を探しているユーザーを狙う際に発見タブ広告を活用すると良いでしょう。

カルーセル広告

カルーセル広告は複数の写真と動画やテキストを用いた広告です。横にスライド形式で複数の写真や動画を表示することができます。

カルーセル広告は、サービスや商品について様々な情報を提供したい場合や複数の商品を売り出したい場合におすすめです。

製品の情報やサービスをいくつか提示することで選択肢を与えることができるため、ユーザーに自分にあったものを選んでもらえます。さらに、画像には個々のリンク先を設定できるため、ユーザーが欲しい製品情報の場所へダイレクトに遷移させることも可能です。

コレクション広告

コレクション広告は大きな画像や動画と複数の写真を組み合わせて表示する広告です。

コレクション広告はカルーセル広告のようにスライドしなくても一度に多くの情報を見ることができるため、様々な情報を一度に提供したい際におすすめです。

また、動画と画像を組み合わせることで、インパクトを与えるにはイメージは動画、詳細を伝えるには画像といった活用を行うことができます。さらに、コレクション広告はストーリーズとフィードに掲載できるため、多くの人にリーチが可能です。

コレクション広告はデジタル版の商品カタログをInstagram上で作成することができます。

商品カタログのデザインを応用するとオンラインショッピングサイトのようなデザインにすることも可能です。商品の認知から購入のコンバージョンまでを一つの広告で行いたいと考えている場合に検討してみると良いでしょう。

Instagramの広告費用・課金形態について

insta_cost
Instagramの広告は4つの課金形態があります。ここではInstagram広告の4つの課金形態について紹介します。

CPM

CPMは広告が表示された回数に応じて課金される方式です。

Instagram広告では、1000回表示されるごとに課金がなされます。単価の相場は1表示あたり、0.5円から1円となっています。

CPMは表示回数によって費用が決まるため、自社製品に興味のないユーザーへの露出をなるべく抑えるように細かくターゲティングを行う必要があります。

CPC

CPCとは広告がクリックされた回数に応じて課金される方式です。1クリックあたり、40円~100円と単価が高いのが特徴です。

CPCの良いところは、広告がクリックされなければ費用が発生しない点です。また、広告をクリックするユーザーは表示されている商品に対して一定の興味を持っている可能性が高いので、CPMと比べて購入や予約といったコンバージョンに繋がる可能性も高くなっています。

CPCは特にサービスの購入を促したい際に利用すると良いでしょう。

CPI

CPIとは広告からアプリがインストールされる課金される方式となっています。CPIは1インストールあたり、100円から250円となっておりますが、インストールされなければ費用は発生しません。

有料アプリであればダウンロードと同時に売上が発生し、広告費用が抑えられる点が魅力です。

個人ユーザー向けアプリはBtoCが大半を占めているため、CPIはBtoBではなく、主にBtoC向けのサービスにおいて使われる課金形態です。

CPV

CPVとは動画が一定回数視聴された際に課金される方式です。CPVは1再生が4円から7円となっています。

CPVはCPMと同様、ユーザーが「見ているだけで」料金が発生する課金タイプです。そのため単価は低いですが、クリックやダウンロードなど、購入など次のアクションに繋がる行動が伴っていないのがデメリットです。

CPVの広告を有効活用するには、動画の内容を工夫して製品ページに遷移させたりするなどの対応が求められます。

Instagram広告の広告代理店

Instagram広告の広告代理店
ここまではInstagram広告の特徴と料金について見てきましたが、ここからはInstagram広告を運用している広告代理店について紹介します。

株式会社グラッドキューブ

Instagram広告代理店の株式会社グラッドキューブ
引用元:株式会社グラッドキューブ:https://corp.glad-cube.com/

株式会社グラッドキューブはリスティング広告を中心に手掛けているウェブ広告代理店でInstagram広告運用専門チームを設けています。
GoogleやYahoo!から認定を受けているため、リスティング広告についての知識に長けています。

