株主総会動画制作会社11選比較!制作料金や事例、口コミ評判を紹介します

株主総会動画制作会社11選比較!制作料金や事例、口コミ評判を紹介します
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

株主総会動画の制作をお考えの方は必見

株主総会は、社内の情報共有や意思決定に欠かせない重要なイベントです。動画を活用することで情報の共有を円滑にし、自社の現状や今後の方向性をよりクリアに伝達することができます。制作をプロに依頼することで、動画の効果をさらに高められます。

このページでは、株主総会動画の制作に対応している業者を11社ピックアップし、それぞれの特徴や強み、料金、口コミ・事例に関する情報をまとめました。動画制作の外部依頼を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

株主総会動画制作会社まとめ表

下記は、株主総会動画を制作する会社を一覧にした表です。会社の特徴や費用の比較に、ぜひお役立てください。

会社名 特徴 費用
【PR】株式会社プルークス 事業戦略やビジョンを株主にもわかりやすくグラフィックで可視化するなら
・2,000社・6,000本以上の動画制作の実績
・社外に1,000名を超すネットワークを構築
・専属プランナーによる課題解決型のサポート
サービス詳細はこちら >>
サービス紹介、営業ツール、マニュアル:~1,000,000円(税不明)
プロモーション、会社紹介、採用、イベント:1,000,000円~2,000,000円(税不明)
TVCM、ブランディング:3,000,000円~(税不明)
【PR】株式会社Lumii 動画の制作コストを徹底的に抑えられるサービスなら
・IR動画はデータが残るので未参加者にも伝えやすい
・伝わりやすい動画で訴求可能
・IRプレゼンと違ってIR動画は修正可能
サービス詳細はこちら >>
・スライド型IR動画:20〜30万円程度(税不明)
・アニメーションIR動画:30〜40万円程度(税不明)
・プレゼン型IR動画:40〜60万円程度(税不明)
ジャパンライム株式会社 自社のスタジオを完備 ■撮影料金
インタビュー/プレゼンテーション:85,800円~149,600円(税不明)
工事記録:113,300円~157,300円(税不明)
講演/セミナー:85,800円~157,300円(税不明)
展示会/イベント記録:129,800円~157,300円(税不明)
対談・鼎談:273,900円(税不明)~
■編集料金の例
カット編集(軽量編集):91,850円(税不明)~
ワイプ編集、クロマキー編集(中量編集):124,850円(税不明)~
スイッチング編集、アニメーション編集(重量編集):157,850円(税不明)~
株式会社マックスプロデュース アニメーションの動画作成にて訴求 記載なし
エレファントストーン株式会社 象る、磨く、輝かせるがテーマ 記載なし
株式会社LOCUS 20,000本以上の動画制作実績 記載なし
株式会社ヒューマンセントリックス 「効果の出る動画」をワンストップで制作 動画制作サービス
ベーシック:180,000円~300,000円(税不明)
プロフェッショナル:500,000円~1,000,000円(税不明)
エンタープライズ:1,200,000円~3,500,000円(税不明)
株式会社ビットセンス 地域貢献活動・行事に同行しての動画撮影 記載なし
株式会社i-Cue ハイブリッド型も可能 858,000円~(税込)
株式会社EXIDEA 間に業者を挟まないからこその高クオリティ インタビュー系:700,000円(税不明)~
事業紹介系(単一事業):1,500,000円(税不明)~
事業紹介系(複数事業):3,000,000円(税不明)~
株式会社VIDWEB CGクリエイターやドローンオペレーター在籍 会社紹介・企業案内の動画:500,000円~4,000,000円(税不明)
社内イベント用動画:200,000円~800,000円(税不明)
施設案内・学校紹介の動画:400,000円~2,000,000円(税不明)

【PR】専属プランナーが支援!ビジョンの明確化と事業データの可視化が得意な制作会社

ここでは、戦略的な動画制作にこだわっている株式会社プルークスを紹介しています。6,000本以上の動画制作実績を誇っており、株主総会動画においてはビジョンをわかりやすく伝える動画グラフィックを活かした事業データの可視化を得意としています。社内スタッフと社外クリエイターからなるチームを編成することで型にはまらない柔軟な対応力を発揮し、高品質な動画をリーズナブルな価格で提供しています。

株式会社プルークス

展示会動画制作会社株式会社プルークス公式サイト画像
画像引用元:株式会社プルークス公式サイト(https://proox.co.jp/)

株式会社プルークスの特徴

プルークスはこれまでBtoC、BtoBを問わず、大手企業からスタートアップまで2,000社・6,000本以上の動画制作を手掛けてきた実績のある動画・映像制作会社です。

プルークスは株主総会動画をはじめ、WebCMや商品説明動画、採用動画やIR動画など幅広いジャンルの動画を作っており、マーケティング視点からの動画制作を実践しています。株主総会向け動画では、たとえば下記のような制作実績があります。

  • クライアントのビジョンを表現する動画
  • 事業の成長に関するデータをさまざまなグラフィックで可視化した動画
  • 商材・サービスを株主向けに紹介する動画

動画の設計や企画の上流から制作・配信の下流まで自社にて完結できる体制を整えており、ワンストップサポートサービスを提供しています。

戦略的な動画制作へのこだわり

プルークスは動画制作を行っていますが、「動画を制作すること」が最終的なゴールとしていません。動画制作を通して、依頼者の目的を達成させることこそを目標としています。動画制作にあたって、動画の構成やデータのビジュアライズ方法といったクリエイティブ要素に加え、株主総会開催後の活用方法や次に打ち出す施策も考慮した提案を提示してくれます。

また、プルークスは動画製作だけではなく、Webサイト制作やYouTubeコンサルティングも手がけています。動画を活用した施策全般に対応しているので、動画制作に関連する施策もまとめて依頼することが可能です。WebサイトであれYouTubeコンサルティングであれ、依頼主の目的を達成させるためのサービスを提供しています。

