【Web集客に役立つツール特集】費用やメリットまとめ

【Web集客に役立つツール特集】費用やメリットまとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

もっと効率的にWeb集客を実施できないものか…
集客効果の集計や分析をやっていると膨大な時間がかかっている…
Web集客がうまくいっていないが、どこを改善したら…

このようなお悩みや課題を解決できる、Web集客に活かせるツールはたくさんあります。当記事ではWeb集客に活用できるツールをまとめて、特徴や便利な点、費用などをご紹介しています。

ツールでできることは最大限活用して効率化し、効果的なWeb集客のための戦略立案や改善に時間を有効活用しましょう。

もっと効率的にWeb集客を実施できないものか…
集客効果の集計や分析をやっていると膨大な時間がかかっている…
Web集客がうまくいっていないが、どこを改善したら…

このようなお悩みや課題を解決できる、Web集客に活かせるツールはたくさんあります。当記事ではWeb集客に活用できるツールをまとめて、特徴や便利な点、費用などをご紹介しています。

ツールでできることは最大限活用して効率化し、効果的なWeb集客のための戦略立案や改善に時間を有効活用しましょう!

Web集客でツールを活用するメリット

Web集客ではキーワード選定やSEO対策、競合分析、コンバージョン分析、サイトアクセス分析、など様々な視点での分析・改善が必要です。このような分析に必要な数値やデータは、Web集客施策が成功しているか判断する基準にもなります。

分析した結果を一から収集してまとめるのは手間も労力がかかってしまいますが、ツールを使えば効率的に集計・編集・可視化が可能です。
結果として、ツールを活用することで工数削減や、分析改善といったWeb集客に必須のサイクルのスピードアップにも繋がります

Web集客に活用できるツール

ここからは実際にWeb集客に活用できるツールを用途別にご紹介します。

アクセス解析

サイトのアクセス解析に役立つツールには以下のようなものが挙げられます。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスキャプチャ画像
引用元:Google「Google Analytics」(https://marketingplatform.google.com/intl/ja/about/analytics/)

Googleアナリティクスは、タグをホームページやブログのソースに埋め込むことで、誰でも利用できるアクセス解析ツールです。Googleアナリティクスでは、主に以下のような項目を測定できます。

  • PV数
  • ユーザー数
  • 直帰率
  • 流入経路
  • ユーザーが使用しているデバイス
  • コンバージョン率 など

計測以外にもカスタムレポートが使用できたり、他ツールと連携することで、ユーザーの行動を詳細に可視化できます。

Googleアナリティクスの費用
Googleアナリティクスは無料で利用が可能です。

サイト改善

サイト改善に役立つツールには以下のようなものが挙げられます。

Pagespeed Insights

Pagespeed Insightsキャプチャ画像
引用元:Google「Pagespeed Insights」(https://pagespeed.web.dev/)

Pagespeed InsightsはGoogleが提供しているページの表示速度が測定できるツールです。ページを読み込んでから表示されるまでの時間を測定し、デバイス別に表示します。

表示速度だけでなく速度をアップするための改善点も合わせて提示されるため、サイトの表示速度が遅い場合は提案をもとにサイトの修正を行えます。

Pagespeed Insightsの費用
Pagespeed Insightsは無料で利用が可能です。

Ptengine

Ptengineキャプチャ画像
引用元:株式会社Ptmind「Ptengine」(https://gicp.co.jp/manegementnote/webmarketing-tools/)

Ptengineは、世界中で20万人以上が利用しているヒートマップツールです。ヒートマップとは、Webサイトのページ上でユーザーの行動をサーモグラフィーのような色で表示させるツールです。

ヒートマップツールを導入することで、ユーザーがクリックした箇所やどこまでスクロールしたか、など目には見えないユーザーの行動が色でわかりやすく可視化されます。

Ptengineはタグをソースに埋め込むだけで利用が可能で、プランによってはABテストを実施することもできます。

Ptengineの費用
3,000PVまでは無料で利用が可能です。

  • Growthプラン:税込5,478円/月
  • Premiumプラン:従量課金制

SEO対策

サイトのSEO対策に役立つツールには以下のようなものが挙げられます。

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールキャプチャ画像
引用元:Google「Google Search Console」(https://search.google.com/search-console/welcome)