実績としてGoogle Premier Partner Awards 2021オンライン販売部門最優秀賞の受賞をなど数多くの賞をGoogleから受賞しています。
また、Yahoo!においても、日本で25社しかないYahoo!マーケティングソリューション認定パートナー「広告運用認定パートナー」を取得しています。
リスティング広告だけでなくSNS広告にも力を入れていて、中でもInstagram広告では専用の広告チームが作られています。

Instagramの専門チームは定期的に運営会社のMeta社の担当者とミーティングを行っているため、最新の知識をもとにしたサービスを受けることができます。
初期費用が0円、最短で3営業日から配信可能と安く、なおかつ早く始めたい方におすすめです。

これから、Instagram広告を始めたいと考えている場合に検討して見ると良いでしょう。

  • 所在地:大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル 8F
  • 電話番号:06-6105-0315
  • URL:https://corp.glad-cube.com/

株式会社ワンクルーズ

Instagram広告代理店の株式会社ワンクルーズ
引用元:株式会社ワンクルーズ:https://www.onecruise.co.jp/degiodegiko/

株式会社ワンクルーズは北海道札幌市を拠点としたWebプロモーションやイベント事業を行うプロモーション会社です。
GoogleとFacebookから広告運用において成功事例として紹介された実績があります。

Instagram広告においてはこれまでに1000を超えるアカウントを運用しています。
多種多様なアカウントの運用経験があるため、豊富な実績に基づいた最適な提案をしてくれるでしょう。

広告運用担当者は丁寧なヒアリングを行うことで商品理解に努め、最適な提案を行っています。
また、Instagramの特徴として同じ広告を複数、目にするとユーザーが飽きてしまうという傾向があります。
しかし、株式会社ワンクルーズはそういった事象に対して、改修の対応もスピーディーなためすぐに成果を改善することができるでしょう。

費用は広告費と運用費を合わせて10万円と低予算から広告掲載を行うことが可能です。
また、1つの出稿媒体につき10万円のためGoogle広告と組み合わせた場合にも20万円と安く複数の媒体の出稿と運用が可能です。

Webに関する様々な施策を行ってきた経験からデータに基づいた広告を制作してくれます。

  • 所在地:北海道札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル5階
  • 電話番号:011-215-1307
  • URL:https://www.onecruise.co.jp/degiodegiko/

株式会社ユニアド

Instagram広告代理店の株式会社ユニアド
引用元:株式会社ユニアド:https://www.uniad.co.jp/

株式会社ユニアドは東京、赤坂に本社を構えるリスティング広告を中心としたオンラインマーケティング支援会社です。

これまでにInstagram広告を活用した広告配信でCV153%アップ、CPA33%減少という実績を誇っています。
その他にも、LINEを用いた広告運用代行では官公庁などの案件を手掛けています。

掲載パートナーにはバズフィードやセガ、食べログなどの大手企業との取引が数多くあります。
Instagram広告運用においては、営業担当者が個別についているため徹底的なサポートを受けることが可能です。

Instagram広告以外にもGoogleやLINE、YouTubeといった様々なSNS広告を手掛けています。
SNS広告運用をこれから本格化させたいと考えている場合に検討して見ると良いでしょう。

広告の運用費用は初期費用5万円となっています。
予算に応じて広告費と運用費の提案が受けられるため、個人の要望に合わせた広告出稿が可能です。

  • 所在地:東京都港区赤坂7-2-3 赤坂ジートルンクビル 2F
  • 電話番号:03-6721-0877
  • URL:https://www.uniad.co.jp/

デジマール株式会社

Instagram広告代理店のデジマール株式会社
引用元:デジマール株式会社:https://digimarl.com/

デジマール株式会社は各種SNS広告の運用やWeb広告の運用を行っているオンラインマーケティングを専門とする会社です。
LP制作では特に2000サイト以上を制作した実績をもっています。

