タクシー運行管理システムを徹底比較!特徴や費用・メリットを解説

タクシー運行管理システムを徹底比較!特徴や費用・メリットを解説
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

タクシー運行管理システムを導入するメリットや各社サービスの特徴を比較!

タクシー業務を運営している会社にとって、2024年問題はこれまでになく重大な事案であると感じている方も多いのではないでしょうか。タクシー会社は、これまで以上に業務の効率化、勤務管理の徹底やドライバーの年間960時間の残業上限を厳守する必要があります。

この記事では、勤怠や給与管理を効率化できるタクシー運行管理システムを提供している会社を紹介します。各社が提供しているサービスの特徴、費用、タクシー運行管理システムを導入するメリットや選定ポイントについてもご覧いただけますので、導入の際の参考にしてみてください。

法改正・社内の制度変更にも
定額内で対応できる!
タクシー運行管理システムを見る

 

タクシー運行管理システム一覧表

ここでは、各社が提供するタクシー運行管理システムを一覧で紹介しています。タクシー運行管理システムを提供している業者によって提供するサービスが異なるため、料金プランとの比較も参考に、自社にぴったりのタクシー運行管理システムを見つけてみてください。

タクシー運行管理システム サービスの特徴
タクシー運行管理システムCabrioletキャプチャ画像【PR】Cabriolet システム改定・法改正・社内の制度変更にも利用料金の範囲内で対応
・追加コストなしで最新状態へバージョンアップできる
・タクシー会社の声を反映したクラウドシステム
・運行管理に必要な機能を標準装備
資料ダウンロードはこちら >>
タクコン タクシー業界特有の煩雑な業務・運行管理・労務問題もITで解決!
Web Cabbers(ウェブキャバーズ) サーバー設置不要!クラウド方式なのでアップデートにもスムーズに対応
タクシー管理システム 運行業務と勤怠管理を一元化!効率化を最優先にしたシステム
TOSBAC SYSTEM 簡単入力&カスタマイズ可能な使い勝手の良さが魅力!複数PCでの利用も可
TAXI-Ver.40 タクシー業務管理はコレ1台でOK!高機能×低コスパの総合ソフトウェア
トータルキャブシステム 全国200社以上が導入採用!コスト削減だけにとどまらない先進システム
KTS for Cloud システム障害のリスクを大幅削減しつつトータルコストダウンが期待できる!

 

【PR】システム改定・法改正・社内の制度変更にも利用料金の範囲内で対応

Cabrioletは、全国のタクシー事業者のニーズを反映した運行管理システムです。タクシー運行管理システム
に対してタクシー会社が抱える不安を払拭するべく、Webクラウドサービス・定期バージョンアップ・ノーカスタマイズの3つのコンセプトを提案。事業者の経済的・技術的負担の軽減が期待できます。

具体的には、Webクラウドサービスにより、Windowsのバージョンアップやサーバーのメンテナンスの必要がなくなり、専用PCも不要。定期的なバージョンアップで、新しい働き方や法改正に追従した追加コストも必要ありません。また、個別カスタマイズ不要のシステムで初期コスト削減が期待できるため、導入のハードルも下がるはずです。

Cabrioletが掲げる3つのコンセプトにより、事業者の運営不安を軽減し、効率的な運営サポートが期待できます。

Cabriolet

タクシー運行管理システム Cabriolet公式サイト画像)画像引用元:Cabriolet公式サイト(https://wellcab.co.jp/)

Cabrioletの特徴

経理や人事業務を一元管理できる

Cabrioletは、隔勤や日勤ごとなどの勤務種類別に、台当り平均やハンドル時間、輸送実績報告書の帳票出力など、柔軟な照会と帳票作成に対応可能なシステムです。今後予想される働き方の多様化に対して、給与明細の作成から勤怠管理、年末調整までのプロセスを自動化。大幅な業務の効率化が期待できます。

また、タクシー業界で懸念されている、いわゆる2024年問題の働き方の変化にも柔軟に対応。交番表の随時バックアップや有給休暇の自動付与機能を装備し、法改正やタクシー業界特有の基準に遵守した働き方もサポートしてくれます。

