東京のテレビCM広告代理店・制作会社の特徴や費用、口コミ評判、制作実績を徹底比較!

東京のテレビCM広告代理店・制作会社の特徴や費用、口コミ評判、制作実績を徹底比較!
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

テレビCMは幅広く、そして多くの人に自社製品やサービスについて宣伝を行うことが可能な広告戦略です。本記事では、東京に拠点があるテレビCM広告代理店をピックアップして各社の特徴や実績、費用などをまとめて比較してみました。

東京のテレビCM広告代理店・制作会社の選び方を解説

天秤にかけている写真

東京でテレビCM広告代理店を選ぶなら広告賞の受賞歴とテレビCM以外の広告施策に注目しましょう。具体的な理由を下記で解説します。

広告賞を受賞した作品やクリエイターが存在するか

CMにおいては、視聴者にインパクトを与え、自社ブランドを効果的に訴求する必要があります。

国内外の広告賞を受賞した作品があったり、クリエイティブ・プランナーが在籍したりすれば、そのテレビCM広告代理店のクリエイティビティをはかることができるでしょう。

テレビ以外の広告施策にも知見があるか

テレビCMだけでなく、WebCMやSNS広告に精通しているかどうかもテレビCM広告代理店を選ぶ重要なポイント。

制作したCMをSNSに展開したり、会社の公式HPや採用HPに載せたりすることで相乗効果が見込めます。

【PR】テレビCM以外も相談OK!
広告賞を受賞歴がある
東京のテレビCM広告代理店2選

名のある広告賞を受賞

カンヌライオンズでゴールド賞を受賞したクリエイティブ・プランナーが所属していたり、ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSでゴールド賞を受賞したCMを制作していたりと、クリエイティブ力には定評のある代理店を厳選。

テレビCM以外の施策の相談もOK

WebCM、イベント用映像、ミュージックビデオ、HPリニューアル、インフルエンサー施策など、テレビCM以外の施策も相談可能。複数のチャネルで集客を実現します。

おすすめ2選
株式会社デイリースポーツ案内広告社のロゴ

【PR】株式会社デイリースポーツ案内広告社

海外の広告祭で受賞歴のあるクリエイターが在籍

株式会社オニオンのロゴ

【PR】株式会社オニオン

日本有数のクリエイティブアワードで受賞実績

東京のテレビCM広告代理店をピックアップ

ここでは東京に拠点を置くテレビCM代理店をピックアップして紹介していきます。CM制作における費用についても紹介しています。画像をクリックすると、資料ダウンロードページに移動します。

会社名 サービスの特徴

東京都のテレビCM広告代理店「株式会社デイリースポーツ案内広告社」サイトキャプチャ画像
【PR】株式会社デイリースポーツ案内広告社
・設立60年以上の歴史で築いたネットワークを駆使したメディアバイイング実績
・テレビCM放映後の効果検証と改善までしっかりサポート
・制作からコンサルまでワンストップで提供、受賞歴のあるクリエイターも在籍
資料ダウンロードはこちら >>

東京都のテレビCM広告代理店「株式会社オニオン」サイトキャプチャ画像
【PR】株式会社オニオン
・「楽しむ、楽しませる」というビジョンに基づく突出したクリエイティビティ
・年間200本以上の広告制作実績とスピーディなレスポンス
・調査から配信までの業務をワンストップでできるパッケージ商品「Onion Reach!」を提供
資料ダウンロードはこちら >>
株式会社エムズコーポレーション CMが初めての企業92%から支持!総合的なマーケティング提案力が強み
株式会社アームズ テレビCMとWeb施策を同時に提案
株式会社アド・フェニックス・エージェンシー テレビCMの企画・制作・出稿までワンストップで対応
株式会社表参道アド メーカー・流通・小売店・不動産・ホテルなどの業種に強い
株式会社サンヨー テレビCMのほかオンライン・オフライン広告も制作
株式会社サンワードメディア 地上波・BS・ケーブルテレビなど幅広い放送チャンネル向けのCMを制作
株式会社 読売連合広告社 テレビCMのほか新聞広告・交通広告も得意

【PR】CM業界60年以上の実績とネットワークで
業界・予算に合わせた柔軟なプランニングの提供が可能

株式会社デイリースポーツ案内広告社

テレビCM広告代理店株式会社デイリースポーツ案内広告社の公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社デイリースポーツ案内広告社公式サイト(https://www.dailysports-tvcm.com/)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社デイリースポーツ案内広告社の特徴

株式会社デイリースポーツ案内広告社は、DACホールディングスのグループ会社。2022年に60周年を迎えた老舗広告代理店で、これまでに培った豊富なノウハウやネットワークが武器です。

テレビ・ネットワークなど媒体を問わず、依頼者のコンセプトに合わせた幅広い放映プランの提案が可能。

テレビ各局とも自社VODサイトを持ち、それ以外にもTVerやGyao!といった動画放映メディアへも広告付き配信を行っています。
単にテレビCMを制作するだけではなく、テレビ以外の放映メディアへの展開も視野に入れたプランニングをおこなっているので、広告効果の最大化が目指せます。

WEB媒体への広告展開も行っており、「伴走型の会社」してクライアントと一緒に広告戦略に向き合っていく姿勢が特徴です。

デイリースポーツ案内広告社では、随時無料相談を受け付けています。本格的に戦略設計を進める前に、テレビCM制作の費用感やCMの絵コンテなどについて話を聞くことができます。

こんな企業におすすめ

  • 初めてテレビCMに挑戦したいと考えている中小企業やベンチャー企業
  • 限られた予算の中で効果を最大化したい企業、低コストでテレビCMを打ちたい企業
  • Web広告に限界を感じている、あるいはその他のCMに興味がある企業

