Facebook広告代理店を比較!運用代行内容や導入事例、料金をまとめて紹介します

Facebook広告代理店を比較!運用代行内容や導入事例、料金をまとめて紹介します
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

Facebookは世界で最も利用者が多い実名登録制のSNSです。他のSNSとは異なり、実名で利用するため友人など繋がりのある人と交流できます。またFacebookではフォーマルな会話が多く行われる点が特徴です。

Facebookは現在、日本国内でLINE、YouTube、Twitter、Instagramに次ぐ高い利用率(※)となっています。最近ではこのような傾向を踏まえて、ビジネスにFacebookを活用する企業も増えています。その中で特に注目を集めているのがFacebook広告です。

この記事ではFacebook広告の特徴とFacebook広告を運用している広告代理店を紹介しています。これから集客手段としてFacebook広告を利用したいと考えている方は読んでみてください。

※参照元:ICT総研(https://ictr.co.jp/report/20220517-2.html/)

Facebook広告代理店選びで知っておきたいポイント

ターゲティング精度が高いというメリットがあるFacebook広告。その代理店選びにおいては、適切な成果指標(KPI)を立てて、成果にコミットしてくれるところを選ぶのが前提となりますが、ここではさらに信頼性をチェックするうえで、重要なポイントを厳選して解説いたします。

自社と似た課題をもつ企業の運用実績があるか

BtoC企業のサポートに強みがある会社やBtoB企業のサポート実績が豊富な会社など、Facebook広告代理店によって得意な分野はさまざまです。
Facebook広告は認知をはじめ検討から購買に至るまで、各購買ステップを持つユーザーに細かくアプローチできる広告です。効果的な運用をしてもらうためには、自社のサービスやジャンルと類似する運用実績のある会社を選ぶとよいでしょう。

自社と似た運用実績のある会社であれば蓄積したノウハウやデータを用いて、商材に興味・関心のある自社にマッチした顧客はもちろん、まだ自社の製品やサービスを知らない潜在顧客の獲得も期待できます

定期的な運用状況の報告や提案の機会があるか

定期的な情報共有の場では、ユーザーの反応や動向といったデータを分析し、効果の出るPDCAサイクルを継続的に回せているか確認できます。意見交換を交わし、短期間で施策の実行と改善を繰り返せるため運用の効果と質の向上が期待できます

Facebook広告運用は1度の施策で効果を得るのがむずかしく、長期的な運用になる可能性が高いです。依頼したら全てを任せるのではなく、運用担当者と連携し現状の課題を把握。そのうえで、魅力的なコンテンツを発信するのが成功のカギです。運用期間中のサポート体制についてもチェックしておきましょう。

【PR】二人三脚で成果を追求!
Facebook広告代理店おすすめ3選

soloel

ソルー

【ここがおすすめ!】
早期の成果に期待できる!
月に100回以上の広告PDCAを回し、成果とスピードを重視した運用が強み

biznet

オプティマイザー

【ここがおすすめ!】
FBを含めSNS全般の運用ノウハウが豊富!
ターゲットの心を掴むクリエイティブで訴求力のある広告運用に自信あり

nextstage

Next Stage

【ここがおすすめ!】
定額制で広告配信し放題!
今まで払っていた手数料を配信費用に回せてお得に運用できる

比較してわかった!
クリエイティブテストにこだわるFacebook広告代理店3社

ここでは、Facebook広告を扱う広告代理店13社を比較したうえで、キャククル編集部がおすすめする「クリエイティブテストにこだわる」Facebook広告代理店3社を紹介します。残りの広告代理店は、3社の紹介のあとに記載しています。

会社名 会社の強み こんな企業におすすめ
ソルー株式会社 早期の成果に期待できる
・月100回以上のPDCAで成果にコミット
・Facebookパートナー高ランクに認定
・LP制作なども一気通貫でサポート
資料ダウンロードはこちら >>
・早期に成果を出したい企業
・LPの制作など一気通貫でCV改善をサポートしてほしい企業
株式会社オプティマイザー FBを含めSNS全般の運用ノウハウが豊富
・ヒアリング重視でニーズを汲んだ改善テスト
・Youtuberやインフルエンサーの起用も
・Facebook広告をはじめ多彩な広告メニュー
資料ダウンロードはこちら >>
・しっかり目線を合わせCV改善に伴走してほしい企業
・Facebook広告のみならず最適な広告手段を提案してほしい企業
株式会社Next Stage 定額制で広告配信し放題!
・追加費用を気にせずに広告を打ち出せる
・累計6000アカウント以上!豊富な対応実績に基づく広告設計・プランを提案
・最短5営業日以内の配信が可能
資料ダウンロードはこちら >>
・追加費用を気にせずに広告を多数打ち出したい企業
・豊富な実績に基づく効果的なプランを提案してほしい企業

Facebook広告代理店選びは、クリエイティブテストの質と量に着目!

FacebookをはじめとするSNS広告を運用したことがある企業担当者様は身に染みて理解していらっしゃることでしょう、Facebook広告に“正解はない”という事実・・・。
ユーザーの属性はもちろん、環境やデバイス、広告の内容など、さまざまな要因が重なるため、どんな状況にも当てはまるクリエイティブの勝ちパターンを見出すことは不可能だといわれています。

そこで重要になってくるのは、広告に合わせた「クリエイティブテスト」
Facebook広告によって得たい成果に合わせて、画像やテキストなどのクリエイティブの組み合わせを変えてテストを繰り返し、成果の出やすいクリエイティブに最適化を行います。
このクリエイティブテストを行う上で重要なのは「Facebook広告で得たい成果を“的確に”理解して施策を打つ」ということと「高速でPDCAの回数をまわす」ということです。

本記事で紹介している「ソルー株式会社」と「株式会社オプティマイザー」「株式会社Next Stage」は、Facebook広告のクリエイティブの品質そのものにも定評のある3社。ぜひ、詳しくチェックしてみてくださいね!

