婚活パーティー・街コンの集客方法はWebでの継続発信がポイント!

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

集客を始める前に婚活パーティー・街コンの現状を知る

婚活パーティー・街コンの現状から今後を予測すると、市場としては伸びていくことが考えられます。婚活に関わる各種サービスで利用者や会員数は年々増加。例えば、以下のような例があります。

  • リクルートブライダル総研の調査結果(※1)によると、婚活サービスで結婚する人の割合は年々増加傾向
  • 株式会社IBJの婚活パーティーなどのイベント事業の、2016年から2017年の月次動員数は1万人も増加(※2)
  • 『街コンジャパン』の会員数も毎年増加しており、2018年には150万人を突破(※3)

※1参照 リクルートブライダル総研 婚活実態調査(https://souken.zexy.net/research_news/konkatsu.html)
※2参照 株式会社IBJ月次データ(https://www.ibjapan.jp/ir/monthly)
※3参照 街コンジャパン(https://machicon.jp/lp/thanks1-5million/)

若い人たちも婚活サービスに対してポジティブなイメージを持っており、30代や40代だけでなく、20代前半で婚活パーティーに参加する人もいます。その中で安定して集客していくためには、

  • 婚活パーティー開催の実績を積む(信頼性)
  • 個性的なパーティーの開催(オリジナリティ)
  • 一人でも参加しやすいパーティーの企画

などが必要です。ではそれぞれについて詳しく説明していきます。

婚活パーティー・街コンの集客のポイント

婚活パーティー・街コン開催の実績を積む

婚活パーティー・街コンイベントに参加したいと思う人は、やはり開催実績がある企業のパーティーを選びがちです。なぜなら開催実績がある企業でのパーティーの方が、信頼できると感じるからです。

婚活パーティーで知り合った女性を狙った犯罪もあるので、特に女性にその傾向があるでしょう。また、サクラがいるような婚活パーティーも存在します。折角お金を払って参加するのだから、サクラがいなさそうな信頼できるパーティーに参加したいと思うのは、当然でしょう。

実績を積むまでは特にきちんと身分証明書を提示してもらうなど、利用者に安心して参加してもらえるようなシステムを考える必要があります。婚活パーティーの実績をしっかりと積んで、多くの人に信頼してもらえるようなサービスを提供しましょう。

個性的な婚活パーティー・街コンイベントの開催

どの会社でも開催しているようなパーティーばかりを企画するのは、おすすめできません。他社と差別化を図るべく、オリジナリティのある個性的なパーティーの企画をして、集客に繋げましょう。

たとえばPARTY☆PARTYでは、iPadを活用した婚活パーティーを行っています。iPadを使って好みの相手にアピールしたり、連絡先を伝えたりすることができます。直接相手に伝えにいく必要がないため、奥手の人でも参加しやすいと感じるでしょう。

上記のように、個性的でありながら利用者にとっても参加しやすいと思ってもらえるパーティーの企画をすることで、集客を期待することができます。集客を成功させるには、参加者の立場に立って考えてみることも非常に重要です。

一人でも参加しやすい婚活パーティー・街コンイベントの企画

一人でも参加しやすいパーティーを企画するのもおすすめです。一人参加の男性は多いですが、女性は一人で参加するのが苦手な方が多いです。

また30代や40代になると、結婚していく仲間も多く、一緒に婚活パーティーに行く友人を探すのも一苦労。一緒に行く相手が見つからず、婚活パーティーに参加したい気持ちがあっても、一人で参加する勇気を持てない人もいるでしょう。

そこで一人でも参加しやすいように、個室のブースを準備するのが良いです。個室に入ることで、人目を気にせずに済みます。また、一人参加者限定のパーティーを開催するのもおすすめです。みんなが一人での参加なら、一人でも気軽に参加しやすくなるでしょう。

婚活パーティーの集客に繋げるためには、ご紹介したような方法でパーティーを企画することはもちろん、他社と差別化された自社の強みを伝える手段が必要になってきます。

婚活パーティー・街コンイベントの具体的な集客方法

メール携帯
先ほどお伝えしましたとおり、実績がなければ信頼性が低いと感じられ、人が集まりにくいかもしれません。そこで、地道な宣伝活動が必要になってきます。婚活パーティーの集客を行なうために、以下を複数組み合わせて宣伝活動をしていきましょう。

  • チラシ
  • SNS(facebook等)
  • ポータルサイト
  • 自社ホームページ

なかなか集客が上手くいかなくても、くじけず継続して宣伝活動を行なう必要があります。最初の内は、FacebookやTwitterなどのSNSやポータルサイトの力を借りて集客を行なうのが良いです。また同時並行的に、自社のホームページを育てていくと、効果的な集客を行なうことができます。

ではそれぞれの集客方法について詳しく解説していきましょう。

チラシ

婚活パーティー・・街コン開催用のチラシを配布しましょう。チラシを見て直接申し込みが来ることもありますが、自社の認知度の向上や自社のサイトを見てもらうきっかけにも繋がります。チラシを置いてもらうお店は、例えば

  • カフェ
  • 飲食店
  • 美容室
  • ネイルサロン

などが様々な種類のお店にするのがおすすめです。

お店にお願いしに行っても、断られてしまうこともあるかもしれません。しかし断られてもめげずに、30から40件のお店に足を運び、婚活パーティーのチラシを置かせてもらうお願いをしてみてください。

