コンサルタントマッチングサイト20選比較!料金や口コミ評判も併せて紹介

コンサルタントマッチングサイト20選比較!料金や口コミ評判も併せて紹介
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

コンサルタントマッチングサイト20サイトの特徴、サービス利用料金、口コミ・事例など気になる情報をまとめて紹介

「経営は安定しているが、成長が鈍化し将来に不安を感じている」といった経営課題を抱えている企業は少なくありません。本記事ではその課題の解決策を探している企業に向けて、コンサルタントと企業をマッチングしているサービス「コンサルタントマッチングサイト」を紹介しています。全20サービス選定して紹介しているので、コンサルタントと出会える場を探している企業は必見です。

【PR】キャククル厳選!おすすめのコンサルタントマッチングサイトを紹介

キャククルがおすすめする3つのコンサルタントマッチングサイトを紹介しています。サービスの費用や特徴を押さえて、活用するサイトを選定してみてください。

サービス・企業名 サービスの特徴 費用目安 案件領域
【PR】Strategy Consultant Bank ハイクラスな人材にこだわるなら
・厳選されたフリーコンサルタントによる支援
・大手レベルのコンサルが半額で受けられる
・マッチング後も柔軟なサポート
Strategy Consultant Bankの資料を見る >>
目安:150万円~350万円/人月 ・戦略
・リサーチ
・M&A/アライアンス
・マーケティング/ブランディング
・オペレーション
・財務/IR
・人事/組織
・IT
・ERP(SAP)
・アナリティクス
・その他
【PR】PROFFIT 戦略を一括公募できるマッチングなら
・専門アドバイザーによる徹底的なサポート
・提案の一括募集が可能
・フリーランスコンサルタントが登録していないサービス
PROFFITの資料を見る >>
マッチング手数料は完全無料 ・調査・/分析
・新事業/R&D
・経営戦略/M&A
・事業戦略
・営業/マーケティング
・業務改善/コスト削減
・IT/デジタル
・人事/組織戦略
【PR】コンサルポータル 即戦力人材をスポットで活用するなら
・実務支援可能な即戦力人材を最短1週間でアサイン可能
・マーケティング・経営・専門英語など各領域のプロが在籍
・プロジェクト参画前後の手厚いフォローアップ
コンサルポータルの資料を見る >>
常駐型:80-250万円/ひと月・1人あたり ・戦略/新規事業
・財務/M&A
・マーケティング/CRM
・人事
・BPR/BPO
・IT上流
・PM/PMO
・ERP導入
・専門英語

コンサルマッチングサイト
3社の資料をまとめてDL

【PR】ハイクラスのフリーコンサルが多数!リーズナブルな費用が魅力

外資系ファーム出身者をはじめ、豊富な経歴や実績のあるコンサルタントの中でも、厳しい審査を通過したハイクラスの人材のみが登録するプラットフォーム「Strategy Consultant Bank(ストラテジーコンサルタントバンク)」を紹介します。

このプラットフォームに登録できるのは、ハード(資料作成・分析能力など)、ソフト(コミュニケーション力)の能力に加え、豊富なプロジェクト実績を持つコンサルタントのみ。

会社に所属しないフリーコンサルタントが多数登録しており、大手コンサルティング会社に頼む際にかかる費用の約1/2以下で依頼することができます。

Strategy Consultant Bank(ストラテジーコンサルタントバンク)

コンサルタントマッチングサイトのStrategy Consultant Bank
画像引用元:Strategy Consultant Bank公式サイト(https://strategyconsultant-bank.com/enterprise)

Strategy Consultant Bankの特徴

「Strategy Consultant Bank」は、フリーコンサㇽタントを紹介するマッチングプラットフォームです。

登録しているコンサルタントはフリーランスの専業コンサルタントから、元コンサルタントのスタートアップ経営者元コンサルタントの事業会社勤務者などで、いずれも質が高い点が特徴。運営会社はプラットフォームに登録しているコンサルタントを経歴や実績で厳選しているため、経験の浅いコンサルタントとマッチングされる心配はありません。

Strategy Consultant Bankのコンサルタントがアサインされているプロジェクトのおよそ35%が情報・通信・テクノロジー業界、31%が製造業に属しています。得意分野は事業戦略系やオペレーション系ですが、IT関連のコンサルティングにも対応しています。製造業やIT業界でコンサルティングを検討しているなら、一度チェックしておきたいマッチングサイトです。

案件の内容共有からアサインまでの期間は最短1週間で、緊急時でも利用しやすいのも魅力の1つ。また、コンサルタントの契約期間は最短1日から設定できるため、予算や社内のスケジュールに合わせた依頼が可能です。

なお、Strategy Consultant Bankはマッチング以外にアフターフォローも充実しています。マッチングが完了したあとにも、必要に応じて要員調整や稼働状況管理をしてくれるので、管理にかかる手間が省けられます。

こんな企業におすすめ

  • 経営課題の解決に向けた社内プロジェクトで、マネージャーを任せられる人材や、専門的なスキル・ノウハウを有する人材がいない
  • 社内解決が難しい課題があるが、コンサルティングファームに頼むほどの予算がない
  • 社内で要員が不足しているが、一時的な課題であるため、社外人材の活用で解決したい

Strategy Consultant Bankを選ぶべき理由

【理由1】登録コンサルタントの質

Strategy Consultant Bankに登録しているのは、経歴・実績のあるコンサルタントのみです。プラットフォームに登録するには面談が必要で、運営会社が資料作成や分析応力といったハードスキルと、コミュニケーション能力等のソフトスキルを確認しています。

また、アサイン調整のときにも案件の要件とコンサルタントの適性を同時に考慮したマッチングが行われるため、自社の課題が解決できる優れたコンサルタントと繋がれます。

【理由2】リーズナブルな料金

Strategy Consultant Bankの料金は150万円 ~ 350万円 / 人月。大手コンサルファームに直接依頼する場合、その倍に近い費用がかかるケースも少なくありません。Strategy Consultant Bankを利用すれば、大手ファームと同質の人材の確保コストを50%までに抑えられます。

経営課題を解決したいが、大手コンサルに依頼するほど予算はかけられない…という方は、Strategy Consultant Bankを検討してみてください。

【理由3】マッチング後の柔軟なサポート

コンサルタントとのマッチングができたのにその後の管理やコミュニケーションがうまく行かない、といった経験をしてきた方も多いのではないでしょうか。

Strategy Consultant Bankを通じたマッチングなら、コンサルティング内容に合わせてコンサルタントの数や契約の期間を問わず、要員調整やトラブル対応などもサポートしてもらえます。

\他社とサービス比較したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

Strategy Consultant Bankを
資料で詳しく見る

Strategy Consultant Bankの料金目安

150万円 ~ 350万円 / 人月(目安)

Strategy Consultant Bankの事例

戦略コンサルティングファーム出身の30代男性をアサイン。プロダクトマーケティングのエキスパートとして、マーケティング部門に参画し、事業部長の右腕として製品拡販の推進、新規事業の立ち上げに伴う体制構築や研修実施など広範にわたる業務をご支援。
中核メンバーとして半年以上にわたり企業の成長に貢献した。

引用元:Strategy Consultant Bank公式HP|取引実績(https://strategyconsultant-bank.com/enterprise/performance/)

\他社とサービス比較したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

Strategy Consultant Bankを
資料で詳しく見る

株式会社Groovementの企業概要

提供会社 株式会社Groovement/Groovement Inc.
会社所在地 東京都渋谷区神南1-23-14
公式HP https://strategyconsultant-bank.com/enterprise

\他社とサービス比較したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

Strategy Consultant Bankを
資料で詳しく見る

【PR】専任アドバイザーによるサポート体制が充実コンサルマッチングサービス

ここでは、300社以上のコンサルファームから自社に合った提案を提示してくれる会社が選定できるコンサルタントマッチングサービス「PROFFIT」を紹介しています。PROFFITの強みは、専門アドバイザーによる徹底的なサポート。提案を募集する前と後にアドバイスをいただきながら、選ぶべきコンサル会社を選定できます。