【PR】早期の成果に期待できる!月に100回以上の広告PDCAで成果にコミットするFacebook広告代理店

ここでは、Facebookの広告運用においてPDCAサイクルを重視しているソルー株式会社を紹介しています。他社と比べて多くのクリエイティブテストを回していることをはじめに、縛りのない広告の最低出稿期間高いランクのFacebookパートナーというステータスが特徴です。Facebook広告の運用代行を検討している方は、ぜひ参考してみてください。

ソルー株式会社

Facebook広告代理店ソルー株式会社公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:ソルー株式会社公式サイト(https://solu.co.jp)

\このサービスと決めている方はこちら/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

ソルー株式会社の特徴

媒体の特性を踏まえた広告運用

ソルー株式会社はFacebookのほか、TwitterやInstagram、LINE、TikTokなどそれぞれSNSの特徴・特性に合わせた広告運用サービスを提供しています。広告運用におけるPDCAサイクルを重要ししており、1つの広告に対して月に100回以上のテスト・改修を行っています。

お客さまに対しては「業者」という立場でサポートするのではなく、「パートナー」という位置付けと考えており、二人三脚で広告運用に取り組みます。このことから、お客さまと一緒に集客アップを目指していきます。

精度の高いターゲティング機能を提供

さまざまな媒体がある中で、Facebookは実名登録を基本としている点が特徴。その特徴を活かし、ソルー株式会社お客さまの狙いに沿ったターゲティングをもとにした広告運用を行っています。

「Facebook広告では売れないかもしれない…」と考えている商品やサービスでも、しっかりした戦略策定によって目標達成に繋げられます。ソルーはFacebookパートナーとして高いランクを誇る会社でもあるため、Facebook広告の展開を考えている場合には一度同社に相談してみてください。

最低出稿期間を設けずサポート

ソルー株式会社の特徴のひとつとして、最低出稿期間を設けていないという点も挙げられます。お客さまと二人三脚で集客や売上の拡大につながる取り組みを行っていきます。さらに、支援に関するレポートについても、デイリーで入力を行っていくため、良い時だけではなく悪い時についても明確にしながら支援を進めます。

幅広いサービスの提供を行っている

Web広告を軸とし、Webマーケティング全般においてお客さまをサポートしているソルー株式会社。経営支援コンサルティングで50年以上の歴史を持つ税理士法人Soogol(スーゴル)グループの中で、Web広告運用や集客マーケティングを手がけています。

同社はSNS運用支援の他にも、運用型広告支援、Webサイト構築、アクセス解析、営業研修、DX支援コンサルティングといった幅広い事業を展開しています。それぞれ異なる課題や目的を持つお客さまに対し、より良い提案を提供するため、長期的なお付き合いをしていく中でともに成長していくことを目ミッションとしています。

自社でアクセス解析ができるように導く

ソルー株式会社のアクセス解析サービスでは、「お客さまが自社内でアクセス解析や施策の立案ができるようになる」という点をゴールとして定めている点が特徴です。

こちらのサービスの中では、Web解析ツールや広告効果測定ツールなどの導入やセットアップ支援を行う「解析ツール導入サービス」や、取得データから現状の分析を行う「アクセスログ解析」、解析結果から導いたボトルネックを改善するための「施策立案&結果改善」などを提供しています。

また、社内トレーニングを行うことによって自社内でアクセス解析や施策立案ができるように導いていきます。トレーニングの内容は勉強会やOJTトレーニングといったようにさまざまな形が用意されています。

幅広い業界のお客さまをサポートした実績

これまでに、ソルー株式会社では幅広い業界のお客さまにおける広告運用の支援を行ってきました。例えば不動産業界やエステサロン、フランチャイズ募集、ビジネスツールの販売、経営セミナーの宣伝・集客などさまざまな事例があります。

同社の実績のうちいくつかは公式ホームページで紹介されています。どのような課題をどのような取り組みで解決していったのか、といった点を知ることができますので、サービスの利用を検討されている場合には一度目を通してみると具体的なサービスのイメージを持てます。

\このサービスと決めている方はこちら/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

ソルー株式会社が選ばれる理由

【理由1】成果にコミットするクリエイティブテスト

ソルー株式会社では、SNS広告運用における「クリエイティブテスト数」を大きな強みとしています。

通常他のWeb広告代理店の場合はひと月に5〜10回のクリエイティブテストを行っています。それに対してソルーの場合には、1ヶ月に100以上のクリエイティブテストを行うことによって成果を上げています。

「どのような画像が良いのか」「どのようなコピーを入れたら良いのか」など、数多くの広告パターンをテスト。そのようにPDCAを回しているうちに、ソルー株式会社は「勝ちパターン」を見つけていきます。

この「成果にコミットする」という姿勢が同社の大きな特徴。広告のPDCAを回していくことによって、より良い成果を得られるように取り組んでいきます。

【理由2】Facebookパートナーの高ランク

さまざまな媒体における広告運用を取り扱っている中で、Facebookにおいては「facebookパートナー上位20位入り」果たしている(2022年8月時点)といったように高いランクを誇っている点も、同社が選ばれる理由であるといえます。

それぞれの媒体における特徴を十分に把握した上で広告運用を行う点も、同社の特徴といえます。この取り組みによって、より良い成果を目指した取り組みを展開していきます。

【理由3】一気通貫のサポート内容

LPの制作から広告まで、トータルでサポートしてもらえる点も同社が選ばれる理由です。これまでに数多くのお客さまをサポートしてきたソルー株式会社ですが、その中で広告効果が高い事例はLP制作から対応したもの、といった特徴がありますので、一貫して対応を依頼するのがおすすめといえます。

予算によっては、手数料内で簡易LPの制作に取り組んで成果を出す、といった取り組みが可能な場合もあるといったように、予算や要望に応じた対応を行っています。

\このサービスと決めている方はこちら/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

ソルー株式会社の事例

SNS運用により経営セミナーの集客(株式会社リーベルタッド)
経営セミナーの宣伝や集客を行うためにソルー株式会社のサービスを導入した事例です。こちらの企業では、2022年8月よりSNS運用を依頼しています。