社員ごとの適性診断や健康診断などの管理業務を一元化。免許証の期日切れを自動チェックする機能も備わっており、法的違反につながるリスクも心配ありません。Cabrioletは、タクシー業界の効率化とコスト削減を実現し、外部環境の変化にも迅速に対応できるシステムです。

\システム改定や制度改正も追加コスト不要/

Cabrioletはこんな企業におすすめ

  • 労働時間や有給管理、給与計算などの業務が属人化している
  • 新システム導入は、賃金規定に対応したカスタマイズが面倒
  • 最新システムを導入したいが、コストが心配

Cabrioletを選ぶべき理由

【理由1】追加コストなしで最新状態へバージョンアップできる

Cabrioletは、全ユーザーが同じ製品を使用する新しいアプローチ法を提案しています。ユーザーごとにカスタマイズされたレガシーシステムを維持するよりもコストが低く抑えられ、全てのユーザーが常に最新状態のシステムを利用できます。

さらに、勤務形態の変化や残業制限のような新しい法律の更新も、追加料金なしで適応できるため常に最新の法律や規制に準拠した運用が可能。

【理由2】タクシー会社の声を反映したクラウドシステム

Cabrioletは、タクシー会社に特化したクラウドシステムです。自社でのサーバー管理が不要で、法改定や新機能への対応が定額料金内で収まる点が魅力です。クラウドベースのシステム採用では、Windowsのバージョンアップに関する煩わしさや、サーバーの物理的な設置場所の確保・定期的な維持管理の必要性・特定の業務用PC設置義務から解放されます。

ITインフラのコスト削減はもちろんのこと、運用の手間を大幅に軽減できるため、担当者はより本業に集中できます。また、システムのアップデートやセキュリティ対策もプロバイダー側で自動的に行われるため、セキュリティリスクの低減にもつながるはずです。

【理由3】運行管理に必要な機能を標準装備

タクシー業界では、賃金計算を行う際、多様な賃金規定に合わせたカスタマイズが不可欠でした。Cabrioletは、ユーザーフレンドリーな設定オプションを備えており、追加のカスタマイズなしで、さまざまな賃金規定に柔軟に対応可能。面倒だったカスタマイズが不要になり、タクシー会社における賃金計算の手間とコストを大幅に削減できます。

また、タクシー業界の運行管理を完全網羅し、柔軟な設定変更によりさまざまな業務にも対応。サーバーの設置や維持管理の手間を省きつつ、運営の効率化とコスト削減を実現できると考えられます。

\システム改定や制度改正も追加コスト不要/

Cabrioletの機能(一部)

運行管理

日常常務で必要な乗務予定作成、点呼、実績登録、給与計算や指導記録・事故記録の共有、一元管理が可能。

給与管理

給与の集計・計算・明細出力を管理。複雑な計算式にも対応でき、深夜割増や最低賃金の補償も自動で処理。

勤怠管理

隔勤や日勤ごとなどタクシー会社の様々な勤務形態に応じたシフトを自動で作成。
免許証読み取りやアルコールチェッカー連携により出退勤管理にも対応。

\システム改定や制度改正も追加コスト不要/

Cabrioletの料金プラン

公式HPに料金プランの記載はありませんでした。

Cabrioletの運営会社概要

会社名 WELLCAB JAPAN株式会社
会社設立年 2018年4月3日
会社所在地 長崎県佐世保市有福町203-1
公式HP https://wellcab.co.jp/

\システム改定や制度改正も追加コスト不要/

他にもまだある!タクシー運行管理を効率化するサービス

タクコン

タクシー運行管理システム タクコン 公式サイト画像画像引用元:タクコン 公式サイト(https://www.system-origin.jp/2016/01/10.html)

タクコンの特徴

タクシー業界特有の煩雑な業務・運行管理・労務問題もITで解決!