Googleサーチコンソールは、Googleが提供するWebサイトのSEOを管理ツールで、検索パフォーマンスやページ内のエラーなどを確認できます。具体的に以下の項目について測定が可能です。

  • ユーザーの検索キーワード
  • 表示回数
  • クリック数
  • 掲載順位 など

上記で紹介したGoogleアナリティクスは、ユーザーがサイトに訪問してから離脱するまでの行動が記録できますが、ユーザーがどのようにサイトを訪問したかは計測するとができません。

対して、Googleサーチコンソールはユーザーがサイトに訪問する際に使用したキーワードは記録できますが、サイト訪問後については追跡できません。

Googleサーチコンソールの費用
Googleサーチコンソールは無料で利用が可能です。

ミエルカ

ミエルカキャプチャ画像
引用元:株式会社Faber Company「MIERUCA」(https://mieru-ca.com/)

ミエルカは、1500社が利用しているSEO対策分析ツールです。充実した以下のような機能で、企業のWeb集客をあらゆる面からサポートしてくれます。

  • 競合流入キーワード調査機能
  • ページ改善施策の提案機能
  • CVを増やすキーワード改善機能
  • ユーザーのインサイト調査機能 など

ミエルカの費用

  • スタンダード:165,000円/月
  • プロ:220,000円/月
  • エキスパート:660,000円/月

※スタンダート・プロの2プランは別途初期費用110,000円(税込)あり
※エキスパートプランは初期費用無料

GRC

GRCキャプチャ画像
引用元:有限会社シェルウェア「GRC」(https://seopro.jp/)

GRCは、検索表示順位を調査・追跡するツールです。サイトが特定のキーワードで検索された時に、何位に表示されているのかを履歴として記録することができます。

複数のサイトやキーワードの登録が可能で、履歴はレポートやグラフで保存されます。

GRCの費用
無料版でも利用できますが、項目数に制限があります。有料プランは以下になります。

  • ベーシックプラン:495円/月
  • スタンダードプラン:990円/月
  • エキスパートプラン:1,485円/月
  • プロプラン:1,980円/月
  • アルティメットプラン:2,475円/月

キーワード選定

キーワードの選定に役立つツールには以下のようなものが挙げられます。

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーキャプチャ画像
引用元:Google「Googleキーワードプランナー」(https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/)

Googleキーワードプランナーは、Googleが提供するキーワードの検索ボリュームを測定できる分析ツールです。キーワードプランナーはGoogle広告に搭載されている機能なので、キーワードの具体的な検索数を測定するには、Google広告への出稿が必要となります。

広告出稿なしでも検索ボリュームの概算数字は測定できるため、キーワードを選定するだけであれば無料で使用することができます。

Googleキーワードプランナーの費用
Googleキーワードプランナーは無料で利用することも可能です。

ただし無料の場合は、上記の通り細かい検索数は確認できません。Google広告を出稿することで詳細な検索数を確認できるようになります。

競合分析

競合分析に役立つツールには以下のようなものが挙げられます。

Similarweb(シミラーウェブ)

Similarwebキャプチャ画像
引用元:SimilarWeb Japan株式会社「SimilarWeb」(https://www.similarweb.com/ja/)

Similarwebは自社のサイト分析だけでなく、競合他社のマーケティング戦略も分析できるツールです。具体的には、Similarwebを使って、他社サイトのアクセス状況や検索キーワードなどが分析できます。

競合となる他社のサイトを分析し、他社の強みや特徴を明らかにすることで、自社サイトの改善に役立ちます。

Similarwebは、無料版と有料版がありますが、無料版は分析できる情報数に制限があるため、正確に競合他社のサイト分析を行いたい場合は有料版がおすすめです。

Similarwebの費用
無料版でも利用が可能です。
有料版は199ドル/月になります。※2022年1月6日現在で約23,000円

ahrefs(エイチレフス)

ahrefsキャプチャ画像
引用元:株式会社フルスピード「ahrefs」(https://ahrefs.jp/)

ahrefsは、60万人が利用している、自社サイトに合わせて競合サイトの分析も可能なSEO分析ツールです。リアルタイムでの被リンク動向や競合サイトの上位表示コンテンツ・流入キーワードの確認など、幅広い機能が搭載されています。