PROFFIT

コンサルタントマッチングサイトのPROFFIT
画像引用元:PROFFITサイト(https://proffit.jp/)

PROFFITの特徴

PROFFITは、企業の抱えるマーケティング戦略や経営戦略などの課題に対して、専門のコンサルタントから直接提案を集められるコンサル特化型のマッチングサービスです。PROFFIT上でコンサル選定アドバイザーとヒアリングを行うだけで、依頼内容に応じてさまざまな分野のコンサルタントから提案を受けることができます。

PROFFITに登録しているコンサルタントは、いずれもコンサルファームに所属しているコンサルタントのみで、フリーランスは登録していません。PROFFIT運営による審査を通過した、トップクラスのコンサルタントのみが採用されているため、業界の中でも特に知見の深いコンサルタントに依頼できます。

2017年のサービス開始以降、自動車業界を始め、重工業界や製薬業界、食品業界など、幅広い業界で利用実績があります。対応領域も、事業戦略・マーケティング戦略・市場調査・M&A・ITシステム・海外展開戦略など、多種多様な依頼に対応が可能です。

また、PROFFITはコンサルタント選びのサポート体制も充実しています。大手コンサルティングファーム出身のアドバイザーが、これまでに蓄積した膨大なプロジェクトデータに基づき、クライアントに最適なコンサルタントを選定します。

企業側は、相談から発注確定まで完全無料で利用可能なため、コンサルティング会社に依頼したことがない方も安心して相談することができます。

こんな企業におすすめ

  • コンサルを活用したいが、どこに依頼すべきかわからない企業
  • 付き合いのコンサルに既に相談しているが、他の提案も見てみたい企業
  • これまで活用してきたコンサルに不満があり、切り替えを検討している企業

PROFFITが選ばれる理由

【理由1】専門アドバイザーによる支援

PROFFITでは、大手コンサルティングファーム出身のアドバイザーが、専任で企業のクライアント選びをサポートします。登録後にはまず専任のアドバイザーが約1時間のヒアリングを実施。ヒアリングで課題の背景や依頼事項を抽出・整理した上で、1営業日以内にオーダーシートを作成してくれます。

PROFFITは「コンサルの活用を考えているが、相談したいことはまだはっきり決まっていない」といった場合にも利用しやすいサービスです。

【理由2】多くのコンサル会社からの提案を一括募集できる

PROFFITでは登録されている300社・2,700名以上(※)のコンサルのなかから、関連実績を持つコンサルファームより一括で提案を募集できます。募集は全てオンラインで完結し、1週間で平均5件程度の提案を提示してもらえます。企業名を非開示の状態で提案募集ができるため、営業目的の電話やメールが来る心配もありません。

(※2023年7月現在)

【理由3】提案が比較検討しやすい

募集した提案は、内容と費用の両面で評価を行い、有望なコンサルタントに絞って面談が可能です。PROFFITのアドバイスをもとに設定した質問事項や評価ポイントをもとに、コンサルタントとの面談を進め、最終的な発注先を決定することができます。

発注先に迷った場合も、PROFFITの専任アドバイザーに相談できるため、相談内容と費用面を考慮した上で、自社にとって最適な提案を選ぶことが可能です。

\他社とサービス比較したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

PROFFITを
資料で詳しく見る

PROFFITの事例

そもそもどのようなことをコンサルに任せられるのかが分からないことも多いため、PROFFITのアドバイザーから任せ方の選択肢を出してもらえることはとても助かります。出してもらった選択肢をもとに、社内メンバーを交えて議論することで、自分たちでやるべきこと、コンサルに任せた方がよいことを明確にしていくことができます。引用元:PROFFIT公式HP|「日本板硝子株式会社」取引実績(https://proffit.jp/#top_user_voice)

まずは自社の中で出来る限り検討を行い、自分たちが本当にやりたいことや判断基準、検討する上で難しいことを理解できてから、依頼をするスタイルにこだわるようにしています。PROFFITに相談するとコンサルごとの得意領域を比較しやすいので、「検討の難しさを乗り越えるためにどんな得意技を持っているか」を明らかに出来れば、コンサル選びの成功確率が高まります。引用元:PROFFIT公式HP|「花王株式会社」取引実績(https://proffit.jp/#top_user_voice)

イノベーションセンターでは、アグリバイオ・ゲノム編集・宇宙・海洋…など幅広い新規テーマについて検討をしているため、「技術トレンド×グローバル」の知見がある外部のスペシャリストをいかに見つけてくるかがとても大事になります。また、調査に終始せず、次のアクションにつながるようなプロジェクトをいかに設計できるかも重要です。
この二つの条件を満たすコンサル/プロフェッショナルの方はとても少ないため、探すことがとても大変なことが多いですが、妥協をせず「真の専門家」を見つけることにこだわっています。PROFFITではこうした条件の厳しい場合にもご支援してもらえるので大変助かりました。引用元:PROFFIT公式HP|「横河電機株式会社」取引実績(https://proffit.jp/#top_user_voice)

PROFFITの料金プラン

PROFFITはコンサルファームの利用料で運営されており、発注側企業の利用は完全無料です。

\他社とサービス比較したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

PROFFITを
資料で詳しく見る

企業概要

会社名 合同会社Co-nnect Inc.
会社所在地 東京都中央区日本橋富沢町10-13 & WORK NIHONBASHI 5F
公式HP https://proffit.jp/

\他社とサービス比較したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

PROFFITを
資料で詳しく見る

【PR】即戦力人材を必要なときに必要なだけ!最短1週間でアサイン可能なマッチングサービス

コンサルポータルは、即戦力となる実務支援可能なプロフェッショナル人材をジョブ型で提供するサービスです。

このプラットフォームを通じて、企業は最短1週間でプロジェクトに必要な人材のアサインが可能。
審査に合格したプロの人材のみを紹介するため、デジタルマーケティングや人事、システム開発のPMOなど幅広い業種に特化した高品質なサービスを提供します。

また、プロジェクトの進行や人材の適性に合わせて、契約満了の1か月前には体制の変更も柔軟に対応。企業は、従来の雇用よりもコストを大幅に削減しつつ、必要な時に必要な期間だけ、効率的に人材の活用が可能です。ジョブ型人材活用の新しい形をコンサルポータルで体験し、プロジェクトを成功へと導いてみませんか。

コンサルポータル

コンサルタントマッチングサイト コンサルポータル公式サイト画像)画像引用元:コンサルポータル公式サイト(https://www.consulportal.com/service/cp-company/)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

コンサルポータルを
含む計3社の資料を
無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コンサルポータルの特徴

いま必要な人材を必要な期間だけ効率よく獲得できる!

コンサルポータルは、外資系コンサル出身者により設立された専門コンサルファームが提供しているサービスです。企業が直面するさまざまな課題や困難を解決するため、コンサルポータル専属のコーディネーターが、厳選したプロフェッショナル人材を提供。5,000人を超える各領域の専門家が在籍しており、幅広い業種に対応できます。

登録されている人材は、コンサルポータルが設定した基準をクリアした高いスキルと専門性を持ったプロフェッショナルのみを選抜。企業が持つ特定のニーズや課題に対する質の高いソリューションの提供が可能になると考えられます。
コスト面においても、大手コンサルファームと比較して最大50%のコスト削減が可能。フリーランスとして活躍する高スキル人材を活用ができるため、コスト効率良く課題解決へと導いてくれます。

100社以上の大企業からスタートアップに至るまで、幅広い業界の企業に利用されている実績とサポート体制は信頼の証。最適な人材の提案からプロジェクトの成功まで、企業のニーズに合わせた柔軟なサポートの提供が期待できます。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

コンサルポータルを
含む計3社の資料を
無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コンサルポータルはこんな企業におすすめ