タクコンは、タクシー業界専門のトータルシステムとして、全国約1,000社の導入実績を誇るシステムです。タクシー業専門の深い知識と豊富な経験に基づき、乗務員管理・車両管理・監査対応などの業務をシンプルかつ迅速に処理し、経営の効率化と安全管理を実現します。

セミオーダーにより、基本システムに詳細なオプションとカスタマイズを加えると、各タクシー会社の規模や地域特性に合わせた最適な業務システム構築が可能になります。

365日24時間のサポート受付けが用意されているため、万が一の際にも迅速に対応できる体制が整っているのも嬉しいポイント。タクコンは、これからのタクシー業の安全対策と経営基盤の強化に貢献し、変化する働き方や外的要因にも柔軟に対応するための強力なサポート提供が期待できます。

タクコンの料金プラン

公式HPに料金プランの掲載はありませんでした。

タクコンの会社概要

会社名 株式会社システムオリジン
会社所在地 静岡県静岡市清水区天神1-3-12
公式HPのURL https://www.system-origin.jp/

※タクシー運行管理システムの比較表をもう一度チェックする

Web Cabbers(ウェブキャバーズ)

タクシー運行管理システム Web Cabbers(ウェブキャバーズ) 公式サイト画像画像引用元:Web Cabbers(ウェブキャバーズ) 公式サイト(https://www.taxi-bus.jp/web-cabbers/)

Web Cabbers(ウェブキャバーズ)の特徴

サーバー設置不要!クラウド方式なのでアップデートにもスムーズに対応

Web Cabbers(ウェブキャバーズ)は、クラウド方式を採用したタクシー業界向け総合運行管理システム・給与管理システムです。サーバ設置不要で遠隔地や複数拠点のデータを容易に集約・集計が可能。システム運用担当者を特別に配置する必要がなく、優秀な人材は他の重要部署へと再配置し、経営の効率化と本業への集中できる状態の維持が期待できます。

運行・車両・乗務員・未収管理など、日々の業務をサポートし、メーターとの連動により日報や未収入力作業の負担を軽減。クラウドシステムの利点を活かし、迅速な導入と低コストでの運用ができるため、OSの変更に左右されることもありません。

また、災害対策に備えたデータセンターの利用により、データの安全性を確保。業務に精通した専任スタッフによる充実したサポートと、外部システムとの柔軟なデータ連携で業務の効率化と「経営の見える化」の実現をサポートしてくれます。

Web Cabbers(ウェブキャバーズ) の料金プラン

  • 月額利用料金:20,000円〜

※税不明
※車両保有台数によって金額が異なります

Web Cabbers(ウェブキャバーズ)の会社概要

会社名 株式会社ヒロケイ
会社所在地 東京都江東区亀戸2-35-13 新永ビル3F
公式HPのURL https://www.hirokei.co.jp/

※タクシー運行管理システムの比較表をもう一度チェックする

タクシー管理システム

タクシー運行管理システム タクシー管理システム 公式サイト画像画像引用元:タクシー管理システム 公式サイト(http://www.snowland.co.jp/taxi/index.html)

タクシー管理システムの特徴

運行業務と勤怠管理を一元化!効率化を最優先にしたシステム

株式会社スノーランドのタクシー管理システムは、タクシーの運行業務全般と従業員の勤怠管理の一元管理が可能です。日報・請求処理・月次や年次の統計資料の印刷が可能。一方では、A4サイズ以下のコンパクトな設計で、ペーパーレス運用にも対応した全帳票のプレビュー機能も搭載しています。

従業員の勤怠管理データは、給与管理システムと連動可能で、効率的な給与計算へのサポートが期待できます。また、事前に登録されたダイヤに基づき、必要に応じて個人別の変更が簡単にできるのも嬉しいポイント。運転日報では、遠距離割引や身障者割引などさまざまな割引に対応でき、不要な場合は表示の省略もできます。

残高を確認しながらの入金入力機能では、財務管理の効率化をサポート。タクシー業務の効率化と経営の最適化促進が期待できます。

タクシー管理システム の料金プラン

  • ネットワーク対応版:250万円〜
  • スタンドアロン版:180万円〜

※すべて税別価格です
※給与システム込みの価格です

タクシー管理システムの会社概要

会社名 株式会社 スノーランド
会社所在地 新潟県中魚沼郡津南町大字下船渡戊 572-1
公式HPのURL https://www.snowland.co.jp/