社会的信頼性がある

プルークスは2015年にスタートし、幅広いジャンルの動画制作を行ってきました。そして2018年、株式上場企業であるケーブルテレビ大手J:COMグループの一員となりました。

投資家、ひいては自社の信頼性を損なわないよう、動画制作においてもミスや情報漏洩が許されません。特に近年はコンプライアンスが重要視される時代。プルークスには資生堂やリクルート、KDDI、楽天など大手企業の動画制作プロジェクトを手掛けてきた経験も多く、サービスのリピート率が7割を超えています。初めての株主総会動画制作でも、安心して依頼できる制作会社です。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社プルークスを
含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社プルークスの
資料を無料ダウンロードする

こんな企業におすすめ

  • 株主総会にて企業などのビジョンを明確に伝えたい
  • 事業データをわかりやすく可視化し、株主に現状と今後の動きを把握してもらいたい
  • 新しい商材やサービスを株主に紹介する動画を作りたい

株式会社プルークスを選ぶべき理由

【理由1】専属プランナーによる課題解決型サポート

プルークスに株主総会動画の制作を依頼すると、年間1,000以上の動画制作にかかわっているコンサルタントが自社の専属プランナーとして付きます。プランナーは自社を最初のヒアリングから納品までサポートしてくれるため、途中で担当が変わって基本的な意思疎通から再スタートすることはありません。

プランナーは動画の制作目的やターゲット層、さらに自社の要望や抱えている課題についてヒアリングを行ったうえで、オーダーメイドの企画を提示してくれます。

【理由2】クリエイターネットワークの活用により柔軟な対応が可能

プルークスは社外に1,000名以上を超えるクリエイターネットワークを構築しています。制作にあたってはクライアントの業界などに合わせて、社内スタッフと社外クリエイターを適切に組み合わせたチームを編成。このような体制でプロジェクトを進めることで、動画の完成イメージや制作スケジュール感、予算など、クライアントのニーズに合わせた柔軟なサポートが可能です。

株主総会のために1本の動画ではなく複数の動画を制作したい場合や、質を担保しながらも決められた予算内での制作をお願いしたい場合にも、柔軟に対応できる仕組みを作っています。

【理由3】動画制作会社としてトップクラスの実績

プルークスにはこれまで2,000社・6,000本以上の動画を手掛けてきた実績があります。また、実際にプルークスに依頼している企業を見てみると、JAL、リクルート、Yahoo!、楽天、キヤノンや資生堂、東京ガスなど大手企業が多数見受けられます。

また、プルークスのサービスを2回以上利用している企業も7割を超えていることも、定評があり、顧客満足度が高いサービスであることを物語っています。

株式会社プルークスサービス概要資料ダウンロード

株式会社プルークスのサービス概要資料表紙のスクリーンショット

動画制作で終わりではなく、企画や効果検証など動画制作全体をサポートする株式会社プルークスのサービス詳細を知りたい方はぜひこちらの資料をダウンロードしてください。

資料のダウンロードはこちら

株式会社プルークスの導入事例

導入事例(1)パーソルキャリア株式会社

社内キックオフでの動画配信後、アンケート調査を行ないました。動画を見て、「こういった未来を実現したいと共感したか」に対しては90%が共感し、「今はない機能やサービスを実現することへの意欲が湧いたか」という問いにも85%が意欲が湧いたと回答しました。フリーコメントでも多くの感想をもらい、動画が与えた影響の大きさを感じました。動画によって、目指したい方向性の共通認識を高めることができたので、今後はこの状態を継続できるような取り組みを実施する必要があると思っています。採用についても、動画を見た感想を応募者へヒアリングする予定ですので、どんな意見がでるのか楽しみです。引用元:株式会社プルークス公式HP(https://proox.co.jp/interview/13472/)|パーソルキャリア株式会社様

導入事例(2)武蔵大学

テーマに基づいた企画の振り切り方がとても良かったからです。
最初は、認知を上げるための少し尖った動画企画の提案を5〜6社に依頼しました。その際、ただバズることを目的とした提案も多かった中、プルークスのプランナーさんは本学が打ち出したい「ゼミの武蔵」という内容にぴったりのエッジの効いた提案をくださったのです。実はそれは一旦ペンディングとなってしまったのですが、これがきっかけでプルークスへの信頼度が増しましたね。
最終的に今回の動画制作にあたり再提案を依頼した際は、キャッチーな部分を50%、本学のゼミについての情報を50%というイメージで企画を考えてもらいました。再提案も5〜6社にお声がけしたのですが、やはりその要望にぴったりなご提案をいただけたのはプルークスでした。引用元:株式会社プルークス公式HP|武蔵大学様(https://proox.co.jp/interview/7361/)

導入事例(3)日本航空

プルークスには、以前当社の動画を制作していただいた経緯からお声がけをし、その他4〜5社の企業さまにもご提案いただきました。今回の動画に関しては、アニメーションで表現したいというご依頼を出したのですが、その中でプルークスに制作を依頼した決め手は、「分かり易さ」と「自分ごと化」の2点。
担当プランナーが提案してくださった「2.5D動画」の独特の世界観が可愛くて分かりやすいですし、世界観ごと創り出すことで、視聴者もその世界に入り込み自分ごととして捉えやすいという点が社内でも好評で、依頼することを決めました。引用元:株式会社プルークス公式HP(https://proox.co.jp/interview/7749/)|日本航空様

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社プルークスを
含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社プルークスの
資料を無料ダウンロードする

株式会社プルークスの料金プラン

サービス紹介、営業ツール、マニュアル:~1,000,000円(税不明)
プロモーション、会社紹介、採用、イベント:1,000,000円~2,000,000円(税不明)
TVCM、ブランディング:3,000,000円~(税不明)