運用開始前は、経営セミナーへの申し込みがひと月当たり2〜3枠だったものが、運用開始後はひと月当たり15〜20枠に増加しています。運用代行により、想定したより多くの効果が出たという事例となっています。
引用元:ソルー株式会社公式HP 実績紹介(https://solu.co.jp/20221111-3/)

密にコミュニケーションをとり効果につなげた(株式会社CLOUD HOMe)
不動産事業を手掛ける企業が提供する商品の宣伝・集客を目的としてSNS運用を代行した事例をご紹介します。

こちらの企業では2021年10月よりソルー株式会社のサービスを利用しています。当初は成果がなかなか出ていなかったものの、その後の対策としてソルーとお客さま企業が密にコミュニケーションをとることで戦略を練っていきました。その結果、費用を10分の1まで下げることにつなげられています引用元:ソルー株式会社公式HP 実績紹介(https://solu.co.jp/20221111-2/)

ソルー株式会社のサービス・プラン 

  • 初期費用:0円
  • 広告費:30万円(税不明)~
  • 代行費用(1ヶ月の広告費が30〜200万円の場合): 広告費の30%
  • 代行費用(1ヶ月の広告費が200万円以上の場合): 広告費の20%

企業概要

  • 会社名:ソルー株式会社
  • 所在地:東京都台東区上野3-24-6 上野フロンティアタワー16階
  • URL:https://solu.co.jp

\このサービスと決めている方はこちら/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

【PR】FBを含めSNS全般のノウハウあり!クリエイティブにこだわる広告展開でニーズにあったプロモーションを支援

ニーズを汲み取ったヒアリングと、「クリエイティブ」にこだわった広告展開を得意とする、株式会社オプティマイザーの特徴ポイントや実績を紹介します。

株式会社オプティマイザー

Facebook広告代理店の株式会社オプティマイザー公式ホームページキャプチャ
画像引用元:株式会社オプティマイザー公式サイト(https://www.optimizer.co.jp/)

\このサービスと決めている方はこちら/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

見積り・問い合わせ・打ち合わせはこちらから

株式会社オプティマイザーの特徴

株式会社オプティマイザーは、Facebook広告だけではなく「クリエイティブ」にこだわった様々な広告を提供し、プロモーションを支援。「総合Web戦略コンサルティング」を標榜しており、依頼者の利益の増加や目的達成のための手段の一つとして、Facebook広告を用意しています。

その他にもInstagram広告やYouTuberやインフルエンサーを活用したプロモーションなど豊富な方法を用意しており、依頼者の目的や環境に合わせた広告展開をサポートしてくれます。

豊富なWeb集客最適化

株式会社オプティマイザーではFacebook広告をはじめとした、様々なWeb集客最適化を実践。
サテライトサイト戦略では、本体サイトとは別サイトを立ち上げることで、ユーザーに対して多角的なアプローチを可能にし、公式サイトチャネルでの獲得が難しい顧客の獲得を狙います。

広告プランニングにおいては、何よりターゲティングを重視した戦略設計を行います。ターゲットとなるユーザーにどのように広告を届けるのか。それを計画するために、依頼者の検索エンジン順位や広告掲載位置をスコアリングし、ユーザー動向だけではなく競合をリサーチ。徹底的な現状分析を基にした広告プランを策定してくれます。

クリエイティブなFacebook広告

株式会社オプティマイザーが手掛けるFacebookの特徴は、「クリエイティブ」。決して独創性のある広告を手掛けるという意味だけではなく、よりよいものを目指して継続改善することも含めた「クリエイティブ」です。例えば、Facebookではユーザーがフィードを見ているときのスクロールの速さは0.2秒とされています。スクロールしている指を止めてもらうためには何が必要なのかを模索するため、一度配信して終わりではなく配信した後もデータ分析を定期的に行い、よりユーザーに対して訴求できる広告配信の形を作り上げます。

戦略プランニングの流れ
スタートアップ

株式会社オプティマイザーのFacebook広告では、まずはスタートアップから開始しています。依頼者からの徹底的なヒアリングを基にした提案から、アカウントを構築。その際、戦略ストーリーを明確化することで最適化しやすいアカウント構造を組み立てています。特にポイントとなるのが配信やタグ設置、ターゲティングです。これらを意識した施策を実施してレポートを行っています。

最適化

次に、Facebookの広告をどのように配置するのかを考えます。広告が誰に当たりやすくなるのかを決め、費用対効果を重視しての運用を行っています。クリエイティブに定期的なA/Bテストを実践することで、ターゲット顧客の購買意欲を高めるためのパターンを徹底的に追求しています。

ターゲットの獲得

Facebook広告の最適化を実現した後は、効率を維持・拡張します。Facebookの広告はクリックしてもらうことも大切ではありますが、決して「クリックする人=購入する人」とは考えず、クリックしてもらったユーザーを購買にまで導くためのデータを分析。クリックだけしか行ってくれないユーザーよりもクリック後に購入してくれるユーザー層を選定します。

また、Facebookに限らずSNS広告は飽きられてしまうと見られなくなる傾向があることから、常に飽きられないように工夫を続け、ターゲットの拡大を試みています。類似顧客への配信拡張によって、新しい層へとアプローチし、顧客獲得を目指す流れです。

アフィリエイトとの組み合わせ

アフィリエイトとFacebook広告を組み合わせるのも、株式会社オプティマイザーの特徴です。アフィリエイトは、Web上における広告媒体の一種ですが、結果的に広告主にとっては広告価格が上昇しやすい手法でもあります。しかし、株式会社オプティマイザーではこのような特性を踏まえ、新しいユーザー層獲得のためにアフィリエイトをプロモーション戦略と位置づけて展開。

Facebookと組み合わせることで、普段Facebookを利用していないユーザー層へ訴求したり、上手くFacebookに誘導し、よりサービスを理解してもらったりすることを目的としています。