デイリースポーツ案内広告社の強みは、徹底されたプランニングで制作されたテレビCMです。実際に、同社でテレビCMを依頼した企業からは、「誰よりも商品の理解者になってくれた」と高い評価を得ています。

また、テレビCMはWeb広告と比較すると高額な費用設定が多いことから、Web広告のように気軽に宣伝が行えないという企業もいます。

しかし、デイリースポーツ案内広告社では、低予算から対応可能。なので、反響を図るために短期間だけ、テレビCMを利用してみたい企業や、Web広告に限界を感じている企業などにおすすめです。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

\このサービスと決めている方はこちら/

デイリースポーツ案内広告社を選ぶべき3つの理由

【理由1】グループ企業として60年以上の実績とネットワーク

設立して60年。これまでにクリエイティブで培ったノウハウ、さらには全国テレビ局との直接のつながりを活かして幅広い放映プランの提案が可能です。

条件次第でTVPR(パブリシティ)の付帯サービスも案内できる点も、デイリースポーツ案内広告社を選ぶメリットのひとつ。

広告代理店はメディアバイイング含めコネクションがないと幅広いネットワークは構築できないため、歴史も実績もあるメジャーな広告代理店の利用価値は大きいといえます。

また、東京だけでなく、全国もカバーしているため支店や店舗ごとのローカルCMにも対応可能。

特にテレビCMは放送するだけではなく、制作も行わなければなりません。デイリースポーツ案内広告社は訴求力の高いCMのデータ・ノウハウも持っていますので、安心してCM制作を任せることができます。

【理由2】テレビCMが初めてでも効果検証までしっかりサポート

テレビCMもまた、流して終わりではありません。CMを流し、自社の商品やサービスに興味をもったユーザーがCVして、利益を期待するものです。つまり、TVCMを放送後の対応も必要不可欠ということ。

そこで、デイリースポーツ案内広告社は効果検証までサポートします。テレビCMを放映後、どれだけ認知度アップできたか・検索結果についてを調べた後、次の施策を考えていきます。

そのため、まだテレビCMの出稿実績はないもののベンチャー会社で資金調達したばかりの会社や、会社の方針でテレビCMを検討し始める段階にある会社に向いている広告代理店であると言えます。

さらにはBtoB、BtoCのWebサービスからコスメ、家電、食品などのメーカー、人材系企業など多種多様な企業でも、予算に合わせたテレビCMのプランニングと効果検証を行い、より効果的な宣伝戦略を立案できます。

【理由3】戦略企画からクリエイティブ、広告やコンサルまで、ワンストップで提供

デイリースポーツ案内広告社は戦略立案だけではなく、制作から広告、コンサルまでワンストップで提供しています。

カンヌライオンズにおいてゴールドを受賞したクリエイティブ・プランナーが所属しているデイリースポーツ案内広告社では、より高いレベルでスピーディな提案が可能。

幅広い業界のクライアントを相手にしてきた実績による成功事例をもとに、業界や予算を問わない最適なプランを提案してくれまます。放映量や期間、時間帯、エリアの提案を親身になってしてくれるはずです。

ヒアリングを基にしたワンストップなので、外部の手が加わり、コンセプトがずれてしまうこともなく、当初の目的に沿った広告展開を実践します。

デイリースポーツ案内広告社の費用目安

初めてのTVCMプランでは放送のみの場合、およそ100万円から。CM制作まで含めるとおよそ300万円からとの記載がありますが、制作するCMは放送回数、時間帯、対象地域によって異なります。

そのため、これらの費用はあくまでも目安であり、実際に必要になる費用はケースバイケースとなっています。自社の求めるCMの費用がどれだけかかるのかは、実際に打ち合わせをしてから見積もりを出してもらうことになります。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

\このサービスと決めている方はこちら/

デイリースポーツ案内広告社の実績

鞆ゑPV 「その靴は、履物の街「浅草」で生まれた。」篇
動画引用元:デイリースポーツ案内広告社公式サイト実績「トモエ商事株式会社」(https://www.dailysports-tvcm.com/#works)

メイド・イン・ジャパンを追求した靴ブランド、「靹ゑ (ともえ)」では、「粋で、いなせな日本の美靴」をコンセプトに据えています。革のなめし以降の工程を全て日本国内で実施しています。

さらに、デザインも、日本の象徴である桜や、地元・浅草の伝統文化などにインスパイアされた工夫が随所にあしらわれている「日本」を意識したものです。

日本の伝統美にこだわりを持った靴づくりが特徴のブランドだからこそ、「和」と「職人魂」を感じさせるようなCMを展開しています。

大成ユーレックTVCM「土地活用は未来活用篇」15秒(201911)東京
動画引用元:デイリースポーツ案内広告社公式サイト実績「大成ユーレック株式会社」(https://www.dailysports-tvcm.com/#works)

土地をどのように活用していくかを訴求するCMです。ポイントとしているのは「未来を見据えた土地活用」。「地震に備えられる建物がいい」「地域貢献できる建物を立てたい」など、土地活用に関する不安や希望はさまざまです。

そんな方達にむけて、「大成ユーレック株式会社であれば、未来の土地活用のことまで考えた設計ができる」点をアピールしています。

文字主体のシンプルな構成ではあるものの、余分な情報がないぶん、訴えたいメッセージがダイレクトに伝わる内容になっています。

デイリースポーツ案内広告社の口コミ・評判

「デイリーさんが一緒に動いて『伴走』してくれることが、とてもありがたいです」

僕らは活動に対しての思いはあるけど、それをどう咀嚼して広く伝えるか、どう事業として成り立たせていくかの感覚が、わからなかったんですね。そこをデイリーさんが一緒に動いて「伴走」してくれることが、とてもありがたいです。
日常のコミュニケーションもスムーズですし、僕らの思いを理解してくださっているという安心感があります。うまく伝わらなかったり意図と違うものが出てきたりしたことも、今までありません。(一部抜粋して引用)引用元:デイリースポーツ案内広告社公式サイトPICKUP「売上6倍、石けんブランドの飛躍を支えるパートナーは、広告代理店の枠を越えた『一番の理解者』」(https://daily-ad.jp/pickup/casestudy002/)