  • 即戦力になるような期待に沿う人材が見つからない
  • 社内にPMOの知識を持った人材がいない
  • 外部の人材を活用したいが、企業とのミスマッチが不安

コンサルポータルを選ぶべき理由

【理由1】マーケティング・経営・専門英語など各領域のプロが在籍

コンサルポータルの大きな魅力のひとつは在籍するコンサルタントの多さとその業種の幅広さ。
即戦力となる5,000人全員に対し直接面談し審査しているため、スキルレベルを的確に判断した上で自社のカルチャーや業種に合った人材を提案できます。
依頼できる業種は財務・M&Aマーケティング経営人事PMOIT上流工程ERP導入専門的な英語を使用する業務(システム開発ブリッジや海外事業マネージャー補佐)など多岐にわたります。

特に、PMO経験者層の厚さには自信を持っており、豊富な支援実績を保有。プロジェクトを成功へと導くために必要な、戦略立案から実行、評価に至るまでの一連のプロセスにおいて、実績に基づいたアドバイスとサポートを提供します。

【理由2】ファーム出身のコンサルタントを価格を抑えて雇える

現代のビジネス環境では、企業は常に高度な戦略的思考と実行能力を持つ人材を求めています。特に、元戦略コンサルタントや総合系コンサルファーム出身のプロフェッショナルは、その広範な知識と経験により、多岐にわたる業界での課題解決に貢献できる価値ある人材です。しかし、現実には、大手コンサルティングファームからハイスキル人材を雇用する場合、高額なコストがかかるケースも少なくありません。

コンサルポータルでは、専門的な知識を持つフリーランスと直接提携することで大手ファームで発生する本社への間接コストをカットし大手ファームの2/3から1/2程度のコストで提供可能。企業は、コスト効率良くハイスキル人材を雇用でき、プロジェクトの推進が実現できるでしょう。

【理由3】プロジェクト参画前後の手厚いフォローアップ

コンサルポータルは、単にプロジェクトへの人材アサインをゴールとせず、その先の成功までを見据えた総合的なサポートを行います。参画前の準備段階から、プロジェクト終了後のフォローアップに至るまで、他社にはない手厚いサポート体制を整えているため、目標達成への確実な一歩を踏み出せると考えられます。

また、コンサルタント自身も、プロジェクトへの深い理解と貢献を通じて、自己成長を実現できる環境を提供。企業と共にプロジェクトの成功を目指しつつ、最適なサポートの提供が期待できます。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

コンサルポータルを
含む計3社の資料を
無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コンサルポータルの料金目安

  • 常駐型:80-250万円/1人・月

※求めるスキル・経験・年齢等により、ばらつきがあります。
※案件のヒアリング、コンサルタントの紹介は無料。

コンサルポータルの導入事例

国内金融企業において、案件推進体制を構築

【支援前】
課題:大規模なシステム開発案件を5つ同時に管理する必要があり、大手Sler に依頼するも管理が不十分だったためコスト高が発生してしまった。
提案:大規模プロジェクト/プログラムマネジメントの経験が豊富なプロフェッショナルをリーダーとするチームをご提案。
成果:標準的かつ効果的な管理ルールを策定し、開発メンバーとPMOの協力的な案件推進体制を構築。
また、マネジメントコスト400 万/ 月の削減に寄与。

引用元:コンサルポータル公式HP(https://www.consulportal.com/service/cp-company/)

大手旅行会社において、黒字化を実現

課題:新規事業施策の目標未達が続き、エリア事業会社関連にて慢性的な赤字が発生していた。
提案:大手マーケティング企業の営業統括マネージャー経験のあるコンサルタントをご紹介。
成果:マーケティング施策・営業施策・アライアンス施策をスピ―ディーに立案。PDCA が回る仕組みを構築し、黒字化を達成。

引用元:コンサルポータル公式HP(https://www.consulportal.com/service/cp-company/)

中小企業のDX推進において、スピーディな課題解決に貢献

課題:地方の中小企業にIT化を進めるための手引きになるような資料を作成したいが、ITサービスが乱立しており判断がつかなかった。
提案:大手コンサルファーム出身(リサーチアナリストの経験有)/IT分野の知見を持った新規事業立ち上げに強いコンサルタントをご紹介。
成果:ITサービスのリサーチから資料作成、社員へのIT教育・プレゼン支援まで短期間で対応し、クライアントの課題をスピーディーに解決

引用元:コンサルポータル公式HP(https://www.consulportal.com/service/cp-company/)

コンサルポータルの運営会社概要

会社名 Ascent Business Consulting株式会社
会社所在地 東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル4F
公式HP https://ascent-biz.com/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

コンサルポータルを
含む計3社の資料を
無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

他にもまだある!課題解決に役立つコンサルタントマッチングサイト

経営課題を解決するコンサルタントマッチングサイトは、他にもたくさんあります。各サイトとも得意分野を活かしたサービスを展開していますので、サイトの特徴を理解した上で、利用先をご検討ください。

コンサルタントマッチングサイト20選

キャククルがおすすめする20のコンサルタントマッチングサイトを紹介しています。サービスの費用や特徴を押さえて、活用するサイトを選定してみてください。

サービス・企業名 サービスの特徴 費用目安
【PR】Strategy Consultant Bank ハイクラスな人材にこだわるなら
・厳選されたフリーコンサルタントによる支援
・大手レベルのコンサルが半額で受けられる
・マッチング後も柔軟なサポート
Strategy Consultant Bankの資料を見る >>
目安:150万円~350万円/人月
【PR】PROFFIT 戦略を一括公募できるマッチングなら
・専門アドバイザーによる徹底的なサポート
・提案の一括募集が可能
・フリーランスコンサルタントが登録していないサービス
PROFFITの資料を見る >>
マッチング手数料は完全無料
【PR】コンサルポータル 即戦力人材をスポットで活用するなら
・マーケティング・経営・専門英語など各領域のプロが在籍
・ファーム出身のコンサルタントを価格を抑えて雇える
・プロジェクト参画前後の手厚いフォローアップ
コンサルポータルの資料を見る >>
常駐型:80-250万円/ひと月・1人あたり
ProConnect DX/IT領域に特化したコンサルが4,000名以上在籍
コンサルタントと直接コミュニケーションできるチャット機能
運営会社ファームなので高解像度の提案が可能
目安:100万円~250万円/人月
SENJIN Platform 27~40歳の中堅層を中心としたフリーコンサルを紹介
戦略策定、新規事業開発、DX、IT PMOまで幅広く対応可能
コンサルタントの稼働率は40%から依頼が可能
150万円~/人月
ビザスク 国内アドバイザーは12万人
海外アドバイザーは28万人登録
要問合せ
HiPro Biz 新規事業・人事・営業・研究開発
マーケティング・システム・生産・品質
海外・M&A・アナリティクスの領域に対応
要問合せ
アクシスコンサルティング コンサル業界経験者が7割超え インタビュー・市場調査
50,000円~(税不明)
ミーティング参加
50,000円~(税不明)
NewPicks Expert コンサルタントとの間に入ってサポート 要問合せ
サーキュレーション 登録プロ人材は20,420名 要問合せ
NIKKEI SEEKS 事業開発に関連した案件に対応している
成約時のみ手数料が発生
エキスパート報酬額の
30%がマッチング手数料
QEEE(キウイ) 1時間から相談を受け付けている 利用手数料の金額は
謝礼金額の30%
HiTalent 資料作成・リサーチ・アドバイスの3つに対応 要問合せ
GLG 海外のプロフェッショナルも在籍
電話インタビュー・対面インタビュー
オンラインインタビュー対応
要問合せ
CoProJect マッチング精度は73% 要問合せ
AKUSHU 依頼時に顧問報酬発生、マッチングは無料 顧問報酬
ハイパフォコンサル 全登録者数が26,000名以上 要問合せ
POD 過半数以上が
30~40代の経験を積んだコンサルタント
要問合せ
コンサルフリー プロフェッショナル人材検索プラットフォーム 月額28万円~350万円
コンサル・
システム発注・依頼.COM
コンサル・システム業界に特化したBtoBマッチング・選定サポートサイト※フリーランスも登録可 発注企業:発注からマッチングまで完全無料
受注企業:登録・商談まで無料利用可能

