【アプリのレビュー評価を上げる方法】レビュー改善でダウンロード数アップ

【アプリのレビュー評価を上げる方法】レビュー改善でダウンロード数アップ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

アプリの集客においてレビューは重要

アプリのリリーズ後、アプリをダウンロードしてくれるユーザーを獲得するために、レビューは非常に重要です。

アプリの集客を成功させるために、なぜアプリストアのレビューが大切なのか、また具体的にはどのようなことをすれば良いのか、詳しく見ていきましょう。

ユーザーはレビューを参考にダウンロードしている

約80%の人たちがアプリストアのレビューを参考にしている

ユーザーの多くはアプリをダウンロードする前に、アプリストアの評価とレビューを確認しています。

アメリカのApptentive社が行った調査結果によると、およそ80%の人たちが1件以上のレビューを確認してからアプリをダウンロードしていることが分かっています。また5段階の平均値が高く、高評価を得ているアプリを選択する人たちが多いことも、同調査で判明しました。[※1]

日本国内でも2016年に、セガゲームススタイル研究所がアプリに関する調査を行っています。調査結果によると、アプリを選ぶ際に参考にしている情報の第一位は、アプリストアのアプリの評価(39.1%)、また第二位はアプリストアのレビューや書き込み内容(38,7%)であることが判明しました。[※2]


[※1](参考元:https://go.apptentive.com/RatingsReviews.html)
[※2](参考元:https://gamestyle.sega-net.com/data/detail/data-034201.html)

半数の人たちが評価「3」のアプリをダウンロードするか迷う

アメリカにおけるユーザーを対象に行ったApptentive社の調査結果によると、半数の人たちが評価「3」のアプリをダウンロードするかどうか迷うことが分かっています。

さらに評価の低い評価の「1」や「2」のアプリに関しては、選択される機会がより減少する傾向が。ユーザーからそれなりに高い評価を得られなければ、ダウンロードしてもらえず、折角開発したアプリを使ってもらうことができません。

アプリレビューで高評価を得ることは、アプリの集客を成功させるために非常に重要であることが調査結果から読み取ることができます。

ASOにも影響がある

ASOはApp Store Optimizationの略称で、「アプリストアの最適化」を指します。ASOへの対策を実施することで、アプリストア内の検索結果に自社のアプリを的確に表示させることができ、ユーザーに見つけてもらいやすくなります。

ASOへの対策はコストをかけずに行うことができますので、広告予算のコスト削減になるというメリットもあります。

また、アプリストアのレビューや評価は、ASOにも影響を与えます。なぜなら、ユーザーがレビューや評価を確認したり、キーワードを設定したりすることがASOにつながるからです。アプリの高い評価や良いレビューは、新しいユーザーを取り込むきっかけになります。

高評価のレビューを集める方法とは

高評価イメージ
たくさんのユーザーにアプリをダウンロードしてもらうためには、ユーザーから高い評価やレビューを集める必要があります。

そこで、高評価のレビューを集める方法をご紹介させていただきます。

節度をもったポップアップ

アプリを使っていると、アプリの評価を促すポップアップが表示されることがあります。ユーザーからの評価やレビューを得るために、ポップアップは欠かすことができません。

しかし、まだアプリをダウンロードしたばかりで、そこまで使っていない人にはスルーされてしまう可能性が高いです。またゲームアプリの場合は、ユーザーが乗ってきて集中してプレイしているタイミングでポップアップを表示させると、ユーザーにストレスを与えてしまうでしょう。

あまりポップアップの回数が多ければ、逆効果になってしまいますので注意してください。ポップアップを表示させるのは、よくアプリを使ってくれているユーザーに限定し、ポップアップ表示のタイミングも考慮してください。

バグなどの対応は迅速に

アプリを使っている最中、アプリがフリーズしたり、落ちてしまったりするバグは、ユーザーに多大なストレスを与えてしまいます。実はアプリストアにおけるアプリの低評価や悪いレビューのほとんどは、アプリのフリーズや、アプリがすぐに落ちてしまうといったことが原因なのです。

したがって、もしバグが発生した場合は、できるだけスピーディーに対処するようにしましょう。アプリのバグが起きてしまっても、迅速に対応することでユーザー間での評価が高まり、アプリの高評価や良いレビューを集めることにつなげることもできます。

また、ユーザーからの要望にもできるだけ対応するようにしましょう。ユーザーからの要望に全く応えないような態度でいると、アプリの評価やレビューに悪い影響を与える可能性があります。

ユーザーとコミュニケーションをとる

バグの対処が完了したときや、ユーザーからの要望を取り入れた機能を追加した場合は、ユーザーに返信するなど、ユーザーとコミュニケーションをとることも大切です。

対応したことをきちんと伝えることで、ユーザーの不満を解消し、場合によっては「1」の評価が「4」や「5」の高評価へ変わることもあります。

ユーザーとしっかりとコミュニケーションをとることで、アプリレビューの改善につなげましょう。

ネガティブなレビューがついてしまったら

多くのユーザーにダウンロードされている人気のアプリであったとしても、ネガティブなレビューはあるものです。しかし、ネガティブな評価やレビューがついてしまったら、どう対処すれば良いのでしょうか?

事前にワークフローを準備しておく

時間とコストをかけて誕生させたアプリは、開発者にとってはまるで自分の子どものように大切なものです。子どものように大切なものに批判的で攻撃的なコメントがついてしまえば、動揺してしまいます。

そこで、ネガティブなレビューが寄せられた時に、落ち着いてネガティブなレビューに対応するために、ワークフローを準備しておくのがおすすめです。ワークフローがあれば、動揺した心を落ち着かせ、ユーザーからの批判的なレビューにもしっかりと対応することができます。

例えば、アプリ内課金などのカスタマーサービスに関する否定的なレビューがついが場合は、カスタマーサービス部門に伝える必要があります。また、何らかの技術的な問題によってネガティブなレビューが寄せられた際には、サポート部門に伝えるようにしましょう。

ネガティブなレビューに返信

残念ながらネガティブなレビューがついてしまった場合も、適切な対応を行うことで、逆にアプリの評価を高めることにつなげることができます。

例えば、ユーザーからのレビューに対して改善案を伝える、ユーザーからの声を真摯に受け止めて改善を目指す、というような返信するのが良いでしょう。ネガティブな評価やレビューを無視せずきちんと対応することで、ユーザーの不満を解消したり、好印象を与えたりすることができます。

常にユーザー目線を忘れない

ユーザーからレビューを数多く集めること、高評価をつけてもらうことは大切です。しかしそれは、ゴールではありません。

多くの人にアプリを認知してもらい、価値提供すること。常にユーザー目線で、ユーザーに提供できる価値を高めることで、レビューが集まり多くの人にアプリを認知してもらえるでしょう。

そもそものサービス内容や、ユーザーとのコミュニケーションの質を上げることを忘れずに意識しましょう。

アプリへの集客・売上アップの戦略を詳しく知りたい方はこちら!

ページトップへ