「代理店さまの協力が無かったら対応は間に合っていなかったかもしれません。感謝しかありません」

社長が「やるならとことんやろう!」と。全国の民放24局以上で一斉に放映されるCMでの決裁でしたから本当に驚きましたが、それだけでは終わりませんでした。製作途中のCMを社内レビューするとまずまずの評価で、なんと放映枠を増やすようにと経営指示が入りました。CM開始の数日前の指示でしたから、驚いている場合ではなく、代理店さまの協力が無かったら対応は間に合っていなかったかもしれません。感謝しかありません。(一部抜粋して引用)引用元:PR TIMES STORY公式サイト「KDDIエボルバのストーリー」Web動画企画がまさかのテレビCMに! KDDIエボルバ“初”の求人特化型・全国CMの裏側 ~コールセンター業界で例の無いCMプロジェクト「エボジョブでエボれば?」~(https://prtimes.jp/story/detail/ZrNMkPI26Dx/)

「デイリーさんは『広告の先にある夢を共有できる企業』だと思います」

デイリーさんとお話していると、すごく夢が広がります。あくまで広告はひとつの切り口でしかなく、その先に大きな戦略や夢があると気づかせてくれる。そしてできなさそうなことも、だんだんできるような気がしてくる。夢の実現はその気になるのが一番重要。すぐには無理でも、意識していればちょっとずつ前に進んでいくんです。
言うなれば、デイリーさんは「広告の先にある夢を共有できる企業」だと思います。これからも一緒に夢を共有していけるように、切磋琢磨しながら成長しあえる関係でいたいですね。(一部抜粋して引用)引用元:デイリースポーツ案内広告社公式サイトPICKUP「売上6倍、石けんブランドの飛躍を支えるパートナーは、広告代理店の枠を越えた『一番の理解者』」(https://daily-ad.jp/pickup/casestudy004/)

デイリースポーツ案内広告社会社概要

会社名 株式会社デイリースポーツ案内広告社
会社所在地 東京都台東区東上野4-8-1 TIXTOWER UENO 13F/14F/15F
会社創業年 1962年10月1日
資本金 5,000万円
事業内容 広告の企画及び制作に関する全般の業務
公式HP https://daily-ad.jp/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

\このサービスと決めている方はこちら/

【PR】高いクリエイティビティで自社の魅力を伝える
“インパクトのある”テレビCMを制作

株式会社オニオン

東京のテレビCM広告代理店株式会社オニオン公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社オニオン公式サイト(https://www.onionion.co.jp/)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

\このサービスと決めている方はこちら/

商品やサービスに自信があってもマーケティング方法に自信がないという企業に向けて、アイディアや的確な広告方法を提案している株式会社オニオン。購買意欲を刺激し、ユーザーが商品を購入するに至るまで導く企画を立案しています。

市場調査をしっかりと行ったうえで、テレビCMの特性を熟知したクリエイティブとマーケティング戦略を提供してくれる会社です。

株式会社オニオンの特徴

一人ひとりの個性を大切にしている

株式会社オニオンは、東京白金台にオフィスを構える、個性的なクリエイターが活躍する企業です。映像制作や広告プロモーションの領域で力を発揮する人材が幅広く集まっているのが特徴。

株式会社オニオンには制作に対する熱量が大きい個性豊かなメンバーが多数在籍しています。得意分野は多岐に渡り、化粧品が強い人がいれば、アパレルが強い人、自動車業界に強い人もいます。

それぞれが自分の得意分野を持っていながら、衝突するのではなく各々を尊重し合い、自由な発想を心掛けています。

株式会社オニオンに入社した動機は人によって異なりますが、共に制作を行い成長していく過程で仕事のやりがいを発見しています。

今後も拡大していくことが見込まれる動画市場の変化は目まぐるしいですが、企業やサービスの魅力を伝えるためのブランディング支援が株式会社オニオンの変わらないテーマです。映像を主軸として新サービスの展開や領域の拡大を考えています。

また、株式会社オニオンの映像制作の現場では、専門分野を持つスペシャリストそれぞれが、テレビCMのプロデュースや制作を手がけています。

その肩書や分野の垣根のない環境が生み出す発想のユニークさが株式会社オニオンの強みです。

株式会社オニオンの新サービス「Onion Reach!」

複雑化するプロモーション案件を1社にまとめられる「Onion Reach!」は、調査から配信までの業務をワンストップでできる新しいパッケージ商品です。

テレビCMの広告代理店やマーケティング分析、クロスメディアによるプロモーションなどを複数の企業に依頼しなくても、すべて株式会社オニオンが対応してくれます。

テレビCMの広告代理店というよりは、株式会社オニオンが映像制作会社として設立以来培ってきた映像技術や知識の蓄えがあってこそ成り立つサービス。

サービスの進行手順としては、マーケティング調査を行う前にまずクライアントとディスカッションを行い、要望や目的を聞き出します。

続けて課題も洗い出し、マーケティング調査を実施。3Cマーケティングリサーチにより、対策となるエビデンスを探します。

調査結果が出たらメディアプランニングに移行し、ユーザーの要望と合致しているか事前測定で確認します。

その後、クリエイターを集めて制作を行いメディアに投下。配信だけでは終わらず、リーチ・コンバージョンデータをもとに効果分析まで行うのが株式会社オニオンのこだわりです。