株式会社プルークスの会社概要

会社名 株式会社プルークス
創業 2015年
会社所在地 東京都中央区日本橋大伝馬町14-17 大伝馬町千歳ビル4F
公式サイトURL https://proox.co.jp/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社プルークスを
含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社プルークスの
資料を無料ダウンロードする

【PR】クリエイターへの直接依頼でコストを1/3までに抑えられる制作会社

1,000本以上の動画制作実績がある株式会社Lumiiでは、実写やアニメーション動画の他、IR・株主総会動画の制作も手掛けています。大きな特徴は、動画の制作費を従来の1/3程度に抑えられる、独自のクリエイタープラットフォームを活用したサービスです。なお、動画の企画は経験豊富なコンサルタントがサポートしてくれるため、費用を抑えながらクォリティの担保も可能です。

株式会社Lumii

展示会動画制作会社株式会社Lumii公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社Lumii公式サイト(https://lumii.co.jp/)

株式会社Lumiiの特徴

株式会社Lumiiは、1,000本以上の制作実績を誇る動画制作・映像制作会社です。BtoB・BtoC問わず幅広い業界でサポートしてきたクライアントの中には、マイクロソフトや 中小企業基盤整備機構も含まれています。動画の制作手法も実写からアニメーション、3DCGまで多岐にわたっており、クライアントのニーズに適した動画が制作できる体制になっています。

株主総会動画においてはスライド型IR動画、アニメーションIR動画、プレゼン型動画などを制作しています。情報を正しく伝えるするために、時間をかけてクライアントの決算書を徹底的理解したうえで制作を実施。誤った情報が含まれる動画や意図が伝わらない作り方にならないように、最新の注意を払って制作を進めます。定量的なデータはわかりやすいように、グラフやグラフィックスを活用してビジュアル化。

Lumiiの大きな特徴は、コストを抑えやすい動画制作サービスを提供している点です。同社が運営しているプラットフォーム「Lumii Video Hub」を通じて、クリエイターに直接依頼を出すことが可能です。従来の動画制作では仲介マージンが発生してしまいますが、Lumiiならそれをカットし、制作コストを1/3程度に削減することが可能です。

オプションサービスとしては、制作した動画をYouTubeチャネルなどにアップロードする動画の活用サポート効果検証にも対応しています。なお、株主向けのIRチャネルなどを運営したいと考えている場合は、YouTubeのコンサル・運用代行サービスも利用できます。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社Lumiiを
含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社Lumiiの
資料を無料ダウンロードする

株式会社Lumiiはこんな企業におすすめ

  • IR・株主総会動画を制作するにあたって、コストをなるべく削減したい
  • 正しい情報を誰にでも伝えられるような動画を制作してほしい
  • 制作だけでなく、動画の有効活用などの相談もしたい

株式会社Lumiiを選ぶべき理由

【理由1】動画制作の費用を1/3程度に抑えられる

トップクリエイターを活用した動画制作では、プロダクション会社が間に入って、クリエイターをクライアントに紹介することが一般的です。この場合、仲介マージンが発生してしまい、動画の制作費がかさむことが少なくありません。

Lumiiでは、クライアントとクリエイターを直接マッチングできるプラットフォーム「Lumii Video Hub」を運営しています。直接クリエイターとつながれるの仲介マージンが発生せず、コストの削減が可能になります。これにより、費用を1/3程度に抑えられることができます。「動画を活用した株主総会を開きたいが、予算がネック」という方は、ぜひ一度Lumiiのサービスをチェックしてみてください。

【理由2】決算書を理解したコンサルタントによる

一口に株主総会動画といっても、活用される場面やテーマは多種多様。費用対効果を高めるには、目的に合った企画やシナリオ設計、さらには適した表現方法が必要不可欠です。Lumiiでは、決算書を徹底的に理解したコンサルタントが企画段階からサポートしてくれます。制作する動画の内容を詰めてからクリエイターに依頼することで、「イメージしていたものと違う…」という結果に終わる可能性をゼロにし、動画の効果を最大化できます。

【理由3】制作後の動画活用もサポート

動画は「作って終わり」のものではありません。株主総会動画は会場で流す以外にもIR用のYouTubeチャネルにアップするなど、他の活用方法も考えられます。Lumiiでは、制作だけではなく、納品後の活用もサポートしています。Webサイトへの掲載やYouTubeチャネルへのアップロード、さらには配信した動画の効果検証や中長期的なYouTubeコンサルティングにも対応。このようなサービスも利用することで、動画をより本格的に活かし、株主とのより良い関係構築を実現できます。

株式会社Lumiiサービス資料ダウンロード

株式会社Lumiiのサービス資料表紙のスクリーンショット

動画の制作費を1/3に抑えられるLumiiのサービスの仕組みや、コンサルタントやクリエイターのプロフィールを確認したい方はこちらの資料をダウンロードしてください。

資料をダウンロードする

株式会社Lumiiの導入事例

コストは抑えても、クオリティには妥協したくない企業におすすめのサービス

当社のビジョンを動画として表現するにあたって、最適なディレクターの方をご紹介いただけたので満足しています。コストを抑えながらもクオリティが高い動画に仕上がったのでよかったです。社内では2本目の動画も作りたいという声も上がっていて、素晴らしいクオリティの動画を作ってくださいました。
引用元:株式会社Lumii公式HP(https://lumii.co.jp/interview/mdv/)

サービスのメインとなる動画を制作したい企業におすすめのサービスです

短納期での依頼だったので少し心配をしていたのですが、スムーズにご対応いただけたので、スケジュール通りにプロジェクトを進めることができました。また納品形式に関しても柔軟に対応してもらえたので、今後あらゆる場面で動画を使っていけるのもよかったポイントですね。
引用元:株式会社Lumii公式HP(https://lumii.co.jp/interview/diggle/)