\このサービスと決めている方はこちら/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

見積り・問い合わせ・打ち合わせはこちらから

株式会社オプティマイザーが選ばれる理由

【理由1】運用担当者と直接やり取りで、適切・正確な運用が可能

株式会社オプティマイザーとは、運用担当者と直接やり取りを行うので、スピード感のある広告運用が叶います。要望を伝えた際、「担当者に伝えておきます」「担当者に確認します」ではなく、担当者自身とのやり取りとなりますので時差がありません。

また、スピード感はもちろんですが、直接のやり取りとなるのでコミュニケーションも改善が期待できます。取次担当者と運用担当者が別々の場合、伝えたことが上手く伝わっていなかったり、正しいコミュニケーションが取れなくなったりすることもありますが、直接のやり取りなので上手く伝えにくいといったことはありません。

【理由2】訪問またはTV会議で、成果にこだわる改善提案を実施

やり取りを行う際には、訪問かTV会議でのコミュニケーションとなります。実際に顔を合わせてのやり取りなので、意図やニーズをくみ取ったコミュニケーションが可能になるでしょう。結果的に、より納得感のある戦略策定や、自社にマッチしたFacebook広告運用が可能になります。

【理由3】Facebook広告をはじめ多彩な広告メニューに対応

株式会社オプティマイザーは、お伝えしたようにFacebook広告運用専門の業者ではありません。Web集客最適化を掲げた総合Webマーケティング戦略コンサルティングを行っています。Facebook広告だけではなく、広告プランニング、戦略メディアバイイングやSMSプロモーション、インフィード広告など幅広い広告事業を手掛けているのです。そのため、Facebook広告1つだけに頼らない、最善の方法を提案してくれます。

\このサービスと決めている方はこちら/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

見積り・問い合わせ・打ち合わせはこちらから

株式会社オプティマイザーの事例

保育士採用増加を目的とした施策を実施。指名系キーワードの検索ボリュームが少なく、汎用系キーワードでは競合が多く、CPAの高騰が予測された。
施策として、「Facebook/Instagram広告にて認知ブランディング、新規開拓」「ページに訪れたユーザーリストの類似オーディエンスにて拡張配信」「成果の良いクリエイティブの横展開」を実施。結果、目標CPA80,000円(申込単価)に対し、WEB広告全体のCPAを12,000円まで抑えることができた

会員登録数をコンバージョンポイントとした場合のコンバージョンリフト調査において、アフィリエイト経由で2.4倍、サーチ経由で2倍の貢献を実現した。(2017年9-12月、Facebook社内データによる)

株式会社オプティマイザーのサービス・プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

株式会社オプティマイザーの運営会社概要

  • 会社名:株式会社オプティマイザー
  • 所在地:東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイドビル2F
  • URL:https://www.optimizer.co.jp/

\このサービスと決めている方はこちら/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

見積り・問い合わせ・打ち合わせはこちらから

【PR】定額制で広告配信し放題!手数料を配信費用に回してお得に運用できる

株式会社Next Stage

広告手数料定額サービスの株式会社Next Stage公式サイト画像


\このサービスと決めている方はこちら/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社Next Stageの特徴

Next Stageは、定額の手数料で広告配信し放題のFacebook広告代理店です。
累計6000アカウント以上の対応実績があり、企業ごとの目標に合わせた広告設計やプランを提案します。

最短5営業日以内の配信が可能という対応スピードも特徴です。
以下では、そんな株式会社Next Stageの広告手数料定額サービスを深掘りして紹介します。

\このサービスと決めている方はこちら/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社Next Stageはこんな方におすすめ
  • 追加費用を気にせずに多数の広告を配信したい
  • 実績が豊富で効果に期待できる会社に任せたい
  • 依頼後できるだけ早く広告出稿してほしい

株式会社Next Stageを選ぶべき理由

【理由1】手数料が定額!追加費用を気にせずに広告を打ち出せる

Next Stageの広告手数料定額サービスは、手数料が定額で広告が配信し放題。そのため、広告費が増えても手数料が増える心配がありません

これまで「運用手数料×〇%」という価格設定のサービスを利用していた場合は、その分の手数料を配信費用に回せて、お得な運用が可能です。

【理由2】累計6000アカウント以上!豊富な対応実績に基づく広告設計・プランを提案

Next Stageは、創業からFacebookに特化した広告運用を行っている会社で、累計アカウント数は6000を超えています。その豊富な実績の基づく確かなノウハウで、各社に合った広告設計やプランを提案し、成果に寄与しているのが特徴です。

なお、Next Stageは「Metaビジネスパートナー(※)」の認定も受けており、その点でも成果に期待できるサービスといえるでしょう。

※Metaビジネスパートナー:Facebookの運営会社であるMeta社の審査を通じて「技術的なスキル・サービスやビジネスの成長サポート能力」があると認められた企業

【理由3】最短5営業日以内の配信が可能でスピーディーに出稿できる

Next Stageの広告手数料定額サービスは、打ち合わせから最短5営業日以内で配信が可能です。
そのため、「依頼してから配信までの期間をできるだけ短くしたい」という希望も叶えられます。

停止や再開、媒体変更などにも柔軟に対応しているのが魅力です。

\このサービスと決めている方はこちら/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社Next Stageの導入事例

導入事例は、公式ホームページに記載がありませんでした。

株式会社Next Stageの料金プラン

  • ライト:5万円/1媒体
  • スタンダード:10万円/1媒体
  • プロ:20万円/1媒体

※税不明

株式会社Next Stageの運営会社概要

企業名 株式会社Next Stage
設立年 2015年
会社所在地 東京都豊島区駒込2-6-3 大和駒込ビル2F
資本金 記載なし
事業内容 広告事業
コンテンツマーケティング事業
クリエイティブ事業
メディア事業
公式サイトHP https://corp.next-stage.biz/