なお、広告制作会社が集中する東京でテレビCM広告代理店を探すのは至難の業です。東京でテレビCM広告代理店を探す際は、「面白い」、「こんなテレビCMをつくってみたい」、と直感で感じられる制作会社をベンチマークするのがおすすめです。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

\このサービスと決めている方はこちら/

こんな企業におすすめ

株式会社オニオンは、以下のような企業に向いています。該当する項目がひとつでもあれば、株式会社オニオンへの依頼を検討してみてください。

  • ディレクターやプロデューサー陣のレベルが高いところを探している
  • マーケティングリサーチを行ってくれるところに頼みたい
  • 型にハマった表現よりもユニークな表現に惹かれる
  • 企画から制作までのレスポンスが速いところに任せたい
  • 売上効果の上昇を期待できる広告を作りたい

株式会社オニオンを選ぶべき3つの理由

【理由1】「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」でゴールド賞受賞を受賞

「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」のACCとはALL Japan Confederation of Creativityの略であり、日本の産業をクリエイティビティでバージョンアップすることを目的に作られた賞です。

日本の産業をめぐる環境は目まぐるしく変化を続けており、マーケティングDXが急務となるなど企業活動も変容を余儀なくされています。

マーケティング活動ひとつをとっても、テレビCMだけではなくデジタルとリアルを統合したソリューションが求められています。

そのため、これまでCMを中心とした広告領域を手がけていたプロフェッショナル集団オニオンは、クリエイティビティを駆使して事業全体の課題の解決を目指す集団へと変化。

広告主をはじめ広告会社や制作会社・メディアなど、CMの文脈では交わることのなかった文脈が混じり合い、新たな力を生み出しています。

日本最大級の優れたクリエイティブ作品を表彰する賞として知られているACCで、株式会社オニオンが制作したHARIBOゴールドベア「キッズボイス 相撲」篇が、フィルム部門AカテゴリーにてACCゴールドを受賞(
2021年)
しています。

ACCで評価されたということは、新たな形で日本の産業と社会に貢献できる作品だと認められたということです。新しいクリエイティビティを創造している集団として確かな評価を得ている点が、株式会社オニオンを選ぶべき理由のひとつです。

【理由2】年間200本以上の広告制作実績とスピーディなレスポンス

ワンストッププロダクションとマーケティングを両立している株式会社オニオン。サービスに自信があってもマーケティングに自信がないという企業をサポートしています。

長年積み上げてきたノウハウと技術を活用し、購買意欲を行動へ移すことのできる広告を立案しています。

広告制作実績が豊富にあるからこそできる提案や、レスポンスの速さも魅力のひとつ。積極的にディスカッションに取り組み、クライアントの要望や課題を聞き出しています。

【理由3】「楽しむ、楽しませる」というビジョンに基づく突出したクリエイティビティ

株式会社オニオンは、好奇心と共創力を大切にしています。しかし、それはただオリジナリティや好きなものを追求するという意味ではありません。

日々進化を遂げている技術や情報を収集し、面白がってみるということです。新しい創造の種を見つけるために、仲間のアイディアや好奇心にも目を向けています。

そうして色々な声を集め、好奇心を掛け合わせて生まれる作品によって、「楽しむ、楽しませる」というビジョンを実現しています。

また、明確なルールを設けないことで創出するユニークな表現が株式会社オニオンの持ち味でもあります。自由な発想を持ち、自立的に動ける職場環境もクリエイティビティを後押ししています。

そして年齢や経験値に縛られず、一人ひとりが考えて行動し、プライドを持って高いクオリティの作品を作り上げています。

教科書通りのアイディアを使うのではなく、ターゲットのマインドに合わせて行動変容を起こせる作品を手がけることをモットーとしています。

ワクワクする気持ちに重きを置き、果敢にチャレンジし続けている広告会社です。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社オニオンのテレビCM事例

「HARIBO Goldbears」
動画引用元:株式会社オニオン公式サイトWORKS「HARIBO Goldbears」(https://www.onionion.co.jp/works/HARIBO/)

グローバルで展開されているHARIBOのの「Kids’Voicesキャンペーン」をベースに、相撲の力士をキャスティングしたHARIBO日本初のCM。

株式会社オニオンが手掛けたこのHARIBO Goldbears「キッズボイス 相撲」篇は、視聴者の反響を呼び、高い評価を得ています。

世界140ヵ国以上で販売されているHARIBOのグミ。幅広い年齢層から愛されている商品であり、ブランド自体も幅広い年齢層から愛されるブランドを目指しています。

そのようなブランドの創業100周年のCMに、株式会社オニオンは「子どものような幸せを老いも若きも」というキーワードを設定。

日本らしさを出すために力士をモチーフにし、チャーミングな子どもの声でアテレコ することでギャップを出しました。

CM総合研究所による2021年度「消費者を動かしたCM展開 特別賞」に選ばれるなど数々の賞も受賞、広告主やビジネスパートナーからもその実績を高く評価されています。

「JR-EAST 鉄道開業150周年」
株式会社オニオン公式サイトWORKS「JR-EAST 鉄道開業150周年」キャプチャ画像画像引用元:株式会社オニオン公式サイト(https://www.onionion.co.jp/works/JR-EAST2/)