※タクシー運行管理システムの比較表をもう一度チェックする

TOSBAC SYSTEM

タクシー運行管理システム TOSBAC SYSTEM 公式サイト画像画像引用元:TOSBAC SYSTEM 公式サイト(https://www.tosbac-systems.co.jp/transport_taxi.html)

TOSBAC SYSTEMの特徴

簡単入力&カスタマイズ可能な使い勝手の良さが魅力!複数PCでの利用も可

TOSBAC SYSTEMは、シンプルで使いやすく、ユーザーの具体的なニーズに合わせたカスタマイズが可能です。コスト削減と事務作業の効率化を目的とし、運行管理から未収管理まで、簡単入力で幅広い業務をサポートします。

自動給与計算機能により、日報データから面倒な給与計算までを自動化し、乗務員の成績管理や車両の稼働実績分析も容易に実施できます。さらに、乗務員の資格や事故歴などを一元管理し、複数台のパソコンでの利用が可能です。これにより、将来のシステム拡張や機能強化にも柔軟に対応し、タクシー業界の業務効率化を全面的にサポートします。

TOSBAC SYSTEM の料金プラン

公式HPに料金プランの掲載はありませんでした。

TOSBAC SYSTEMの会社概要

会社名 株式会社トスバックシステムズ
会社所在地 香川県高松市福岡町4丁目5番1号
公式HPのURL https://www.tosbac-systems.co.jp/

※タクシー運行管理システムの比較表をもう一度チェックする

TAXI-Ver.40

タクシー運行管理システム TAXI-Ver.40 公式サイト画像画像引用元:TAXI-Ver.40 公式サイト(http://www.web-css.com/taxi/index.html)

TAXI-Ver.40の特徴

タクシー業務管理はコレ1台でOK!高機能×低コスパの総合ソフトウェア

TAXI-Ver.40は、汎用機に匹敵する高機能を提供しながら、低価格を実現しているタクシー業務管理システムです。九州地区を皮切りに全国の約50社で導入されており、乗務員台帳の電子化・事故管理・各社メーターとのスムーズな連動など、タクシー業務に必要な機能をすべて網羅。現在使用しているシステムが古くなり、低価格での入れ替えを希望している企業におすすめです。

入庫処理や勤怠入力は自動取得が可能。給与計算まで自動化できるため、業務の効率化を大きく促進してくれます。また、デジタルカメラによる事故報告書の作成や、安全運転指針に基づく分析資料の取り出しも簡単。定期的な安全教育やドライバーへのフィードバックが効率的に実施できると考えられます。

TAXI-Ver.40 の料金プラン

公式HPに料金プランの掲載はありませんでした。

TAXI-Ver.40の会社概要

会社名 CSS株式会社
会社所在地 大分市西春日町3番1号
公式HPのURL https://www.web-css.com/

※タクシー運行管理システムの比較表をもう一度チェックする

トータルキャブシステム

タクシー運行管理システム トータルキャブシステム 公式サイト画像画像引用元:トータルキャブシステム 公式サイト(https://kmoffice.co.jp/product/)

トータルキャブシステムの特徴

全国200社以上が導入採用!コスト削減だけにとどまらない先進システム

トータルキャブシステムは、コスト削減から効率化へと変遷しつつあるタクシー業務を考慮し、給与や人事管理を含む経営全般を包括的にサポートするシステムです。全国200社以上のタクシー会社が導入しており、先進技術を搭載しながらも低コスパである点が評価されています。

トータルキャブシステムは、クラウドサービスを利用するため、自社サーバーは不要。システム開発やバージョンアップの必要もありません。また、セキュリティに関しても固定IPを用いた万全の保障体制を整えおり、効率化とコスト削減を目指す企業や、システム更新を検討している企業にとって理想的なシステムといえます。

加えて、年中無休・24時間体制での電話サポートに加え、インターネットを介して遠方にあるユーザーのシステムに対するリモートサポートの提供が期待できる点も魅力です。

トータルキャブシステム の料金プラン

公式HPに料金プランの掲載はありませんでした。

トータルキャブシステムの会社概要

会社名 株式会社ケイエムオフィス
会社所在地 神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-11-6 鷺沼第一ビル501
公式HPのURL https://kmoffice.co.jp/

※タクシー運行管理システムの比較表をもう一度チェックする

KTS for Cloud

タクシー運行管理システム KTS for Cloud 公式サイト画像画像引用元:KTS for Cloud 公式サイト(https://www.kyoei.co.jp/product/division/business/taxi.html)

KTS for Cloudの特徴

システム障害のリスクを大幅削減しつつトータルコストダウンが期待できる!