\このサービスと決めている方はこちら/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

他にもある!Facebook広告運用代理店

会社名 会社の強み 費用の目安
株式会社グラッドキューブ 配信は最短3営業日から可能 初期費用:0円
代行費用:広告費の20%
N-STYLES株式会社 バナー制作やFacebookページのデザインも制作 初期費用:36,300円(税込み)
月額費用:要問合せ
アナグラム株式会社 業種エリアを問わずに対応可能 月額利用広告費の20%(税不明)
株式会社アイレップ 独自ツールを活かした広告運用 要問合せ
株式会社イーナ リスティング広告と組み合わせた支援 運用代行費用:広告予算の20% / 月(税不明)
(最低広告運用代行費:¥60,000)
株式会社デジタルアスリート 「Metaビジネスパートナーの成功事例」として取り上げられた実績 要問合せ
株式会社ユニアド 取引先には東洋経済オンラインやバズフィード 初期費用:5万円(税不明)
運用費:月額広告費の20%(税不明)
株式会社ダブルループ 低価格から始められるサービス Facebook広告初期設定費用:36,300(税込み)
Facebook広告運用代行:月額36,300円〜(税込み)
※月額運用額20万円以上には上記と別途、運用額の20%(税不明)
株式会社ユニークワン 静止画、動画広告、カルーセル広告、ストーリーズ広告を得意としている 要問合せ
ASUE株式会社 動画を活用した広告効果アップのプランもある シンプルプラン
初期費用:10万円(税不明)
運用手数料:20%
スタンダードプラン・アドバンストプラン
初期費用:0円
運用手数料:20%

株式会社グラッドキューブ

Facebook広告代理店の株式会社グラッドキューブ
引用元:株式会社グラッドキューブ:https://corp.glad-cube.com/

株式会社グラッドキューブは大阪市に構えるインターネット広告やデジタルマーケティングを手掛けている会社です。

Facebookの運営会社であるMeta社と定期的にミーティングを行っている担当者が広告の制作から運用まで支援してくれます。
特に、ダイレクトレスポンス型の広告を得意としていることやこれまで蓄積したデータを元に自社にとって最適な効果を図るための動画や静止画を制作しています。

また、Facebookに関連するInstagramやMessengerなどへの広告出稿も行っているため、様々な部分からの流入を行うことができます。

初期費用は0円で、配信は最短3営業日から可能です。
すぐに広告出稿をしたいと考えている方や低価格で広告配信をしたいという方におすすめです。

  • 所在地:大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル 8F
  • URL:https://corp.glad-cube.com/

N-STYLES株式会社

Facebook広告代理店のN-STYLES株式会社
引用元:N-STYLES株式会社:https://www.ns3.co.jp/

N-STYLES株式会社は長野県に本社を構えるウェブ広告制作・運用やSEO対策を行う企業です。
facebook広告においては上記に挙げたような各種広告に対応しています。

Webマーケティングも手掛けているため、徹底的なデータを用いて運用のサポートやSEO対策、Webシステムの開発など複数のWeb集客施策をまとめて依頼することが可能です。
広告運用費は月額3万円代の手数料のため、小額から始めたい方におすすめです。

Facebookだけでなく、ビジネスにFacebookを活用したい場合においてはバナー制作やFacebookページのデザインまでも担当してくれるためFacebookでビジネスを行いたいと考えている場合にも最適です。

  • 所在地:長野県長野市若里1-21-25(102)
  • URL:https://www.ns3.co.jp/

アナグラム株式会社

Facebook広告代理店のアナグラム株式会社
引用元:アナグラム株式会社:https://anagrams.jp/

アナグラム株式会社はリスティング広告やディスプレイ広告、SNS広告など数多くのWeb広告制作を行っています。
アナグラム株式会社は特にリスティング広告の運用実績が豊富ですが、Facebook広告にもそのノウハウを活かしています。

Facebook広告においては業種エリアを問わずに対応可能なため、これから広告を行いたいと考えている場合に検討して見ると良いでしょう。
月額の広告費の手数料は月額広告費用の20%ですが、品質向上のためにアンケートを行うことで常に良い広告を一緒に制作してくれます。

他にもInstagram広告やリスティング広告と組み合わせての検討も可能なため、総合的に集客を図りたいと考えている場合に検討して見ると良いでしょう。

  • 所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目4-4 フィールド北参道 1・2F
  • URL:https://anagrams.jp/

株式会社アイレップ

Facebook広告代理店の株式会社アイレップ
引用元:株式会社アイレップ:https://www.irep.co.jp/

株式会社アイレップはWeb広告の代理店やWebコンサルティングを専門としている東京都に本社を構える会社です。
Facebook広告においてはFacebook社と共同調査を行った実績があります。

また、アイレップは広告のパフォーマンスを最大化するための独自ツールも保持しており、広告運用を行うにあたってデータを元に最大化を図ることができます。
初期設定から効果検証、改善施策という3つのフェーズのPDCAを回しながら最適な広告作りを一緒に目指してくれます。

Facebook広告を用いて最大の効果を図りたいと考えている場合に検討して見ると良いでしょう。
広告費用については記載がありませんでしたので、直接お問い合わせください。

  • 所在地:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
  • URL:https://www.irep.co.jp/

株式会社イーナ

Facebook広告代理店の株式会社イーナ
引用元:株式会社イーナ:https://www.e-n-a.jp/

株式会社イーナは大阪府に本社を構えるWeb広告やWebのコンサルティングを行っている企業です。
リスティング広告と合わせて、Facebook広告を運用した実績としてターゲットへのアプローチが平均で30〜50パーセント上がった実績をもっています。