JR東日本「鐵道開業150周年」を記念して作られたCMの事例です。

上記のCMは「まど上チャンネル」でも放映され、2022年に毎日新聞と同様に150周年を迎える資生堂、財務省・税関、東京ガスなどと連続CMとして放映。

まど上チャンネルは山手線、横須賀線、総武快速線の一部車両に設置されており、電車移動をしながらCMを楽しめる仕組みとなっています。

連続CMに含まれている企業が持つ共通メッセージは「150年前、夢見た未来にどこまで近づくことができただろう。」

毎日新聞社のCMパートでは2030年を見据えて社会をつなぐコミュニケーターになりたいというビジョンが示されています。

毎日新聞の気づく力と伝える力で、見過ごされがちな社会課題に焦点を当て、自分らしく生きられる社会を後押ししていくという決意がこのテレビCMに込められました。

PROTO CORPORATION「グーネット」
動画引用元:株式会社オニオン公式サイトWORKS「PROTO CORPORATION『グーネット』」(https://www.onionion.co.jp/works/dde3c3f553e200161799db2496053a4a88bb3640/)

株式会社プロトコーポレーションのTVCMの事例です。中古車情報メディア「グーネット」のCMを、博多華丸・大吉さんをイメージキャラクターに迎えて制作しました。

このテレビCMのインパクトを強めているのが、博多華丸・大吉さんによるラップ調の音楽。指名検索数を増やす目的で「車名・地域・グーネット」という検索ワードも取り入れています。

漫才師という職業からは連想しにくいダンディーな恰好で、博多華丸・大吉さんが踊ったり歌ったりするという演出も新鮮でした。

株式会社オニオンの企業概要

会社名 株式会社オニオン
会社所在地 東京都港区白金2-5-12
会社設立 2002年3月12日
事業内容 TVCMの企画及び制作、WEB プロモーション映像の企画及び制作、VR、AR等の企画及び制作、MVの企画及び制作、GRAPHIC広告の企画及び制作、WEB、SNS プロモーション及び運用
公式サイト https://www.onionion.co.jp/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

\このサービスと決めている方はこちら/

まだある!テレビCMを得意とする東京にある広告代理店

株式会社エムズコーポレーション

東京のテレビCM広告代理店株式会社エムズコーポレーション公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社エムズコーポレーション公式サイト(https://www.e-ms.co.jp/)

テレビCMが初めての企業92%から支持される手厚いサポートと実績
1995年の創業以来、27年以上にわたって培ったテレビCM制作の豊富な実績とノウハウのあるエムズコーポレーション。本社は名古屋ですが、地元のテレビ局から主要5局まで全国のテレビ局が取り扱えます。

JAC中部支部のCMコンテスト優秀賞を受賞するなど、制作するテレビCMのクオリティが高く評価されています。

映像制作はもちろん、テーマソング制作やタレントの起用、近年注目のドローン撮影など幅広い表現が可能。手厚いサポートで、大手企業はもちろん初めてテレビCMを出向する企業からも高い支持を得ています。

テレビCM以外にも、ネット広告、雑誌広告、SNSやインターネットテレビなど、集客したいターゲットに向けた広告プランも提案。初心者でも安心できる「総合的なマーケティング提案力」が強みです。

テレビCMの制作費用は44万円(税込)から、放送料は月額55万円(税込)からとなっていますが、くわしい費用を知りたい場合は見積もりを出してもらってください。

株式会社エムズコーポレーションの企業概要

会社所在地 (本社)愛知県名古屋市東区東桜1-10-9 栄プラザビル9F
(支社)東京都新宿区袋町5-1 FARO神楽坂302
設立 1995年12月20日
資本金 1,000万円
公式サイト https://www.e-ms.co.jp/

株式会社アームズ

東京のテレビCM広告代理店株式会社アームズ公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社アームズ公式サイト(https://armz.co.jp/)

株式会社アームズの特徴

テレビCMとWeb施策を同時に提案
株式会社アームズは東京都港区に本社を構える総合広告代理店です。テレビCM制作実績に関しては、LINE公式アカウントやリポビタンDXなど大手企業との取引が数多くあります

このほかにもWebの制作実績も豊富なため、テレビCMに加えてWeb施策を同時に打ち出すことも可能です。

WebとCMをかけ合わせて、集客を行いたいと考えている際に検討すると良いでしょう。大手企業との取引が多いため、大手企業の人におすすめです。

テレビCMの制作費用については記載がありませんでした。

株式会社アームズの企業概要

会社所在地 東京都港区芝公園3-5-26
設立 1960年12月
資本金 5,000万円
公式サイト https://armz.co.jp/

株式会社アド・フェニックス・エージェンシー

東京のテレビCM広告代理店株式会社アド・フェニックス・エージェンシー公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社アド・フェニックス・エージェンシー公式サイト(https://www.adphoenix.co.jp/)

株式会社アド・フェニックス・エージェンシーの特徴

テレビCMの企画・制作・出稿までワンストップで対応
株式会社アド・フェニックス・エージェンシーは港区にある総合広告代理店です。テレビCMの制作は北海道から沖縄まで全国の都道府県を扱っているため、全国に向けての映像を制作することが可能です。

主な実績として、大手不動産会社のCMがあります。株式会社アド・フェニックス・エージェンシーは企画・制作から出稿まで、すべてワンストップで対応しています。

そのため、初めてテレビCMを制作する場合にも安心してお任せすることが可能です。

費用も30万円〜と低価格でCMを制作することができます。他にもラジオCMやWebで広告、スマートフォンサイトの制作などテレビCMと合わせてメディアミックスの戦略を考えている場合に検討してみると良いでしょう。

株式会社アド・フェニックス・エージェンシーの企業概要

会社所在地 東京都港区東新橋2丁目11-7住友東新橋ビル5号館3階
設立 2006年6月14日
資本金 1,000万円
公式サイト https://www.adphoenix.co.jp/

株式会社表参道アド

東京のテレビCM広告代理店株式会社表参道アド公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社表参道アド公式サイト(https://www.omo-ad.co.jp/)