KTS for Cloudは、クラウドベースのタクシー経営支援システムです。インストール不要で、サーバーやストレージの管理も協栄産業が担当。システムが常に最新の状態に保たれ、性能の最適化が期待できます。

営業支援・労務・輸送・点呼、・事故管理・有給・人事・教育管理・請求業務に至るまで、タクシー業務に関わるさまざまなデータ管理を一元管理。特に、タクシーメーターとの連動機能は、乗務日報データの自動取り込みを可能にし、業務の効率化促進が考えられます。

複雑な給与計算や社会保険、年末調整の処理も可能で、すべてのデータはエクセル出力OK。加工も自由自在です。また、専用のサポートセンターも用意されており、運用管理から保守メンテナンス、ヘルプデスクまで、導入後の疑問やトラブルも心配ありません。

KTS for Cloud の料金プラン

公式HPに料金プランの掲載はありませんでした。

KTS for Cloudの会社概要

会社名 協栄産業株式会社
会社所在地 東京都品川区東品川4-12-6  品川シーサイドキャナルタワー
公式HPのURL https://www.kyoei.co.jp/

※タクシー運行管理システムの比較表をもう一度チェックする

タクシー運行管理システムとは

タクシー運行管理システムとは、運行と事務の両方に関わる業務を支援する先進的なツールです。運行業務では、運行計画の作成、配車管理などをデータベースに基づいたシミュレーションにより自動化し、従業員の作業負担を軽減します。
タクシーメーター連携機能や売上管理機能なども装備しており、運行計画の立案から配車管理・乗務員の業務割り当てに至るまで、タクシー業界で求められる専門的な作業を効率化・自動化が可能です。
また、売上の自動計上や未収金の管理といった財務関連の業務もシステムによってスムーズに行えるようになり、業務の迅速化と正確性向上の実現が期待できます。

タクシー運行管理システムの主な機能

タクシー運行管理システムには、タクシー業務を効率化するさまざまな機能が搭載されています。ここでは、それぞれの機能について紹介します。

運行管理機能

運行管理機能では、日報の入力および管理機能を核とし、日次および月次の勤怠管理をはじめ、アルコール検知器との連動機能など、安全管理に必要な機能を幅広く装備しています。

点呼簿や乗務員台帳といった、監査時に重要視される管理項目も効率的に扱えるように設計されており、業務の透明性を向上。内部・外部の監査対応が容易になり、信頼性や責任の明確化が期待できます。

各種管理機能の統合により、運用のシンプル化を図り、より安全で効率的な運行管理をサポートします。

給与計算機能

給与計算機能は、残業や深夜勤務の手当、最低賃金の遵守など、労働法規に関する問題点に対する対策を提供してくれます。タクシー業務の複雑な給与体系に対しても柔軟に対応。労務士と連携し、服務規程の改定や給与関連項目の見直しを通じて、企業の法令遵守を支援してくれます。

企業は給与計算の正確性を保ちつつ、労働者の権利保護に貢献。労働者の満足度とモチベーションアップにもつながると考えられます。

未収管理機能

未収管理機能は、タクシー業務において発生する未収金の追跡と管理を効率化するものです。各顧客に合わせた入力画面と請求書フォーマットを提供し、すべての請求プロセスを正確に実行。通常の請求だけでなく、例外的なケースや特別な要求にも柔軟な対応が可能です。

また、各チケット契約先の独自のルールに最大限に合わせた運営サービスも提供。自動日報システムと連携した効率的な経路入力、バーコードを活用した自社チケット発行システム・発券管理・組合の未収金対応など多岐にわたるのが特徴です。

事故管理機能

台帳作成機能を核として、事故に伴う財務関連の入出金管理から、交渉の進捗状況に至るまで、すべての情報を一元的に管理してくれます。事故処理の効率化が期待でき、事故原因の深層分析も可能になると考えられます。