コミュニケーションが非常にスムーズで助かりました

動画クリエイターさんも非常に多くの方がいらっしゃるので、誰に依頼をしたらいいのかもわからないですし、クリエイターさんへのアプローチ方法も結構迷ったりすると思うんですよ。Lumiiさんに依頼することで、最適なクリエイターさんに絞り込んでいただけますし、クリエイターさんとのコミュニケーションにも熟知しているので、動画制作での失敗は起きにくいですね。
引用元:株式会社Lumii公式HP(https://lumii.co.jp/interview/atta/)

株式会社Lumiiの料金プラン

  • カメラマン1名、ディレクター1名での動画制作:〜29万円(税不明)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社Lumiiを
含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社Lumiiの
資料を無料ダウンロードする

株式会社Lumiiの会社概要

企業名 株式会社Lumii
所在地 東京都渋谷区恵比寿恵比寿ガーデンプレイス4-20-4 グラススクエア B1F PORTAL POINT -Ebisu- FD-08
公式サイトURL https://lumii.co.jp/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社Lumiiを
含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社Lumiiの
資料を無料ダウンロードする

他にもある!株主総会動画制作会社の情報まとめ

ジャパンライム株式会社

株主総会動画制作ジャパンライム株式会社公式サイト画像画像引用元:ジャパンライム株式会社公式サイト(https://video.japanlaim.com/)

ジャパンライム株式会社の特徴

1974年の設立当時から、動画制作を行っているジャパンライム株式会社。

これまでに2,000社を超える納入実績を誇る理由の1つは、自社オリジナルコンテンツの企画・販売も行っているからこそ、「依頼者の気持ち」を熟知している点があります。

見積もりから納品までの工程において最短距離にて案内しているのも、依頼者のニーズにできる限り早く応えようとするからこそです。

また、1974年の設立から現在まで第一線にて事業を継続しているという事実は、長い歴史にうぬぼれず、新しい技術や価値観を積極的に吸収し、自社の強みとしてきたことの現れ。

過去の成功体験だけにとらわれるのではなく、時代と共に変わりゆく依頼主のニーズに的確に応え続けているからこそ、45年以上の歴史を誇っているのです。

多彩なジャンルの動画制作

株主総会動画だけではなく、ライブ動画やe-ラーニング、研修やマニュアル、商品プロモーションやイベントなど幅広い動画の撮影に対応しています。

自社撮影スタジオを完備しているので、グリーンバックや撮影機器、プロンプターなど必要な機材が揃っています。

スタジオの勝手を知っていますから、スムーズに深みのある撮影が可能です。毎回撮影スタジオをレンタルしている場合、スタジオの勝手が分かりません。

しかし、ジャパンライムは自社スタジオのため、スタジオの勝手、撮影した時にどのような映像となるのかなどを熟知していることから、スピーディーに深みのある撮影ができるのです。

撮影の際には専属オペレーターが付き、依頼主のニーズに沿った撮影となっているのかを確認しながら作業が進められます。そのため、初めて動画制作を依頼する方でも安心して利用できる会社です。

ジャパンライム株式会社の導入事例

商品、料理が魅力的に見えるライティングや構図、色彩のバランスを現場でお客さまと確認しながら収録

引用元:ジャパンライム株式会社公式HP|株式会社マキノトレーディング様(https://video.japanlaim.com/works/works-01/)

ジャパンライム株式会社の料金プラン

撮影料金

インタビュー/プレゼンテーション:85,800円~149,600円(税不明)
工事記録:113,300円~157,300円(税不明)
講演/セミナー:85,800円~157,300円(税不明)
展示会/イベント記録:129,800円~157,300円(税不明)
対談・鼎談:273,900円(税不明)~

編集料金の例

カット編集(軽量編集):91,850円(税不明)~
ワイプ編集、クロマキー編集(中量編集):124,850円(税不明)~
スイッチング編集、アニメーション編集(重量編集):157,850円(税不明)~

ジャパンライム株式会社の会社概要

会社名 ジャパンライム株式会社
設立 1974年4月18日
会社所在地 東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル5F
公式サイトURL https://video.japanlaim.com/

※株主総会動画制作早見表をもう一度チェックする

 株式会社マックスプロデュース

株主総会制作株式会社マックスプロデュース公式サイト画像画像引用元:株式会社マックスプロデュース公式サイト(https://max-produce.com/)

株式会社マックスプロデュースの特徴

ただ動画を撮影・制作するだけではなく、演出にこだわりを持っているのがマックスプロデュースです。

社内総会や株主総会は、かつては演出が考えられない世界でしたが時代も変化しました。マックスプロデュースは企画力と演出力をもって、出席型・バーチャル株主総会いずれにも対応しています。

また、株主総会は会社の命運がかかっているものです。失敗が許されないからこそ、当然のことではありますが、慎重に業務を遂行します。事前の計画は緻密に行い、撮影時も緊張感をもって行っています。

株主に対して失礼のないよう配慮する一方で、飽きさせない作りを実現するのはバランスが難しいものですが、その点において力を発揮してくれるのがマックスプロデュースです。

「熱量」にこだわる

マックスプロデュースがこだわりを持っているのは、「熱量」を上げることで組織を活性化することです。

動画を見てもらうだけではなく、見てもらうことで閲覧者の熱量を高め、組織がさらに活性化することで目的を達成できればと考えています。

だからこそ、演出に対して並々ならぬこだわりを持っているのがポイント。企画・演出・現場運営を「3本柱」と定義し、これらの観点から熱量を高める動画を制作しています。

株式会社マックスプロデュースの導入事例

FANTASさんの「ファン」という企業理念を体現した表彰項目として、例年「FAN投票」というのがあります。例年、社員どうしの投票を経て選出されるため好評を博していましたが、今年はこの賞をさらにグレードアップし、最終投票もリアルタイムで行うという、「リアルFAN投票」を実施しました。
ノミニーの3名は、その素晴らしい仕事ぶりを評価されノミネートされているわけですが、改めて会の中で、普段どんなところを心がけているのかなどのインタビューを行ってからの投票を行いました。そのため、企業理念を体現している社員の側面に光を当てることができた一幕となったかと思います。
オンラインでの開催だったので、ノミニーの皆さんをフィーチャーする演出が、これまでよりもしやすくなり、よい演出ができました。
その結果、「社員同士にもファンになってもらう」という理念を一つ具現化することができ、普段なかなか接することの少ない他部署からも、多くの感謝の声が寄せられたようです。引用元:株式会社マックスプロデュース公式HP|FANTAS AWARD 2020 ONLINE(https://max-produce.com/work/fantas-award-2020-online/)