ProConnect

コンサルタントマッチングサイトのProConnect
画像引用元:ProConnect公式サイト(https://pro-connect.jp/corp/)

ProConnectの特徴

ProConnectは、フリーランスで活躍している優秀な人材だけを集めているコンサルタントマッチングサイト。DX/IT領域に特化しており、4,000名以上の専門家が在籍しています。ProConnectの運営会社がマッチングをしてくれるので、多くのコンサルタントからプロジェクトに適した能力を持つ人材を見つけやすく、依頼後にミスマッチが起きにくいといったメリットもあります。

フリーランスのコンサルタントとは、チャット機能で直接コミュニケーションが取れるところも特徴のひとつ。コンサルタントマッチングサイトを活用したことがない企業も、ProConnectの担当者とチャットで簡単に連絡を取り合えるので、通常業務に支障をきたすことなく導入しやすいプラットフォームです。

ProConnectの料金プラン

成約までは料金は発生せず、案件は無料で掲載することが可能。

成約時のお支払額

プラットフォーム型の場合:手数料8%
エージェント型の場合:手数料15%

ProConnectの口コミ

DX戦略の1つである通販サイトの注文確認処理における業務のデジタル一元化に取り組む際に、ProConnect人材とコンサルタントを採用。ノーコード・ローコードツールを活用し、クイックな実装・効果の創出を実現しました。引用元:ProConnect公式HP(https://work-x.com/projectList/okb7tzjcxq)

ProConnectの企業概要

会社名 株式会社WorkX
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3階
公式サイトURL https://work-x.com/

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

SENJIN Platform

コンサルタントマッチングサイトのSENJIN Platform
画像引用元:SENJIN Platform公式サイト(https://www.senjinplatform.com/enterprises)

SENJIN Platformの特徴

SENJIN Platformは戦略・総合・ITファーム/SIer出身のフリーランスコンサルタントを多く抱えるコンサルタントマッチングサイトです。SENJINの精鋭人材なら、戦略策定 / 新規事業開発 / DX / IT PMOまでハイレベルな経営課題の解決が可能です。依頼者のニーズをヒアリングしたうえで、課題や必要人財の要件、予算などを考慮し、フィットする人材を提案しています。

SENJIN Platformに登録できるのは、運営会社が厳選したコンサルタントのみ。100名超のコンサルタントは、いずれも高い基準を満たした人材です。なお、質は良くてもコストがリーズナブルという点も特徴の一つ。大手コンサルティングファームと比較すると半額以下で、ほぼ同じスキルのコンサルタントの活用が可能です。

例えば大手コンサルファームに発注した場合、シニアコンサルで100%稼働するとおよそ月額5,000,000円ですが、SENJIN Platformであれば1,500,000円~2,500,000円と、およそ半額での活用が可能。稼働率は40%、1カ月から依頼できます。

SENJIN Platformの料金プラン

SENJIN Platformの公式サイトでは、コンサルティングに関する料金プランは公開されていませんでした。詳しくは資料をご確認ください。

SENJIN Platformの口コミ

デスクトップリサーチやエキスパートインタビューによる市場動向/顧客が抱える課題/競争環境の分析結果から、有望な参入機会を洗い出し。
自社事業との親和性から参入へ向けてターゲットとする機会を絞り込んだ。引用元:SENJIN Platform公式HP(https://www.senjinplatform.com/enterprises)

AIテック企業のチームメンバーとして、主に顧客企業が取り組むべき課題の分析、打ち手の導出を行なった。
AI・ビッグデータを活用した事業変革の方向性を取りまとめ、実行フェーズを伴走支援した。引用元:SENJIN Platform公式HP(https://www.senjinplatform.com/enterprises)

まずはMaaS領域における市場・競争リサーチにより、市場規模・市場トレンド、市場のKSF、参入障壁等を把握した。
当情報を基に、MaaS領域における新規事業アイデアを導出し、実現へ向けた事業計画書を作成した。
さらには、役員報告における事業推進の承認獲得へ向けた包括的な支援を行なった。引用元:SENJIN Platform公式HP(https://www.senjinplatform.com/enterprises)

SENJIN Platformの企業概要

会社名 株式会社SENJIN
会社所在地 東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2階
公式サイトURL https://www.senjinplatform.com/enterprises

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

ビザスク

株式会社ビザスク公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:ビザスク公式サイト(https://visasq.co.jp/service/interview)

ビザスクの特徴

「ビザスク」は、スポットコンサルティングのマッチングサービスです。実名登録されたアドバイザーから一次情報を得られるので、調査時間を大幅に短縮できます。

国内アドバイザーは12万人、海外アドバイザーは28万人が登録しており、マッチング実績は10万件に上ります。クライアントは900社以上で、対応業界・職域は500カテゴリと豊富です。幅広いジャンルのアドバイスを求められます。

最短24時間で候補者を提案できるため、スピード感を持って案件を進めることが可能です。マッチングには条件を伝えるだけで、ビザスク側がアドバイザーをリストアップして紹介。時間をかけずに条件に該当するアドバイザーを抽出できます。

アドバイザーとのやり取りは完全非公開で行われるため、第三者に情報が漏れる心配はありません。アドバイザーにもコンプライアンストレーニングを行い、情報漏洩のリスクに備えています。

ビザスクの料金(料金目安)

公式サイトに記載がありませんでした。

ビザスクの口コミ

十分な知見を有する方をすぐに紹介いただき、面接までスムーズにセッティングいただいて非常に助かりました。
今回の新システムは約半年というタイトなスケジュールで開発、ローンチする必要がありました。ご支援によって懸念点を払拭でき、FISC基準にきちんと対応した状態で無事稼働することができました。(活用事例 株式会社QUICKより一部抜粋)

引用元:ビザスク公式HP(https://visasq.co.jp/case/quick)

株式会社ビザスクの企業概要

提供会社 株式会社ビザスク/VisasQ Inc.
会社所在地 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F
公式HP https://visasq.co.jp/service/interview

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

HiPro Biz

HiPro Biz公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:HiPro Biz公式サイト(https://biz.hipro-job.jp/)

HiPro Bizの特徴

「HiPro Biz」は、経営課題解決のためのアドバイザー(監査役・取締役・経営顧問)を紹介するコンサルティングサービスです。対応領域は15業界で、下記のテーマについてアドバイスが受けられます。

  • 新規事業
  • 人事
  • 営業
  • 研究開発
  • マーケティング
  • システム
  • 生産
  • 品質
  • 海外
  • M&A
  • アナリティクス

サービスの提供を開始した2011年より経営課題の解決を支援。取引先は3,478社を超えております。様々な業界とアドバイザーをマッチングしてきた実績があります。現在は19,120名を超えるアドバイザーを抱えています。

HiPro Bizの料金(料金目安)

業務内容に応じて料金が変動します。

HiPro Bizの口コミ

本プロジェクトを通じてユーザー心理の理解が進み、訴求ポイントの分類が実現したことで、Webや展示会でのリード獲得は好転した。特に展示会では訴求内容の出し分けによって、オペレーションを最適化することで約5倍のリードの獲得に成功している。(サービス導入事例 株式会社オージス総研より一部抜粋)

引用元:HiPro Biz公式HP(https://biz.hipro-job.jp/casestudy/ogis-ri/)

パーソルキャリア株式会社の企業概要

提供会社 パーソルキャリア株式会社/PERSOL CAREER CO., LTD.
会社所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
公式HP https://biz.hipro-job.jp/

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング株式会社公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:アクシスコンサルティング公式サイト(https://spot-consulting.jp/)

アクシスコンサルティングの特徴

「アクシスコンサルティング」に登録しているコンサルタントは、コンサル業界経験者が7割を超えています。外資戦略系ファーム・大手総合系ファームなどの出身者が揃っており、培ってきたノウハウをもとに案件に沿ったアドバイスが受けられます。