また、Facebook広告は種類問わず対応しているため、自社にあった広告を作成してもらうことが可能です。

運用代金は月額30万円、手数料が広告費用の20%となっています。別料金はかかりますが、Facebookページの制作も可能です。

Facebookを活用してこれから集客を図りたい場合に利用してみると良いでしょう。

  • 所在地:大阪市中央区備後町3丁目4-9 輸出繊維会館2F
  • URL:https://www.e-n-a.jp/

株式会社デジタルアスリート

Facebook広告代理店の株式会社デジタルアスリート
引用元:株式会社デジタルアスリート:https://ppc-master.jp/

株式会社デジタルアスリートは東京に本社を構えるWebマーケティング支援会社です。
マーケティング支援の一環としてFacebookの広告運用を行っています。

デジタルアスリートは日本で唯一Facebookを運営するMeta社から「Metaビジネスパートナーの成功事例」としてインタビューを受けました。
実際の例としては健康食品会社にFacebook広告の施策を行い、広告文を長文にする工夫を行ったことでコンバージョン数を12.6倍にした実績があります。

費用については記載がありませんでしたのでお問い合わせをお願い致します。

  • 所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング4階
  • URL:https://ppc-master.jp/

株式会社ユニアド

Facebook広告代理店の株式会社ユニアド
引用元:株式会社ユニアド:https://www.uniad.co.jp/

株式会社ユニアドは東京都に本社を構える広告代理店です。リスティング広告を広告を中心に数多くの広告制作を手掛けています。

Facebook広告では、他社からの乗り換えでCV338%アップ、CPA63%削減といった実績をあげています。取引先には東洋経済オンラインやバズフィードといった大手企業が数多くあります。

Facebookの関連スコアをもとにして、的確な戦略立案と提案を行ってくれます。費用も初期費用5万円と低価格で始めることができます。

株式会社ユニアドは他にもリスティング広告やGoogle広告、LINE広告など多岐にわたるWeb広告を手掛けているため、Webに関する広告を出稿したい場合に検討して見ると良いでしょう。

  • 所在地:東京都港区赤坂7-2-3 赤坂ジートルンクビル 2F
  • URL:https://www.uniad.co.jp/

株式会社ダブルループ

Facebook広告代理店の株式会社ダブルループ
引用元:株式会社ダブルループ:https://www.doubleloop.co.jp/

株式会社ダブルループは東京に本社を構えるWeb集客支援を行うWebマーケティング会社です。

Facebook広告においては、Facebookページの作成から支援を行っています。Facebookページの制作では、プランがエントリー・ライト・スタンダードと3つに分かれているため自分に合わせたプランを選択することができます。

広告の運用代行では、初期費用が3万円、代行費用3万円台からと低価格で行えることが特徴です。また、広告のレポートを提出してもらえるため現状の集客課題を把握することができます。

Facebookを活用したビジネスを行いたいと考えている場合に検討して見ると良いでしょう。

  • 所在地:東京都千代田区飯田橋1-7-4九段MSCビル4F
  • URL:https://www.doubleloop.co.jp/

株式会社ユニークワン

Facebook広告代理店の株式会社ユニークワン
引用元:ユニークワン:https://unique1.co.jp/service/facebook_instagram/

株式会社ユニークワンは成果を追求するインターネット広告会社として多岐にわたるインターネット広告出稿の支援をしています。

その広告出稿支援の一環としてFacebookを手掛けています。Facebookの特徴である正確なターゲティング広告感のない形で商品やサービスをPRできる点を活かして自社に合わせたプランを提供してくれます。

ユニークワンはFacebook広告の中でも特に、静止画、動画広告、カルーセル広告、ストーリーズ広告を得意としています。ニッチな商品、サービスを届けたい場合にも支援を行ってくれるため、多岐にわたる業界に対応が可能です。

また、GoogleとYahoo!の認定代理店の資格を有していることもあり、Facebook広告と合わせて、他のインターネット広告の依頼をしてみることも良いでしょう。インターネット広告に強い、代理店をお探しの場合に検討してみてください。

広告の費用については記載がありませんでしたので直接お問い合わせください。

  • 所在地:新潟県新潟市東区江南1-9-11
  • URL:https://unique1.co.jp/

ASUE株式会社

Facebook広告代理店のASUE株式会社
引用元:ASUE:https://asue.jp/

ASUEは企業伴走型の広告代理店として、主にリスティング広告やSNSの広告出稿を支援している企業です。

Facebook広告での「効果的にアプローチしたい」「以前に広告を出したが効果がなかった」などの悩みに対して、適切なアドバイスを行っています。

これまでの実績として、アパレル企業の購入率を向上させたり、経営コンサルティング会社の顧客獲得を5倍に伸ばしてきました。ASUEは日々の動向をチェックし、すばやく分析・改善・設定を行ってくれます。また、ニーズに合わせてブランドイメージを壊さない広告を制作し、出稿まで支援しています。

効果が出ない場合の改善対応や、必要に応じてランディングページや動画バナーの制作なども依頼できるため、幅広い支援を受けることができます。ASUEは動画を用いた広告の制作も得意としているため、動画を活用した広告効果アップのプランも用意されています。

広告の料金プランは以下の通りです。

  • シンプルプラン:初期費用10万円 運用手数料:20%
  • スタンダードプラン:初期費用0円 運用手数料:20%
  • アドバンストプラン:初期費用0円運用手数料:20%
  • 所在地: 名古屋市中区 錦三丁目5番30号 三晃錦ビル6F
  • URL:https://asue.jp/

株式会社ワンクルーズ

Facebook広告代理店の株式会社ワンクルーズ
引用元:株式会社ワンクルーズ:https://www.onecruise.co.jp/

ワンクルーズは、Facebook広告運用代行サービスを提供し、企業のマーケティング活動を強力にサポートします。特に、広告運用のノウハウがない企業や、社内リソースが限定されている企業に最適なサービスを展開。ワンクルーズの強みは、継続率95%であること、10万円から発注可能、1,000近くのアカウント広告運用実績と、多種多様なアカウントを運用してきた豊富な経験があります。

これにより、広告クリエイティブの作成から、費用対効果の最適化まで、無駄のない効果的な広告戦略を提供。運用担当者が直接企業をサポートし、企業の商品やサービスに深く理解を示しながら、最適な広告運用案を提案。これにより、ターゲットとなる顧客層に的確にアプローチし、新規ユーザーの獲得も効率よく行えます。