株式会社表参道アドの特徴

メーカー・流通・小売店・不動産・ホテルなどの業種に強い
株式会社表参道アドは東京都渋谷区に拠点がある、総合広告代理店です。テレビCM制作においてはメーカー、流通、小売店、不動産、ホテル、飲食店といった業種に強いのが特徴です。

地上波の大手テレビ局だけでなく、BS・CSやローカル放送、ケーブルテレビと地域に密着したテレビCMの制作が可能です。

テレビCM制作の他には総合広告代理店として、動画制作やWebプロモーション、新聞広告など多岐にわたる広告制作も手がけています。

そのため、総合的に集客を行いたい場合に検討してみる際におすすめです。テレビCM制作についての実績や費用については記載がありませんでした。

株式会社表参道アドの企業概要

会社所在地 東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道2F
設立 2006年2月27日
資本金 1,000万円
公式サイト https://www.omo-ad.co.jp/

株式会社サンヨー

東京のテレビCM広告代理店株式会社サンヨー公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社サンヨー公式サイト(https://www.sanyo-ad.co.jp/

株式会社サンヨーの特徴

テレビCMのほかオンライン・オフライン広告も制作
株式会社サンヨーは東京都中央区にある広告代理店です。

テレビCM制作においては、サンヨーの公式サイト内にテレビ局名と広告出稿費用を算出できる独自の検索サービスがあります。そのため、これからテレビCM制作を行いたい場合にはこの検索サービスを活用してみると良いでしょう。

主な実績として、株式会社たらみのこんにゃくゼリーのCMやジェックス株式会社の歯磨き用品のCMがあります。

そのほかにも新聞や雑誌、ラジオなど様々なマスメディアへの広告実績があるため、特にマスメディアへの広告出稿を考えている場合に検討してみると良いでしょう。

その他にもデジタルメディアやデジタルサイネージ、看板といった屋外広告などオンライン、オフラインを問わずに様々な広告を制作できます。

テレビCM制作費用については記載がありませんでした。

株式会社サンヨーの企業概要

会社所在地 東京都中央区日本橋本町4-2-4
設立 1974年1月18日
資本金 20,000,000円
公式サイト https://www.sanyo-ad.co.jp/

株式会社サンワードメディア

東京のテレビCM広告代理店株式会社サンワードメディア公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社サンワードメディア公式サイト(https://www.sunwardmedia.co.jp/)

株式会社サンワードメディアの特徴

地上波・BS・ケーブルテレビなど幅広い放送チャンネル向けのCMを制作
株式会社サンワードメディアは東京都港区に本社を構える総合広告代理店です。

CMの制作では、「地上波放送」「BS放送」「CS放送」「ケーブルテレビ」など幅広い放送チャンネルに向けて制作を行っています。最近利用が増えてきている見逃し配信のキャッチアップサービスへのCM制作を行っている点も特徴的です。

主な制作事例にはピーチジョンやスリムビューティーハウスのCMがあります。株式会社サンワードメディアはテレビCM制作以外にSNSやデジタルメディアへの広告も扱っているため、総合的な集客を図ることが可能です。

これまでの実績や豊富な知識を活かして幅広い業界のCM制作を行うことができます。

スタッフは薬機法や医療広告ガイドラインなどのCM制作に欠かせない法律を理解しているため、安心して広告制作を行えます。テレビCMをはじめとして、様々なデジタル媒体へ広告出稿を考えている場合に検討して見ると良いでしょう。

テレビCM制作費用については記載がありませんでした。

株式会社サンワードメディアの企業概要

会社所在地 東京都港区南青山6-11-1 スリーエフ南青山ビルディング3階
設立 1994年8月3日
資本金 3,000万円
公式サイト https://www.sunwardmedia.co.jp/

株式会社 読売連合広告社

東京のテレビCM広告代理店株式会社読売連合広告社公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社読売連合広告社公式サイト(https://ad-support.jp/)

株式会社読売連合広告社の特徴

テレビCMのほか新聞広告・交通広告も得意
株式会社 読売連合広告社は読売新聞グループの総合広告代理店です。テレビCMは1か月10万円からと、低価格での制作が可能です。

担当者が目的に合わせて、丁寧にプランを提示してくれます。それぞれの都道府県のCMに関するデータも持っているため、出稿したい都道府県に適切なCMの制作を行うことができます。

何から始めればいいかわからなくても営業担当者から数値とともに適切なプランの提示を受けることができるため、これからCM制作や運用を行いたいと考えている場合おすすめです。

他にも新聞広告や交通広告など数多くのオフライン広告を手掛けています。

CM制作の実績については記載がありませんでした。

株式会社読売連合広告社の企業概要

会社所在地 東京都中央区築地 2-14-17(Daiwa築地ビル)
設立 1958年3月1日
資本金 5,000万円
URL https://www.yomiren.co.jp/

東京のテレビCM映像制作会社をピックアップ

テレビCMの制作・放送にあたって、広告代理店を利用するほかには映像作成会社に直接相談するという選択肢もあります。

そこでここからはテレビCMの広告代理店ではなく、東京を拠点としている映像制作会社をピックアップして紹介していきます。

会社名 制作会社の特徴
株式会社ヴィス 映像のプロがチームを組んで制作!数多くの広告賞を受賞
株式会社グラヴィタス 自社に最適な映像クリエイターが選べ好みのCMが制作できる
株式会社コンセプトラボ CGやアニメーションなど多種多様な表現を用いた映像制作が得意
テレビ朝日映像株式会社 テレビ朝日系列の映像制作会社でハイクオリティなCMを制作
株式会社テレビ東京メディアネット< 番組販売ビジネスを展開!CM制作と合わせた番組作りが得意
株式会社サムシングファン WebサイトやYouTubeなど用途に合わせ最適価格で短期納品