対応領域は幅広く、DX、IT、戦略、M&Aといった案件の相談を受け付けています。スポットコンサルにも対応しているので、最短1時間、月5万円からの依頼が可能です。課題に沿ってコンサルタントを選定し、インタビュー・調査を行っているマッチングサイトです。

スポットコンサルの活用から、継続的なコンサルの相談まで請け負っています。対面でのコンサルティングもできますが、時間や場所はコンサルタントと直接交渉する必要があります。

アクシスコンサルティングの料金(料金目安)

月1回利用のケース
インタビュー・市場調査50,000円~(税不明)
ミーティング参加50,000円~(税不明)
※レポート等の提出物を含む依頼は、作成時間を含めて20万円~依頼を受け付けています。

アクシスコンサルティングの事例

課 題:ビジネス環境の変化に伴い、ERPの刷新や社内コミュニケーションツールの導入を予定しているが、自社に最適なベンダーやプロダクトが分からない

選定したアドバイザーITコンサルタント
IT導入における業務効率化 、CIO室の立ち上げ支援、ベンダー選定へのアドバイス ・PMO支援などを経験

引用元:アクシスコンサルティング公式HP|スポットコンサル活用事例 ITベンダー選定支援(https://spot-consulting.jp/#case)

アクシスコンサルティング株式会社の企業概要

提供会社 アクシスコンサルティング株式会社
会社所在地 東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ6F

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

NewPicks Expert

NewPicks Expert公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:NewPicks Expert公式サイト(https://newspicks.expert/)

NewPicks Expertの特徴

「NewPicks Expert」は専門家とマッチングプラットフォームです。運営元は、BtoB業界分析プラットフォーム「SPEEDA」とビジネスニュースメディア「NewsPicks」 を運営している株式会社ミーミルで、660万人のビジネスパーソン会員を活かしてデータベースを構築しています 取引先は1,900社に上ります。

対応領域は、新規事業・M&A・投資・海外展開・DX・未来予測・アイデア創出・HR・マーケティング・事業戦略などです。条件に該当するコンサルタントをマッチングしています。

インタビュー日時の調整はNewPicks Expert側が両者の間に入ってサポート。インタビューが決まった時点で案件成立となります。インタビュー当日はコンサルタントと直接やり取りを行い、対応完了後の報告を経て、コンサルタントに報酬が支払われる形を採用しています。

NewPicks Expertの料金(料金目安)

公式サイトに記載がありませんでした。

NewPicks Expertの事例

公式サイトにて公開されているものが見つかりませんでした。

株式会社ミーミルの企業概要

提供会社 株式会社ミーミル
会社所在地 東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル6F
公式HP https://newspicks.expert/

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

ProSharing Consulting

ProSharing Consulting公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:ProSharing Consulting公式サイト(https://circu.co.jp/pro-sharing/professional/)

ProSharing Consultingの特徴

株式会社サーキュレーションが運営している「ProSharing Consulting」は、プロ人材をマッチングするプロジェクト案件紹介サービスです。登録しているプロ人材は20,420名で、これまで取引されたプロジェクト数は11,769件に上ります(2022年7月末時点)。

対応領域は経営アドバイザリー・新規事業立ち上げ・人事制度設計・マーケティング企画・技術アドバイス・営業組織強化・海外進出支援など幅広く、様々な案件の相談が可能です。プロジェクトは月1時間・1人の紹介から行っており、企業の創業期・成長期・成熟期のステージに合わせた提案を行っています。東京近郊以外の地域で活用する場合は、Webや電話面談で対応しています。

ProSharing Consultingの料金(料金目安)

公式サイトに記載がありませんでした。

ProSharing Consultingの口コミ

社内新規事業というのは、少人数だとどうしても人によって得意不得意があるので、足りない部分をプロ人材にサポートして事業を進めることは大事だと思います。 また、今回の案件を通して、企業がプロ人材に支援してもらう際は要件やニーズ、課題をしっかり言語化しておく必要性が高いと改めて感じました。そういう意味で言うと、サーキュレーションさんはしっかり企業サイドとコミュニケーションを取って要件を定め、ベストな方をご紹介していただけるので、非常にありがたい存在です。(導入企業事例 キリンホールディングス株式会社 様より一部抜粋)

引用元:サーキュレーション公式HP|支援事例(https://circu.co.jp/pro-sharing/cases/kirinholdings/)

株式会社サーキュレーションの企業概要

提供会社 株式会社サーキュレーション
会社所在地 東京都渋⾕区神宮前3-21-5 サーキュレーションビルForPro
公式HP https://circu.co.jp/pro-sharing/professional/

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

NIKKEI SEEKS

NIKKEI SEEKS公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:NIKKEI SEEKS公式サイト(https://seeks.nikkei.com/enterprise)

NIKKEI SEEKSの特徴

「NIKKEI SEEKS」は、エキスパートと企業をマッチングするプラットフォームです。事業開発に関連した案件に対応しているマッチングプラットフォームで、事業・サービスの企画検証から、計画評価、開発や調査に至るまで幅広い領域のコンサルティング対応しています。

プロダクト以外にも、マーケティングに関する相談や営業戦略の立案、DX化のアドバイスなどを受けることが可能です。登録者は3万人に上り、約7割は日経電子版の読者が占めています(2022年10月時点)。専門領域の知識の習得に余念がないプロフェッショナルが集まっています。

また、案件公開は最短で即日から対応しており、スピード感を持って事業を推進させることが可能です。プロフェッショナルとマッチングするまでは完全無料で利用できます。

NIKKEI SEEKSの料金(料金目安)

エキスパート報酬額の30%がマッチング手数料
※エキスパートへの報酬額が100万円の場合、日経へのマッチング手数料は30万円。総額130万円となります

NIKKEI SEEKSの事例

課題:この度、既存事業に加えて自社技術・工場アセットを活用した「新規事業」立ち上げを構想しています。全くの白紙状態で、どういった商材を作るか未定です。弊社は技術エンジニアが中心のため、事業開発のスキルを持った人材が多くおりません。
要望:技術集団企業における事業企画アドバイザー
成果:事業企画・商品企画(発注額20万円/月(税不明)、稼働3カ月20時間/月)

引用元:NIKKEI SEEKS公式HP|事例 事業やサービスの企画・検証より一部抜粋(https://seeks.nikkei.com/enterprise)

株式会社日本経済新聞社の企業概要

提供会社 株式会社日本経済新聞社
会社所在地 東京都千代田区大手町1-3-7
公式HP https://seeks.nikkei.com/enterprise

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

QEEE(キウイ)

QEEE(キウイ)公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:QEEE(キウイ)公式サイト(https://qeee.jp/spot_consulting)

QEEE(キウイ)の特徴

「QEEE(キウイ)」は、アドバイザー・コンサルタントと企業をマッチングするサービスです。スポットコンサルに対応しており、1時間から相談を受け付けています。登録者は25,000人を超えており、幅広い領域の知見・経験を持つ専門家が揃っています。

対応領域はDX化・マーケティング・新規事業・製造業などで、課題に合わせてコンサルタントとのマッチングが可能です。アドバイスの日程・金額が決定したタイミングでの決済となり、納得のいくまでコンサルタントを探せる仕組みを採用しています。

自身でコンサルタントを探すのに不安がある方には、フルサポートプランも提供。案件に合ったコンサルタントを探す作業も丸ごと請け負い、案件に対する要望をヒアリングした後、専門家の目線から案件に合ったアドバイザーを紹介してくれます。

QEEE(キウイ)の料金(料金目安)

利用手数料の金額は謝礼金額の30%

QEEE(キウイ)の案件事例

スーパー等小売業界での宅配・配送業務に関するお話を伺いたい
主に地元向け中規模スーパーでサービス企画を行っています。新たに宅配・配送業務を検討しており、具体的なビジネスのコスト感、課題感等を詳しくお話できる方に話を伺いたいと考えております。特に、配送サービス・ネット注文サービスのビジネス視点での知見のある方は歓迎です。
領域:事業拡大・配送・Web