株式会社マックスプロデュースの料金プラン

公式サイトに費用に関する記述はありませんでした。

株式会社マックスプロデュースの会社概要

会社名 株式会社マックスプロデュース
設立 2012年1月26日
会社所在地 東京都渋谷区代々木2-22-1 エディフィス代々木2F
公式サイトURL https://max-produce.com/

※株主総会動画制作早見表をもう一度チェックする

エレファントストーン株式会社

株主総会動画制作株式会社エレファントストーン公式サイト画像画像引用元:株式会社エレファントストーン公式サイト(https://elephantstone.net/)

エレファントストーン株式会社の特徴

「象る、磨く、輝かせる」をテーマに、依頼主の根底にある思いを形にすることを目指しながら、動画制作を行っているのがエレファントストーン株式会社です。

なぜ動画を制作するのかといった目的はもちろんですが、根底に隠されている思いを形にするために、依頼主と積極的なコミュニケーションを展開し、依頼内容はもちろん、会社の情報もしっかりとインプットして、動画を制作しています。

4つのプランを用意

ブランディングを強く意識したROOT、専門クリエイターをアサインすることで高いクオリティの動画を制作するヨリゾウ。AIとアジアリソースを融合させたヒトテマ。

さらに、映像制作と広告運用代行を組み合わせたOTAKEBIの4つのプランを用意。依頼者のニーズに的確に応えるための環境を用意しています。

公式ホームページへのこだわり

エレファントストーン株式会社は公式ホームページにも力を入れています。動画制作を任せてもらう判断材料の一つに成り得るようなスタイリッシュかつ斬新な公式ホームページを用意しています。

実際にどのような動画を制作するか、言葉やテキストだけでは分かりにくいもの。しかし、スタイリッシュで斬新な公式ホームページの公開を通して、独特のセンスを表現しています。

エレファントストーン株式会社の導入事例

当初、動画の内容はお客様のご要望でもある「ストーリーで表現する」に近づけたものでした。コンセプトワード「お店の未来を創造する」をどのように表現していくべきかを紐解くところからはじまり、USENが店舗経営者と一緒にお店を創造していく、お店の未来を見据える存在であると考えました。そこから導き出したのが、主人公がお店を開業、運営するまでのサクセスストーリーです。
そこでふと思い直したのが「BGM制作以外も行っていることを再周知させたい」というお話。もしかしたらリブランディングの要素があるのではと考え、サクセスストーリーとは別方向の企画も一緒にご提案。主人公が店舗運営を開始するまでのストーリーではなく、BGMのみならず店舗の至るところにUSENが関わっていることをダイレクトに伝える、いわば企業全体のイメージを変える企画でした。それが本作の原案になっています。引用元:エレファントストーン株式会社公式HP|もっと新しい世界へ、私たちが創る未来。(https://elephantstone.net/works/863/)

エレファントストーン株式会社の料金プラン

公式サイトに費用に関する記述はありませんでした。

エレファントストーン株式会社の会社概要

会社名 株式会社エレファントストーン
設立 2011年4月
会社所在地 東京都渋谷区猿楽町2-1 アベニューサイド代官山III 4F・5F
公式サイトURL https://elephantstone.net/

※株主総会動画制作早見表をもう一度チェックする

株式会社LOCUS

株主総会動画制作株式会社LOCUS公式サイト画像画像引用元:株式会社LOCUS公式サイト(https://www.locus-inc.co.jp/)

株式会社LOCUSの特徴

これまで2,000社以上、20,000本以上の映像制作実績を誇る株式会社LOCUS。民間企業だけではなく、官公庁や自治体、学校など公的機関からの依頼も引き受けている実績のある業者です。

そんな株式会社LOCUSの強みはコンサルティング力です。動画はあくまでも目的達成のためのツールであり、それまでに培ったノウハウにて動画で「結果を出す」ことにこだわっています。

企業コミュニケーションを得意としている

株式会社LOCUSはマーケティングを得意としており、企業コミュニケーション領域におけるマーケティングも得意ジャンルです。

それに加えて、企業紹介や広報、IRなど企業の事業運営も得意領域としています。

株主総会もまた、企業にとって大切なものです。顧客だけではなく、株主に何をアピールするのか、良好な関係性を築くために何が必要なのかを依頼主の状況から判断し、動画として提示。

さらには動画だけではなく、必要なツールを駆使することで依頼者の目的達成・課題克服を実現しています。

幅広い動画制作

LOCUSはサービス紹介動画、ブランディング動画、プロモーション動画、Web動画、会社紹介動画、展示会・セミナー動画、マニュアル動画などの動画制作に対応しています。

さらに、YouTubeチャンネルコンサルティング、テレビCM制作サービス、動画クリエイターマッチング、調剤薬局デジタルサイネージなど幅広い事業も展開。

上記のように幅広いスキルを有しているだけではなく、世間の状況も随時チェックしているため、流行に強い動画制作が期待できます。

株式会社LOCUSの導入事例

私が現在の人事配属になる前からLOCUSさんと弊社はお付き合いがありましたが、実際に一緒に仕事をさせていただき、「安心感がある会社」という印象が強いですね。
こちらが考えていることを正確に汲み取ってもらえる点、非常に対応が早い点などが、安心できるポイントです。弊社からのざっくりとした要望でもきちんと意図を理解してもらえるのです。こういった細かなコミュニケーションの積み重ねが、LOCUSさんへの信頼となっています。
今後は違う方向でも人材採用のための動画を活用したいと思っていますが、ぜひ次回も制作にご協力いただきたいです。引用元:株式会社LOCUS公式HP|ハウス食品株式会社様(https://www.locus-inc.co.jp/cases/interview/ci004/)