Instagram広告では、担当者が「認知」「検討」「成約」の3つの軸を元にゴール設定から運用まで手厚くサポートしてくれます。
また、ハッシュタグを活用した戦略立案を行っています。

他にも、企業に合わせて形でアンケート機能を追加したり、ショッピング機能を追加したり、様々な施策を講じてくれます。
分析と提案の担当者が一体となってチームを組み、徹底的に広告運用をサポートしてくれます。

費用は1媒体につき、最低手数料が月5万円、その他レポートを希望の場合は、別途オプション料金がかかります。
専門チームの分析と自社に合わせた提案を行って欲しいと考えている場合におすすめです。

  • 所在地:東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4F
  • 電話番号:03-5449-6110
  • URL:https://digimarl.com/

ソーシャルワイヤー株式会社

Instagram広告代理店のソーシャルワイヤー株式会社
引用元:ソーシャルワイヤー株式会社:https://www.socialwire.net/

ソーシャルワイヤー株式会社はインフルエンサーマーケティングを数多く手掛けている会社です。
Instagramを中心としたインフルエンサーに、企業の商品やコンテンツを実際に利用してもらい、体験を投稿してもらうプロモーションを行っています。

1万人以上のフォロワーを抱えるインフルエンサーが2400人、10万人以上のフォロワーを抱えるインフルエンサーが500人と数多くの人にリーチを行うことが可能です。
また、独自にインスタラボというSNS専門のWebメディアを運営してます。
他にも、SNSに特化した専門の担当者が分析から運用まで最適な提案を行ってくれるため、これから広告運用を本格的に始めたいと考えている場合に検討してみると良いでしょう。

広告費用については詳細が記載されていませんでしたので、気になる場合には問合せをしてみてください。

  • 所在地:東京都港区芝浦3-9-1 芝浦ルネサイトタワー6階
  • 電話番号:03-6721-0877
  • URL:https://www.socialwire.net/

合同会社スナップレイス

Instagram広告代理店の合同会社スナップレイス
引用元:合同会社スナップレイス:https://snaplace-corp.jp/

合同会社スナップレイスはInstagramに特化した代理店で、Instagramに関連するサービスを数多く提供しています。
Instagramに関するアカウントの運用代行やインフルエンサーのPRに強いのが特徴です。
これまでに日本旅行や富士急行とコラボを行いフォトスポットの抽出と、インフルエンサーを派遣しての撮影代行を行いました。

Instagramの運用として100社以上に携わったため、数多くの実績があります。
さらにはNHKや日テレ、毎日新聞といった大手のマスメディアに取り上げられている実績もあります。

合同会社スナップレイスの大きな特徴として、土日休日も投稿の対応が可能であるという点が挙げられます。
土日の投稿を行っているのにも関わらず初期費用が10万円と費用を抑えて運用を開始することができます。
また、他社では追加費用月間15本の投稿でオプションの費用がかかりますが、合同会社スナップレイスでは月間投稿数15本で30万円と低価格に抑えることができます。

土日休日でも、Instagramを活用した広告掲載を行いたいと考えている場合に検討してみると良いでしょう。

  • 所在地:東京都品川区南品川四丁目4番17号 品川サウスタワー
  • 電話番号:03-6822-4112
  • URL:https://snaplace-corp.jp/

ASUE(アスエ)株式会社

Instagram広告代理店のASUE(アスエ)株式会社
引用元:ASUE(アスエ)株式会社:https://asue.jp/

ASUE(アスエ)株式会社は各種SNS広告を手掛けている広告代理店です。
SNSに加えて、LP制作やサイトの保守管理も手掛けています。

Instagramの広告運用ではコストを抑えた広告運用ができる点が特徴です。
ASUE株式会社はユーザーの反応をいち早く察知して、分析や改善などを行うPDCAサイクルで広告を運用しています。