引用元:QEEE(キウイ)公式HP|様々な案件が登録されています(https://qeee.jp/spot_consulting)

INTLOOP株式会社の企業概要

提供会社 INTLOOP株式会社(イントループ)
会社所在地 東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル6F
公式HP https://qeee.jp/spot_consulting

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

HiTalent

HiTalent公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:HiTalent公式サイト(https://service.hitalent.me/)

HiTalentの特徴

「HiTalent」は、審査に合格した500名以上のアドバイザーを抱えているコンサルティングマッチングサービスです。戦略ファーム出身者の会員が多く登録しており、経営課題・新規事業・戦略の立案まで多岐にわたる相談ができます。

対応可能なサービスは、資料作成・リサーチ・アドバイスの3つです。資料作成では10枚以上から依頼を受け付けており、オンラインで面談した後にコンサルタントが案件に合わせた資料を納品します。リサーチのサービスでは、情報収集10時間以上から依頼を受付中です。ワード・エクセル・パワーポイントなど、指定のフォーマットで納品を行ってくれます。

最後に、アドバイスサービスでは、1時間単位で相談可。オンラインミーティングでアドバイスを行っています。アドバイス後に内容を簡潔に整理したテキストを配布してくれるので、聞き漏らしもないでしょう。

HiTalentの料金(料金目安)

公式サイトに記載がありませんでした。
セルフマッチング形式・フルサポート形式の2つの利用プランが用意されています。

HiTalentの事例

課題:新規事業検討の壁打ち相談
施策:ヘルスケア領域の新規事業検討している事業会社が検討している事業内容について、ヘルスケア領域の新規事業立ち上げ経験豊富なコンサルタントが今後の進め方/事業の方向性について2時間でアドバイスを実施
領域:ヘルスケア関連企業

引用元:HiTalent公式HP|活用事例 ヘルスケア関連企業(https://service.hitalent.me/)

ハイタレント株式会社の企業概要

提供会社 ハイタレント株式会社
会社所在地 東京都港区六本木7-14-23 ラウンドクロス六本木4F
公式HP https://service.hitalent.me/

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

GLG

GLG(ガーソン・レーマン・グループ)公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:GLG公式サイト(https://glginsights.com/ja/)

GLGの特徴

「GLG」は、世界中にいる100万人を超える専門家と、企業をつなぐインサイト・ネットワークサービスです。国内外にいる有識者がアドバイスを行う「GLGインタビュー」に加え、B2B調査を実施する「GLGリサーチ」と、専門的な情報を配信する「GLGコンテンツ」を利用できます。

GLGインタビューでは特定の課題について、アドバイザーと1対1の電話インタビュでのコンサルが可能です。また、複数名が参加できるマルチパーティーインタビュー、文字起こしに対応するトランスクリプション、翻訳付きのインタビューにも対応しています。

対面でのインタビューはもちろん、遠方の方はオンラインでのインタビュー依頼も受け付けています。マッチングはAIと担当者チームの知見を駆使し、案件に沿った人材の提案を行っているのが特徴です。

GLGの料金(料金目安)

公式サイトに記載がありませんでした。

GLGの事例

企業の課題
大手SaaS企業の製品管理チームは、同社の主力のセキュリティ製品の価格体系の見直しを検討していました。価格の再設定を行うにあたり、市場で競争力のある価格、かつ、既存顧客の離反を起こさないようにしながら新規顧客にも適した価格への変更を行うことを目標としていました。

GLGのアプローチ
社員数2,500名以上の米国IT企業のエグゼクティブ300名をパネルとした、ブラインド方式のコンジョイントサーベイを実施しました。このパネルは、ネットワークアクセス制御製品、および、ソリューションの評価と実装を担当する意思決定者とインフルエンサーで構成されました。

引用元:GLG公式HP|ケーススタディ SaaS製品のプライシング調査より一部抜粋(https://glginsights.com/ja/case-studies/pricing-research/)

GLG(ガーソン・レーマン・グループ)の企業概要

提供会社 株式会社Gerson Lehrman Group
会社所在地 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズ MORIタワー26F(東京支社)
公式HP https://glginsights.com/ja/

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

CoProJect

CoProJect公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:CoProJect公式サイト(https://co-pj.com/clients)

CoProJectの特徴

「CoProJect」はフリーコンサルタントと企業を結ぶ、案件紹介サービスです。新規コンサルタントは毎月平均94人が登録しており、マッチング精度は73%を誇っています。大手コンサルファーム出身のアドバイザーを抱えており、マッチング精度を向上させています。

また、契約までの日数も短縮化を図っており、契約までにかかる日数は平均8営業日ほどです。スピード感を持って案件に沿ったコンサルタントを募集できるので、より早くプロジェクトを推し進められます。

問題の具体化ができておらず、何の相談をしてよいか明確になっていない企業に対しては、元コンサルファーム出身者を含んだ専門チームが調査から補助してくれるのも特徴です。

マッチングサイトに新規登録するコンサルタントのうち、大手コンサルファーム出身者が5割、中小コンサル・フリーコンサル経験者が2割、大手SIer出身が3割を占めます。

CoProJectの料金(料金目安)

公式サイトに記載がありませんでした。

CoProJectの口コミ

公式サイトに記載がありませんでした。

株式会社SEPTAの企業概要

提供会社 株式会社SEPTA
会社所在地 東京都品川区西五反田8-8-16 高砂ビル90B
公式HP https://co-pj.com/clients

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

AKUSHU

AKUSHU公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:AKUSHU公式サイト(https://aku-shu.com/)

AKUSHUの特徴

「AKUSHU」は、完全無料で利用できるコンサルタントマッチングサービスです。問題の可視化や、親身になって話ができる能力が備わっているコンサルタント(顧問)を中心に抱えているため、初めてコンサルティングマッチングサイトを利用する企業にも向いています。業界や分野を問わず幅広い領域の専門家が揃っているため、悩みや課題に合わせてアドバイスしてくれるでしょう。

AKUSHUの運営会社はコンサルタントから成約報酬を取っているシステムのため、依頼企業側にとっプラットフォームの利用がマッチングから成約までは完全無料です。

顧問報酬は都度相談のうえで価格を決定でき、合意に至らない場合は他顧問を紹介するので、余分な費用が発生する心配がありません。

AKUSHUの料金(料金目安)

プラットフォームの利用は無料(顧問報酬は個別に発生)
※都度顧問と相談の上決定する必要があります。

AKUSHUの口コミ

WEBからの見込み顧客獲得を図るためにご相談をしたところ、リスティング広告の活用をご提案いただきました。弊社のターゲットを洗い出し、キーワードを考えるところからご協力いただいた結果、ホームページから毎月安定してお問い合わせを獲得できるようになりました。多い月は、300件以上の問い合わせを獲得できることもあり、大変満足しています。(お客様の声 業種:卸売業)

引用元:AKUSHU公式HP(https://aku-shu.com/)

一般社団法人 ITC-Pro中部の企業概要

提供会社 一般社団法人 ITC-Pro中部
会社所在地 愛知県名古屋市中区東桜2-22-18
公式HP https://aku-shu.com/

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

ハイパフォコンサル

ハイパフォコンサル公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:ハイパフォコンサル公式サイト(https://www.high-performer.jp/consultant/business/)

ハイパフォコンサルの特徴

「ハイパフォコンサル」は、全登録者数が26,000名以上と多くのアドバイザーを抱えるコンサルタントの派遣サービスです。中長期のプロジェクトから、短期や一時的なニーズまで幅広く対応します。

登録者の約15%である2,340名がPMO経験者で、約19%にあたる2,880名がファーム出身者です。さらには、約42%の6,390名が英語スキルを保有しており、英語力が求められる案件にも対応できます。