  • 所在地:北海道札幌市中央区大通西3丁目6道新ビル5階
  • URL:https://www.onecruise.co.jp/

Facebook広告とは

Facebook広告とは
Facebook広告とはMeta社が運営するSNS「Facebook」上に表示される広告です。広告はFacebookの通常の投稿と同じように、ユーザーのタイムラインに表示されます。

Facebook広告のメリットの1つは、同じくMeta社が運営しているInstagramにも同時に同じ広告を出稿できるところです。

また、Facebookは登録時に実名を用いるほか生年月日や性別など詳細な個人情報を登録します。Facebook広告ではこのデータを用いて性別や年代、趣味思考などをもとに詳細なターゲット設定を行い、それぞれのユーザーに適した広告を配信できるのも大きな特徴です。それに加えて、出稿が低予算から始められるのも魅力の1つ。

ターゲットに適した広告配信を行いたいと考えている場合や、これからSNS広告を始めてみたいと考えている場合にFacebook広告を検討してみてはいかがでしょうか。

Facebook広告の種類

Facebook広告は10種類の広告掲載方法があります。ここでは種類別に10種類の広告掲載方法について紹介します。

バナー広告

バナー広告は商品やサービスの画像1枚と説明文を組み合わせた広告です。

一般の投稿のような見た目をしているため、投稿一覧をスクロールして見ているユーザに働きかけたい場合に効果的です。

広告の制作に必要なのは、画像とテキストの事前準備のみ。広告はすぐできるため、初めてSNSで広告を出稿したいと考えている人にとっておすすめです。

動画広告

動画広告はその名の通り動画を使用した広告です。ユーザーが投稿一覧を見ているタイムライン内に自動で広告が流れる仕組みです。

動画は音声や動きで情報が伝えられるため、ユーザーを惹きつけやすいという特徴があります。
動画は冒頭3秒のつかみが重要と言われています。動画広告を作成する際には冒頭にインパクトを持たせることが必要です。

自社製品の見た目や使い方を画像やテキストだけでなくより具体的に伝えたいと考えている場合に、動画広告を活用してみると良いでしょう。

スライドショー広告

スライドショー広告は3枚〜10枚の画像を音楽や文字と合わせて動画のように見せる広告です。

簡単に言ってしまうと写真のみの写真広告と動画のみの動画広告の良い所をかけ合わせている広告です。
スライドショー広告は他の広告に比べて少ない通信容量で配信が可能なため、接続状況が悪いユーザや古いデバイスを使用しているユーザーにも閲覧してもらえます。

スライドショーは画像を広告設定画面にある編集画面のフレームに当てはめるだけで作れるので、手間をかけず短時間で広告を作成することができます。

これからFacebook広告を始めたい、なおかつ動画のような広告を作成したいと考えている場合に検討してみてはいかがでしょうか。

カルーセル広告

カルーセル広告は2枚から10枚の写真や動画を利用して作成する広告です。

それぞれの画像や動画にそれぞれ異なったアクションのボタンを設定することが可能です。例えば、1枚目には商品購入のリンク、2枚目にはお問い合わせのリンクといった使い分けができます。

他にはアクションボタンだけでなく、各画像や動画に別々のリンクを設定することもできます。カルーセル広告には画像や動画の順番を最適化する機能もあるため、運用の最適化を図ることも可能です。

複数の商品を紹介したい場合や商品の手順を説明することを検討している際におすすめです。

キャンバス広告

キャンバス広告は、ユーザが広告をクリックした後にサービスや商品の紹介ページのトップページ画面が表示される広告です。

通常はこうした製品紹介ページに遷移する際に読み込みに時間がかかる場合がありますが、キャンバス広告はそのまま遷移するためスムーズに広告を表示させることが可能です。また、キャンバス広告は画像ごとに異なるURLを設定することが可能なため、画像ごとに異なるページに飛ばせることがメリットです。

広告の作成も既存のフォーマットからデザインを選び当てはめていくだけなので簡単に作成することができます。

コレクション広告

コレクション広告は、メインの画像の下に4枚の画像を並べて表示させる広告の形式です。商品販促を行いたい場合には商品カタログのように見せることが可能です。

また、広告をクリックすれば商品の購入ページに遷移するリンクも設定できるため、すぐに購入につなげることが可能です。FacebookをECサイトのように活用したいと考えている場合におすすめです。

ダイナミック広告

ダイナミック広告とは過去にウェブサイトやアプリで商品を閲覧して商品やサービスに関心を示したユーザーに対して広告を表示する仕組みです。
それぞれのユーザーの興味関心に合わせた広告の配信を行うことができるため、商品購入やサービスの問い合わせにつながる可能性が高くなります。

クーポン広告

クーポン広告はFacebook上で発行されたクーポンを利用して販売元のサイトにユーザーを流入させる広告です。

Facebookページさえあれば誰でも簡単にクーポンを作成することができる点がメリットです。特に既存の顧客に対してアクションを起こすのに有効な広告となっています。

発行したクーポンは実店舗やオンラインストアなど多岐にわたる場所で使用可能にしておくと様々な部分から集客を行うことができるでしょう。

プレイアブル広告

プレイアブル広告はアプリやゲームの体験画面を表示させる広告手法です。広告が表示されるとまずアプリやゲームの紹介動画が流れ、その後にアプリのインストール画面が表示される形式となっています。