自社サイトと他社サイトの検索順位変動の履歴がレポートで確認できるため、サイト改善の効果があったのか確認に使用することもできます。無料版はなく、登録可能なサイト数やキーワード数、計測可能なURL数などによって、プランが分けられています。

ahrefsの費用

  • ライトプラン:99ドル/月(約11,500円)
  • スタンダードプラン:179ドル/月(約20,800円)
  • アドバンスドプラン:399ドル/月(約46,000円)
  • エージェンシープラン:999ドル/月(約116,000円)

※ドル円換算は2022年1月6日時点の為替レートによる計算になります。

ツールでできるWeb集客の改善ポイント

ここまでWeb集客に活用できるツールをいくつかご紹介しました。Web集客で成果を出すためには、明確な目的から逆算して複数のツールを活用しながら分析することが重要です。

他にも、Web集客の改善ポイントとして、以下のようなことが挙げられます。

目的を明確にする

Web集客を行う際には、「何のために集客を行うのか」目的を明確にしておきましょう。

例えば、Web集客の最終的な目的が「売上をアップさせる」なら、サイトのアクセス数を増やすだけでは不十分です。サイトにアクセスしたユーザーが購入アクションを起こすようなサイトの改善が必要となります。

ターゲットを明確にする

サイトを訪問するユーザーの中でも、自社商品・サービスへの興味関心の度合いは大きく異なります。性別や年齢、職業、趣味、悩み事など、ターゲットを詳細に設定しておくことで、Web集客施策の方向性決定やコンテンツ作成をスムーズに進められます。

流入経路を把握する

サイト内のコンテンツ作成も重要ですが、検索からの自社サイトへの流入を増やすことも非常に重要です。ターゲットが検索しそうなキーワードの選定や見出しの最適化、内部リンクの設定といった検索順位を上げるためのSEO対策は欠かせません。

サイト内のユーザー行動の分析だけでなく、ユーザーがサイトへアクセスする際の行動追跡も必要となります。

集客後の行動を分析する

サイトで集客ができても、訪問したユーザーがアクションを起こさなければ、目的は達成できません。ターゲットの求める情報を提供できていなければ、そのままサイトから離脱されてしまうため、ユーザーがサイトを訪問した後の行動を把握することは非常に重要です。

「どのページがよく見られているのか」「ページのどこの部分がクリックされているのか」「ユーザーはどこで離脱しているのか」など、ツールを活用してサイト訪問後のユーザー行動を分析しましょう。

Web集客がうまくいかない…とお悩みなら

いろいろとツールを活用しているが、思うようにWeb集客がうまくいかないという場合には、「誰に」「何を」「どのように」伝えるかという戦略面がずれてしまっている可能性があります。

もう集客の向上や改善の打ち手がない…、という際にはぜひ全研本社へご相談ください。

キャククルを運営する全研本社では、これまでに120業種を超えるクライアントのWeb集客やマーケティング戦略を支援してまいりました。 クライアントならではの強みを徹底的に分析し、その強みを軸とした戦略のご提案を得意としています。

これまでのノウハウも活用し、専門的な商品やニッチ市場なども含めて、様々な業種・業界で効果的なWeb集客施策を実施可能です。 Web集客のお悩みやぜひお気軽にご相談ください。

Web集客のご相談はこちら

自社に集客・マーケティングのノウハウを蓄積したい

Web集客に役立つツールを探されている方であれば、Web集客やマーケティングを外注せず、自社で対応したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

便利なツールを活用することで効率的に進めることはもちろん可能ですが、集客やマーケティングは幅広い知識が必要なことも事実…。

「自社でWeb集客やってみているけれど、なかなか成果につながっていない
「ツールを使って改善はできているが、とても工数がかかってしまっている」
「仕事が忙しくて、集客施策の実施に時間をつくれていない
とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

そういった際には集客やマーケティングに精通した会社に外注してしまうのは有効な打ち手となりますが、外注してしまうと「自社にノウハウが蓄積できない」「丸投げ・お任せになってしまって適切な施策が打たれているのか不安」…と、懸念されてしまうかもしれません。

そんな懸念を払拭するべく、全研本社が持つ120業種・7,500サイト以上を運用してきたノウハウで集客を支援しながら、そのノウハウをお教えするコンテンツマーケティング支援サービスをご用意しました。

自社に集客・マーケティングに精通した部署をつくりたい、スタッフを育成したいというご要望がございましたら、ぜひこちらの支援サービスをご検討ください。

Web集客の方法を総まとめ
特徴・費用・成功のコツを解説

ページトップへ