大手企業や外資系コンサルティングで勤務経験のあるコーディネーターがアドバイザーを提案しているので、紹介時のミスマッチを低減させることが可能。忙しい時期のスポット依頼も受け付けており、課題が具体化していない企業の相談にも乗っています。

ハイパフォコンサルの料金(料金目安)

公式サイトに記載がありませんでした。

ハイパフォコンサルの事例

大手家電メーカー
■全社戦略構想立案 グローバル規模の総合家電メーカーにおいて、全社的な改革スキームを考案。さらに、 ブランド戦略、マーケティング戦略、価格戦略の立案を支援
大手精密機器メーカー
■全社調達基盤の構築 大手精密機器メーカーのグループ全社における購買実績情報、およびサプライヤー管理情報の運用ルールと、プロセスの改善案を策定。さらに、実際の導入・運用・定着まで支援

引用元:ハイパフォコンサル公式HP|ハイパフォーマーの実績の一部をご紹介(https://www.high-performer.jp/consultant/business/)

INTLOOP株式会社(イントループ株式会社)の企業概要

提供会社 INTLOOP株式会社(イントループ株式会社)
会社所在地 東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル6F
公式HP https://www.high-performer.jp/consultant/business/

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

POD

POD公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:POD公式サイト(https://pod.jp/enterprise/)

PODの特徴

PODは、経営課題を抱える企業とプロフェッショナル人材をマッチするサービスです。登録しているプロフェッショナル人材のうち、有名総合コンサルが17%、ITコンサルが8%、総研・中小コンサルが7%、戦略コンサルが4%を占めています。幅広い領域に対応できるプロフェッショナル人材が揃っており、課題ごとに合った人材の紹介が可能です。

また、保有スキルも幅広い分野にわたり、経営戦略からIT、PMOに至るまで気兼ねなく相談ができます。登録者のうち、過半数以上が30~40代の経験を積んだコンサルタントなので、ミスマッチを低減できるようになっています。

PODの料金(料金目安)

公式サイトに記載がありませんでした。

PODの事例

課題:経営企画室の役割の設定
施策:経営企画室が価値を出し、社内で欠かせない存在になるためには、どういった役割を負えばよいかをコンサルタントと共に検討。ルーティン業務と、プロジェクト業務を設定。その計画の実行を支援。

引用元:POD公式HP|活用事例1 経営企画室の明確化と業務支援(https://pod.jp/projects/経営企画室の明確化と業務支援/)

株式会社ワークスタイルラボの企業概要

提供会社 株式会社ワークスタイルラボ
会社所在地 東京都千代田区神田錦町1-13-4 AXAS大手町Luxease1201号
公式HP https://pod.jp/enterprise/

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

コンサルフリー(Consulfree)

コンサルフリー(Consulfree)公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:コンサルフリー(Consulfree)公式サイト(https://consulfree.com/company/)

コンサルフリーの特徴

コンサルフリーは、無料で利用できるプロフェッショナル人材検索プラットフォームです。これまでの人材採用や外部人材調達では、企業単位での選定が必要でしたが、コンサルフリーでは、組織や業界、職種の枠を超えて個々のプロフェッショナルに直接アクセスできます。

また、プロジェクトに必要な人材を、組織のニーズや市場環境の変化に応じて、いつでも探すことが可能です。コンサルフリーには、経営戦略、新規事業開発、M&A、アライアンス、マーケティング、CX、WEB設計、業務改革(BX)、IT/システム改革(DX)、プロダクト開発などの専門性を持つ高度なプロフェッショナルが多数登録しています。

コンサルフリーの料金(料金目安)

大手コンサルティングファームよりも金額を抑えた形で依頼ができ、月額28万円~350万円と幅広い料金体系が用意されております。

コンサルフリーの事例

新規事業チームの責任者として、体制構築・計画策定・事前調査などを通じ、プロジェクト発足及び継続のための予算確保が必要でした。しかし、社内メンバーのリソースだけでは上層部に効果的に伝えることができず悩んでいました。その時に、フレキシブルに使えるコンサルフリーからお声をかけていただき、有名コンサルティングファームや事業開発に長けた方が多く驚きました。プロ人材の活用をすることで、コスト・スピード・本業への集中など様々な点でプロジェクトが前に進み、今では会社の注目のプロジェクトになっています。引用元:https://consulfree.com/company/

コンサルフリーの会社概要

提供会社 株式会社SowLab
会社所在地 東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2階
公式HP https://sow-lab.com/

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

株式会社BPBコンサルティング

株式会社BPBコンサルティング公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社BPBコンサルティング公式サイト(https://consultingsystemhi.com/)

コンサル・システム発注依頼.COMの特徴

コンサル・システム発注依頼.COMは、戦略、ビジネス、財務、IT、マーケティング、デザインなどの様々な領域に対応したコンサル・システム業界(マーケティングやインフルエンサー、動画制作含む)特化型のBtoBマッチングサービスです。
創業者も大手総合コンサル会社出身で業界に対して知見が深く、提案の品質や費用の見極めが難しい業界に関して、一括見積もりから発注までオンライン完結で無料でサポートしてもらえるのが特徴です。案件の内容を整理し価格の交渉のサポートをしてくれたり、ベンダーに伝えづらいことも間に入って伝えてくれて、普通に発注するより価格が抑えられたり齟齬なく案件を進められるところが強みとなりはじめての依頼にもお勧めのサービスとなります。
発注者は発注サポートまで完全無料、受注者も成約前までは一切手数料がかからない非常に良心的なサービスとなります。

コンサル・システム発注依頼.COMの料金(料金目安)

  • 発注者は発注サポートまで完全無料
  • 受注者も成約前までは一切手数料なし、成約時に手数料発生

株式会社BPBコンサルティングの事例

大手から中小までたくさん連絡があり、その中からおすすめのベンダーを5社に絞って情報を提供してくれ、中でも気になった数社とだけ商談しました。コンシェルジュの方は非常に感じが良く、また業界に非常に詳しい方だったので、企画構想段階でも一緒に希望内容をまとめて評判・口コミも踏まえながら最適な会社に出会うことができました。価格もかなり落ち着きましたし、うまく間に入ってくれました。これが全部無料なので、これからも使い続けたいと思っています。引用元:https://consultingsystemhi.com/media/1

他のサービスでなかなか専門家が見つからず、特殊なテーマでの対応ができるベンダーを探していて要件で提示したのですが、領域に強みのあるベンダーから週1から支援してもらえるフリーランスまでつながれました。フリーランスにお願いした場合も源泉徴収等面倒な手続きも間に入ってくれて無料とのことで、素晴らしいサービスだなと思いました。引用元:https://consultingsystemhi.com/media/1

コンサル・システム発注・依頼.COMの会社概要

提供会社 株式会社BPBコンサルティング
会社所在地 東京都豊島区駒込2丁目6番5-905
公式HP https://consultingsystemhi.com/

※「コンサルタントマッチングサイト比較早見表」をもう一度見る

コンサルタントマッチングサイトに関するよくある質問

Q1.コンサルタントマッチングサイトのメリットは?

コンサルタントマッチングサイトを利用すると、コンサルファームや個人のコンサルタントに連絡して比較する手間が大幅に省けられます。また、コンサルティング費用を抑えやすいという点も魅力の1つ。マッチングサイトを利用することで、業務効率化やコスト削減が実現できます

Q2.コンサルタントマッチングサイトの料金相場は?

中長期的なコンサルは、1ヵ月1一人あたり150~350万円が目安です。スポットの場合、5万円から依頼できるケースもあります。また、マッチングサイトに支払う手数料としてはコンサルタントの報酬額の30%が相場となっています。料金システムはマッチングサイトによって異なりますので、利用するにあたって確認が必要です。

コンサルタントマッチングサイトとは?