ユーザーに対して、ゲームを実際にプレーしているかのように見せられる広告です。他の広告に比べて、アプリの内容を具体的に伝えられる点が特徴です。

また、日本企業ではまだ参入している企業数が少ないため、自社のアプリやゲームのインストールにつなげやすいでしょう。

その他広告

Facebookでは上記の広告の他に以下のような広告もあります。

Facebookの主な広告

  • 写真広告
  • リンク広告
  • 近隣エリア広告
  • リード獲得広告
  • イベント広告

このようにFacebook広告にはたくさんの種類の広告があります。
そのため、自社に合わせた広告を選択することが可能です。

自社に合う広告は何かを適切に考え、自社に合う広告を選ぶと良いでしょう。

Facebook広告の広告費用と課金方式について

Facebook広告の広告費用と課金方式について
ここではFacebook広告にかかる広告費用と課金方式について解説します。

Facebookの広告費用

Facebookの広告は配信にかかる広告費用は1クリックあたり100円から200円、もしくは広告表示回数1000回で100円となっています。

低価格からの出稿が可能なので手軽に始めることができます。しかし、金額を少なくしてしまうと効果が見えにくくなってしまう特徴があるので注意しましょう。

Facebookの課金方式

Facebookには主に2つの課金方式があります。
ここではFacebookの2つの課金方式について解説します。

CPC

CPCは主にユーザのクリックによって費用が発生する課金方式になります。Facebookの場合おおよそが1クリック100円となっています。

CPCの良いところは、集客するユーザーが広告で訴求している商品やサービスに興味をもっている可能性が高いところです。CPC広告は表示だけで費用が発生する広告よりも、購入や予約といったコンバージョンに繋がりやすい傾向にあります。

そのため、サービスの提供や商品の販促を行いたい場合におすすめです。

CPM

CPMは広告の表示回数(インプレッション数)1000回によって費用が発生する課金方式です。

単価の相場はこちらも1000回あたり100円となっています。CPMは表示回数によって費用が決まるという特徴があります。

CPM広告で企業の認知度やブランディング力を上げるために興味を惹くような広告配信を行う必要があります。

Facebook広告の運用代理店

ここまではFacebook広告の特徴と料金、課金方式について見てきました。ここからはFacebook広告を運用しているFacebook広告代理店について紹介します。

Facebook広告の広告代理店とは

Facebook広告の広告代理店は、ここまで見てきたようなFacebook広告の出稿や運用を代行して行ってくれる企業です。

Facebook広告の制作・運用を代理店に依頼することで、自社内にマーケティングや広告に関するノウハウがなくても常に最適な広告配信を行えます。また、広告運用を代行して行ってくれるため、広告運用の人件費を削減することが可能です。

今後、広告配信・運用を行いたいと考えている場合には一度検討して見ると良いでしょう。

Facebook広告代理店の費用

広告代理店に広告を依頼した場合には通常、広告費と運用費が発生します。月額の広告費と運用費に加えて、運用や出稿における手数料や月のレポート作成費用などがかかる場合もあります。

初期費用の目安は3万円から10万円となっています。また、大方の企業は手数料を出稿料の20%と定めています。

上記に述べたように広告費、運用費、手数料の月額運用費は固定の場合や何か月単位など代理店によって様々なため、依頼しようと考えている代理店の情報を必ず確認するようにしましょう。

以下では、Facebook広告代理店の運用代行費用について項目別にまとめ、解説します。

パーセントタイプ

パーセントタイプは広告費に対してパーセンテージで手数料が発生する形式です。

例えば、月額の広告費10万円に対して20%の手数料といったケースがあります。広告費を上げるとその分手数料のパーセンテージが上がっていくため、出稿する際の金額を確認するようにしましょう。

平均的な手数料はおよそ20%とされています。しかし、企業によって異なるため自分が選ぶ代理店に合わせるようにしましょう。

定額タイプ

定額タイプは先ほどのパーセントタイプとは異なり、手数料も含めて月額○○円などと料金が決まっている費用の方式です。

月額での運用代金が決まっているため、価格に変動することなく、広告出稿と運用を行うことが可能です。一般的に月額3万円〜6万円と低価格で広告の出稿を行えるため、これから広告を制作し、運用を始めるという方にとってもおすすめです。

成果報酬タイプ

成果報酬タイプは広告から商品の購入やサービスの問い合わせなどいわゆるコンバージョンがあった場合に手数料が発生するタイプです。商品の購入やサービスの問い合わせ件数などの成果を見れる点がメリットです。

一方で、成果が出ないと手数料が発生しない仕組みとなっています。

Facebook広告に関するよくある質問

Q1.Instagram広告との違いは?

。Facebookの主要ユーザー層は40~50代の男性で、一方でInstagramは20~30代の女性が主なユーザー層となっています。

さらに、Facebookではビジネス利用のユーザーが多数を占めており、Instagramではプライベートな目的で使用するユーザーが多く見られる傾向があります。

Q2.Facebook広告の費用はどのように決まる

Facebook広告には、クリック課金制とインプレッション課金制の2種類の課金方法が存在します。

クリック課金方式では、広告が1回クリックされるごとに費用が発生します。一般的に、1クリックあたりの「クリック単価」は100~200円程度です。商品購入やサービス申し込みなど、ユーザーの行動を促す目的で利用すると効果的です。

インプレッション課金は、広告の表示回数に基づいて費用がかかる課金方式です。「インプレッション単価」は、広告が1,000回表示されるごとに100~500円程度の費用が発生します。ブランドイメージの向上や認知度の拡大を目指す際に、この方式を活用すると効果的です。

Facebook広告費用と広告代理店のまとめ

 
Facebook広告費用と広告代理店のまとめ
Facebookはビジネスパーソンを中心に数多くのユーザが利用しています。そのため、商品の販促やサービスの問い合わせをつなげるために有効です。

ただし、広告を制作、運用する際には誰に情報を届けたいのか、どの掲載種類を選ぶのかなどを検討する必要があります。こうした戦略立案に悩んだ際には広告代理店を活用してみるのも良いでしょう。

広告代理店を選ぶ前には、自社が狙いたいゴールや目標を明確にしておく必要があります。まず、ゴールを明確にした上で広告代理店に相談するようにしましょう。

広告代理店に相談するには、自社との目標がマッチしているか、運用で一緒に親身になってくれるかなど不安点を取り除くようにしてください。上記のような点を踏まえて、自社にあった代理店を選ぶようにしましょう。

ページトップへ