株式会社LOCUSの料金プラン

公式サイトに費用に関する記述はありませんでした。

株式会社LOCUSの会社概要

会社名 株式会社LOCUS
設立 2010年4月2日
会社所在地 東京都品川区西五反田8-8-15 カーニープレイス五反田9F
公式サイトURL https://www.locus-inc.co.jp/

※株主総会動画制作早見表をもう一度チェックする

株式会社ヒューマンセントリックス

株主総会動画制作株式会社ヒューマンセントリックス公式サイト画像画像引用元:株式会社ヒューマンセントリックス公式サイト(https://www.humancentrix.com/)

株式会社ヒューマンセントリックスの特徴

株式会社ヒューマンセントリックスは、動画の企画・立案から制作・配信までワンストップで行っている業者です。

動画制作がゴールではなく、動画を通した目的達成・課題克服を大切に考えており、マーケティングやコミュニケーション強化、DX推進の領域を得意としています。

動画マーケティングの重要性の高まりを受けて、「効果の出る動画制作」を掲げ、成功メソッドにて支援しています。

品質へのこだわり

株式会社ヒューマンセントリックスは、品質に対して強いこだわりを持っています。あくまでも自社のスタッフによる動画制作にこだわっていることから、クラウドソーシングをはじめとした外注を行っていません。

リスク低減・品質確保からすべての工程において、株式会社ヒューマンセントリックスの正社員が作業を行っています。

このような姿勢で品質にこだわった動画制作を行っており、大企業から官公庁、自治体、グローバル企業まで品質にこだわる相手からの依頼を多数受けています。

配信も行っている

動画を制作するだけではなく、配信も行っています。

配信の場合、編集作業はなく、リアルタイムで滞りなく映像を配信するための台本や段取り、用意が求められますが、配信の実績の豊富な株式会社ヒューマンセントリックスであれば、それらの準備は問題ありません。

動画はもちろんですが、リアルタイムでの配信事業に興味を持っている方にとっても、株式会社ヒューマンセントリックスは心強い存在です。

株式会社ヒューマンセントリックスの導入事例

言葉では伝えにくい歴史の長さも、事業内容の多様性も、動画ツールを使えばいつでもわかりやすく伝えることができます。本件では実映像とCGを組み合わせたビジュアルや、BGM、スピード感を持たせた構成で、見る人に強く印象付けられるように演出を工夫しました。
利用シーンはWebをはじめ、展示会、営業など幅広く、また、英語版もあわせて製作しておりますので、国境を越えたマーケティング材料としてご利用いただいております。引用元:株式会社ヒューマンセントリックス公式HP|小林クリエイト株式会社(https://www.humancentrix.com/works/casestudy-2007-024?fillter=1)

株式会社ヒューマンセントリックスの料金プラン

動画制作サービス
ベーシック:180,000円~300,000円(税不明)
プロフェッショナル:500,000円~1,000,000円(税不明)
エンタープライズ:1,200,000円~3,500,000円(税不明)

株式会社ヒューマンセントリックスの会社概要

会社名 株式会社ヒューマンセントリックス
設立 2004年6月11日
会社所在地 福岡市早良区百道浜2-1-22 福岡SRPセンタービル
公式サイトURL https://www.humancentrix.com/

※株主総会動画制作早見表をもう一度チェックする

株式会社ビットセンス

株主総会動画制作株式会社ビットセンス公式サイト画像画像引用元:株式会社ビットセンス公式サイト(https://www.bitsense.co.jp/)

株式会社ビットセンスの特徴

株式会社ビットセンスの動画制作のポイントは、依頼主のビジネスをしっかり理解する点にあります。

より訴求力の高い動画を制作するために、依頼主のビジネスを理解することを動画制作の一歩目に定め、企画・立案やシナリオ制作から撮影、編集までワンストップで実施。

株主総会動画だけではなく、商品・サービス紹介動画や会社紹介動画、展示会やセミナーにマニュアル動画など幅広いジャンルの動画制作に対応しています。

「一歩踏み込んだ」動画制作

株式会社ビットセンスでは地域貢献活動や行事に同行して、映像撮影することや依頼者が撮影した映像を素材とすることも可能です。

是非採用してもらいたいシーンがある、あるいは広くアピールしたい行事に参加しているなど、自らではアピールしにくいことも、動画で上手くアピールできます。

特に近年はiPhoneやGoPROなど誰もが綺麗に撮影できる機器が多々あります。日常生活の中で撮影した素材を活用してもらうことで、よりオリジナリティの高い動画を完成させることが可能です。

まるごとお任せするこももちろん可能ではありますが、株式会社ビットセンスであれば「こだわりのシーン」を入れることができます。

株式会社ビットセンスの導入事例

日本で201番目の青年会議所として誕生した刈谷青年会議所。「修練」「奉仕」「友情」を三信条とし、よりよい社会づくりをめざす青年が明るい豊かな社会の実現を理想として、時代のリーダーとなる責任感を持って、お互い切磋琢磨しようという 情熱をもった青年有志の集まりです。同会議所の創立50周年を記念し、歴史や想い を未来に「継承」するための記念映像です。記念誌制作と同時に進めさせていただ き、デザインの統一性をはかりながら、その時代、時代に込められた想いを伝える構成にしました。引用元:株式会社ビットセンス公式HP|刈谷青年会議所 様 創立50周年記念映像(https://www.bitsense.co.jp/works/kariyaseinenkaigisyo-memorial-movie/)