株式会社ヴィス

東京のテレビCM映像制作会社株式会社ヴィス公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社ヴィス公式サイト(https://www.bisnet.co.jp/)

株式会社ヴィスの特徴

映像のプロがチームを組んで制作!数多くの広告賞を受賞
株式会社ヴィスは東京都目黒区にある映像制作会社です。

テレビCM制作の実績ではこれまでにニベアやクイックルワイパーのCMを手掛けました。他にも東京都など行政向けのCMも制作しています。

また、これまでに数多くの広告賞を受賞するなど実績も豊富です。映像制作会社というポジションを活かして、専門家がチームを組んで自社に最適なCM制作を行っています。

高度な映像を用いたテレビCMの制作を行いたいと考えている場合に検討してみると良いでしょう。

テレビCMの制作費用については記載がありませんでした。

株式会社ヴィス(BIS)の企業概要

会社所在地 東京都目黒区東山1-5-4 KDX中目黒ビル5階
設立 1971年4月5日
資本金 50,500,000円
公式サイト https://www.bisnet.co.jp/

株式会社グラヴィタス

東京のテレビCM映像制作会社株式会社グラヴィタス公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社グラヴィタス公式サイト(https://gravitas.tokyo/)

株式会社グラヴィタスの特徴

自社に最適な映像クリエイターが選べ好みのCMが制作できる
株式会社ヴィスは東京都目黒区にある映像制作会社です。

株式会社グラヴィタスは東京都中央区に本社を構える映像制作会社です。これまでには牛角やJINSのCMを手掛けてきました。業種業界を問わず、数多くのCM制作を行っています。

CM制作の他にはミュージックビデオや映画など、様々な映像コンテンツの制作をしています。

クリエイターを抱えながら制作を行っている企業のため、自社に合った映像クリエイターを選び、好みのCMを制作することができます。

ミュージックビデオなど高度な映像コンテンツを制作しているため、クオリティの高いCMを制作したい場合に検討してみると良いでしょう。

テレビCM制作における費用については記載がありませんでした。

株式会社グラヴィタスの企業概要

会社所在地 東京都中央区八丁堀1-4-1 茅場町NTビル3F
設立 2005年9月9日
資本金 10,000,000円
公式サイト https://gravitas.tokyo/

株式会社コンセプトラボ

東京のテレビCM映像制作会社株式会社コンセプトラボ公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社コンセプトラボ公式サイト(https://concept-lab.co.jp/)

株式会社コンセプトラボの特徴

CGやアニメーションなど多種多様な表現を用いた映像制作が得意
株式会社コンセプトラボは東京都台東区に本社を構える企業で、映像制作や広告制作など数多くのプロモーションを手掛けています。

CM制作ではCGやアニメーションなど多種多様な表現を用いた映像を制作することができます。

主な実績としてはアニメーションを用いた初音ミクのCMやCGを駆使したセデスハイのCMがあります。幅広いCM表現を可能にするクリエイティブ力と技術を有する映像制作会社です。

株式会社コンセプトラボはほかにもゲームやカジノアプリの開発などのプログラミングなど幅広く手掛けています。

テレビCM制作の費用については記載がありませんでした。

株式会社コンセプトラボの企業概要

会社所在地 東京都台東区元浅草2-6-6 東京日産台東ビル8階F
設立 2017年2月20日
資本金 1,000万円
公式サイト https://concept-lab.co.jp/

テレビ朝日映像株式会社

東京のテレビCM映像制作会社テレビ朝日映像株式会社公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:テレビ朝日映像株式会社公式サイト(https://www.tv-asahipro.co.jp/)

テレビ朝日映像株式会社の特徴

テレビ朝日系列の映像制作会社でハイクオリティなCMを制作
テレビ朝日映像株式会社は、東京都港区に本社を構えるテレビ朝日系列の映像制作会社です。テレビ朝日を中心に、数多くの番組を制作しています。

今までのCM制作では、たとえばJR東海や東京都のサテライトオフィスのCMを手がけてきました。他にも、行政や中央省庁など様々なクライアントが取引先にあります。

テレビ番組を制作しているスタッフが制作しているため経験豊富でハイクオリティなCMを制作してくれます。また自社所属のタレントの方を起用することも可能です。

他にも動画配信や動画広告運用など様々な映像に関するサービスを提供しています。テレビCMをはじめとして、映像を活用したサービスを導入したいと考えている場合に検討してみると良いでしょう。

テレビCM制作費用については記載がありませんでした。

テレビ朝日映像株式会社の企業概要

会社所在地 東京都港区六本木1-1-1アーク放送センター
設立 1958年11月13日
資本金 7,500万円
公式サイト https://www.tv-asahipro.co.jp/

株式会社テレビ東京メディアネット

東京のテレビCM映像制作会社株式会社テレビ東京メディアネット公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社テレビ東京メディアネット公式サイト(https://www.medianet.co.jp/)

株式会社テレビ東京メディアネットの特徴

番組販売ビジネスを展開!CM制作と合わせた番組作りが得意
株式会社テレビ東京メディアネットは、東京都港区虎ノ門の本社を構えるテレビ東京グループの番組制作会社です。テレビ局のグループ企業であるために全国のテレビ局との結びつきが強い点が特徴です。