事故に関連する各種データの迅速な収集・整理により、関係各所との円滑なコミュニケーションを支援し、事故後の対応を迅速に実施できるのも注目ポイント。未来の事故防止策の立案に役立てられ、安全管理のレベルを向上・長期的な事業運営の安定に寄与するはずです。

財務会計機能

日々の会計業務から年末の決算処理に至るまで、企業の財務管理をトータルでサポートする機能です。仕訳伝票の入力から試算表の作成、決算処理と事業報告書の作成まで、財務関連のすべてのプロセスを網羅。正確で迅速なデータ処理を実現し、経営者が財務状況をリアルタイムで把握できるようサポートしてくれます。効率的かつ効果的な財務運営を実現し、企業の成長と安定促進が期待できます。

タクシー運行管理システムの料金

タクシー運行管理システムの料金体系は、提供する会社やシステムの機能、サービス範囲によって大きく異なります。基本的な月額利用料金は、20,000円から始まり、車両保有台数に応じて料金が変動します。例えば、10台までは月額20,000円からとなり、台数が増えるにつれて料金も段階的に上昇。150台までの場合は月額61,000円からとなります。(月額利用料金に関しては一例です)これにはシステム使用料や運用サポート費用が含まれますが、初期の基本設定費用は別途見積もりが必要であり、詳細は各会社によって異なります。

さらに、システムの展開形態によっても価格は異なり、ネットワーク対応版の場合は約250万円から、スタンドアロン版の場合は約180万円からとなっています。(価格は一例です)価格には、給与システムを含まれていますが、年間保守料金が別途必要となるケースもあり、長期的な運用コストも考慮する必要があります。

タクシー運行管理システムの料金は、機能の範囲・サポートレベル・車両の台数・システムの展開形態によって幅広く設定されており、正確な料金を把握するためには、具体的なニーズに応じた見積もりを各提供会社から取得しなければなりません。

タクシー運行管理システム導入のメリット

ここでは、タクシー運行管理システム導入のメリットについて紹介します。

登録漏れ・更新漏れが防止できる

車両の登録や保険・車検の更新漏れなど、車両の台数増加に伴う人的ミスを最小限に抑えます。事前のメール通知機能があれば、必要な手続き漏れ・帳票の転記ミスも防止できると考えられます。また、直接システムからの出力を可能にし、管理作業の効率化と正確性が大幅に向上するはずです。

紙ベースの煩雑化した業務を改善できる

Webシステムの導入により、時間や場所を問わずデータの登録・管理が可能になると考えられます。情報はリアルタイムで共有され、一元管理が可能。データの集約作業が効率化され、正確性と迅速性のある業務が期待できます。

使いやすい画面設定で属人化が防げる

タクシー運行管理システムには、使いやすいシステム画面デザインが採用されているものが多く見られます。特に、データ入力画面を車検証のレイアウトに合わせているようなシステムでは、ユーザーが新しいシステムに素早く慣れ、入力ミスの減少や作業時間の短縮が期待できます。誰でも操作が可能になれば、担当者が固定される心配もありません。

タクシー運行管理システムのまとめ

タクシー運行管理システムは、タクシー会社の運営を効率化し、顧客サービスの向上を目的としたツールです。配車の自動化・運行の最適化・運転手の業務支援・顧客からの予約受付管理が可能。また、リアルタイムでの車両追跡機能により、安全管理の強化とサービス品質の向上が図れると考えられます。

システムは、クラウドベースまたはオンプレミスで展開され、規模やニーズに応じた柔軟なカスタマイズが特徴。料金体系も、利用する機能やサービスの範囲、車両の台数によって細かく設定されている場合があるため、小規模な運用から大規模な企業まで幅広く対応が可能です。

さらに、保守サポートやシステム更新も提供され、タクシー業界の変化に対応しながら、長期的な運用が可能。タクシー運行管理システムは、業務の効率化・顧客満足度の向上・経営の合理化を実現するためのキーソリューションとして位置づけられています。

【免責事項】 本記事は、2024年2月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。

 

ページトップへ