株式会社ビットセンスの料金プラン

公式サイトに費用に関する記述はありませんでした。

株式会社ビットセンスの会社概要

会社名 株式会社ビットセンス
設立 2004年5月
会社所在地 愛知県名古屋市中区丸の内3-21-25 清風ビル8F南
公式サイトURL https://www.bitsense.co.jp/

※株主総会動画制作早見表をもう一度チェックする

株式会社i-Cue

株主総会制作株式会社i-Cue公式サイト画像画像引用元:株式会社i-Cue公式サイト(https://www.i-cue.jp/)

株式会社i-Cueの特徴

主にビジネス動画を得意としています。動画制作時には情報を収集し、依頼主の強みだけではなく業界における立ち位置や競合などもチェック。自社の強みがより分かりやすい形の動画を制作してくれます。

株主総会動画だけではなく、営業支援動画や採用動画、インナー動画、PR動画、関連サービスなど幅広いジャンルの動画制作に対応していますが、いずれも依頼主の強みを踏まえたうえで制作を行っています。

株主総会に強み

株主総会に関しては、「ビジュアル化」を謳い、映像化はもちろんですがナレーションを加えたり、パワーポイントを投影したりと株主総会を立体化しています。

それにより、スムーズな進行をもたらします。また、動画を採用することで静止画アニメーションではできない表現を可能にしているのが強みです。

株主総会は会社としての信頼性を左右する部分です。株主を相手にするものなのでミスは許されません。悪い印象を与えてしまうと、その後の経営にも悪影響を及ぼしかねないものです。

そのため、どうしても「無難」なものに抑えようとする傾向がありますが、株式会社i-Cueでは「無難」ではなく「良いもの」を目指して株主総会動画を制作してくれます。

株式会社i-Cueの導入事例

元々、リアル会場の参加者は多くはないだろうとは思っていましたが、思った以上にオンライン参加の方が多かったかなと(笑)。
普段から説明会等でよくご発言される方は来場されるのではないかな、とイメージしていたのですが、その方たちの中でもリアルとオンラインが半々くらいの割合でした。
事前アンケートで当日来場されると回答されていた方が、当日、オンライン参加されているケースもありました。そこは、なかなか読めなかったですね。引用元:株式会社i-Cue公式HP|お客様の声 – 味の素株式会社(https://www.i-cue.jp/case/01/ajinomoto/)

株式会社i-Cueの料金プラン

858,000円~(税込)

株式会社i-Cueの会社概要

会社名 株式会社 i-Cue
設立 2011年7月20日
会社所在地 東京都新宿区市谷左内町21 市谷左内坂ビル3F
公式サイトURL https://www.i-cue.jp/

※株主総会動画制作早見表をもう一度チェックする

株式会社EXIDEA

株主総会動画制作株式会社EXIDEA公式サイト画像画像引用元:株式会社EXIDEA公式サイト(https://cine-mato.com/)

株式会社EXIDEAの特徴

BtoB企業の動画制作・動画マーケティングを得意としている業者です。コンサルティングによって課題を発見し、目標を設定するために、クオリティの高い動画を生み出し、成果をもたらしています。

一口に「動画」と言っても様々ですが、株式会社EXIDEAでは目的に合わせた動画を高い費用対効果で目指している点が強みです。

相場価格よりも低価格の納得してもらいやすい料金にて、柔軟な動画制作を実施。企画編集から撮影、さらには配信や掲載先の選定までワンストップで対応しています。

クオリティへのこだわり

株式会社EXIDEAでは動画制作において、間に業者を挟んでいません。自社でマーケティングも行うからこそ低料金を実現できているのです。

要望に応えるべく最適なチームを立ち上げ、依頼主の要望を専門領域とするスタッフを揃えることで高品質の動画制作を可能に。結果、大きな効果が期待できる動画に仕上がります。

決して妥協を許さない姿勢は、効果を求めて「本気」で取り組んでいる株式会社EXIDEAならではです。

株式会社EXIDEAの導入事例

今回の宇宙関連株式ファンドについては、コンペで各社さんからいくつかご提案をいただきました。
他社さんのご提案もよかったのですが、御社はマーケティング視点で弊社の競合分析を緻密に行ない、それを元にこうすべきですと力強いご提案をしていただきました。複数パターンのご提案をお持ちして頂いたのもよかったです。
もっとも、私たちに一番響いたのは企画の構成。宇宙産業はビジネスとして有望なのはもちろんなのですが、宇宙という無限の可能性を秘めたロマンを体現するような企画が本当にワクワクしました。「これをぜひやりたい!」と心から思えたのは御社だけでした。引用元:株式会社EXIDEA公式HP|宇宙戦争を制するのは誰だ?「宇宙ファンド」で生き残る鍵は「動画」だった。(https://cine-mato.com/casestudy/tokiomarineam/)

株式会社EXIDEAの料金プラン

インタビュー系:700,000円(税不明)~
事業紹介系(単一事業):1,500,000円(税不明)~
事業紹介系(複数事業):3,000,000円(税不明)~

株式会社EXIDEAの会社概要

会社名 株式会社EXIDEA
設立 2013年5月27日
会社所在地 東京都墨田区本所1-4-18
公式サイトURL https://cine-mato.com/

※株主総会動画制作早見表をもう一度チェックする

株式会社VIDWEB

株主総会動画制作株式会社VIDWEB公式サイト画像
画像引用元:株式会社VIDWEB公式サイト(https://vidweb.co.jp/)

株式会社VIDWEBの特徴

「リーズナブル&スピーディー」を掲げ、高品質な動画を短納期で制作している会社です。これまでの動画制作実績は4,000本以上。BtoC企業・BtoB企業を問わずに幅広いジャンルの動画を制作しています。