「知らないお店に出向いてお願いするのは抵抗感が…」という方は、まずは知り合いやよく行くお店などにお願いしてみましょう。

SNS

SNSを活用して、婚活パーティーの宣伝活動を行い、集客に繋げましょう。以下のSNSを使って宣伝してみてください。

  • LINE
  • Twitter
  • Youtube
  • Facebook
  • Instagram

SNSで婚活パーティー・街コンの宣伝をする際は、たくさんに人にシェアしてもらえるような投稿をすると、効果的な集客を見込むことができます。文章を工夫し、写真を貼って魅力的な投稿に仕上げましょう。また、SNSを使って早割や割引クーポンなどを配布するのもおすすめです。

注意点として、婚活パーティー・街コンに参加することを周りに知られたくない人もいるので、他者に知られることなく申し込みができる方法も準備する必要があります。

ポータルサイト

婚活パーティー・街コンサイトに自社の情報を掲載してもらうことで、集客を図ることが可能です。外部のサイトに掲載してもらうことで、信頼感を向上させるメリットもありますので、婚活ビジネスをスタートしたばかりの方はぜひ活用すべきでしょう。

おすすめの婚活パーティーサイトは、

  • オミカレ(https://party-calendar.net/)
  • 婚活イベントリサーチ(https://konkatsu.eventsearch.jp/)
  • 婚活イベントポータル(https://konkatsuportal.jp/)
  • パーティーまとめ(http://party-matome.jp/)
  • ハッピーパーティー(http://happy-party.net/)

上記すべてイベントの掲載は無料でしてもらえます。婚活イベントリサーチはオススメイベントの掲載は有料です。
ただし、パーティーまとめは目立つ場所に露出すると、広告費用を支払う必要があります。

街コンポータル

街コンポータル引用元:街コンポータル(https://www.machicom.jp/)
街コンポータル」は全研本社が運営する街コンイベント紹介サイトです。
ナチュラルメイク派に向けた街コン、リード上手な街コンの紹介といった、婚活を成功したいユーザーに向けた街コンイベントを紹介しています。
街コン、婚活パーティーを利用した集客を行うのであれば、登録をしてお店のPR機会を作っておくことも考えておきましょう。
街コンポータルで集客する

自社ホームページ

自社ホームページやブログを活用することも婚活パーティーの集客を成功させる上で重要です。自社サイトに記載する情報は、以下を参考にしてください。

  • 会社情報
  • コンセプト
  • お問い合わせ
  • 申し込みフォーム
  • パーティーの詳細
  • キャンセルについて
  • 会場のアクセス情報
  • 個人情報保護について

自社サイトをつくる際は、ユーザーニーズに応えるコンテンツを意識してつくりましょう。また、SEO対策を必ずしてください。SEOに強いサイトをつくることで、検索結果の上位に表示されますので、集客に繋げることができます。

またスタイリッシュ、女性受けするデザインなど、自社サイトの見た目にもこだわると良いでしょう。自分では難しければ、外部に依頼するのも一つの手です。

自社のポジショニングを決める

VPP図解
婚活パーティー・街コンイベントで安定した集客・経営を目指すのであれば差別化が必要です。そのために自社のポジショニングを決める際に必要なのがバリュープロポジションです。

バリュープロポジションとは、自社だけが提供できる価値のこと。競合他社が提供しておらず、ユーザーのニーズに応えることのできる、自社独自のサービスや商品のことです。バリュープロポジションを見出すために、

  • パーティーの企画そのものの独自性
  • パーティー後のフォロー
  • セミナーの開催

などの中から他社にはない強みを明確化させましょう。
いま集客に困っている方はもちろん、現状は困っていなくてもいまから自社のポジショニングを意識した経営をすることで、後々の婚活パーティー検討ユーザーを集客がしやすくなります。

バリュープロポジションを生かした婚活パーティー・街コンの集客戦略はプロへ相談

自社の強みを活かして、たとえば「婚活パーティー+地域名」「街コン+地域名」で検索した際に、上位表示されるような比較サイトを作成。サイト内で比較しながらおすすめのパーティー運営会社として優位性を見せるような構成でサイトをつくる、といった集客方法も可能です。

このようなバリュープロポジションを意識したWeb集客が非常に効果的ですが、集客効果を最大化させるのであれば、マーケティングやSEO、サイト構築のノウハウなど専門的なスキルが複数必要になってきます。

全研本社では、すでに7000件を超えるWeb集客実績があり、競合調査を通じた貴社のバリュープロポジションの発見と、
ユーザーニーズの分析をもとにした適切なキーワードでのWebサイト制作のノウハウを持っています。

  • 自社の強みを適切なユーザーに伝えられるマーケティング戦略の実現
  • 特定商圏において、自社のポジションを意識したWebポジショニング戦略の実行

を実現したいと考えている方は、お気軽に弊社に一度ご相談ください。集客コンサルタントが貴社に合った市場を分析した上で、ご提案をさせていただきます。

婚活パーティーの
集客のご相談はこちら

ポジショニングメディアの紹介資料


ポジショニングメディアの紹介資料

WEBマーケティング戦略のひとつである、当社のWEBサービス「ポジショニングメディア」について、結婚相談所業界のものを資料にしました。すでに導入されたお客様の声や、一般的なWEB集客手法の課題もまとめています。

結婚相談所業界
ポジショニングメディア資料

ページトップへ