机の上に置いてあるノートパソコンとコーヒーカップ

コンサルタントマッチングサイトとは、コンサルタントと法人、あるいはコンサルタントと個人事業主のマッチングを目的としたサイトです。

マッチングサイトには発注企業と受注企業をつなげる課題解決型のサービスと、発注企業と個人をつなげる出会い型のサービスがあります。

前者の課題解決型サービスではコンサルタント会社を紹介しているのに対して、後者の出会い型のサービスではコンサルタント個人の紹介を行っているため、用途によって使い分けが必要です。コンサルタントマッチングサイトでは後者の出会い型サービスが多く、幅広い人材の中からプロジェクトに合った人を選定できます。

自分で探すタイプ・サイト運営側が選定するタイプあり

コンサルタントマッチングサイトはフリーコンサルタントを紹介するサイトが多いですが、サイトによってマッチング方法が異なります。

1つ目は発注企業が案件を投げかけて、応募してきたプロフェッショナル人材の中から選定する方法です。幅広い経験を持つコンサルタントと接点が持てる利点はあるものの、欲しい人材を選別するのに時間がかかります。また、募集の仕方によっては、応募者が集まらないことも考えられるでしょう。

2つ目は、発注企業がサイト運営会社に課題を相談して、運営企業側が案件に合った人材をリストアップしてくれる方法です。選定に時間が取られないのに加え、人材の得手不得手を把握している運営がリストアップするため、ミスマッチが起こりにくいのがメリット。ですが、その分コストはかかります。

どちらのタイプを選ぶにせよ、自社の課題に応じて選定することが大切です。

コンサルタントマッチングサイトを利用するメリット

「メリット」という英語おテキストが入っている吹き出し

コンサルタントマッチングサイトを利用するメリットを4つ紹介していきます。メリットを踏まえたうえで、マッチングサイトを利用すべきか否かを検討してみましょう。

自社の課題に合った専門家に相談できる

自社の課題に合った専門家に出会えるのがコンサルタントマッチングサイトを利用する大きな利点。自社にぴったりなコンサルタントから的確なアドバイスをもらい、スピード感を持って課題に取り組むことができます。

コンサルタントの対応領域はサイトによって異なりますが、経営戦略やマーケティングからIT・DX、人事、営業、M&A・アナリティクスなど、幅広い領域をカバーしているサービスが多くあります。自社の課題をまだ完全に特定できていない企業には、課題抽出を含めて依頼できるコンサルタントの選定をおすすめします。

自社にないノウハウが活用できる

自社で経営課題の解決を図る場合、自社内の視野でしか物事が捉えられないケースがあります。どんなに考えてもこれといった策が出なかったり、意見が偏ったりと、解決までに時間がかかってしまいます。

コンサルタントマッチングサイトを活用すれば、課題に対する知見を持った専門家から第三者的なアドバイスをもえます。その結果、視野も広くなり、これまでにない解決策が導き出せます。自社にない考え方やノウハウが活用できるようになれば、スピーディーな課題解決が可能です。

必要なときだけにコンサルが依頼できる

コンサルタントマッチングサイトでは、契約の形態や期間といった条件を含めてコンサルタントが探せます。いきなり中長期的なコンサルティング契約を結ぶほどでもない課題は、スポットコンサルティングを提供しているコンサルタントとマッチングすることで解決できます。

スポットコンサルティングには、最小で1時間から利用できるサービスもあります。課題が具体化していて、アドバイスを受けたい内容が決まっている場合は、スポット利用もおすすめです。

コンサルティング費用を抑えやすい

マッチングサービスは、マッチング成立までに費用が発生しないケースがほとんどです。そのため、人材の選定までは基本的に無料で行えます。マッチングサイトを利用すると、コンサルタントを集めるまでの費用を抑えられるため、初めてコンサルを入れる場合や今契約しているコンサルタントから乗り換える際に役に立ちます。

また、マッチングは原則として依頼側の条件に合わせて行われるので、契約期間やかけられる予算を事前に決めて、自社に合ったコンサルタントが探せます。

コンサルタントマッチングサイトの料金

たくさんの一万円札

コンサルタントマッチングサイトの料金相場は、1カ月1人あたり150~350万円程度を見ておきたいところです。

ただし、スポット的に利用できるサービスなら、インタビュー・市場調査・ミーティング参加などが5万円台から依頼できるケースもあります。稼働率に応じて報酬が異なるので、予算に応じて調整することが大切です。

コンサルタントマッチングサイトでは課題に応じて報酬額が決まる、あるいは紹介された人材ごとに提案できる報酬額が異なる可能性があり、一概にいくらかかるとは算出できない状態にあります。ただし、マッチングサイト側に支払う手数料は、報酬額の30%ぐらいが相場です。

仮に、コンサルタントへの報酬が100万円の場合、コンサルタントマッチングサイトへは利用手数料として30万円支払う必要があり、合計で130万円の依頼料がかかります。

  • 報酬額:コンサルタントとの交渉で決まるケースが多い
  • 利用手数料:コンサルタントへ支払う報酬額の30%が一般的

コンサルタントマッチングサイトを利用する際の注意点

「注意点」と書いてある黒板

コンサルタントマッチングサイトを利用する際の注意点を3つ解説しています。注意点を押さえて、コンサルタントマッチングサイトを活用してみましょう。

マッチングがうまくいかない場合もある

出会い型のコンサルタントマッチングサイトの場合、登録に一定の基準や審査が設けられているサービスもありますが、無資格者・未経験者でも登録できるサービスもあります。コンサルタントとしての経験が浅い方、未経験者の方がいるサービスでは、課題の内容によって、求める結果を出してもらえないことが考えられます。

また、経験が豊富なコンサルタントのみが登録しているサービスであっても、領域によっては人材のミスマッチが起こるリスクがないとは言い切れません。

特に自社で人材を選定するサービスでは、選定する担当者の力量によってもミスマッチが起こりやすくなります。そうしたミスマッチをできるだけ減らしたい場合は、選定から任せられるサービスを利用しましょう。

マッチングはできても慎重な検討が必要

課題が具体化していない企業は、課題の抽出から依頼できるサービスを利用するのがおすすめです。依頼側が要望をきちんと伝えられなければ、マッチングできたとしてもミスマッチになりやすいため、何が課題かを考えてくれるサービスが向いています。

報酬面でも注意が必要です。コンサルタントマッチングサイトでは、報酬スタイルがサービスごとに異なります。不安なときは、コンサルタントと合意に至った場合のみ報酬が発生するサービスなら安心して選定が行えます。

選定段階でコンサルタントと合意に至らなかった場合には、他のコンサルタントを無料で紹介してくれるサービスもあるため、報酬がどのタイミングで発生するのかを確認してからサイトを利用しましょう。

成果が出るまでには一定の時間が必要

経営課題の解決は、一朝一夕でできるものではありません。アドバイスを受けて施策を実行しても、成果が出るまでには一定期間を要します。コンサルティングを活用する場合は、中長期的な視点で取り組む必要があります。

スポット的に利用する場合でも同様に効果を実感するまでには時間がかかるので、コンサルタントの入れ方を工夫する必要があります。早期解決を図りたい企業ほど、コンサルタントの選定からミーティングの実施、施策の実行までのスパンを短縮して、スピード感を意識した対応を行いましょう。

コンサルタントマッチングサイトまとめ

「まとめ」と書いてある木のブロック

コンサルタントマッチングサイトは、社内に適役がいない際に活用できる課題解決ツールと言えます。通常の中長期のコンサルティングならもちろん、スポットでのアドバイスが必要なときにも役に立ちます。

利用するマッチングサイトを選ぶ際は料金設定をはじめ、登録しているコンサルタントの属性や質、運営会社の運営体制やサポートも考慮にいれましょう。料金を抑えてマッチングできても、自社の課題が解決されなければ意味がありません。

自社の課題が明確に見えているかそうでないかによって、従来の中長期的なコンサルティングとスポットコンサルティングを使い分けるのがベストです。

自社に適したコンサルタント選びに、ぜひ、本記事をご活用ください。

【免責事項】
本記事は、2023年5月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。
ページトップへ