また広告感を抑えた制作など、顧客のリクエストに合わせた対応も可能です。
Instagramに合わせて、ランディングページや動画広告などWebの複数の施策を講じることができるため、総合的な集客対策を行うことができるでしょう。

Instagramをはじめとし、数多くのSNS広告を運用しているため、SNS広告の運用に悩んだ際には相談してみると良いでしょう。

費用も0円から始められるため、初めてInstagram広告を運用するにあたっては始めやすいでしょう。
また、SNS広告運用と動画制作をセットで行うと動画を無料で制作してくれるメリットがあります。

  • 所在地:名古屋市中区 錦三丁目5番30号 三晃錦ビル6F
  • 電話番号:052-212-7917
  • URL:https://asue.jp/

株式会社ブレイク・フィールド社

Instagram広告代理店の株式会社ブレイク・フィールド社
引用元:株式会社ブレイク・フィールド社:https://breakfield.co.jp/

株式会社ブレイク・フィールド社はWebの各種広告を手掛けている会社です。
SNSにおいても、Facebook、LINE、Instagram、Twitterと数多く手掛けています。

Instagram広告においては専属のアカウントプランナーがついてヒアリングから最適な提案を行っています。
これまでに培ってきた自社メディアでの年間10億の広告出稿のノウハウをもとに、Web広告の効果最大化を図ってくれます。

常にお客様に寄り添い、分析から改善を通して常にInstagramで勝ち続けることのできる広告制作を行っている点が特徴です。
広告費用については詳細が記載されていませんでしたので、気になる場合には問合せをしてみてください。

  • 所在地:東京都千代田区一番町7-1
  • 電話番号:03-3512-5251
  • URL:https://breakfield.co.jp/

株式会社ユニークワン

Instagram広告代理店の株式会社ユニークワン
引用元:株式会社ユニークワン:https://unique1.co.jp/

株式会社ユニークワンは新潟市に本社を構える広告代理店です。成果を追求しながら広告運用を行っている点が特徴です。

また、Yahoo!とGoogleの正規パートナーを結んでいるため、Yahoo!、Googleのディスプレイ広告やリスティング広告に豊富な知識を有しています。
Instagram広告運用において、例えばユーザーが書き込んだ口コミを元に、商品やサービスのキャンペーンや広告を配信しています。
キャンペーンに応募したユーザを対象に広告配信を行うような仕組みでInstagram広告を運用しています。

独自に開発したSNS広告分析ツール「オウル」を用いてデータに基づいた最適な広告運用を行ってくれます。
また、戦略設計から適度な口コミ収集、レポートや定例会での報告を行うサポートを実施しています。

  • 所在地:新潟県新潟市東区江南1-9-11
  • 電話番号:025-288-6298
  • URL:https://unique1.co.jp/

株式会社Union

Instagram広告代理店の株式会社Union
引用元:株式会Union:https://union-company.jp/instagram/

株式会社UnionはWebマーケティングを得意としている企業です。
事業の一環としてInstagram広告運用を展開しています。
所在地・年齢・性別・学歴・興味関心などを分析し、ユーザーを正確にターゲティングした広告配信を行うことが可能です。

株式会社UnionはInstagram広告専用チームを構え、
最新の動向やデータに基づいた提案を行ってくれます。
特にInstagramの動画広告を得意としています。

これまでの実績として、オーディション募集にInstagram広告を活用したところ月間70件以上の応募を獲得したり、カードローンの申し込み者獲得で売り上げ200万円アップを
達成したケースがあります。

業種業界を問わずさまざまなInstagram広告を依頼することも可能
中でも、医療業界の広告においては薬機法管理者が所属しているため、正しい知識の元、広告出稿のサポート行ってくれます。