最近の実績には、西武グループのテレビCMなどがあります。取引先として、大学やラジオ局を多く抱えています。

テレビCM制作以外には主要事業として番組販売ビジネスを行っているため、CM制作と合わせて番組の制作も行いたいと考えている場合に検討してみると良いでしょう。

テレビCM制作費用については記載がありませんでした。

株式会社テレビ東京メディアネットの企業概要

会社所在地 東京都港区虎ノ門4-3-9 住友新虎ノ門ビル5F
設立 1978年4月1日
資本金 2,000万円
公式サイト https://www.medianet.co.jp/

株式会社サムシングファン

東京のテレビCM映像制作会社株式会社サムシングファン公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社サムシングファン公式サイト(https://www.somethingfun.co.jp/)

株式会社サムシングファンの特徴

WebサイトやYouTubeなど用途に合わせ最適価格で短期納品
株式会社サムシングファンは東京都千代田区に本社を構える映像制作会社で、「動画DXの提案会社」を自称しています。テレビCMの制作実績としては鹿児島市の観光PRやビジネスフラワーのCMがあります。

大阪には自社のスタジオも構えているため、テレビCMに加えてオンラインセミナーなどの開催も行うことができます

他にも映像を最短3日で仕上げられるサービスがあるなど動画制作において強い点が特徴です。映像制作のプランが、50万円〜300万円まで4つのプランに分かれており、それぞれ用途に合わせた形での制作が可能となっています。

短い期間で映像やCMを仕上げたいと考えている場合に検討してみると良いでしょう。

株式会社サムシングファンの企業概要

会社所在地 東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル7階
設立 2003年3月3日
資本金 10,000,000円
公式サイト https://www.somethingfun.co.jp/

テレビCM広告代理店と制作会社の違い

テレビをつける人の画像

今回の記事で東京の広告代理店とCM映像制作会社について解説いたしましたが、初めてテレビCMに出稿する企業にとっては、どこに、どのような流れで依頼すべきか、広告代理店と制作会社の違いは何かが分からない方も多いでしょう。

そこでテレビCMを放送するにあたって欠かせない「テレビ局」「広告代理店」「制作会社」の三社の関係性について解説します。

  • テレビ局…特定のCM枠を設けて広告代理店に提供する。また、CMを放送する。
  • 広告代理店…広告主にCM枠を販売する。決まったら制作会社にCM制作を依頼する。制作後、テレビ局にCMを出稿し放送を依頼する。
  • 制作会社…広告代理店からCM制作の依頼を受け、CMを制作する。

この三社と広告主の関係性を図で表すと、次のようになります。

広告主からCM制作を依頼された広告代理店は、制作会社にCM制作を依頼。完成したCMをテレビ局に出稿し放送する流れになります。つまり、CMを放送するには、この「広告代理店」が中心的な役割を担います。

東京でテレビCM代理店を選ぶ際のポイント

point

今回、ご覧いただいたようにテレビCM代理店は映像制作の種類や費用、対応エリアなどが異なっています。こうした場合には用途に応じたテレビCM代理店を選ぶ必要があります。用途に応じたテレビCM代理店を選ぶにはまず、

  • 自社商品の業種に強いテレビ広告代理店はどこなのか
  • 自社がPRしたいと考えているエリアはどこなのか

など、具体的なターゲットを想定することが重要です。ターゲット設定を明確にした上で自社にあうテレビCM代理店はどこかを決めるようにしましょう。

また、広告代理店を決める際には放映後の対応についても考慮することが大切です。

放映後にレポートをまとめて効果検証を行うことができるのか、次のCMについても提案してくれるかなど運放後も見据えた代理店を選ぶことを心掛けましょう。

【関連記事】テレビCM広告代理店の特徴や強み、実績などをキャククルが独自に比較調査!

テレビCM広告代理店・制作会社に関するよくある質問

ここからは、テレビCM広告代理店・制作会社に関するよくある質問と回答をまとめています。会社選びに不安や疑問を感じている方は、以下のQ&Aを参考にしてみてください。

Q1.テレビCM広告代理店とCM制作会社の違いを教えて下さい。

CMを放送するにはテレビ局、広告代理店、制作会社の三社が協同します。それぞれの役割を整理すると、次のようになります。

  • テレビ局…CM枠を代理店に提供しCMを放送する。
  • 代理店…CM枠を広告主に販売し決まったらCM映像を放送するようにテレビ局に依頼する。
  • 制作会社…代理店から依頼を受けCM映像を制作する。

CM枠を広告主に販売するのが代理店、そのCM映像を制作するのが制作会社になります。ただし、ひとつの広告代理店で制作までカバーしてくれる会社もあります。

より詳し内容は本記事の「テレビCM広告代理店と制作会社の違い」の項目をお読みください。

        

Q2.テレビCM広告代理店を選ぶポイントを教えて下さい。

選ぶ際のポイントは「自社商品の業種に強いかどうか」「自社がPRしたいエリアで対応しれくれるか」というポイントで選びましょう。

また、CMは放送したら終了ではなく、効果を検証し販売促進に繋げることがゴールです。

CM提案のみならず放映後の効果検証も見据えた代理店選びが大事です。詳しくは本記事の「東京でテレビCM代理店を選ぶ際のポイント」でご確認ください。

東京のテレビCM広告代理店まとめ

ここまで、東京にあるテレビCM代理店と映像制作会社を取り上げ、各会社の特徴や実績などについて紹介してきました。

東京には多くの企業が集中していますが、テレビCMの広告代理店や映像制作会社も同様にひしめき合っている状態です。

これまで広告を依頼してきた広告代理店やマーケティング会社があるとしても、テレビCMやCMの映像制作が得意とは限りません。

したがって初めてテレビCMに挑戦する場合はとくに、メディアバイイングの実績やテレビCMの制作実績が豊富な広告代理店に依頼することを推奨します。

会社を探す時間がないときなどに、こちらのページをご活用ください。

免責事項:本記事は、2023年05月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