BtoC企業・BtoB企業における共通の強みとして挙げられるのは、マーケティングを理解しているプロデューサーやディレクターが在籍している点です。

動画を通して目的達成するためのスキルを持つ人間が動画を作ることで、より効果的な動画の制作を実現しています。

予算別の依頼も可能

依頼の際に鍵となるものの1つが予算ですが、株式会社VIDWEBでは予算別の依頼も可能です。

提示された予算に対して、「依頼するか・しないか」だけではなく、予算内でできることはないのかを相談できます。

そのため、大手だけではなく予算が限られている中小企業でも、個別に相談したうえで、予算に応じた動画を制作してもらえるのです。もちろんいずれの予算であっても、目的達成のために全力を尽くす姿勢は変わりません。

株式会社VIDWEBの導入事例

VIDWEBさんには当社の株主総会用の動画を制作していただいており、その出来が良かったので、採用動画制作にあたって候補として挙げさせていただきました。数社にプレゼンをしていただきましたが
(1)ハイクオリティな動画制作が期待できたこと
(2)「当社の知名度を上げる」という目的達成に向けての手法 (広告配信→分析→最適化)がしっかりしていたこと
が決め手となり、VIDWEBさんに発注することに決めました。引用元:株式会社VIDWEB公式HP|日本道路株式会社様(https://vidweb.co.jp/testimonials/nichido/)

株式会社VIDWEBの料金プラン

会社紹介・企業案内の動画:500,000円~4,000,000円(税不明)
社内イベント用動画:200,000円~800,000円(税不明)
施設案内・学校紹介の動画:400,000円~2,000,000円(税不明)

株式会社VIDWEBの会社概要

会社名 株式会社VIDWEB
設立 2018年9月
会社所在地 東京都渋谷区神宮前2-18-19
公式サイトURL https://vidweb.co.jp/

※株主総会動画制作早見表をもう一度チェックする

株主総会動画の役割

株主総会動画は株主向けの動画です。動画にすることで、文字だけよりも視覚的に分かりやすく説明できます。従来は、株主総会と言えば実際に会場で行われるものでした。しかし、リアルタイムで行われる株主総会は、一度説明を聞いただけでは内容を理解できないこともありました。

極力シンプルな言葉遣いを心がけた結果、実情から離れてしまい、誤解されてしまうような場合もありました。しかし、限られた「その場」で内容を伝えるには、どうしても「多くの人に分かりやすいように」説明することが求められたのです。

その点動画であれば、分かりやすい説明が可能です。時間を気にすることなく、丁寧かつ正確に伝えられ、株主に誤解を与えず、正しく理解してもらえます。

近年は様々な面においてDX化が進んでいることから、株主総会でも動画を採用する企業が増えています。

株主総会動画制作会社を利用するメリット

正確性

株主総会動画制作会社に依頼することで、正確な情報発信が行えます。自社で制作する場合、ノウハウがなければミスをしてしまう可能性もあります。

正確な情報を伝えることができなければ誤解されてしまうものです。株主相手に間違った情報を発信してしまうと、経営を左右しかねません。株主総会ではミスが許されませんが、動画でも同様です。

その点、株主総会動画制作会社に依頼すると、最大限正確な情報発信を実施してくれるため、そのようなリスクを避けることができます。

好印象を与えられる

株主総会動画は正しく伝えることが重要ですが、正しいだけでは株主に良い印象を与えることはできません。

動画の閲覧を通して、良い印象を与えることもまた重要です。株主総会動画制作会社に依頼することで、好印象でありながら正しい情報発信ができます。

コストパフォーマンスに優れている

これまで動画制作のノウハウがない会社が自ら株主総会動画を制作する場合、まずは機材から用意しなければなりません。さらに、撮影や編集ノウハウも必要になり、それなりの初期投資が必要です。

その点、株主総会動画制作業者に依頼すれば、初期費用は不要。用意しなければならない機材もありませんので、依頼した方がコストパフォーマンスが高い傾向にあります。

株主総会動画でよくある質問

株主総会動画制作の費用相場は?

株主総会動画製作の具体的な費用相場は算出が難しいものです。なぜなら、どこまで作業を行ってくれるのか、このページで紹介している業者だけでも差があります。おおよその相場は80万~200万円前後ですが、どこからどこまで依頼するかによって料金は異なります。

株主総会動画制作会社を選ぶ際の注意点は?

株主総会動画制作会社は多々あります。会社それぞれに特徴が異なりますので、自社が求めるような株主総会動画の制作を得意としている業者へ依頼するのがポイントです。

例えば、株主総会動画だけではなく、他にもIR関連の動画やサービスの依頼を考えているのであれば、IR関連に強みを持つ業者が良いですし、限られた予算で株主総会動画を制作したい場合、リーズナブルな価格帯の会社や予算面で柔軟に対応してくれる会社がおすすめです。

株主総会動画は自社で製作できる?

株主総会動画は自社での制作も不可能ではありませんが、これまでに動画制作を行ったことがない環境の場合、撮影機材や編集ソフト、さらには編集を行えるスタッフなど用意しなければならないものが多々あります。

例え基材が揃っていたとしても、理想の動画を制作できるかは自社のノウハウに左右される点が大きいです。

株主総会動画まとめ

株主総会動画は株主に見てもらうための動画になります。それゆえ、ミスが許されません。正確な情報発信はもちろんですが、さらには好印象を与えることも大切です。ノウハウを持つ株主総会動画制作業者に任せた方が安心と言えます。

上記で紹介した株主総会動画制作会社はいずれも実績が豊富ですが、細かい特徴は異なります。自社が理想とする株主総会動画はどのような動画なのかをイメージすることで、マッチする株主総会動画制作会社を見つけられます。

それぞれの業者の特徴を踏まえ、どこに依頼すると自社ののぞむ株主総会動画を制作してくれるのか、あるいはその点から相談に乗ってくれるのかなどじっくり検討してみましょう。

免責事項:本記事は、2023年6月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