出稿後のサポートも手厚く、毎日のレポート提出や月一回の報告会を行ってくれるため、
広告による成果や改善を実感することもできます。

費用はInstagram広告出稿費が33万円に広告出稿費の20%が加わった金額となります。

またオプションとして以下のような内容を選ぶことができます。

  • 動画制作3本:11万円(税込)
  • LP制作1サイト:33万円(税込)
  • その他Web広告運用:金額は要相談

Webマーケティングの知識とさまざまなWeb広告運用実績のある企業にInstagram広告を任せたいと考えている場合におすすめです。

  • 所在地: 東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG1G
  • 電話番号:03-6447-2184
  • URL:https://union-company.jp/

株式会社インフィニティ

Instagram広告代理店の株式会社インフィニティ
引用元:株式会Union:https://union-company.jp/instagram/

株式会社インフィニティはデジタルマーケティング、不動産などのフィンテック事業、リフォームテックの3つの事業を展開している企業です。

デジタルマーケティングの一環として、Instagramの広告運用代行を行っています。
独自に開発したDXツール「Infinity Scope」を活用し、広告予算をもとに自社にあったプランを導き出してくれます。

中でも手厚いのがサポート体制。
週一回のWeb会議、月一回の訪問で、広告運用の悩みや課題を共有し、成果にこだわったサポートを提供しています。

株式会社インフィニティは日本でも数少ない、Metaビジネスパートナーの資格を有しています。
そのため、最新のFacebookやInstagramの動向を広告に取り入れることが可能。

自社で不動産事業を手掛けていることもあり、不動産/金融/人材/ToB系の広告運用を得意としています。
これまでに継続率89%、効果改善127.3%、累計運用金額53億円以上といった実績があります。

導入は最短2週間で行えるため、今すぐにInstagram広告の運用を開始したい場合におすすめです。

料金は以下の通りです。

  • 初期費用:0円
  • 運用手数料:広告費の25%
  • レポーティング費用:0円
  • クリエイティブ費用:0円

公式サイトから「Facebook/Instagram広告運用虎の巻」といった資料もダウンロードできるため、まずは一度サイトを訪問してみると良いでしょう。

  • 所在地: 東京都千代田区神田神保町3丁目2-3Daiwa神保町3丁目ビル3F
  • 電話番号:記載がありませんでした
  • URL:https://infinity-agent.co.jp/

Instagram広告代理店と広告費用まとめ

Instagram広告代理店と広告費用まとめ
Instagram広告は若年層を中心に幅広い年代のユーザー層に対して自社サービスや製品をアピールすることが可能です。

しかし、広告を掲載する際には明確な目標やゴール設定が必要です。ゴール設定や広告のターゲットユーザーに悩んでいるのであれば、広告代理店に依頼するのも選択肢の1つです。

今回ご紹介したようにInstagram広告の広告代理店は数多くあります。自社に適したサービスを提供している広告代理店を選び、最適な運用を行うようにしましょう。

また、運用面においても正しいゴール設定ができているか、適切にすり合わせながら進めて行けるかどうかを考えることが重要です。自社にあった代理店を探し、Instagramを活用して集客効果を最大化させましょう。

Instagram広告を踏まえ、Webマーケティングを考えているなら

Instagram広告を踏まえ、Webマーケティングを考えているなら
当メディア「キャククル」を運営する全研本社にはこれまでに120を超える業種8,000件以上のWebメディアを通じてクライアントのWeb集客を支援してきた実績があります。

全研本社が行っているWebマーケティングでは、戦略立案からメディアの制作・運用までワンストップで対応が可能です。認知度の低いニッチな業界でも、成約に繋がる集客を実現いたします。

全研本社のサービス内容について詳しく知りたい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。貴社の成果に繋がる戦略を無料で提案いたします。

全研本社への
問い合わせはこちら

  • 設立年:1975年
  • プライバシーマーク:登録番号21001344
  • 上場証券取引所:東京証券取引所グロース市場(コード:7371)
  • 会社所在地:東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー18・19F
ページトップへ